ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 11月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近記事のタイトルが全く思いつきません。
いやまあ、なくてもいいんですけど。
だけど、ないと落ち着かないっていうか…。

気がつけばもう12月になるんですねえ…。
時が経つのは早いっていうか。
そういや5日くらい前に、「車に轢かれてから1年経ったんだな~」という、よく分からん感慨に耽っていました。
だからどうだというわけでもないんですがね。

昨日は久々に親父の長い話を聞かされました。
いつもと違って説教口調ではなかったですけど。
例によって、夜のバイトをやめろ、ということでした(その他色々)。

曰く、お前には(親父の)妹と違って夜働いても平気でいられる体質ではない。
曰く、(親父の)妹は十日間連続で徹夜したこともある。
曰く、俺(親父)の母もそうだった。
曰く、その資質はお前は受けつがなかったようだ。

あのさあ、昼働いた方がいいのは分かるんだけど、比較の対象が間違ってない?
大体、10日徹夜できるくらいじゃないと夜働いてはいけないつったら、日本中のコンビニのほとんどが夜間営業停止してしまうと思うんですけど。
つーか、そんなことまで一々干渉してくんなっての。

あー、早く引っ越してっちゃわないかな…。
そしたら姉に面倒を押し付けて、自由の身になれるのに(酷
スポンサーサイト
授業中の眠気対策?
そんなん決まってるじゃないですか。
寝るんです!
授業が終わる頃にはすっきりさわやか!

…冗談です。
とはいえ、他に何も思いつかないんですよねー。
何せ自分、眠い時は寝る人間でしたから(笑)
ぶっちゃけ、高校時代、基本的に体育以外は全部寝てましたので(爆
夜中の3時くらいまで起きていて、朝はぎりぎりの時間に学校へ。
授業中に睡眠をとり、すっきりしたとこで部活!
という生活サイクルを確立していました(笑)
試験も全部一夜漬けでしたし、とにかく不真面目な学生でした。
数学の先生などには目の敵にされてましたし。
現在の夜型生活は、今に始まったことじゃなかったんですねえ。

閑話休題。
眠気を覚ますにはやっぱりブラックガムですね。
もっとも、授業中や会議中に口に放り込む隙があるかは分かりませんが。
スッキリとは行かないまでも、ある程度我慢できるようにはなると思います。
眠い。ねむい。ネムイ。N・E・M・U・I!

かなりテンパってますね…。
おとなしく布団に潜ることにしますか…。
どうやら、またネット世界に戻って来たチョルモンですこんにちは。

昨日は最寄りのコンビニの助っ人でバイトをしてきたんですが…。
何と!一月ぶりに雨が降りませんでした!
だけどさあ、何でよりによって仕事場が近い時なのかね?
ぶっちゃけ、チャリで1分やそこらで着く距離で雨が降ったって別にいいんですけどね。
しかも、この次のバイト予定日の予報は、バッチリ雨だし。ふざけんな。

話は変わりますが、私がバイトしてる某コンビニで25周年フェアってのをやってるんですが。
どうにも首をひねりたくなるのが多いんですよね…。
25センチのウインナーがのったパン作ったり。
いくつかの品が25円引きだったり。
いくら25センチの作ったって、でかい分高けりゃ誰も買いませんって。
値引きの方も、対象商品のジャンルがばらばらなんだよね。
そんなら、おでん全品とか、100円菓子全品とかってジャンルを区切ればいいのに。

あと、25品目の弁当とかサラダとか。
弁当は、まあ分かります。
普通の幕の内弁当でも、それくらいはあるでしょうし。
おにぎりもそこそこいけます。
が…。
サラダとかサンドイッチは、正直どうかと。
何というか、見た目からして食欲をそそる色じゃないんですよ。
黒いし、25種も入ってるからごちゃごちゃしていて。
これ5年後には30種になるんですかねえ。
5年間の間に、もうちょい良いアイデアが思いつければいいんですが…。
本気…。
本気って難しいですよね。
何をもって本気というのか。
自分は本気のつもりでも、他人から見たらだらけてるように見えたり。
その逆も然り。
主観と客観で、見方が大きく違ってくるでしょう。

