FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2006年 12月 に掲載した記事を表示しています。
雨に関する法則のまとめ。

1 チョルモンのバイトがある日は、その日の夜、翌日の朝、あるいは両方の時間帯に雨が降る。
2 チョルモンが出掛ける場合、予報で晴れ、曇り、雨とされていたら、実際は曇り、雨、雨となる。
3 その日に雨が降る予定があり、まだ降り出してきていない、もしくは一時的に止んでいる場合、チョルモンが家を出た瞬間に降り出し、家や目的地に着いた瞬間に止む。
4 予報で雨が降ると言っていても、チョルモンが外出しないと、予報より小降りになったり、降らなかったりする。
5 有効範囲は、チョルモンの住んでいるところだけ。
6 以上を、チョルモンの法則とする。

ちなみに昨日は、上の法則全部が適用されました。


チーン…合掌…。
スポンサーサイト



今年を表す漢字は、「命」に決まったそうですね。

個人的には、ガキが一人生まれたくらいでガタガタぬかすなと思ってるんですけどね。
いじめによる自殺っていったって、テレビで騒ぎ始めたのはつい最近ですし、この決め方には少々無理があるんじゃないかと思いますが。

どうしたって、一月に起きたことより、十二月に起きたことのほうが、強く印象に残りますからね。
それこそ、阪神大震災クラスの事が起きない限りは。

そーれーにー。

この時期に選ぶってことは、今から年末のことは無視されるわけでしょう。
来年の選考時に考慮されるわけでもなさそうですし。
そう考えると、このイベント(?)自体、様々な問題を抱えているように思えてきます。

閑話休題。

ごちゃごちゃ考えても仕方がないので、本題へ。
今年を表す言葉。
ずばり、「病」です。
個人的には「馬」も捨てがたかったんですが(笑)

とにかく、家族全員、病気や怪我に悩まされた一年でした。
まあ親父は毎年のことですけどね。
高血圧。糖尿病。下半身不随。半分寝たきり。口だけは元気(笑)
弟は結局、去年からの登校拒否病から立ち直れませんでした。
たまにふらりと学校に行き、帰ってきてへらりと笑う。
ていうか、学校行く度に次の日寝込むという貧弱さ。どうにかしろ。
お袋は働きづめがたたったのか、ついにダウンして入院。手術。
私もまた、持病の腰痛と戦い続けた一年でした。
幸いなことに、去年よりは良くなってきているようです。
五年前に怪我して以降、良化の兆しすら見えたことがなかったので、これに関しては、良かったと思います。


ちなみに「馬」は、今年私が競馬にはまったことに由来しています(馬券は買いませんが)。
とはいえ、最近ありがちな、ディープからはまった、というわけではなく、成人式の日、式後に、競馬好きの友人とゲーセンに行ったのが始まりでした。
詳しくは(めんどくさいので)書きませんが、とりあえず、私の趣味欄の上のほうに、競馬というものが書き加えられることになったのでした。

ていうか、成人式自体、何だか遠い昔の話のような気がしてますが、よくよく考えたら今年のことだったんですねえ。
思えばあれが、道を踏み外す始まりだったんですね(笑)