競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよPOGのクライマックス、ダービーですね。
とは言え、我らがわくわくドキドキPOGはブエナビスタを擁する
よしお厩舎が独走態勢を築き、既に終戦モード。
と言うか、現実に逆転は不可能な差がついてしまってますしね。
全く、ブエナも先週もうちょっと空気を読んでハナ差負けてくれれば…ブツブツ
んだとゴルァ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

というわけで、チョルモン厩舎もよしお厩舎とは約17000P差ということで、
ダービー勝つだけでは逆転できない絶望的な差があるわけですが、
ウチは皐月賞に続いて2頭出しということで、1着4着以上と逆転のハードルは
非常に高いですが、一応まだ可能性がある唯一の厩舎ということになります。
野球で言えば残り10試合で首位との直接対決を6試合残して7ゲーム差、
みたいな(笑)早い話が「もうムリだろ」的な状況ではありますが、
それでも可能性がないわけではないですし、なんだかんだで自力優勝が
可能な状態でダービーを迎えられる幸せを噛み締めたいと思います。
何と言っても、皐月2着4着馬の2頭出しですしね。


やはり期待がかかるのは皐月賞2着のトライアンフマーチ。
ハイペースとなった前走は道中“死んだフリ”で、
直線向いて最後方からぶっ飛んできての2着。
世間では展開がハマっただけ~とあまり評価されてないみたいですorz
確かに展開が向いたのは確かで確かですが、この時計で走って
上がり34.4の脚を繰り出しているのにハマっただけはないでしょう。
それにこの馬は、直線向いてからじゃないと伸びて来ないという、
ちょっと不器用な特徴があるんですよね。
なので、中山みたいな直線の短い競馬場はいかにも不利な印象。
瞬発力はライバルの方が上だと思いますし、
一瞬で引き離された皐月賞を見る限り、何回やっても皐月は
2着が最高で、ライバルには勝てなかったと思います。
しかし今回は長い直線の府中が舞台。
長くいい脚を使うトライアンフマーチには絶好の舞台です。
母が人気で沈んだ府中の2400ということで距離不安も囁かれていますが、
キョウエイマーチはスタミナというより気性が長距離に向かなかった印象。
レースぶりはどんどん良くなっていますし、年明けデビュー、3月初勝利という
脅威の成長力を考えれば、克服は充分可能だと思います。
子が母の無念を晴らす、そんなベタなドラマが見たいと思う今日この頃です。


もう1頭は皐月で単勝万馬券の低評価ながら4着と激走したシェーンヴァルト。
まあ、この低人気はあまりにも過小評価だと思いますが、
それ抜きにしても思わぬ激走だったと言えると思いますね。
道中はとにかくエキサイトしまくりでかかりっぱなしでしたが、
何とかなだめて中団追走から4コーナーでまくって行き、
直線ではライバルに襲い掛かるか!?という見せ場充分の走り。
かかった分か後ろからも差されて4着止まりでしたが、
自分から勝ちに行ったという意味では
むしろマーチより内容のある走りだったと思います。
勝ち上がったレースも馬っけ出して引っかかってましたし、
とにかく走りが幼い馬ですが、それだけに本気で走ったらどうなるか、
ポテンシャルは凄まじいものがあると思います。
それが今回かどうかは分かりませんが、父が制したこの舞台、
一発あってもおかしくない、それだけの期待感がありますね。

それにしても何でこんなに人気ないんだろう…ボソッ



あとせっかくのダービーですから久しぶりに予想ぞなも。

◎トライアンフマーチ
〇アンライバルド
▲リーチザクラウン
△シェーンヴァルト
×ナカヤマフェスタ




PO馬はもう1頭、プラチナチャリスが出走。
この時期に未勝利戦にいるとはさすがに予想外でしたが、
何はともあれ1勝目指してがんばってほしいですね。




とにかく、最後まで夢を見させてくれた馬たちに感謝です。
ダービーが素晴らしいレースになりますように。

スポンサーサイト
うーん、今年のドラはダメですねえ。
福留やアレックスがいなくなった時から守備型の
チームじゃなくなったということは分かっていますが、
とにかく守備でも攻撃でもつまらないミスが多すぎますね。
先日の巨人戦などもそうですが、各選手がしっかりと
自分の役割を果たしていれば勝てたという試合が非常に多いです。