というわけで、とりあえず客観は無視!
自分が頑張って本気でやっているならそれでよしという考え方で行きたいと思います。

・本気を出せばダイエットできる!
これは、まあ一度やっていますので。
その時は半年で30kg痩せました。
もう一度あの時の根性を!って感じでしょうか。

・本気を出せば一冬半袖一枚で過ごせる!
これも無意識のうちにやったことがあるようなないような…。
念のために書いておきますが、ここは関東の某市です。
さすがに北海道や新潟ではそんな真似は出来ません(笑)

・本気を出せば自立できる!
これは家を出るってことです。
親兄弟との関係を完全に壊すつもりなら何とかなるでしょう。
ただ、やっぱりまだ親の扶養下に入っていたほうが楽ですからね。
色んなしがらみがあっても(主に親父)。
そんなわけで、何かの拍子で大喧嘩でもしない限り、今家を出ることはないでしょう。
本心では、さっさと親から離れたいんですけど。

他にもまだありそうですけど、考えるのがめんどくさいので…。
本気を出せばこんなのいくらでも思いつく!なんつったりして。
えー、放置が続いちゃってます。ごめんなさい。

風邪は治らないし、親父はわがままだし、遊びに行く暇がないし、お袋は退院してすぐに実家に静養に行っちゃったし、いいことなーい!
救いは弟が結構家のことをやってくれてることでしょうか。

あーそうそう。
いい加減このネタにも飽きてきたんですが、続くものなんで仕方ありません。
題して、「雨と私」(爆
こうしてブログをサボっている間も、雨は降るし、バイトには行ってるわけで。
一昨日のバイトで、今月のバイトは8回目だったんですが、その8回全てに雨に降られているという事実が。
しかも、私が住んでいる某市ではその日以外雨が降っていないという、狙い撃ち状態。
隣では親父が、「あーめあーめふーれふーれ」とか歌ってますが…。
あー、頭が痛い、だるい、喉が痛い、眠い。

弟にうつされた風邪が治りません。
母の手術があった日にうつされたんですが、一向に良くなる気配がありません。
学校には行かない、勉強もしない、仕事を頼んでもやらない、おまけに風邪をうつす。
どうにかしてくださいこの弟。

そんな中、昨日はバイト明け、寝ずにチャリで隣町に遊びに行くという暴挙をやらかしました。
おかげで風邪悪化(当たり前
いやね、本当は帰って寝る予定だったんですよ。
ですが、お袋がいないんで洗濯しなければならず、疲れた身体を引きずって洗濯をしたんです。
そしたら10時ごろ、親父と弟が出掛けちゃったんですよ。
誰もいないんなら遊びに行くしかない、というよく分からん思考により、遊びに行くことと相成ったわけです。
ですが、さすがにバイト明けで寝てない上に、風邪をひいているので、自転車を20km以上走らせるのは嫌だったので、電車で行くことにしました。
で、駅までは自転車で行ったわけなのですが…。
乗ろうと思っていた電車が、私が駅に着いた瞬間出て行ってしまったんです。
その瞬間、一気に電車で行く気が失せました。
一時間に電車が1本しか来ない田舎じゃあるまいし、10分も待てば次の電車が来るのは分かってましたが、その10分を待つのが嫌になってしまったんですよ。
で、結局自転車で行って来ました(爆

帰って来て、弟にこの話をしたら、変と言われました。
ぶっちゃけ、弟にだけは変だと言われたくないですが、やっぱり変なんでしょうかねえ。
確かに普通ではないかもしれませんが。
まあ、交通費を500円節約したという考え方でどうでしょうか。
やっぱり黒ですかねぇ…。
服もかばんもパソコンも、ペンケースもみんな黒。
このブログも黒いですし…。
テンプレ選ぶ時も、どうしても黒いのを探してしまうんですよね。
最近買ったものがほとんどないので、黒ばっかしという状態にはなってませんが、買おうと企んでいるものは、色が選べるとしたら、やっぱり黒を選ぶと思います。

