ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 12月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は買出しに行って来ましたー。
もう何つーか、どこ行っても人、人、人。
師走だけあって、みんなせかせかしている感じだし。
ゆっくり行こうよ人生は。

とりあえず、正月用の食材はこれで一応目処がつきました。
あとは今日、朝に弟と姉が帰ってくるので(夜行バス)、毎年買ってる朝鮮の食材を、二人を連れて買いに行くだけです。


何かここ数日生活習慣が狂ってます。
今までもくるってただろって?
まあそうなんですけど、そうじゃなくてですね(どっちだ)、めっちゃ早寝早起きになっちゃってるんですよ。
夕方7時半に寝て夜中の3時に起きるという…。
バイトのこともありますし、早く夜型の生活にもどらなきゃ、と(笑)
スポンサーサイト
あー…。
もう年末なんですねえ…。

例年、この時期になると気分が高揚してくるというか、年明けを楽しみになってくるものなんですが…。
今年は全くそんな気分にはなりません。
どうしてなんでしょうねえ。
年をとったということなのでしょうか(笑)

姉も帰ってくることですし、カラオケでも何でもいいから遊びに行きたいとは思ってるんですが…。
この時期はどこも一杯ですし、料金も高くなるんで、イマイチ気乗りがしませんし。
なーんか楽しいことないですかねえ。
もーいーくつねーるーとーおーしょーがーつー

おしょーがつにはもちたべてー

いちにちごろごろしていましょー

はーやーくーこーいこーいおしょーがつー




…何か?
昨夜の我が家の食卓。
フライドチキン、ローストチキン、ケーキ。
何つーか、いかにもバテレン祭りっぽい食べ物が並びました。
傍から見るといかにもクリスマスパーティーっぽいですが、何のことはない、ただ品落し品を並べただけです。
とはいえ、品落しだろうが何だろうが、普段食することがほとんどない、豪勢な食卓になったことには変わりありません。

だが、バット、しかーし。
その場には、この時をもっとも楽しみにしていたであろう人間が居ませんでした。

弟です。

日ごろ、私がフライドチキンを持ち帰ることを楽しみにしている弟が。
母の実家に行くため、朝家を出たんですよ。
せっかく6個も持ってかえったのに。

ま、あちらでもっとおいしいものを食べてるかもしれませんけど。

それにしても、夏といい今回といい、ホント間の悪い奴です…。
も…燃え尽きたぜ…。真っ白に…。

クリスマスに燃え尽きて真っ白になる。
これぞホワイトクリスマス(違

クリスマスおわたー。
ばんざーい。

とりあえず、年末の山場は越えました。

昨日は思っていたより忙しくなく、客足なんかはいつもより鈍いくらいでした。
8時くらいが忙しかったそうなので、その時間にケーキを買って、あとはみんなでどんちゃん騒ぎ、っていう感じだったのではないでしょうか。

おかげで、感覚的には体力に余裕があったので、徹夜明けで遊びに行こうかともおもったんですがねえ。
何というか、体は正直でした。
仮眠を取るつもりで寝たのが朝の8時。
起きたら夕方の6時半でした。
しかも自力で起きたのではなく、起されて。
こういうのを、目に見えない疲れって言うんでしょうか。





今夜の予報は嵐だそうで。
こんな日にきっちりバイトが入っているあたりが自分って気がします…。
特に忙しい23日と24日にバイトさせられました。
バイト中、ケーキが200個も来ました。
どこのケーキ屋の仕入れかと思いました(コンビニです)。
(店の)冷蔵庫がケーキで満杯になりました。
運ぶのに店頭と冷蔵庫を何往復もして疲れました。
せめてこの時間帯だけでも、二人体制にしてくれたらと思いました。
年末の忙しい時期に生まれたキリストを恨みました。
品落しのケーキをたらふく食べました。





来年もこのバイトを続けていたとしたら、何が何でも逃避しようと決意しました。
予想を一部変更。

◎ディープインパクト
○ダイワメジャー
▲アドマイヤメイン
△スイープトウショウ ドリームパスポート

どうせ馬券なんぞ買いませんし、バイトに備えて寝るんで、テレビ観戦すら出来ないんですけどね…。
あ…あと一日…。

まあ何ですね。
一言で表すとすれば、

200個って、どこのケーキ屋の仕入れだよ!