開幕4連勝した当初は夢も希望もない負け方で6連敗していた
ベイのスレを眺めてメシウマ状態を楽しんでいたのですが(爆)、
その後5割前後でまとめているあちらに対して、我が軍は
開幕の連勝を除けばその後借金8という状態ですからねえ。
まあ、4番とエースがいなくなったことや主力の高齢化を
考えると今年は若手を育てる年になると思っていましたし、
ここ数年ずっと上位で楽しませてもらってたので3年くらいは見守ろうと
思っているのでそういう意味では負けたって全然構わないんですが、
もうちょっとこう、イライラしない戦いをしてくれたらと(笑)

とりあえず今の楽しみは神が宿ったのごとく絶好調の立浪さんだけ。
今年で引退表明していますが、もったいないですよねえ。
まだまだ働けますし、せめて2500安打を達成してからと思うんですが。





で、話は変わりますが先週のPOG馬出走結果。


タクティクス 未勝利戦  6着

ジュウクタイザン 未勝利戦  9着

プラチナチャリス 未勝利戦  5着



うーん、よしおさんとこのブエナビスタがオークス取っても
ウチの馬がダービー勝てば逆転できる範囲まで何とか
詰めておきたいのですが…なかなか上手くいきませんねえ。
今週出てきた馬が中2週で出てきてくれれば…と思いますが…。
他の馬はみんな休んでますし、ちょーっと厳しくなってきましたねえ。

こんにちは。
「お久しぶりです」がデフォルトになっているチョルモンです(爆)

今日は久しぶりに時間があったので全レースの複勝を1点ずつ購入(爆)
そして新潟1Rから5連続で5着という、いつも通りの結果orz
まあ、4着じゃないだけマシなんですかね←精神的に

それはさておき。
記事書くのは皐月週以来ですから4週間ぶりですか。
その間PO馬の出走がなかったというわけで…うーん。
毎月勝利記録も途切れてしまいましたし、
どうも皐月で運を使い果たしたような感じが(笑)


で、久しぶりに出走馬がいるわけですが、
出る時は固まっていて、明日も併せて3頭が出走。
分散してくれれば毎週楽しめるのに…ブツブツ


京都 3R 未勝利戦

タクティクスが距離短縮に望みを託して。
今さら過大な期待はかけられませんが、せめて勝ち上がりくらいは。


新潟 5R 未勝利戦

こちらも距離短縮してジュウクタイザン。
前走は不可解な惨敗でしたが、連闘の影響が多少ありましたかね。
この中間時間をかけて立て直したので、今度こそ。




来年度のPOGの参加受付も始まっていますし、
ボチボチ私もブログ社会に復帰したいですね(笑)
対戦表もアップしていないだけでこまめに更新だけはしているんですが…。
休み明けにでも何とかして上げたいですね。
いよいよ待ちに待ったクラシックシーズンということで、
世間の盛り上がりは最高潮なんですけどねえ…。
って、どこの世間だよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

POG界という世間です、ハイ(;^_^A


ウチからも人気薄ながら出走馬がいますし(しかも2頭!)、
一緒に盛り上がって行きたいところなんですが、
日常が忙しすぎてどうにもこうにも…今月までの辛抱ですが。


というわけで、せっかくの皐月週ですが、出走馬を簡単に。



土曜

阪神3R 未勝利戦  アドニスラモーサ

放牧からの復帰戦ですが、帰厩してから間がなく急仕上げの模様。
休養前のレースぶりを考えると過大な期待は酷かと。

阪神4R 未勝利戦  タクティクス

前走は前残りの馬場の超ドスローを最後方から追い込み(爆)7着。
着差は大したことがなかったので今の外差し馬場なら…と
思ったらまさかの最内枠を引き当ててしまうという不運に(涙)
上手く外に出せれば勝つ可能性もなきにしもあらず?