ちなみに、黒がない場合は紺色などの青系。
それもない場合灰色系でしょうか。
…暗い。

赤や黄色は間違っても買わないですね。
子どものころは、黄色が一番好きな色だったんですけどね…。
基本的に、これをする時にはこれを聴く、ということはありません。
音楽は、自分の部屋のパソコン(音楽専用みたいなもの)で四六時中流していますので、よっぽど何かに集中しなければならない時以外は、自分の部屋にいるときはいつも鳴らしています。
外出する時も、ボリュームを下げるだけ(笑)
消したふりして出かけます。

聴く曲は、好きな曲何でもごった煮状態。
スピッツ、ミスチル、B'z、ポルノ、サザン、槙原、ELT、GLAY、TMが多いかな。
多いかなって、全然絞り込めてませんが(笑)
上のうち、前5組は、新曲が出たら必ずチェックしていますね。
逆に、ELTなどはすっかり過去の存在に…。
初期の曲は今でも大好きなのですが…。

傾向として、現代の曲よりも、一昔前の曲を好むようです。
あと、ジャニーズ系やアイドル系はあまり聴きませんね。

最近、というか、もう一年くらい新しい曲を入れてないんで、そろそろ行こうかと思っています。
自分の場合、ちょくちょく借りに行くタイプではなく、一気にどばっと借りるタイプなので。
とりあえず、お袋の手術は無事成功しました。
命に関わるものではなかったとはいえ、やはりホッとしますね。
良かったです。


が、しかし。
昨日はとにかく疲れました。
家で動けない障害者二人(親父+弟)とここにいない姉に代わり、家族代表で病院に行ったわけですが。
遅くても2時過ぎには来てくださいと言われていたので、2時に行ったわけです。
そしたら、手術開始予定は3時半だとか言ってきやがりまして。
んじゃもうちょい遅くても良かったんじゃん、と言葉にならない叫びを上げました。
で待っていたんですが、いつまで経ってもお呼びがかからない。
何でも前の人の手術が遅れているそうで、待って欲しいとのこと。
ようやく呼ばれたのが5時を回ってからでした。
私の脳内では、2時半から2時間くらいで終わる、とインプットされていたもので、まだ手術が始まってもいないのに、帰る予定(私の中での)の時間を過ぎたことになります。
で、待ったわけですが…。長い。絶望的に長い。
暇つぶし用に本を持っていっていたんですが、生憎手術が始まるのを待つ時間に読み終わってしまってまして(爆
ヒーマー!!
結局、手術が終わったのは夜中の10時近くでした。
ですが、まあ大事なのは母の容態ですから、無事成功しているなら問題ありません。
で、医者の説明があったんですが、その第一声が「予定通り終了しました」。

…うぉい!

2時間くらいで終わるって話していたのはどこのどいつだ!
それが4時間以上かかっている時点で、既に予定通りじゃないだろが!
と思いましたが、口には出しませんでした。

で、病院を後にしてして駅に着いたら、車両事故で電車が止まってました。
誰の陰謀かは知りませんが、よっぽど私を家に帰したくないようですね(笑)
結局、電車が来たのは20分後くらい。最終電車でした。
で、ここでとどめを刺されました。
一生顔も見たくもない、私が5年以上リハビリを続けている原因の、腰に怪我を負わせた奴と鉢合わせました。
ここで会ったが百年目、覚悟しやがれ。
とまあ気分的にはなるんですが、何をするわけでもなく。
一言も交わさず、気まずい沈黙を保ったまま、電車から降りました。

あー疲れた疲れた疲れたー。
これはもう、誰がなんと言おうと、後から食べる派ですね。
何でか知りませんが、昔からそうでした。
嫌いなものを残すと後が辛いとか、おいしいものを最後に食べると後味が良いとか、まあそんなのは全部後付の理由で、ほとんど本能的なものでもあると思います。

一時期逆にしようとチャレンジしたことがあったんですよ。
小学校の先生の話をきっかけにして。
その先生曰く「好きなものは先に食べた方がいい。例えば食事中に大地震が来て死んだら、好きなものを後に残していた場合後悔することになる」とまあ、言ってることは分かるんですが、馬鹿馬鹿しいというか何というか…。
ですが、当時はなるほどと思い、実践しようとしたわけです。
知らないうちに元に戻ってしまいましたけどね。
忙しい。
忙しい忙しい忙しいいそがしー!!