ということですね。

あー…じがれだー。
私は、バレンタインもそうですが、クリスマスのバカ騒ぎは、敬虔なキリスト教徒に対しては侮辱のようなものだと考えています。
この考えを誰に押し付ける気もありませんし、クリスマスを楽しみにしている方がこの文章を見ることによって気分を害されたら、それはそれで申し訳ないとは思いますが。
まあ、あくまで私見ということで。

だってさー、日本の宗教感って絶対おかしいから。
神社にクリスマスケーキを奉納するってさ、いかれてるとしか思えないし。
子どもが自殺したり殺されたりすると、必ず、「天国にいっても…云々」とか言うけど、そもそも天国ってキリスト教の概念じゃん。
死んだ奴らみんなキリスト教徒だったのかよ。
仏教徒なら極楽だろ、と突っ込んでしまうわけです。

大体、宗教観の対立は、時に戦争を招く、っていうか、今も戦争やってるところがあるわけです。
そんな大事を祭りのだしにするとは…。
まあ平和な証拠ということなのでしょうか。



まあ、とりあえず上のことは置いといて。

昨日は心底、クリスマスなんかなくなればいいのに。
ていうかキリストなんか生まれてこなきゃ良かった。と思いました。

とにかく忙しい忙しい。
ケーキは来るし、雑誌は山のように来るし、客はいつもの5倍来るし。
あーもうおめーら帰れ!夜中くらいおとなしく家で寝てろ!
と心の中で叫びながら仕事していました。
おかげでへとへと。

これがクリスマス前々日なんだから、イブや当日はどうなるのか。
ケーキも100個以上来る予定だし…。おまけに連闘だし。
今から恐々としています。
バイトです
いじょっ。



っと、これだけじゃ少々寂しいので、理由なんぞも書き連ねて見ます。

私は深夜のコンビニのバイトをやっているわけですが。
んでもって、今年は店をあげてクリスマスケーキの予約の獲得に力を入れた結果、300件近く取ることに成功しました。
まあこれ自体はめでたいことです。

が、その内訳が問題でして…。

オーナーと店長が大体50件前後。
二人合わせて100件強ってところです。
立場上、当然といえば当然ですが、さすがといったところです。

で、ここからが問題。
今うちのコンビニには深夜のバイトが4人います。
そのうち深夜のボス格に当たる人が60件弱。
その次の人が40件強。
合わせて100件強と、上の二人と合わせて、7割以上を占めているという状態に。
独占禁止法もまっつぁおです。

ここで話が終われば、今年は予約がたくさん取れたなあ、めでたしめでたし。で終わるんですが、今の世の中、そうは問屋が卸さないのであります。

各々、取ってきたケーキを配達するっていうんですよ。
まあ、配達してもらえるなら、ということで買った客もいるんでしょうし、営業努力と言えばそれまでですが、ここで貧乏くじを引かされたのが私でした。
配達が忙しくてバイトに出れないということを理由に、半ば強制的に23日と24日の、一番忙しい日にバイトに出る羽目になったのでした。合掌。

頼まれた時、きっぱりと「嫌です」と答えられればよかったんですが、そこはそれ、所詮予約を4件しか取ってきてない人間に、何を言う資格もない訳であります。
一応もう一人深夜のバイトはいるんですが、入って2ヶ月くらいの新人で、とても処理しきれないだろうという判断が下された模様です。

べーつーにー、特に予定があったわけじゃないしー、バテレンでもないしー、クリスマスだからってはしゃぐような年じゃないんだけどさー、わざわざ忙しいときにバイトに出たいとは、誰だって思わないわけです。

いっそのことノロウイルスにでも感染しないかなーとか考えてみたり。

あーやだやだ。
これはまさに私のためのテーマではないですか!
いつでもどこでも、所構わず歌い、ついたあだ名が「走るスピーカー」(嘘)

