FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 02月 に掲載した記事を表示しています。
キャッツベルト~バチカル

ようやく、船に乗った一行。
今危うく「無事乗船した」って書きそうになった。
事ありすぎだからね~。
そしてやけに広い町で降ろされる。
広すぎだろ!ケセドニア。
ロード時間が長いから町の探索とかあまりやりたくないんだが。
しかし、町の隅々まで回って、全員に話しかけるというのはRPGの基本だし。
でっかい屋敷でいかにも悪の商人って感じの人に会う。
うわ、意外すぎるけど意外にいい人だ。
一行は再び船に。テイルズに船は欠かせませんね。
っとここでまたシンク登場。
やっぱかっこいい。
その後ディストも登場。
馬鹿っぽくてステキ(笑)。

ルークとティアの会話。
確かに10歳以前の記憶が無いって言っても
ぴんと来ないけど、親の顔まで忘れるというのは大変なことだ。
ていうか記憶の定義があいまいだけど。
歩行とかの仕方は覚えていたのか、とか。
頭は忘れているけど身体は覚えてるとか。
まあ、考えても仕方ないし先に進むとする。

ようやっとバチカルに到着。
ルークの家ってあんな上にあったのね。
んでもって、これまでスキットに名前だけ出ていたナタリア登場。
なんていうか王女って感じの王女だ。
パーティキャラでこういうキャラって初めてだからかなり新鮮。
ルークも新鮮だったけどいい意味じゃない。
ルークがどんな殺し文句を吐いたのか気になるところ…。
スポンサーサイト