日曜

阪神8R はなみずき賞  プルシアンオリーブ

期待された前走は道中スムーズに進めながら直線伸びず7着。
距離か馬場か、いずれにしても人気を落としそうな今回は狙い目かも。

中山11R 皐月賞  トライアンフマーチ シェーンヴァルト

ピンクの弾丸、キョウエイマーチの仔がクラシックに出走ですよ~。
それだけでもう感無量なのです。枠はいいとこ引いたと思いますし、
1戦ごとに成長を見せ、いまだ底を見せていない未知の魅力もあるかと。
贔屓目もありますが、3強の一角崩しの期待大だと思います。

シェーンヴァルトは中山がダメっぽいので今回は参加するだけですかねえ。
NHKやダビでは穴で狙える気もしますが、さすがに今回は…。
でも15番人気ってのはなめられすぎじゃないですかね(笑)



ついでに。
マイラーズCには激烈応援馬ヒカルオオゾラが登場!
今年こそはGⅠをという目標のもと、ここは勝ってもらいたいですね。


どうも、お久しぶりです。
事後処理に追われながらも何とかかんとか生きています。
POGの記事やら何やら書きたいことも溜まってますし、
更新もしたいところですが、今月一杯はどうにもならなそうですね。


というわけで、一応メモ書き程度にPO馬出走記事を。


ドラ1馬トゥリオンファーレがようやく復帰。
結果論ながら、京成杯出走は完全にマイナスになってしまいましたね。
それでもここを勝てばダービーTRからダビへと希望はつながりますし、
絶好の少頭数立て、相手関係も手ごろですし、休み明けでも期待したいですね。
先週あたりから阪神はこの馬には絶好の外差し馬場になってますし、
変に先行策なんか取らずにこの馬の正攻法、追い込みを!

今週のPO馬の出走は1頭。
年に一度、有力騎手が中京で一堂に会する高松宮記念デー。
日曜中京の未勝利戦にジュウクタイザンがまさかの連闘で登場。

うーん、ここで連闘させる意味ってのは何なんでしょうねえ。
出走できる状態だと調教師が判断してのことですから問題ない
とは思いますが、どうも焦っているような気がしてなりません。
元々テキが高く評価していた馬ですし、何が何でも春の大舞台に
立たせたい、そのためには今月中に未勝利を卒業しておきたい、って。

ともあれ、なるべく早く勝ち上がってもらいたいという思いは私も同じ。
2戦続けて2着ということで、今度こそ3度目の正直といきたいところ。
ただ、月に1勝しかできないチョルモン厩舎の呪いがありますからね(笑)
先週の2着2回もどちらも勝つチャンスはあったように思いますし、
そこで勝ちまでいかないのがチョルモンクオリティなのではないかと(爆)
3月初日に月の1勝目を挙げてから気がつけば早くも3月最終週。
どう考えてもここは候補の1番手ですが、どうにも勝てる気がしないのは、
ここは勝つだろうと思っている不安の裏返しか、はたまた…。