それは冗談として、自転車に乗っているときは、いっつも歌ってますよー。
口ずさむ、じゃなくて、歌っているんですよ。大声で。
一応人がいない時だけ歌っているつもりですが、歌っているときにいきなり人が現れて、しょっちゅう恥ずかしい思いをしています。

お袋も家事をしている時はいつも歌ってますし、親父も風呂でいっつも唸ってますから、これは遺伝みたいなものなのかもしれません。


それにしても、普段歌っていても、思い出そうとすると中々出てこない。
困ったものです。

とりあえず、すぐに思い浮かぶのは、古いですが、米米CLUBの「浪漫飛行」ですね。
とにかくあのノリは、自転車で走っている時の爽快感にピッタリです。
あとは、小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」とか。
これは良く分かりませんが、訳もなく口をついて出ます。
その他「サウダージ」「カルマ」「LOVE PHANTOM」「未来」「シーソーゲーム」etc,etc,

共通しているのは、みんなノリのいいアップテンポの曲だということですね(違うのもありますが)。
この辺りは、バラードよりアップテンポが好きな、私の趣向が反映されているようです。
世間はもうすぐクリスマス。
弟は冬休み。実家に遊びに。
そして私は地獄のバイト週間。

あー、久々に従兄弟と遊びに行きたいなー。
とは思うんですが、やっぱり日程の都合上無理でした。
バイトがあるし、年越しの準備もあるしね。

うちの経済状況とか考えた時、弟にもあまり行って欲しくないんですけどね…。
労働力の面でも、下っ端がいなくなると上司は大変なのです(笑)
でも、年末ぐらいは…ということで、仕方ないです。
今年もまた、最後もまた貧乏くじを引かされた、ということです。

つーかさ。
姉は家にいないし。
親父は仕事しないで好きなことばかりやってるし。
お袋は一ヶ月も家を空けるし(入院と療養なので仕方ないけど)。
弟は夏も冬も遊びに行くし。
自分だけ年中家にいて、家のことに頭悩ませる羽目に。
半分は被害妄想ですけど…。

たまには家のこと考えずに、のびのびと出掛けたいものです。
今年初めて体験したことですか。
それはもう、タバコとか二日酔いとか碌なものがありませんです。はい。
でも、よくよく考えてみると結構いろいろあるんですよ、今年初めてやったことって。
何せ私、今年ようやく二十歳になった現代の若者であるにも関わらず、今年に入るまで、カラオケもボウリングも行ったことなかったですから。
あーボウリングは去年母の実家に行った時に行ったか。
それが、今年は成人式のあとボウリング場に直行するまでに(笑)
カラオケも、一人カラオケを7時間もするまでに(爆
まあ、歌は元々好きなので、カラオケに行ったことがなかったことが不思議だったんですけど。

最近はあまり飲みませんが、春は毎日のように飲んでいました。
とはいえ、バイトから帰ってきて、寝る前にチューハイ一本空けるくらいでしたが。
それがある日、何を狂ったのか飲みまくり、翌日は気持ち悪いわ、頭はガンガンするはで、あーこれが二日酔いってやつなんだなーと。

タバコは、まあ興味本位で。
元来私はタバコが苦手で、他人のタバコの煙をちょっと吸い込んだだけで咳き込んでしまうほどです。
ですが、たったあれだけの煙で咳き込むほどだから、自分で吸ったらどうなるんだろうという、いかにも下らない理由で、コンビニに置いてあったサンプルのタバコを一本吸ってみました。

結果。

もう二度とタバコは吸わないと固く誓いました。
あー寝坊したー。
起きたら5時だったー。
いつもは10時に寝ても0時に目が覚めるのにー。
そんだけ疲れていたってことでしょうか?