もう無理。
マジ無理。
私一人じゃ障害者2人(親父+弟)の看護なんてやってられません。
つーかさあ、親父ももうちょっとお袋がいないってこと考慮してくれないかな。
家事を半分以上やっていた人間が居ないんだからさあ、前と同じレベルの生活なんて出来るわけないんだってことを分かれっての。
こちとら普段やらない分の家事まで一手に引き受けて四苦八苦してるってのに。
もう、お袋が入院したその日に、お袋カムバーックと叫んでましたよ(笑)
せめて姉が家にいれば…。

はい。そんなわけで、地獄の日々はまだまだ続きそうです。
その間まともに更新できないかもしれません。
マ、シカタアリマセンネ(ダイジョーブ博士
今日から母が入院します。
というわけで付き添いで行ってきます。
ちなみに8時出発予定です。
時間がない!!(あと5分)

というわけで何か書きかけてたんですが、下書き保存しました。
妊婦を助けて病院に行っていたら遅くなってしまって…(某超人テニス漫画のパクり)

集合時間ぎりぎりに行く性質なので、遅刻はまあ割りとよくします。
そうは言ってもせいぜい5分くらいですけどね。
待たされる方にしてみれば、その5分が辛いんですよねー。

小さい頃は、修学旅行の日に、集合時間の4分前に目が覚めた(家から学校まで歩いて1分だったので助かりました)とか、姉の卒業式の日に定期を忘れ、2時間遅刻して行ったため行事が終わってた、とかありましたが、さすがに中学以降ではそういう記憶はありませんね。
ぎりぎりに行くというのも、あくまで個人的な待ち合わせや約束の時だけで、面接その他、人様との約束には遅れたことがないですね。覚えていないだけかもしれませんが…。

友人との約束で遅れたときは軽く謝るだけですね。
言い訳するほど遅れたわけではないと思うので。
仮に大きく遅れるようなことがあっても、ありのままを話すんじゃないでしょうか。
無理に嘘をついても、大抵ばれると思いますから。
えー徹夜で遊んだりバイトだったりで、更新がおざなりになっています。
今日もこれからバイトだったりするんですが。

窓から外を眺めると、当然のごとく降りそそぐ雨…。
もういやだ…。
眠いです。だるいです。疲れてます。これから遊びに行きます(爆

昨日弟の進路について話をしたんです。二時間以上。
学校行かないし、勉強しないし、運動しないし、ごろごろ転がっているだけだし、ゲームばっかりやっているし、本読まないし、朝いつまでも起きないし、夜遅くまで寝ないし。
たまに学校に行けば、クラスの奴らはバカばっかりだとほざく始末。
あのさ、自分の胸に手を当てて自分の行いを省みてみれば?
そいつらはそれでも学校行ってるんだから。
お前にそいつらをとやかく言う資格があるかっつーの。
大体そのだらけた生活態度に学校なんか関係ねーじゃん。
要はやる気がないだけだってば。
あーあ、巻き込まれた姉が不憫だ。
せっかく弟のためを思って決断してくれたことだろうに。
肝心のこいつがこれじゃどうしようもない。

ちなみにその弟、結局昨日、朝早く起きて身体を鍛え、勉強もちゃんとやると宣言したわけですが、朝7時10分現在、未だ夢の中に居ます。
昨日も、話の中で、もうパソコンを遊びや趣味のためには使うなと言われたんですが、話が終わってからすぐ、早く寝ろと言われているのに、パソコンをつけて音楽を聴き始めて怒られたり。
…ホント、何ともならんね。
箸にも棒にもかからんというのはこういうことを言うんでしょうか…。

はあ…。
中学時代の部活は面白い話も何もないので、高校時代の話をば。

えー、高校時代はソフトテニス部(以下軟庭)に所属していました。
中学も1年の時は軟庭をやっていたんですが、そこに二年の先輩がいなくて、新入部員が私しかいなかったため、3年が引退して一人になってしまいました。
それから程なくして幽霊部員と相成ったわけでございます。