先週出走したPO馬の結果、阪神編。


芝千八の未勝利戦に出走したタクティクスは7着。
未勝利戦としてもかなり遅い、超ドスローを最後方から追走(涙)
直線向いてから鋭い脚で追い込むもこの展開では届かず…。
まあ、レースぶりには進境が伺えましたし、テキもここは競馬を
教えるのが目的、みたいなこと言ってましたから、勝負は次ですかね。
でもやっぱり1番人気がするようなレースではないですよねえ…。
そんな馬を1番人気に推す方が悪いという考え方もありますが、
実際人気を背負ってしまった以上はもちっと考えても良いのでは?
…とは思いますが、実際のところ馬主や調教師にもそれぞれ思惑を
抱えているんでしょうし、言っても詮無いことだとは分かっているんですけど。
まあ何にしても、上がりは最速でしたし、全く競馬をしていなかった
新馬戦と比べればレースになっただけでも十分、最後の脚を見ても
能力があるのは確かだと思いますので、次こそは勝ち上がりを。



皐月賞トライアル、若葉Sに出走したトライアンフマーチは2着と健闘。
見事にチョルモン厩舎2頭目の皐月の権利をげとぉして来てくれました。
道中は出たなりで好位のインを追走。スタートはまずまずでしたし、
無理に下げなかったのは幸四郎騎手の好プレーだったと思いますね。
3コーナーから4コーナーにかけての勝負どころ、前の馬が脱落し、
後ろから有力馬が動き始める中、慌てず手綱はガッチリ持ったまま。
直線前を向いた時も手ごたえは抜群で、これは!と思いましたが、
なかなか前が開かずちょっと追い出しが遅れてしまいましたね。
それでも残り1ハロンで前が開くと満を持して追い出すとアッサリ抜け出し、
これは勝った!と思ったところに大外からベストメンバーが襲い掛かる。
最後は完全に一騎打ちとなり、クビ差で外のベストメンバーが1着。
トライアンフマーチは惜しいところで大きな勝ち星を逃すことになりました。

うーん、着差が着差だけに勝てなかったのはちょっと残念でしたねえ。
今後のローテのことを考えたら1着と2着では重みが全然違いますからね。
それでも未勝利を勝ち上がったばかりの身でこの競馬は見事の一言。
身体が絞れてからは底を見せていませんし、これは本番でも思わぬ
一発が期待できるかも?穴騎手コーシローも心強い限りですし(笑)
ただ、現実的に見れば、チザクラに全く相手にされなかったベストメンバーに、
内で上手く立ち回ったにも関わらず外を回ってきた相手に負けてしまった
わけで、一線級とガチでやるにはまだまだ力不足だと思います。
せっかく権利を取ったので皐月に出したいのも分かりますが、
あえてここは自己条件からマイルCを目指した方がいいのではと
思いますが…厩舎の現状を考えるとどうしても出したいんでしょうね。
まあ、どの路線を進むにしても、怪我だけはしないよう気をつけて。


すっかり週3更新となってしまっておりますorz
鬼がしばらく韓の国に去ったと思ったらまたもや別の懸案事項が…。
とにかく家の中がゴタゴタしているっていやですねえ。



さて、先週のPO馬の出走結果、中京編。


未勝利戦に出走したジュウクタイザンですが、惜しくも2着。
番手に控え、直線手前まではスムーズに運べていましたが、
いざ追い出しにかかるというところでユタカブロックが炸裂(爆)
残り1ハロン切ってから追い出すも時既に遅し、新馬戦に続いて
僅差でユタカにやられるという、何とも悔しい結果となりました。
とりあえず現級上位は間違いないですし、すぐに勝ち上がれる
内容ではありましたが…春の大舞台を目指すにはもう時間も
残り少ないですし、次は確実に勝ちあがってもらいたいですね。



もう1頭、復活を期待したツルマルジャパンですが…(涙)
新しい形に挑戦するのかと淡い期待も抱いていたのですが、
相変わらずのぶっ放し、直線で逆噴射と、何ひとつ変わらない内容。
正直、ことここに至っては諦めざるを得ないと思っています。
期間内にもう1回くらい走るとは思いますが、過剰な期待はせず、
単勝100円だけ買って気楽に応援するに留めようかと。


