FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 04月 に掲載した記事を表示しています。
結局昨日は、教習に行きませんでした。
題名のとおり、バッチリ寝過ごしました。

頑張って起きてはいたんですが、やっぱり眠かったので、目覚ましをセットした上、念のため時間になったら起こすよう家族に頼んで寝ちゃいました。
結果、目覚ましは鳴らず、家族は起こすのを忘れ、図ったように授業が始まる時間に起きる自分(泣

…何でなんでしょうね。
どうせ起きらんなかったんだったら、そのまま夕方まで寝続ければいいものを。
いっつもそう。
5時間の寝坊なら、ああ疲れていたんだなと、自分でも納得できるものを。
なまじ、起きなければという意識があるために起きてしまう。
しかし頑張って起きても、寝坊した時間が短いと、全くと言っていいほどメリットがない。
あらゆる意味で後悔するし(あと少し早く目が覚めればとか、どうせなら寝てればよかったとか)、予定はパーになるし、寝なおすにも時間がかかるし。

ひたすら寝続けるよりも頑張りが必要なのに、明らかに、肉体的にも精神的にもデメリットが大きい。
まさに、骨折り損のくたびれもうけ(何か違う
スポンサーサイト



いちごミルクというものがあります。

いちごを潰して、砂糖と牛乳を入れるだけのものですな。
ちょっと傷んだものや、投売りされてたりする、そのまま食べるにはちょっと…といった感じのいちごを食べる時に有効な手段です。

いちごの食べ方はこれしかない!って人もなかにはいるようで、うちの祖父なんかも、これがいちごの一番おいしい食べ方だと思ってるらしいです。
私も好きですけど、いいものはそのまま食べたほうが…とも思います。


それはともかく。

昨日のバイトの品落しに、コーヒー牛乳がありました。

時間は朝の7時。
冷蔵庫には中途半端に余った小さないちご。
手元にはコーヒー牛乳。

いたずら心が湧いてきたというか、しばらく忘れていた、料理に関したの好奇心が鎌首をもたげて来ました。

テーマは、「いちごにコーヒーは合うか!?」(爆

思い立ったが吉日、即実行。
方法は、牛乳の代わりにコーヒー牛乳を入れるだけ。
レッツチャレンジ!





OK、ボス。
私が間違っていた。
二度としないから許しておくれ。








あー不味かった(笑)