FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 04月 に掲載した記事を表示しています。
昨日は頑張って、ブログの記事の手直しなんかをしました。

今は文字色を白で統一していますが、昔は緑とか水色とか青とか、血文字だ~なんつって赤で書いたりしてたんですよね。
あとは記事の中で真ん中部分だけ色を変えたり。
まったく、読みにくいったらありゃしない。

そんなわけで、過去の記事をひとつひとつ頑張って直しました。
それにしても、タグを書き直すののなんとめんどくさいことか。
延々と続く単純作業。
途中で、「責任者出て来い!」と叫びそうになりました(笑)

あ~疲れた~。

最初の頃だけかと思ったら、去年の9月くらいまで色んな色使ってたんですね…。
まったく、余計なことしやがって…自分。

完全には直りませんでしたが、99%は白になったんでここまでにします。
これ以上やりたくありません(笑)
スポンサーサイト



とりあえずフフホトに着きましたが、住む家がありませんでした(笑)

ここらあたり、いかにもいいかげんで、「中国」って感じがしますね。
一応、電子研究所のオフィスのとなりにある住居スペース(たった二世帯!)に住むということは決まっていたらしいんですが、まだ準備ができていないとのこと。
というわけで、最初の一ヶ月以上は駅前の通りにある「八一賓館」というホテルで、二部屋借りて過ごしました。
今にして思えば、この最初のホテル暮らしの時が、これまでの内モンゴルで過ごした中で、一番楽でした(笑)
何をする必要もないホテル暮らしですから、当然と言えば当然かもしれません。

この間の生活サイクル。

起床→朝食→自由時間→昼食→モンゴル語の勉強→夕食→就寝

ってかんじ?
親父はすでに仕事を始めていたらしく、出かけてることのほうが多かったです。
よく、夕方5時くらいにオフィスのほうにみんなで迎えに行ったりしました。
歩いて20分くらいでしたから、散歩がてら丁度良かったんだと思います。

見て分かるとおり、一応学校に入るのにそなえて、モンゴル語の勉強をしていました。
モンゴル語というより、「モンゴル文字」と言うべきかもしれませんね。
姉と二人で習ったんですが、最初は難しくて難しくて…。
文字の練習ですから、ひたすら書くだけでつまらないですし。
宿題も出されたりして、私はソッコーで投げ出しました(笑)
姉は年上の余裕か、ちゃんと毎日ノルマを達成していましたけど。
私も一応毎日やってはいたんですが、とても追っつかなかったですね。

ただ、第一印象としてのモンゴル語は悪くなかったですね。
この時の勉強自体は、ちょっと不真面目にやってましたし、楽しかったという記憶はないですが、単純に「面白い字だなあ」とは思いました。
縦書きだし、繋げて書くし。ハングルや漢字みたいに角張ってないのも好印象でしたね。

以後どっぷりとモンゴル語(モンゴル「語」に限ったことではないですが)の魅力にはまっていくわけですが、そうしたところからも、はまる素地はあったということなのかもしれませんね。
そもそも何故内モンゴルに行ったのか。これは私にとっても永遠の謎です(笑)

親父の仕事の都合で連れて行かれた、ということだけは分かっていますが、当時7歳の子どもに、仕事の詳細な部分が分かるわけありません。
とりあえず、フフホトにある「電子研究所」とかいうところと合弁会社をたちあげて一緒に何かをやろうとしたらしい、ということだけは分かっています。

ただ、最終的にそことは喧嘩別れみたいな形になって日本に戻ったので、親父もその時のことに関しては一切話そうとしないんですよね。
って、聞いみたこともないですけど。
ただ、以後何度もフフホトには行ったんですが、自分からは絶対に電子研究所の前を通ろうとしませんでしたから(タクシーとかで通ってしまうことはあった)、よっぽど嫌なことがあったであろうことは分かります。

そんいうわけですので、向こうでの生活を語る中で、そういう根本的なことを知らないために、ちょっと話がおかしくなることがあるかもしれません(何がどうなるのかは私もわかりませんが)。
うーん…。使っている「モノ」に名前をつけたとことはないですねえ。

高校時代、部活やってた時は、サーブとかに名前つけて遊んでましたけど。
あとなにかしら作戦立てるときなんかは、「○○作戦」なんて名前付けたりしたっけ。
でもそういう時って大抵の場合はそれほど真面目なことではない場合が多いんですよね。
逆に言えば、そうであるからこそ、名前をつけるなんていうおふざけが許されるわけですけど。


あーでも昔はぬいぐるみや人形なんかにつけてたかも。
ウルトラマンのビニール人形を「ウルちゃん」なんて呼んでたりして(笑)
いやー、これ以上ないほどそのまんまですよね。
よく、柱に磔にしてビーダマぶつけて遊んでました(酷

大きくなってからは、そうして名前をつけるなんてことはなくなりましたが、弟のことを呼ぶときは結構色んな呼び名で呼んだりしてます。私だけ。
うちの家族は弟のことを、基本的にはあだ名で呼び、真面目な場合だけは名前で呼ぶんですが(私は名前で呼んだことは一度もないですけど)、私ひとり弟の呼び名をいくつも勝手に作って呼んでいます。

どうでしょう?全部で20以上あるかもしれません(笑)