ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 05月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝坊って怖いですよね。
ホント、怖い。
時計見た瞬間に、サァーッて一気に血が引くのが分かる。
それまでどんなに眠くても、一瞬で目が覚める。
ある意味では最高の目覚まし(笑)
スポンサーサイト
こういう時って普通、一言でも謝ると思うんですよ。
特に日本人って「すみません」が好きですから。

かくいう私も、日常暮らしている時や仕事している時、或いは「日本の」友人に対しては、人よりは少ないかもしれませんが結構言葉を使って自分の気持ちを表します。
元来口下手なほうなので、普通の人と比べれば素気ないかもしれませんが、それも人間関係が壊れない範囲だと思います。

それがモンゴルの友人に対してだと、そういった言葉を全くと言っていいほど使わないんですよ。
私だけでなく、相手も私に対して言いません。

高校の時の国語の教科書に、誰だかが書いた「ありがとうと言わない重さ」という話が載っていました。
確か著者の旦那さんがモンゴル人で、モンゴル人はありがとうやごめんなさいをあまり言わないということについて、






二年前、用事で親父と二人で中国に行った際、電話の相手を含む友人二人に天津まで迎えに来てもらいました。
二人ともフフホトに住んでいるにも関わらず、800km離れた所まで、異国から来た友人を出迎えに来てくれました。
そんな時でさえ、出迎えた友人に対して私は「ありがとう」の一言も言わなかったですからね。
日本では本当に「ありえない」話です。
言ってみれば、北海道に住んでいる友人に東京まで迎えに来てもらうようなものですからね。
来てくれるよう頼むこと自体ありえないような話なのに、快く引き受けて来てくれた友人に礼のひとつも言わないんですから。
彼らの交通費その他諸々は、当然のことながらこちらで全て負担しました。
向こうの物価を考えたら「おこずかい」ではすまないくらいの「おまけ」もつけて。
しつこいようですが、そうであったとしても、一言礼を言うはずです。普通なら。
最近…と言うか、ここ二年くらい新たに好きになるアーティストがいません。

私が好きになった
効果測定に続き見きわめも一発合格!
ということで、何とか今月最後の修了検定日に間に合いました。
チャンスは一回しかありませんが、合格できるよう頑張ります。

なぜ今月中の仮免に拘るのかと言いますと、うちの学校、老朽化に伴い建替え工事をするとかで、来月から臨時で仮校舎に移転するんですよ。
そんなわけで、コースとかも全部新しくなっちゃうんですな。
初めて走るコースでいきなり試験なんて、そんなかったるいことやってられませんがな。

ま、絶対的な運転の実力が身についていれば、初めてだとか何だとかは関係ないのでしょうけど。
それでも、走りなれたコースで受けたほうが良いというのは間違いないと思います。

ていうか、これで落ちたら次新コースで受けなきゃならないんですよね。
落ちた場合、走り慣れたコースで受からなかった人間が、次は初めて走るコースで受けなきゃならんのですから、結構厳しいものがあると思います。

まさしく、「背水の陣」って感じですね。
結構本番に上がってしまう性質なので、ちょっと不安ではありますが、適当に頑張ってきたいと思います。
子どもの頃は携帯ゲームなんかをやってましたが、大きくなるにつれ周りの目が気になるようになり、今ではまったくやらなくなりました。
携帯電話を持っていれば、それで何かするんでしょうが、生憎持ってないもので。
内モンゴルに留学していた時は、現地で購入して持っていたので、食堂で料理が来るのを待つ間とかに、テトリスとかをやりまくってました。

そんなわけで、基本的には寝てるか本を読んでるかのどちらかですね。

最近、意識を保ちながら寝る術をあみ出したので、病院の待合の時とか重宝しています(笑)
バイト中なんかも、客がいない時や眠い時にちょっと使ったりしてます。
本当に眠い時って、たった5分寝ただけでも随分違いますからね。
できるようになると、なかなか便利ですよ。
夏が近づくにつれ、だんだん暑くなってきましたね。
暑いのが嫌いな私には地獄のような日が続いています。
一昨日なんか、マジ溶けるかと思いましたもん。
今年は例年より暑い夏になるそうで…。
今から憂鬱です。