今週のPO馬の出走は4頭、しかも現在入厩している馬の
ほとんどが出てくるということで、本来ならめっちゃwktkしている
ハズだったんですが、明日まで地獄の忙しさが続く予定なので
テレビどころかネット見ながら応援することすらできず…orz
PO馬の記事もひとつにまとめざるを得ませんでした(´・ω・`)ショボン
しかも全4頭が土曜出走って…まあ、日曜は今日以上に時間が
ないのである意味では助かるんですが、楽しみを1日で消費して
しまうのはもったいないのでやっぱり分散していてほしいような(笑)



阪神3R 未勝利戦~タクティクス

良血馬タクティクスがようやく2戦目を迎えます。
初戦は馬っけ全開超絶入れ込みで全く勝負にならず。
2戦目で仕切り直し、メンバーは揃っていますが、
能力はあると思うので、落ち着いて競馬ができれば。
今回も馬っけ出したりしちゃったらその良血とのギャップも
相まってタイキウルフ以来のネタ馬誕生の予感が(爆)



阪神11R 若葉S~トライアンフマーチ

未勝利戦を勝ち上がったトライアンフマーチが
1勝馬の身で果敢にも皐月賞トライアルに挑戦。
個人的にはマイル路線を歩んでほしかったんですが、
前走のスローペースでの末脚を見ると中距離もイケるかも?
今の阪神の馬場で前回のような競馬では届かないと
思うので、今回はもう少し前目で競馬をしてほしいですね。



中京5R 未勝利戦~ジュウクタイザン

タクティクスと出走レースが被るかな~と思っていた
ジュウクタイザンですが、中京に回ってくれたようでなにより。
出走レースが被ったのってここまで朝日杯だけ?
コンスタントに出ていることとほとんどが芝中距離路線だということを
考えるとレース選択だけはなかなか上手く回っているような気が。
まだ2戦目で伸び代も充分、ここは何としても勝ち上がりを。



中京11R ファルコンS~ツルマルジャパン

チョルモン厩舎久々の重賞挑戦は電撃の6ハロン戦、ファルコンS。
昨秋の復帰後は別馬になってしまったツルマルジャパンが満を持して復帰。
先週の1週前追い切りでは栗東坂路で50秒7という3歳馬の中でダントツの
1番時計を出すと、今週の追い切りでもコース追いでまたもや1番時計。
前回出走した時は追い切り時計も悪かったですし、調子が戻ったのだと
思いたいですね。もしくは寒さに極端に弱い夏馬だった…とか(笑)
舞台、騎手、枠、調教と、復活のお膳立ては整ったと思いますので、
何とかあの夏の輝きを取り戻してもらいたいですね。

絶賛放置プレイ中ですみません。こんばんは。

でもたった3日で放置だと思っちゃうのってどうなんでしょ?
個人のブログだしそれくらいなら大したことないですよねえ。
それだけブログ脳になっているということなんでしょうか(笑)


今週はPO馬の出走が4頭、しかも全部土曜日ということで、
先週のPO馬の回顧を急ぎやらばと思った次第。
っても、もう木曜なんで急ぎでも何でもないですが(笑)


ゆきやなぎ賞

結果

1着 イネオレオ
2着 ウォークラウン
3着 シゲルエボシダケ

7着 プルシアンオリーブ



完敗でした(´・ω・`)ショボン
んー、道中2番手で折り合いもついてたと思うんですけどねえ。
直線向いてさあこれから!ってところで全く反応せず…。
最後はバテバテの逃げ馬から4馬身後ろで繰り広げられた
熾烈な最下位争いを制すだけで精一杯でした(爆)

11頭立てで掲示板は外さないと思っていたのでちょっちショック。
疲れが溜まっているということで放牧に出てしまいましたし、
残念ながら春は終戦、というところでしょうか。
1度でいいので良馬場での走りを見たかったですが、
まあ、これも競馬ということで諦めるしかないですね。
秋に上がり馬として注目されるような活躍を期待です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。