FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 02月 に掲載した記事を表示しています。
ARIGATO    作詞:KOSHI INABA 作曲:TAK MATSUMOTO

ただ強く 抱きしめりゃよかった
わかってるのに 何もできず
白い月は刀のようにとんがり
僕のゆく道ぼんやり照らす

いま踏み出そう ぐっと前に踏み出そう
優しさがズブリ胸につき刺さる
Now it's time to go, Now it's time to glow
痛くてもせつなくても このまま行こう

歩き続けた先に 見たいのは
想像を超える風と光
そこに誰もいなくても



雨粒が ひとつふたつ割れて
空を見上げ 口に含む
君が泣いてたこと知ってるけど
それを君だって知ってたんだろう

いま踏み出そう ぐっと前に踏み出そう
愛しさが小さな胸に溢れ出す
Now it's time to go, Now it's time to glow
苦くてもしょっぱくても 飲み込んでしまおう

思うのは君のことで それだけでいい
扉をあけてみよう
そこに誰もいなくても

いつか見ていた空 たぶんこれは
いつか聞いてたstory


ありがとう ありがとう
ありがとう ありがとう


歩き続けた先に 見たいのは
想像を超える風と光
そこに誰もいなくても

星は消え
影も消える
それでもいい



テレビ朝日のスポーツ番組のテーマ曲にもなったB'zの曲。
毎日テレビで流していたわりには全然売上が伸びなかった。
ブレイク以来、初めて初動が20万を切り、合計でも25万を超えるのがやっとだった。
かと言ってファンに避けられているのかと思えばそうではないらしい。
私的には、「いつかのメリークリスマス」→「今夜月の見える丘に」→「OCEAN」 の流れにのっかているようで、結構好きなのだが、
売れなかった原因は、曲がまったく印象に残らないという、地味さが問題だったようだ。
テレビで流れていたのは「ありがとう~」のサビ(いま踏み出そう~、がサビだという説もある)の部分だけで、その他のところは全く流されなかった。
そのため、テレビで聞いてCDを買った人は、最初戸惑ったのではないだろうか。
かくいう私もレンタルして来て初めて聞いたとき、サビがなかなか始まらないので、ジャケットを確かめてみたりしてしまった。
というわけで、この曲の位置づけとしては「悪くは無いけど地味でパッとしない」というものらしい。

それにしても、こんなにサビが覚えやすい曲はなかなかないのでは(笑)




最高順位1位 
売上推定 26.0 万枚  
04.9.1 発売

曲  B
詞  B
総合 B

収録アルバム

B’z The Best “Pleasure II”

再生回数111回 圏外
スポンサーサイト



バイトの面接受けてきました。
知り合いのコネを使って紹介してもらったんだけど。

その面接、たった1分で終わりました。

店「経験ある?」
私「いえ」
店「夜勤希望だって?」
私「はい」
店「履歴書持ってきた?」
私「はい、どうぞ」
店「どうも、じゃ明後日までに合否知らせるから。お疲れさま」

↑これだけ(爆)

せっかくいろんな質問を想定して答え考えておいたのに。
まあ簡単に終わってよかったといえばよかったのだが…。

何かすっきりしない。
LOVE FOREVER    作詞:坂井泉水  作曲:織田哲郎  編曲:葉山たけし

忘れられなくて歩いた
誰も知らない恋 そんなふうだった

街に出れば 風が冷たい
君以外の人には もう、出逢う気がしない

どこまでも続いてる道の
その先には 何があるというのだろう...

見えないものは うつろいやすく
形あるものは やがて壊れてゆく

Please give me your love forever
色んな事を話したね
君となら 見つけられそうだった
love me, love me do you know I love you
笑いながら come back to me
この道路も都会も空も 二人にとっては
もう、違うもの...

Please give me your love forever
心だけ 走って行くよ
もっと、君のこと知りたかった
love me, love me do you know I love you
その横顔 come back to me
思いきり笑ってる 僕はいても
もう、君はいない...



「女々しい男の歌三部作」最後の一曲(笑)。
「夢であるように」と「瞳そらさないで」を出したので、これを出さないわけにはいきません。
DEENの田川初の作曲にして最高傑作…だと思う。
ピアノによるバラードから入り、途中からドラムが入りテンポアップする。
テンポアップした後の曲は、バラードというよりも「瞳そらさないで」に近くなると思う。
詞は三曲共通でとにかく切ない。
英語の部分は、ぎりぎりまで詰め込んでいる感じで、かなり練習して舌が回るようにしないと歌えない。
ていうか詰めすぎで、歌詞カードを見ないと何を言っているのか聞き取れない。
最初のバラードの後、一番→サビで終わるため、少々物足りなさを感じる。
この曲、私としては最高だと思うのだが、他のファンには受けが悪いらしく、バラードのベストにも落選した。
また、デビュー以来50万枚以上を保っていた(Memoriesを除く)CDの売上が、一気に半分くらいに落ちた。
いい曲だと思うんだけど…。



最高順位4位 
売上推定 26.3 万枚  
95.12.11 発売

曲  S
詞  A
総合 A

収録アルバム

I wish
SINGLES+1
DEEN the BEST ~軌跡~

再生回数285回 圏外