そんな中、昨日はまだ取っていなかった学科と、仮免前効果測定をうけるため、教習所に行ってきました。
この科目、技能学科1というもので、狭路の通行の仕方とか、進路変更の仕方とかの運転の基本を学ぶもので、技能教習を数時間受けた後に取っておかなければならないことにはなっているんですが、今の今まで放置してまして…。

この学科、土日しかやっていないんですよ。
対照的に、私は平日しか教習所に行きませんので、どうしても時間が合わなかったんです。
そんなこんなで、仮免の手前まで来た今頃になって受講することになったのでした。

まあ、先に進むには避けては通れない道(謎)ということで、行くことにはしたんですが、時間とかをまったく確認していませんでした。
多分午後だろうと勝手に決めつけ、午前中に寝るつもりでいつもどおり夜中まで起きていたんです。
ようやく3時頃になって時間割表を確認してみたら、朝9時20分からの1時限目でした(爆
急いで寝たものの、やっぱり寝不足で授業中眠いのなんのって…。
内容もとっくの昔に技能教習中にやったことでしたしね。


まあ、眠かったというのは、授業に関してはそこまで問題ではありません。
問題は効果測定のほうでして、これを取らないと技能の見きわめに入れないんですな。
言ってみれば学科のテストみたいなものですが、昨日までに取らなければならないにもかかわらず、ただの5分も勉強をしていないという不真面目っぷり。
このあたりは高校時代の自分そのまんまって感じですな。
先日、「仮免のために勉強しなきゃならないんでブログの更新ができません」とか何とか書いた気がしますが…。

ごめんなさい。
更新も勉強もしていません(爆

じゃあ何をやっているのかとかは置いといて。
とりあえず付け焼刃的に20分くらい教科書を見てダメモトで受けました。
そしたら50点満点中46点で一発合格(40点以上で合格)!万歳!
うーん、正直ここまで点が取れるとは思いませんでした。
解いた感じ、30問くらいは確実にできて、あとは微妙って感じでしたから。
迷った末に出した答えが全部合っていてちょっとビックリ。

予定通り先に進めたのは良かったですが、やっぱりちゃんと勉強しないと駄目ですよね。
まぐれは二度は続きませんし、本番はちゃんと勉強して受けようと思います。





それにしても、文章めちゃくちゃ…。
1着 ウオッカ
2着 アサクサキングス
3着 アドマイヤオーラ
4着 サンツェッペリン
5着 ドリームジャーニー

7着 フサイチホウオー

9着 ヴィクトリー



以下略

というわけで、64年ぶりとなる、牝馬によるダービー制覇が成し遂げられました。

ていうか、ウオッカ強っ!!
今年の牡馬はレベルが低いとは言え、そんなこと関係ないくらいの強さでした。
斤量は2kgもらってましたが、逆に2kg重くしても勝ったのではと思わせるような走り。
タイムを見てもそれほどスローじゃなかったのにあの豪脚。
上がりが33秒フラットって、この時期の牝馬に繰り出せる脚なのかって感じでした。
とりあえず、スイープの後継者はこいつで決まりですな。
スイープより自在性もありそうですし、今後とてつもない成績を残す可能性は大いにあるのではないかと思います。

そんなわけで、他の全馬がウオッカの引き立て役になりました。
人気馬は、ホウオー、ヴィクトリーともに沈没。
オーラが何とか3着を確保する結果になりました。

ホウオーは、まあこんなもんじゃないですかね。
最終オッズで単1.6倍って…。
何でここまで人気になったのかさっぱり分かりません。
それほど人気になるほど勝つ要素はなかったと思うんですが…。
これに比べると、ウオッカの単が10倍以上ついたというのは、めちゃめちゃおいしかったと思います。

3番人気のウオッカが勝ったものの、ヒモが荒れたためまたも大万馬券。
何で今年はこんなに、気まぐれな激走を見せる馬が多いんでしょう…。
あれですか?これがいわゆるひとつの「荒れる春場所」ってやつですか(違
こうもしょっちゅう出ると、万馬券のありがたみが薄れてきます。


