FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 04月 に掲載した記事を表示しています。
早いですねえ~。時が経つのは。

…どこの年寄りだ!という突っ込みは受け流すとして。

もう四月ですよ。四月!
自分的には、ついこの間正月を迎えて、昨日まで餅を食っていたって感じなのに。

それもこれも、自分が時間を大事にしていないっていうことなんでしょうね。
適当に、本当に適当に時間を潰して、いつの間にか時間が経っている。
過去何度も犯した過ちを、今年もまた繰り返していたというわけです。

新年度は既に始まっていますが、ほとんどの学校は今日から始まります。
自分もちょっと気を引き締めて、将来のためにも、これからの時間をもっと有意義に使えるように努力したいと思います。




とまあ、いつになくマジですが、結構真面目にそう思っています。
同い年の友人なんかは、今年大学卒業なんで、就活とか頑張っているようですし。
自分もこのままではいられません。
スポンサーサイト



臨時収集ですか…。
副業も何もやってない自分には縁のない言葉ですな。

あー、でも小銭の管理なんかは、結構ずさんだったりするので、思わぬところから100円玉が!なんてことは、結構ニチジョウチャメシゴトだったりします。
昨日も、探し物をしてる時、ベッドの下の辺りから、ほこりまみれの50円玉が出てきましたし、布団をめくったら100円玉がありました。

弟に買い物を頼んだりして、おつりがあったりすると、大抵の場合、その辺に適当に置いといてもらうことになるので、いきおい、その辺に紛れ込むことも結構多いんです。
そんでまあ、私自身、つりがいくら足らんとか、あんまり気にしないほうなので、ちょっとくらい足りなくても、「その辺に転がったんならそのうち出てくるだろ」とか思って、わざわざ捜したりしませんし。

そんな感じなんで、思わぬところからお金が出てきても、ラッキー!てな感じにはならないんですよね。
それよりも、「あの時なくなった100円か」とか「あの時放っといた金か」という考えが先に来るので。


そういえば、先日家の銀行口座の記帳をいっせいにやったら、普段使わない口座で、金が入ってないはずの口座に、15000円入ってました。
弟が中学に入学する時、その準備金をそこに預けていたんですが、まだ残っていることに気付かず、ほっといてしまったようです。
これはさすがに嬉しかったですね。