それにしても…。



久しぶりに夜に寝ました。


いっつも昼間に寝ているので…。
この寒空の下、もう並んでる人がいるんですねー。
いくらディープの引退レースとはいえ、何もこんなに早く並ばなくても…としか思えません。
ファンの過剰な期待が馬に伝わらなければいいんですけどね…。
やっぱりこれだけの成績を残した馬ですから、勝って終わって欲しいですから。
似たような状況で引退レースに臨んで、思わぬ敗戦を喫して最後に汚点を残すような形になってしまった、タイキシャトルの二の舞にならないことを祈るばかりです。

どうでもいいけど個人的予想。

◎ディープインパクト
○スイープトウショウ
▲ダイワメジャー
△デルタブルース ドリームパスポート

ベタです。
買いませんけど、買うとしたらスイープ・ドリーム・メジャーのワイド三角買いでしょうね。
ディープがらみの馬券は安くて自分には買えません。



それにしても、日本人って何でこんなに並ぶのが好きなんでしょうねえ。(アメリカのPS3発売も凄かったですが)
年始の福袋争奪戦とか、スーパーの大安売りとか、雑誌やテレビで話題になったレストランや飲食店とか。
自分は並ぶのが嫌いなので、よーやるなー…みたいな冷めた目で見てしまいますが。
今年ももうすぐ終わりですねー。
早かったような遅かったような。
そんな今年のブログの総決算。

一言で表すと、「竜頭蛇尾」でございます。

二月に書き始めたころは、他にやることがなかったこともあって、曲レビューやら何やら色々手を出していたんですが、バイトを始めたり、家庭内にごたごたが続いたりと忙しくなってからは、専ら消化不良の日記を書くだけになってしまいました。
それでも、日記を続けてもいっつも一ヶ月くらいしかもたない自分にしては、結構続いたんじゃないかなと思います。

来年も今の状態が続く可能性が高いですが、やっぱりモンゴルのことだけは、ぼちぼち書いていきたいですね。
初めて行ってから、もう14年ですか。
今ならまだ、なんとか覚えていることも多いですからねー。
さすがにこれ以上書かないでいると、記憶が風化してしまいかねませんので。
ま、何はともあれ来年もマイペースでやっていけたらと思います。
フッフッフ。フフフフフ。不負腐歩布(キモい

のっけから気持ち悪くてすみません。
パソコンが壊れてから早1週間。
ようやく、パソコン環境が整いました。

今までのパソコンがノートだったので、またノートにしようかと思ったんですが、悩んだ結果、デスクトップのパソコンにしました。
当然今までより場所はとりますが、やはりコストパフォーマンスがノートよりいいですからねー。
持ち歩くようなこともありませんし、これでよかったと思っています。
そもそも、今まで使っていたパソコンは、モニターがとっくの昔にぶっ壊れていて、デスクトップ用の液晶モニターに繋いで使っていたという、ノートパソコンの唯一にして最大の長所、「機動性」が皆無という状態でしたから(笑)

今回は、どうせ環境を一新するならと、そこそこ環境整備にお金を投入しました。
今まで家族用のパソコンやプレステでしか見れなかったDVDを見れるようにしたり、そこそこ良いスピーカーを買ったり。
おかげで、今まで寝たり起きたり、別の部屋に行かなければできなかったことが全て寝転がったまま出来る、究極の怠け環境が出来上がりました(爆
前のに比べて処理とかも数倍速いですし、ある意味壊れて良かったかもとか思ったりして(笑
DVDのコピーをやった時なんて、「おー速えー」とか言って、どっかで使ったネタですが、気分は初めてテレビを見たニューギニア高地人状態でした。
うおー、箱が動いてるよー!みたいな(笑)

音楽の入れなおしは面倒ですし、また借りてこなきゃならんのも結構ありますが、今回のことは悪いことばかりではなかったと思います。
出費自体は痛かったですけど。
ネタが溢れてどうしようもない時どうしますか?
身の回りで色々起きすぎて、とても書いてらんない時とか。