現時点での菊の展望。
入れ代わり立ち代わりで軸馬不在の混戦です。
とりあえずホウオーは完全にメッキが落ちた感じです。
今後はせいぜい、「有力馬の一頭」程度の扱いになるのではないでしょうか。
ま、実力的にもそれが妥当なところだと思います。
個人的にはドリームジャーニーなんか面白いと思いますね。
皐月、ダービーとも着外とは言え持ち味の切れる脚は出せていますから。
それとアドマイヤオーラ。
この二頭が争うというのが、現時点での私の予想です。
ここ2日間、ブログを書くどころかパソコンに触ってすらいないチョルモンです。

そもそもの始まりは二日前。
朝バイトから帰ってきて、ブログに一言二言書いてから寝ようと思い、パソコンの前に行ったら、いつもは朝遅くまで寝ている弟が占領していやがったのです。
朝早くから勉強しているとかなら納得もいきますが、何だか下らんサイトを開いておりまして。
10分待つよう言われましたが、バイト帰りで疲れている上、バイト中に酔っ払いに絡まれたりしていつもよりストレスが溜っていたため、そのわずかな時間も待つ気力がありませんでした。

そんなわけで、結局すぐ寝てしまい、今に至るまでパソコンにはさわっていなかったと。
まあ、仮免まで今月中にいけるかの瀬戸際なので、こっちまで神経が回らないというところもあったと思います(そのための勉強をちゃんとしていたかどうかはこの際問題ではない(笑)。


とりあえず、コンビニに来て「女を手配しろ」と言われても、こちらにはどうすることもできませんので、そういう用事がある場合、然るべき所に行ってください。
来られると非常に迷惑です
諸々の理由により、今の今まで書けませんでした、ダービー予想。
発走を2時間後に控えた今、書く意味があるか分かりませんが、とりあえず書くことにします。

◎ヴィクトリー
○ローレルゲレイロ
▲ドリームジャーニー
△フサイチホウオー
×フィニステール

とにかく、歴代のダービー馬を見ても「勝つべくして勝った」という場合がほとんどです。
皐月や菊と比べると、波乱になる確率ははかなり少ないと思います。

最近で見ても、人気的に荒れたのはフサイチコンコルドとサニーブライアンの時だけ。
その時でも二着には人気馬が入ってますし、サニーブライアンなんかは皐月賞馬だったんですから、別に荒れたというほどのことでもないのではないかと。

とりあえずホウオーが人気になっていますが、歴代の一番人気馬と比べると幾分落ちる印象を受けました。
単勝オッズが2倍を切っているということで、一本かぶりになっていますが、そこまでの馬か?というのが正直なところです。
せいぜい3倍そこそこが妥当だと思うんですが。

とりあえず本命馬と穴馬の適当な組み合わせで。
ウオッカとオーラは切り。
牝馬にはやっぱりつらい舞台だと思います。
オーラに関しては、前に書いたとおり、按上がアレなので即切りの方向で。
昨日、初めてオートマ車に乗りました。
乗ってみた感想は一言、「オートマだなあ」と(笑)

運転自体は、やっぱりマニュアルより簡単でした。
今まで一番気を使わなければならなかったクラッチもありませんし。
低速での追走も楽でした。

ただ、エンジンブレーキが弱いのがちょっと気に入れませんでした。
走り始めてから最初の一時停止線で、危うく飛び出しかけました。
アクセルから足離しても、思ったよりスピードが落ちなかったんです。
すぐに慣れましたが、やっぱりエンジンブレーキはほしいなと思いました。

まあでも、スーッて行く感じで、ただ乗るだけならやっぱりオートマのが楽だと実感しました。
ただ、自分的にはやっぱりマニュアルに乗りたいですね。
運転自体は、絶対マニュアルのほうが楽しいと思います。


そんなわけで、次はいよいよ見きわめです。
ただ、学科の効果測定が終わってないので、そちらを早急に取らなくていけないんですが。
修了検定と学科試験も併せて、本当に月内はギリギリって感じです。
ごめん。誰もおもいつかないや。