で、学校生活も割りと落ち着いてきた6月。
どの部活に入るか決めかねた挙句帰宅部になっていた私に顧問の先生から勧誘が来ました。
正直なところ、軟庭に入ろうかと考えたこともあったので、割とあっさり入ってしまいました。友人二人を巻き込んで。
実は軟庭に入るなら硬式の方がいいかなと思ったこともあったんですが…。
これがまあ、やはりメジャーだからなのか、部員が60人以上いたんですよ。
対して、軟庭は私と友人二人が入っても10人(笑)
コートは硬式が2つ持ってましたが、それでも一度に打てる人数は限られているわけで。
どうせやるならたくさん球が打てる方がいいということで、軟庭の方に傾いたわけです。

その後、友人二人は1年程で辞めてしまいましたが、自分はぎりぎりまで引退しませんでした。
ていうか、一年後に入ってきた後輩5人が皆素人だったこともあり、部の主として君臨していたような(笑)
部活前に、ランニングや準備運動を行わない悪しき伝統は私が作りました(爆
ま、今はどうだか知りませんけど。

初心者で入ってきた後輩達は、私が引退したあと、前年に県大会で優勝した地区最強校を破る金星を挙げるまでになりました。
それを伝え聞いた時はやはりうれしかったですね。
自分がその場にいれたらもっとよかったんですけども…。

とりあえず、たった二年間でしたが、本当に充実した部活動でした。
というよりも、部活のためだけに学校に行っているような感じでした。
なんてったって、部活と体育の時間以外は全部寝てましたから(笑)
おかげで、付けられた名が「居眠り大王」だったり(笑)

あの頃に戻れたらどんなにいいかと…。
えーと、とりあえず言い訳から。
今日こそ溜っている日記何日分か書こうと意気込んで来たんですが…。


只今サーバーのメンテナンス中です。
申し訳ありませんが5~10分ほどお待ちください。



とまあそんなわけで、20分近く待つ羽目になり、書く気が萎えました。
ええ、言い訳です。
言い訳ですが事実なんです!(黙
というわけで日記はまた今度書きます(多分)
しかし、まあブログを書き始める前にも、同じようなことをしょっちゅうやってましたが…。
普通の日記で。
一度として、溜めていた日記をちゃんと書いた覚えがないんですが…。
まあ何十度目かの正直ということで、今度こそ書きます(恐らく)


えー、これ以上溜めるのもあれなので、とりあえず昨日の日記を。
バイトで、当然のごとく雨に降られた。以上!

いやね、もういい加減にむかついているんで雨のことをネタにはしたくないんですが…。
その雨の降り方というのが、明らかに私を狙っているとしか思えない絶妙なタイミングで降るんですよ。

夕方から降ると予報では言っていたのになかなか降らないんで、晴れている間にバイトに行けそうだなと思っていたら、出る10分前に降り出すし。
バイトが終わって店を出る直前に雨足が強くなるし。
しかも帰ってきて30分後に止むというおまけ付き。
その上、今回はバイトに助っ人が来ていたんですが、その助っ人が帰った3時ごろは止んでいたというオチまで。

もういっそのこと、あれですかね。
サハラ砂漠あたりに行きますかね。
そうすりゃ英雄だぜ、わははー。
とか何とか言って、自分を慰めています。
こんなこと聞いてどうすんだか…。
と思いつつ参加。

とりあえず最初に洗うのは、いつの時代も頭からですね。
髪の毛洗って、腕→脚→体。
で最後に髭剃りも兼ねて顔でしょうか。
特別な洗料は何も使用してませんね。
その辺で売っているシャンプーで髪を洗い。その辺で売ってる普通の石鹸で身体を洗ってます。

洗うのと湯船に浸かるのを合わせて15分程度でしょうか。
元々風呂はあまり好きじゃないので時間をかけません。
あと、入る時間はまちまちですね。
基本的には、バイトの時は夜8時20分頃。
バイトがない時は、朝4時ごろでしょうか。
風呂から上がって、パソコンやって寝る、って感じですね。
本当なら数日前のことから書きたいんですが…。
眠いです。マジで。
夜中の3時に出かけて行って、友人とだべって、気付いたら8時過ぎてました。

というわけで続きはまた今度書きます(多分)