自分的には、3パターンに分かれると思います。

1 頑張って全部一気に書く

2 何回かに分けて書く

3 めんどくさいので書かない

ちなみにめんどくさがり屋の私は、迷わず3をえらびまs(ry


何でこんなことを書いたかといえば、もちろんここ2・3日の間に、色々起こったからに他なりません。

ここでその中の一つでも書いておけば、後が楽になるということは分かっているんですがねえ…。

というわけで、また後で。
クリスマスの曲と言いますと、ベタですが

「クリスマスイブ」山下達郎
「クリスマスキャロルの頃には」稲垣潤一
「いつかのメリークリスマス」B'z
「Burnin'X'mas」T.M.Revolution

の4曲ですね。
自分は失恋ソングを好きになることが多いので、これらも当たり前のように好きになりました。
ちなみに、「失恋ソングが好き」なのではなく、「好きになる曲は失恋ソングが多い」です。
思い返してみても、音楽を聴くきっかけとなったのが「サウダージ」だったり、その次に好きになったのが「Dear my friend」だったり。
その次が「もう恋なんてしない」と、それは見事に失恋ソングばっかり。

自分でも何でなのか分かりません…。

ちなみに、上の四曲で一番好きなのは、「クリスマスイブ」です。
これまた、上の中では一番失恋色が強い曲ですが(笑)
雨。
夜中まで降らないって言ってたのに雨。
予報を信じて合羽持たないで行ったのに雨。
しかも、出掛けた帰り、店を出た瞬間に雨。

いやね。分かってますよ、自分でも。
毎回毎回同じことばっかり書いてんなーって。
たまには違うこと書けよと、自分に言い聞かせたりもしますし。
それでも、結局書いちゃうんですよねー、どうしても。
他に怒りをぶつけられる所がありませんから。


あーそうそう。
悪いことは続くもので、私の個人用のパソコンがぶっこしました(泣
私の音楽鑑賞やデータ整理やその他諸々をまかなって来たんですがねー。
ちょっと古いものですし、私の使い方が荒かったので、心のどこかで覚悟はしていたんですが、やっぱり壊れるとショックでした。
ちなみにこのパソコン、一週間で大体10時間くらいしか電源を落していませんでした(爆
酷使にもほどがありますね…。
そういう状況もあったんで、たまには機械を休めようと思い、電源を消してバイトに行ったら、それはもうものの見事にぽっくりと逝っていました。
消さずに出掛けたら壊れることはなかったんでしょうかねえ…。
どんなことにも言えますが、慣れないことはするもんじゃありません(笑)

一応データ類や、アプリケーションは、結構前から外付けハードに入れてたので、そういった面での被害はほとんどないんですが…。
何より痛いのが音楽ですね。
もっかい1000曲も入れるなんて、とてもじゃないですがやってられません。
借りるのもただじゃありませんしね。

それにしても、パソコンがない生活がこんなにつまらないとは…。
もしかしたら、依存症になってるかもしれません…。
雨に関する法則のまとめ。

1 チョルモンのバイトがある日は、その日の夜、翌日の朝、あるいは両方の時間帯に雨が降る。
2 チョルモンが出掛ける場合、予報で晴れ、曇り、雨とされていたら、実際は曇り、雨、雨となる。
3 その日に雨が降る予定があり、まだ降り出してきていない、もしくは一時的に止んでいる場合、チョルモンが家を出た瞬間に降り出し、家や目的地に着いた瞬間に止む。
4 予報で雨が降ると言っていても、チョルモンが外出しないと、予報より小降りになったり、降らなかったりする。
5 有効範囲は、チョルモンの住んでいるところだけ。
6 以上を、チョルモンの法則とする。

ちなみに昨日は、上の法則全部が適用されました。


チーン…合掌…。
今年を表す漢字は、「命」に決まったそうですね。

個人的には、ガキが一人生まれたくらいでガタガタぬかすなと思ってるんですけどね。
いじめによる自殺っていったって、テレビで騒ぎ始めたのはつい最近ですし、この決め方には少々無理があるんじゃないかと思いますが。

どうしたって、一月に起きたことより、十二月に起きたことのほうが、強く印象に残りますからね。
それこそ、阪神大震災クラスの事が起きない限りは。

そーれーにー。

この時期に選ぶってことは、今から年末のことは無視されるわけでしょう。
来年の選考時に考慮されるわけでもなさそうですし。
そう考えると、このイベント(?)自体、様々な問題を抱えているように思えてきます。