いや、もうホント。
いくら考えても、誰の顔も浮かんできません。

普通に考えて、家族、友人、上司、先生などですよね。
しかし、上司なんてものがいるような仕事はしていませんし、学校にかよっているわけでも、習い事をしているわけでもないので先生なんてものも存在しません。
友人は、まあ相談などには乗ってくれるでしょうけど、なるならない以前に、何かで頼ったことがほとんどないのでよく分かりません。

家族もねえ…。
こと「頼られる」ということに関しては、専門じゃないような人の集まりだと(笑)
半分寝たきりの親父に、仕事だけでいっぱいいっぱいのお袋。
姉は性分的にも頼られるのは苦手っぽいですし、弟に頼るのは、色んな意味で問題でしょう(弟がまったく役に立たないというわけではなく、成人している人間が中学生に頼るのはどうかと思う、とういう意味です)。


もっとも、私自身、人に頼るのが苦手なほうなので、余計にまわりが頼りなく見えてしまうのかもしれません。
よっぽど切羽詰ったりしないと誰かに頼ろうとしないので、それだけ頼れる人間となるとかなり対象が限定されてしまうからです。
親父もお袋も姉も弟も、別に頼りないっていうわけじゃないんです。
おそらくは、ただ私の基準が厳しいだけなのだとは思います。


まあ、頼りにできる人がいたほうがいいとは思いますが、ほしいとは思いません。
私の性格が変わらない限り、今の状態は続くと思いますね。
入校してから早2ヶ月半。
遅々として進まなかった技能教習も、今月初めから積極的に通ったおかげで、ようやく仮免の手前まできました。
まあ、まだまだ見きわめとか効果測定とか学科試験とか修了検定とか、乗り越えなければならない壁がたくさんあるんですが。
仮免はひとつの区切りでもあると思うので、なるべく早く取ってしまいたいです。
できれば今月中に取れればと思います。

教習時間ですが、ここまでは一応最短で来ました。
ハンドルを始めて握った棒やにしては上出来なのではないかと、勝手に自己満足しています。
現実的にも、教習時間を短縮すればしただけお金の節約になりますからね。
最短ペースと普通のペースだと4万円も違いますから。
これは結構大きいと思います。


そんなわけで、ここ何日か大したこと書いてないなあと自分でも思うんですが、この状態がもうちょっと続きそうです。
学科とか、一応授業は全部受けたんですが、ぶっちゃけアリバイ的に座っていただけなんで、なーんも覚えちゃいないのです。
それなのに教官は、学科を受け終わってるからって、運転中に色々と質問ぶつけてくるしさあ…。
これから免許を取る方は、学科より先に技能を進めることをお勧めします。

そんなわけで勉強しなければなので、しばらく日記だけになりそうです。
来月辺りからまたいろいろ書けるようになればいいなってかんじですね。
巷で流行中の、いわゆる「大人のチョコレート」。
お菓子というより、「栄養剤」的な側面が強いですが、結構食べている人は多いみたいです。
かく言う私も何度かご相伴に預かったことがありますが。
カカオの割合が70%や86%のものだったので、普通のミルクチョコよりちょっと苦いかなという程度で、イメージほど大人っぽい感じはしませんでした。

というわけで、昨日買い物をしている時、なぜか99%のチョコが目に入りました。
別に食べたいわけではなかったのですが、試しに食べてみたい気持ちもあったので買って食べてみました。

ま、まずい~。もう一杯!(いらん

何すか?あれは!
日本のスーパーやコンビニは、いつから危険物をお菓子売り場に並べるようになったんでしょう?(笑)
苦いし、不味いし、苦いし、苦いし、不味いし、後味悪いしでもう最悪。
果たしてリピーターはいるんでしょうか?