手抜きとか言わないでください(笑)
タイトルを打ってたら、間違って姉寄生虫と出てしまいました(笑)
姉がパラサイトならそれでもいいんですが、違いますので。

まあ連休中だけの滞在なんで、特に何が出来るわけでもないんですが、とりあえず昨日は兄弟3人で遊びに行ってきました。

眠いので続きは後日(駄
昨日は夜まで遊んでました。
友人を誘ったんですが、文化祭の準備があるとかないとか。
仕方なくと言うか、一人だからどうという事もないんですが、遊んできました。

で、上の話は置いといて。
隣の家のお婆ちゃんが昨日亡くなったそうです。
なんて言われてもほとんど面識がないですし、感慨などは抱きようもないんですが。
それで香典のためにピン札が必要だということでした。
それを言われたのが、遊びに行こうと外に出た瞬間でした。
言われて財布を除いたのが運のつきと言いますか、中には下ろしたばかりで皺の全くない1000円札が…。
出掛ける間際に野口さんが5人ほど母に誘拐されていきました…。
チーン。
人が死んだというのにこういう物言いをするのはあれですが。
ここでの5000円は正直痛いな…と。
ちょっと遊ぶのを控えようかなと思いつつも、既に次遊ぶ約束をしていたりして。

そろそろ真面目に勉強しようかなあ…。
と、何十回繰り返したか分からないフレーズがまた頭の中をよぎりました。
実際そろそろ何とかしないと、お先真っ暗ですから。
秋の夜長…、秋の夜長ねえ。
特に秋の夜というのを意識したことはないですね。
そもそも季節によってやることが変わるって事はないですから。
大体、超夜型人間の自分が夜更かししても、夜更かしになんないし。
起きるのが夕方で寝るのが朝10時ごろの人間に夜更かしも何もありませんがな。

そんなわけで、夜やることって言ったら、勉強にゲームに読書にネットと、まあ他の人たちが昼間にやっていることでございます。
ネットは大体朝の4時頃から6時頃にやってますね。
適当に徘徊して、ブログ書いてやめます。
親が起きてくると面倒なんで、いつもその時間にやるようになってしまいました。

最近は夜中に遊びに出掛けることも多いですね。昨日も出かけていましたし。
夜に遊ぶと、何だか昼遊ぶときより気分が高揚するんですよね。
子どもの頃は、出掛けるときに行き先とかしつこく聞かれてましたが、さすがにもうそこまでではなくなったので。
遅くなるって言うだけでいいので、自由を満喫しております。
疲れが取れませんねえ。
眠気は2時間も寝れば、大体とれるですがね。
最近は寝る間を惜しんで遊んでますから(笑)
まあこう書くと、ただの遊び人だと誤解されてしまいそうですが…。
誤解されないように書きますと、勉強や家事は、今までどおりかもしくはそれ以上時間を割いてやっています。
で、睡眠時間を削っているわけです。
今までは大体7時間くらい寝てましたが、最近は2時間くらいでしょうか。
そんで疲れが溜ったら8時間くらい寝る、と。
おかげで疲労が溜って仕方がないです。
足なんか、だるくて上げるのも億劫ですし。

ま、そんなこと言っていても、今日も出掛けようと企んでたりしますけど。
いくら疲れていても、人間自分のやりたいことに関しては、いくらでも頑張れるものです。
何もないですね。
…じゃあ書くなと言われそうですが。

正直自分の中では、風呂というのは身体の汚れを落すためのもので、それ以上でもそれ以下でもありませんので。
ホント、入って体洗って出るだけ。
そもそも、風呂に入ること自体、それほど好きではないので。
姉なんかはいっつも1時間以上入ってましたけどね。
私にしてみれば、よくもまあそんな長い時間入ってられること…、って感じでした。
まあその姉も、見たいテレビ番組がある時なんかは、5分で上がってくるんですけど(笑)

そんなわけで、エピソードに乏しい私の風呂事情ですが。
親父なんぞは風呂に入るたびにホーミーの練習なんかをしています。
最近は結構出来るようになったみたいですが。
ですが、問題はうちの風呂が道路に面したところにあるんですよね…。
しかも目の前に公園があって、子どもたちが遊んでいたり。
おかげでたまに外からこんな声が聞こえてきたりします。
「ママぁ!あそこから変な唸り声が聞こえてくるよ!」

※ホーミーとは、低音と高音を同時に発して唄う、モンゴルの伝統芸能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。