閑話休題。

ごちゃごちゃ考えても仕方がないので、本題へ。
今年を表す言葉。
ずばり、「病」です。
個人的には「馬」も捨てがたかったんですが(笑)

とにかく、家族全員、病気や怪我に悩まされた一年でした。
まあ親父は毎年のことですけどね。
高血圧。糖尿病。下半身不随。半分寝たきり。口だけは元気(笑)
弟は結局、去年からの登校拒否病から立ち直れませんでした。
たまにふらりと学校に行き、帰ってきてへらりと笑う。
ていうか、学校行く度に次の日寝込むという貧弱さ。どうにかしろ。
お袋は働きづめがたたったのか、ついにダウンして入院。手術。
私もまた、持病の腰痛と戦い続けた一年でした。
幸いなことに、去年よりは良くなってきているようです。
五年前に怪我して以降、良化の兆しすら見えたことがなかったので、これに関しては、良かったと思います。


ちなみに「馬」は、今年私が競馬にはまったことに由来しています(馬券は買いませんが)。
とはいえ、最近ありがちな、ディープからはまった、というわけではなく、成人式の日、式後に、競馬好きの友人とゲーセンに行ったのが始まりでした。
詳しくは(めんどくさいので)書きませんが、とりあえず、私の趣味欄の上のほうに、競馬というものが書き加えられることになったのでした。

ていうか、成人式自体、何だか遠い昔の話のような気がしてますが、よくよく考えたら今年のことだったんですねえ。
思えばあれが、道を踏み外す始まりだったんですね(笑)
書くもんがない。
あるけどめんどくさい。

なーんかこう、どうにもこうにも書く気がしないんですよ。
まあ、ここ最近ずーっととかいうわけではなく、今日に限ってですけど。
そうでなかったら、トウモロコシの話なんか書きませんって。

あーめんどくさいめんどくさい。
皆さんもあるでしょう。訳もなくめんどくさくなる時が、たまに。
それが、私にはしょっちゅうあるという、ただそれだけの話です。
めんどくさがりやと言われればそれまでですが。






マグロのスープは不味いです。
昨日はひたすら寝ました。
朝もグーグー。
昼もグーグー。
夜もグーグー。
24時間中18時間くらい寝たかなあ?
何でか知りませんが、すごい眠たかったです。


お世話になっております、ヒロメイコさんのブログで、現在モンゴル旅行記を連載しておられるのですが、その中でトウモロコシが少し取り上げられてました。
何だか、トウモロコシを食べて気分を害した方も居られるようですが…。

読んだ瞬間に、「ああ、あれか」と理解すると同時に、忌まわしい記憶が蘇りました(笑)。
そんなこともあって、中国のトウモロコシについて書いてみたいと思います。
ちなみに、ケチョンケチョンに貶しておりますので、「自分は中国のトウモロコシが大好きだ!三食オールトウモロコシでも余裕!つーか、中国のトウモロコシ万歳!」という方(いるのか?)は読まない方がいいです。
あと、中国と言っても、内モンゴルでの話です。
それ以外の地域、特に南部のことは知りませんので、上海のトウモロコシは、でらうめえんだぞ!とか言われても困りますので。悪しからず。


中国の野菜や果物(肉も)はおいしいです。
昔みたいに、路上売りみたいなのは少なくなってきてしまいましたが、まさしく、農家直売という感じで、見た目は悪くても新鮮でおいしいです。
日本の店みたいに、徹底的に鮮度管理されているのは、それはそれで結構ですが、取りたての野菜には、食の醍醐味みたいなのがあると思います。

が。
何回食べても、中国のトウモロコシを好きになることはなりませんでしたね。
日中の野菜を比べた時、トウモロコシに関しては、日本の100点、中国のに0点をつけます。
ていうか、あれはトウモロコシじゃない。家畜の餌です(そこまで言うか