マジ、あれは危険物ですって。
デンジャーマークがちゃんとついていますしね。
食べてて、「これ何の罰ゲーム?」とか思っちゃいましたもん。


しっかし残りはどうしましょうか。
とりあえず私が食べ、姉が(ためしに)食べ、弟が食べて(無理やり)ようやく4割くらい減りました。
とはいえ、まだ半分以上残ってるんですよね…。

これを普通にパクパク食べれる人がいたら、私はその人を心の底から尊敬します。
今では四六時中音楽を流し、カラオケに行けば一人で6時間以上も歌う自分ですが、こんな風に歌が好きになったのは意外と最近のことだったりします。

私の音楽好きへの入り口となった曲は、ポルノグラフィティの「サウダージ」でした。
高校時代、昼休みに校内に流れているのを聞いて、漠然とですが、いい曲だなあと思いました。
その場で隣にいた友人に曲名を聞いたんですが、「サウダージ」と言われても何のことか分からず、「サラダ味のことかな?」とか考えてました(笑)

ただ、この後すぐに音楽にはまったわけではなく、本格的に音楽好きの道に足を踏み入れるのはもうちょっと先のことでした。
これについては、「音楽」というのを初めて意識した瞬間だったということなのでしょう。

まず好きになったのがELT。
どこで聞いたかは忘れましたが、「Dear my friend」を聞いたのがきっかけでした。
ま、お約束ですね。
早速CDを買いにでかけ、ベスト盤を購入。
実はこのベスト盤、姉がすでに持っていたんですが、そうとは露知らず。
帰ってきてから事実を知り、かなりのショックを受けました。

結構長い間ファンをやってましたが、曲の勢いが落ちるにつれて少しずつ離れていきました。
今では新曲のチェックもしないくらいになってしまいました。
昔好きだった曲は今でも好きなんですけどね。
復活を願ってはいるんですが、なかなか難しそうです。


ELTから離れてすぐ、今度はスピッツが好きになりました。
きっかけはこれまたお約束、「ロビンソン」でした。
あの何とも言えない透き通った歌声が自分の好みにあったのではないかと。

ポルノ、ELT、スピッツ。
恐らく私が「アーティスト」として好きになったのは、今までこの3組だけなのではないかと。
結構昔の曲まで、浅く広く色んな人の曲を聴きましたが、曲自体ではなくアーティストにはまったのは、これだけだったと思います。
次点としては、サザン、ミスチル、GLAY、中島みゆき、B'z、槙原、DEENなどなど、他にもたくさんいることはいるんですが。

ちなみに、ポルノとスピッツは現在進行形だったりします。
まだまだ、いい曲を出していってほしいなと思いますね。
何だか体中が痛いです。
腰や背中はいつものこととして、腕から指先、その他色々。

特にひどいのが腕と首。
押すと痛いし、動かしても痛いし、ていうか今こうやって文字打ち込んでるだけでも腕にピリッと来ます。
首もちょっと動かすだけで結構キます。

まあ我慢できないほどではないですが、原因がわからないんで困っています。

それとも単に寝不足なだけとか?
睡眠時間が足りないせいで身体の疲れが十分取れず、疲れが溜っていったということでしょうか。

今日も車の教習に行かなきゃなんないんですけどねー。
首と腕(あと足)って車運転するのに一番使うところじゃないですか。

どないしましょ。
1着 ローブデコルテ
2着 ベッラレイア
3着 ラブカーナ
4着 ミンティエアー
5着 ピンクカメオ
6着 ディアデラノビア
7着 アドマイヤキッス


10着 ザレマ



以下略


5番人気-1番人気の決着ということで、形としては荒れませんでしたが。
が、ちっともそう感じないのが悲しいところですね。
つまり、5番人気の馬とは言え、心のどこかで「オークスに勝つほどの馬か?」と思っているということです。

レースは前半の1000mを59秒台で通過するというハイペースで流れ、結果それまでの記録を大幅に更新するレースレコードでの決着となりました。


そこでベッラレイア。
好位を追走し直線で完全に抜け出しましたが、ゴール直前に外から強襲してきたローブデコルテにハナ差だけ差し切られる結果となりました。
自分的には、フサイチコンコルドが勝ったダービーに似た感じのレースだったと思います。

これは結果論ではありますが、ベッラレイア(もしくは按上)がいつもの競馬をしていれば、かなりの確率で勝てていたと思います。
追い込み向きのハイペースでしたし。
現に、ベッラレイア以外の先行馬は、ことごとく馬群に消える結果となりました。
逆に言えば、先行馬が壊滅するようなペースだったにもかかわらず、ただ一頭ハナ差まで粘ったというほどに強い、という見方もできますが、それでも負けは負けですからね。

