FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 09月 に掲載した記事を表示しています。
テスト勉強って大変ですよね。
計画的にやろうと思ってもできるものでもなく。
テストの度に後悔して、次こそちゃんとやろうと思うものの、いざその時になるとどうでもよくなるという。
かくいう自分も、テスト勉強は一夜漬けに頼って来ました。
高校の受験も、ただ朝長く寝ていたいというだけの理由で、家から10分の高校を受験しましたしね。
そう考えると、本当の意味での試験勉強というのは、もう10年近くやっていないことになります。
今更ながら、ようやく入りたい学校なんかも見つけたんですが、これは大きな痛手です。
試験勉強を始めようにも、勉強する準備ができていないんですから。
しばらく頭のリハビリをしないと先に進めそうにありません。

なぜこんなことを言い出したのかといいますと…。
例によってと言いますか、試験が目前に迫ったにも関わらず、試験勉強などまったくせず、体のあちこちが痛いと言って学校を休み、家でごろごろ転がって夜中までゲームをやっていて、勉強しろと言うと「自分より試験をなめている駄目な奴は他にもたくさんいる」などとのたまっている弟がいるわけで。
反面教師といいますか、ちゃんと勉強しなきゃなと思ったわけです。
それにしてもどうよ、この弟のおバカぶりは。
いくら勉強しろといってもやらないし、自分よりできない奴は他にもいるとほざいた挙句、「自分はそいつらとは違う。試験の重要さはわかっているけどやらないんだ。あいつらは試験の重要さすら分かっていないから」って。
いやいやいや。
お前も変わんないから。
ていうか、もっと悪いかもしんない。
夏休みの宿題どころか、春休みの宿題すら終わってないし、もう何をかいわんや。
もうどっかの農家にでも住み込みで放り込むくらいの荒療治をしないとダメじゃないですかね。
まあ、送り込まれた農家が気の毒ですし、三日くらいで送り返されてくるでしょうけど。 
スポンサーサイト