多分、日本のトウモロコシを食べていたことによる、先入観はあると思います。
トウモロコシとは、こういう食感でこういう味だ、という。
それを差し引いても、一つの食べ物だという認識で食べたとしても、不味いという結論に達する思います。

ちなみに、中国のトウモロコシのどこが気に入らないか。
・甘くない
・何ともいえない食感
・みずみずしさがない
・ていうか全部

結論から言うと、とにかく不味い。それに尽きます。

8年位前、何度目かの内モンゴル留学の時、お世話になっていた家でトウモロコシを出されました。
正直食べたくありませんでしたが、あんまり勧めてくるので、仕方なく一本食べました。
不味い。
ちなみにその人は日本に留学経験がある人で、日本でトウモロコシを食べたことがったそうです。
で食べた瞬間、「日本のトウモロコシは何てまずいんだろう」と思ったそうです。
そんなわけで、日本の方がうまい、いいやモンゴルの方が上だ、という、今考えてもまことに馬鹿馬鹿しい言い争いになり、結局、「それじゃあ一週間後に取りたてのおいしいトウモロコシが入るからそれを食べてみなさい。絶対日本のよりおいしいって思うから」とまあ、そんなこんなで、その場は決着を見たわけです。
内心、取りたてとかそういうレベルじゃないだろ、種として不味いんだよ、と思いましたが、立場的にもそこまで言えるはずもなく、憂鬱な1週間を過ごしました。
口は災いの元とは良く言ったものです。

1週間後、うまいうまいと頬張る皆の隣で、一口食べて手が止まってる自分がいました(笑)
まあ確かに、前食べたものより新鮮だということは、一口食べてすぐ分かりましたが、それだけでした。
逆に「一番新鮮なものでもこんなに不味いんだ」という風に考え、中国のトウモロコシは不味いという、今もって変わらない観念を植えつけられるということになってしまったのでした。

大体、私の家族にも一人もいませんもん。
中国のが日本のよりおいしかった、なんて言ってる人。

やっぱり、どこの国の人でも、生まれ育ったところの食べ物が、一番口に合うんでしょう。

というわけで、日本のトウモロコシが大好きな人は、中国では絶対食べないようにしましょう。
勧められたら、「おなかがいっぱいです」と逃げるように(笑)


ところで、中国の南部や西部のトウモロコシはどうなんでしょう?
おいしいんでしょうか?
寒さを知らない(この場所に住んでいる限りは)自分ですが、冬になると必ず悩まされることがあります。

それは、指が割れること。いわゆるあかぎれです。
これはもう、ホント痛い。
ちょっと動かしても痛いし、触っても痛いし、寒気にさらしても痛い。
そんで、これが冬になると必ずと言っていいほどなるんですよ。
大体2月の終わりぐらいまでずーっと。
そんななので、マフラーやオーバーとは無縁の自分も、手袋だけはするようにしています。
それでもなるんですけどね。

ちなみに、今割れているのは右手の中指。
何をやるにも、わりと必要になる指なので、かなりきついです。
一番きついのが、バイト中、おつりをレジから掻き出すときに、中指が使えないということ。
仕方なく人差し指だけでやっているんですが、とにかく安定感がないんですよ。
その他、水仕事とか、キーボードを打っていても痛みます。

これに関しては、治すのは既に諦めているんですが…。

ところで、生味噌って刷り込むと本当にいいんでしょうか?
自分的には、沁みてとてもじゃないけど耐えられない思うんですが。
・マクドナルド→マック
・ケンタッキーフライドチキン→ケンタ
・ミスタードーナツ→ミスド
・ローソン→ローソン
・ファミリーマート→ファミマ
・セブンイレブン→セブン

何のひねりもありません。
一般的で、メジャーな略し方だと思います。
ローソンって略せるんですか?
ちょっと自分には想像がつきません。

ちなみに知り合いに、ケンタをドチキンと略す人がいました。
何なんでしょうねえ、ドチキン(笑)
考え方を変えると、「めっちゃ弱虫」という風にも読めてしまいます、ドチキン。