もちろん、後方待機してたら絶対勝てたというわけではありませんが、いつもの競馬ができなかったというのが、やっぱり一番の敗因だと思います。
その辺りは、大舞台で本命馬に乗ったことがない、按上の若さが出てしまったかなと。


自分的にはラブカーナ本命だったので、予想的には微妙にかすった感じです。
ゴール直前でうしろから来たときはちょっとだけ「キター!」と思ったんですが。
惜しかったです。

2番人気のザレマは沈没。
ユタカは絶不調ですねえ。
まあここまで負けたら、按上云々ではなく、他に理由があるんだと思いますが。

ピンクカメオは5着に健闘。
マイルC勝ちの実力を自力でアピールしました。

それにしてもローブデコルテですか…。
このオークスまで一度も掲示板を外したことがない実力馬なので気にはなったんですが、距離がもたないと思って外しました。
コジーン産駒が勝つとは、ちょっと思いませんでしたね。
とりあえず、ダイワスカーレットやウオッカの「お留守番」にはならないでほしいです。
というわけで、3日ぶりでございます。こんにちは。
たった2日空けただけなのに、1週間以上放置したような、そんな気分にさいなまれています。
習慣とは恐ろしや。

木曜がバイトだったので、それが明けた金曜から2日間何も書かなかったんですが、一応何か書こうとは思ってたんですよ。
たとえバイト明けでも、寝る前に一言二言書くくらいできますからね。
ただ今回は、その一言書く元気もなかったと言うわけですな。
朝帰ってきてから7時ごろ、一応パソコンはつけたんですよ。
ただもうホント眠くて眠くて…。
ちょっと気を抜くとすぐ船漕ぎ始めちゃうし、どうしようもありませんでした。
もっとも、昨日書かなかったのは、単なるサボりですけど(笑)


とにかくね、やばいくらい生活が不規則になっているんですよ。

この一週間
24時間活動→5時間睡眠→30時間活動→4時間睡眠→30時間活動→6時間睡眠
→42時間活動→6時間睡眠→15時間活動→4時間睡眠→30時間活動→1時間半睡眠
→バイト→6時間睡眠→18時間活動→5時間睡眠→25時間活動中(現在進行形)

というわけで、もう滅茶苦茶。
見てのとおり30時間起きていた後に1時間半の睡眠でバイト行ったんです。
もう、頭が痛くて痛くて…。

でもね、本当はちゃんと8時間寝てから行くつもりだったんですよ。
それがまあ、本とか読みだしたら止まらなくなってしまって。
予定では昼前までには寝るつもりだったんですが、実にありがちな間違いを犯してしまって…。
「あとちょっと」「あと30分」なんて言ってだらだら延ばしているうちに、気がついたら夕方の6時を過ぎていました(爆
8時には支度を始めなければならないので、結局1時間半だけ寝てバイトに行きました。

そんなこんなで、バイト自体は問題なかったんですが、帰ってきてから何か書くなんて余裕はこれっぽっちもなかったわけなのです。ハイ。


とりあえず、この場合一番の問題は、1時間半寝ただけ(しかもその前30時間起きていた)で何とかなったという悪しき前例を作ってしまったってことなんですよね。
それまでの最短記録が3時間でしたから、半分になってしまったわけです。
今回にしても、以前3時間睡眠で働いたことが何度かあったので、とりあえず3時間寝ればなんとかなるという思いがあったため、ここまで寝るのが遅くなってしまったと言う部分が結構あると思うんです。
それが1時間半になったらどうなるのか…。

すでに「実績」ができてしまったわけですから、今さらどうこう言ってもしかたないんですけどね。
次はないように気をつけます。
アストンマーチャン→距離不安で回避
ウオッカ→ダービー出走のため回避
ダイワスカーレット→熱発で回避



というわけで、「そして誰もいなくなった」状態になってしまった今年のオークス。
マーチャンは仕方がないにしてもあとの二頭は…。
特にスカーレットはねえ。
あまりにも唐突だっため、知った瞬間ずっこけました。

