FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 11月 に掲載した記事を表示しています。
とりあえず、お袋の手術は無事成功しました。
命に関わるものではなかったとはいえ、やはりホッとしますね。
良かったです。


が、しかし。
昨日はとにかく疲れました。
家で動けない障害者二人(親父+弟)とここにいない姉に代わり、家族代表で病院に行ったわけですが。
遅くても2時過ぎには来てくださいと言われていたので、2時に行ったわけです。
そしたら、手術開始予定は3時半だとか言ってきやがりまして。
んじゃもうちょい遅くても良かったんじゃん、と言葉にならない叫びを上げました。
で待っていたんですが、いつまで経ってもお呼びがかからない。
何でも前の人の手術が遅れているそうで、待って欲しいとのこと。
ようやく呼ばれたのが5時を回ってからでした。
私の脳内では、2時半から2時間くらいで終わる、とインプットされていたもので、まだ手術が始まってもいないのに、帰る予定(私の中での)の時間を過ぎたことになります。
で、待ったわけですが…。長い。絶望的に長い。
暇つぶし用に本を持っていっていたんですが、生憎手術が始まるのを待つ時間に読み終わってしまってまして(爆
ヒーマー!!
結局、手術が終わったのは夜中の10時近くでした。
ですが、まあ大事なのは母の容態ですから、無事成功しているなら問題ありません。
で、医者の説明があったんですが、その第一声が「予定通り終了しました」。

…うぉい!

2時間くらいで終わるって話していたのはどこのどいつだ!
それが4時間以上かかっている時点で、既に予定通りじゃないだろが!
と思いましたが、口には出しませんでした。

で、病院を後にしてして駅に着いたら、車両事故で電車が止まってました。
誰の陰謀かは知りませんが、よっぽど私を家に帰したくないようですね(笑)
結局、電車が来たのは20分後くらい。最終電車でした。
で、ここでとどめを刺されました。
一生顔も見たくもない、私が5年以上リハビリを続けている原因の、腰に怪我を負わせた奴と鉢合わせました。
ここで会ったが百年目、覚悟しやがれ。
とまあ気分的にはなるんですが、何をするわけでもなく。
一言も交わさず、気まずい沈黙を保ったまま、電車から降りました。

あー疲れた疲れた疲れたー。
スポンサーサイト



これはもう、誰がなんと言おうと、後から食べる派ですね。
何でか知りませんが、昔からそうでした。
嫌いなものを残すと後が辛いとか、おいしいものを最後に食べると後味が良いとか、まあそんなのは全部後付の理由で、ほとんど本能的なものでもあると思います。

一時期逆にしようとチャレンジしたことがあったんですよ。
小学校の先生の話をきっかけにして。
その先生曰く「好きなものは先に食べた方がいい。例えば食事中に大地震が来て死んだら、好きなものを後に残していた場合後悔することになる」とまあ、言ってることは分かるんですが、馬鹿馬鹿しいというか何というか…。
ですが、当時はなるほどと思い、実践しようとしたわけです。
知らないうちに元に戻ってしまいましたけどね。