他の有名店と言われてもなーんも思いつきませんねえ。
ヨドバシカメラ→ヨドバシ とか
どっかのブログで「ネタがないというのは、ネタがないのではなく、ネタに出来ることを見落としているだけだ」と書いていました。
一理あるとは思いますが、やっぱりホントにネタがない日もあると思いますがねー。

ちなみに今日は、ネタはあるけど書く気分じゃないので、ネタがなくなったという状態です(殴蹴

ネター。ネター。ネター。
書く気のするネタぷりーず。

あー、モンゴル行きたい。






私信

姉へ。
うちに電話しろだって。用件は知らん。
………。
むー。難しい。

人のことは結構目に付くものですが、自分となるとなかなか難しいですね~。
とりあえず、好きなところは、経済観念がしっかりしてるところでしょうか。
それは多分、厳しい家計を3年以上管理したことで身についたんだと思います。
家計をしっかり回すのはもちろんですが、個人的な出費も、趣味以外にお金を掛けるというのはほとんどありません。
いわゆる、衝動買いも絶対と言っていいほどしませんね。

嫌いなところ。
優しすぎる(とよく言われます)ところとか。
何か頼まれた時には、それが如実に出ます。
断るのがすごく苦手です。これは直したいですねー。

あとは、自分が何かしているのを他人に見られるのが嫌だ、ってことでしょうか。
友人や姉弟に見られるのは別にいいんですが、他人や親に見られそうになると、光速で隠します(笑)
これは小さい時、ゲームをしたり、漫画を見ていると、親に怒られたという経験から来ています。
これはもう、直すのは無理だと思います。
何てったって、入院中、看護士や医者が来ても隠すんですから(笑)
ここまで来ると、ほとんど病気です。

他にもある気がしますが、自分の欠点をつらつら書き並べても、楽しくないので…。
とりあえず、秋と春は即行で除外。
とにかく除外。何が何でも除外。
理由?
雨ですよ!雨!
ああ、思い返しても腹が立つ。
バイトのたびに雨、雨、雨。
先月は10回のバイトのうち9回雨という、素晴らしい率を叩き出したし(泣
先月は本気で、お天道様を恨みました。

そうすると夏と冬の比較になるんですが、どうなんでしょう。
夏は暑いし…。冬も暑いし…。
いやいやいや。
これは、どこ行っても暖房が暑いという意味です。
年に数回しか長袖を着ない自分でも、さすがに、素で暑いとは思いませんです。はい。
逆に、夏の冷房の涼しさは、結構好きです。
基本が超暑がりなので、当たり前といえばそうなんですけど。

ここは、色んな項目を設けて、タイマンをやってみることにします。

・衣
ぶっちゃけ、夏も冬も着るものは変わらない。
まあ冬は、目立ちたくないために、薄いジャンパーを着ることもあるけど。
対して夏は、洗濯物が山のように出る。
一日三回四回着替えるのは当たり前だしねー。
というわけで、洗濯の簡単さで冬1勝。

・食
これは、夏…でしょうか。
みかんやりんごより、西瓜の方が好き。
暖かいうどんより冷し麺の方が好き。ていうか、いまだに冷たいのを食べてる。
冷やし麺の方が、作るのが簡単。
餅とか、正月の食いモンは好きだが、食べただけ太るのが難点。
というわけで夏1勝。

・住
衣、食と来たからには、住なんでしょうが、住ってなんぞや?
別に夏と冬で住む家が変わるわけじゃあないんですが…。
考えるのも面倒なので、衣食以外を比べて見るということに決定。

………。

考えれば考えるほど、冬のネガティブな部分ばかり浮かんでくるんですけど…。
ガス代、電気代がかかるとか。
一連の年賀行事で、出費がかさむとか。
気温が低いため、腰が痛むとか。
風邪や病気にかかりやすいとか。

うーん。
どうやら、すごしやすいというのと、好きかどうかは関係ないようですね。
だって私、冬の方が好きですから(じゃあ最初っからそう書け)
弟の言葉。

「ハッハッハー。今日のテスト、全部一桁の自信あるぜー」

………。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。