FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 02月 に掲載した記事を表示しています。
昨日書いた、「金のかからないものにはまる」。
早速実行にうつしました(笑)

しかし、どこかの誰かが、長い間使わなかった頭を、「錆付いた上にほこりがかぶった頭」と言っていましたが(うちの姉だ)、まさにその状態の私の頭。
回転の遅さでは、誰にも負けない自信があります。
そんな私に突拍子もない事を考えつけるはずもなく、ましてや、「この機会にやれる仕事をなるたけこなそう」なんて発想が、生まれるはずもありません(笑)

そんなわけで、久々に、プレステでもやることにしました。
とはいえ、デスティニー2に1200時間も注ぎ込んでいたなんてのはもはや過去の話。
元々一つのゲームをとことんまで遊びつくすというスタイルだったのに、競馬に傾倒したおかげで、途中までしかやっていないゲームばっかりという状態です。
終わっていないものをやろうと思ったんですが、途中で投げ出しただけあって、どれもイマイチ気乗りがしない。
そんなわけで、新しい気分でやれるものを、ということで、昔何かのゲーム(テイルズの何か)をヤフオクで買った時におまけでついてきて(出品者としてはおまけではなく2本セットという形で出品してましたが、自分はテイルズが目的だったので、一緒についてきたものは、おまけだと思い込んでいました)、ケースを開けてみることすらせずにしまいこまれたゲームをやってみることにしました。
ソフト名は、「スターオーシャン3」。

そう、あの「スタオー」です。
名作RPGに名を連ね、MEGA Hitsシリーズで廉価版も出ているスタオーです。

このゲーム、有名なゲームだけあって、おまけとしてついて来たのを手に取った時、「ああ、あのスタオーね」ぐらいは一応頭に浮かびました。
結構知られているゲームであり、友人にはまっていたのがいたので。
まあ、逆に言えば、その程度の認識しかありませんでしたが。
今回思い出したのだって、競馬の名馬物語で、サクラスターオーの項を読んでいて、「そういやうちにスターオーシャンってゲームあったよな」てな感じで思い出したくらいですから(笑)

もっとも、「やってみよう」という決め手になったのは、やはり世間で評価されているゲームだということでしょうね。
やはり、競馬もゲームも、決め手があるとないとでは大違いです(謎
要は、ディープインパクトとナイスネイチャの違いです(さらに謎

ちょっとやってみた感じ、テイルズに似ているので、とりあえず結構楽しめそうかなって感じですね。
スポンサーサイト



顔文字は使いません!以上!





現実的には、使いたいけど使えないって感じですね。
うまく使っている人を見ると、羨ましいとは思いますし、自分でも使えるようになりたいとは思うんですが。
携帯を持ってないんで、メールを打つこともあまりありませんしね。

使い所をわきまえて使えば、顔文字は、相手に親近感を与えるなど、有効なものだと思うので、使えるようになりたいとは思っているんですが。
どうもそういうガラじゃないっていうか…。

難しいです。