FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 12月 に掲載した記事を表示しています。
うちには全く勉強しない弟がいます。
学校には行かないし、宿題も全くやりません。
試験の時も、全く勉強せずに玉砕してへらへらしています。

……。

何が書きたかったんだっけ。

あーそうそう。
今日から試験なんですよ、弟の。
弟も中二ですし、来年の進路にも関わる重要な試験です。
が。全く勉強しません。ホント、絶望的なまでに。
それどころか、次の日から試験だというのに、試験範囲も、教科の日程も、なーんにもわかってないという、それでいてゲームばっかりやっているという状態です。
夜8時ごろになって、試験関係の書類を探し始めましたが…。
見つかるわけねーだろ!1週間に一回しか学校行ってないんだから。
ないもの探してどうするよ。
そしたら「そういう重要なものは、生徒が来た時に渡すべきだ」とのたまう始末。
……うるせえよ、このタコスケ。

どうしましょ。
もうねえ、親にも怒る体力が残ってないんですよ。
私や姉の時は結構尻叩かれましたし(お尻ペンペンをされたという意味ではないです)、自分達なりに危機感もってやってましたからね(多分)。
それが、親父ももう65ですからねえ。
64だっけ?
どっちにしろ、もう爺さんの年齢になってきてるわけです。
元気だけはあるガキと戦うには、ちと年を取りすぎてしまってます。

しかしそうするとどうしましょうかね。
今のままじゃ間違いなく、ニートまっしぐらです。
むしろパラサイト?
仕事なんてなーんも出来ませんもん。
ていうか、どんなへまをしてくれるか、怖くて働きになんぞ出せません。
今からでも遅くないんで(本当は遅いんですけど)、目を覚まして欲しいものです。
スポンサーサイト



風呂、整髪、爪切り、歯磨き…。

はい。何気も何もありません。
生活に欠かせないことばかりです。
他になーんにも思いつかないんですよ、続けていることが。
それはもう、自分ってこんなに飽きっぽかったかと呆れるくらい。
思い返してみても、何かを続けようと始めてみても、大体1年くらいでやめてるんですよね。
一年も続けば、飽きっぽいって程でもないかもしれませんが、今に至るまで続けているものが一つもないというのは、いかにも情けない。

ですが、このまま終わらせるわけにもいかないので、苦し紛れに一つ書いてみます。
何気に続けていること。それは、パソコンつけたらまず、天気予報を見ること。
くだらないですか。そーですか。ほっといてください。
何度かうちにいらっしゃっている方は知ってるかもしれませんが、私が出掛ける日というのは、それはもう素晴らしいほどの高確率で雨が降るんです。
そんなこともあってか、パソコンをつけたら、まず、天気予報を確認するようにしています。
期間にして4年以上でしょうか。
今では、メールチェックなんかと同じような位置づけになってしまっていますね。