とりあえずべっらレイアが大本命に祭り上げられているようですが、ちょっとマスコミに踊らされているところがあると思います。
強いことは強いと思いますが、オッズが3倍切るほど信頼が置けるかと言ったら、正直そこまでではないかと。
追い込み脚質ゆえ展開に左右されやすいですし、本命にになったことで他からのマークがきびしくなると思います。
場合によっては先行抜け出しという、本命として無難な作戦を取らざるを得なくなるかもしれません。
いずれにしろ、ベッラレイア一本で買うのは、かなりの冒険だと思いますね。

そんなわけで予想。

◎ラブカーナ
○トウカイオスカー
▲レインダンス
△ザレマ ベッラレイア ミンティエアー


正直な話、さっぱり分かりません。
上のは、理由をこじつけて何とか形にしたって感じです。

野球に例えれば、二軍の選手だけでホームラン王争うようなもんですからね。
そら、よっぽど熱心なファンじゃないと予想もつかないですわな。

とにかく、エアグルーヴがいなくなった桜花賞もそうでしたが、荒れるのは間違いないでしょうね。
まあ、すでに別の意味で荒れちゃいましたけどね。

正直な話、春のGⅠ戦線はここまで荒れてばっかりなので、もうおなかいっぱいなんですよ。
そろそろ、有力馬がびっしり叩きあうようなレースが見たいです。
昨日も昨日とて車の教習。
昨日はS字とクランクをやりました。

一通りコースの説明を受けていざ挑戦。
一昨日にちょっとだけやってたこともあり、結構うまくできました。
教官にも一度も注意されず…と助手席をチラッと見たら、教官が靴を脱ぎ、胡坐をかいて寝ていました(爆

起こすのもあれなので、ひたすら言われたコースを回る私。
教官は終了時間の5分前にようやく起きました。
そして一言、「今何時?」。

そうねだいたいね~…じゃねえだろ!
仕事しろよ、仕事。

逆に言えば、教官を起こさないくらいスムーズに走れていたということで、自己満足に浸ることもできなくもないんですが、やっぱり起きててもらわないと何かあった時困りますからね。
仕事ですから、やっぱりちゃんとしてほしいです。
皐月賞の4着馬でダービーの有力馬の一頭であるアドマイヤオーラが武豊騎手から岩田騎手に乗り換わるそうです。
それに伴い、ダービーで武騎手は、トライアル京都新聞杯勝ち馬のタスカータソルテに騎乗することになったとのこと。

うーん、ユタカでも降板させられるってことがあるんですねえ。
まあ競馬界においては当たり前にあることですし、逆にユタカに他の騎手から乗り換わったなんてことは、メジロマックイーンを始めとして、いくらでもありましたから。
ただ、逆はあんまり例がなかったと思いますが…。

オーナーからユタカに、直接乗り換わりを伝える電話があったそうなので、馬主の意向であることは間違いないんですが、理由などは明らかにされてないんですよね。
ユタカが今シーズン不振だとか、皐月賞での騎乗に不満だったとか、果てはヴィクトリアマイルでのキッスの乗り方に不満があったとか、まあ色々と考えれる原因というものはあるんですが。

ただ、ユタカが不振だと言っても、「ユタカにしては」というだけで、普通のレベルから見れば十分な成績ではあるんですがね。

オーラに関しては、まあ仕方がない部分があるのかもしれませんが、オーナーとの関係が悪化して他の馬まで降板させられやしないか、それが心配です。
ベガやマックスやムーンなど、アドマイヤの主戦だったんですからねえ。
それを降ろしたというのはよっぽどのことがあったのか、それともこの時限りで済むのか。
ムーンなんかは、ずっとユタカが乗ってきたわけですし、やっぱり引退までコンビを組んでほしいと思います。


それはともかく。
オーラが乗り換わったことにより、ダービーの予想がより簡単になりました。
乗り換わりがあっても、オーラは有力馬の一頭に変わりありません。
「大舞台で有力馬に乗った岩田は沈む」の法則が適用されるわけですな(笑)
何てったって本命馬を躊躇なく切れるんですから、これは大きいです。
岩田騎手も、いいかげん大舞台でも実力を発揮できるよう一皮むけないと。
オーラで二桁着順になったりしたら言い訳がききませんよ。

あと武豊騎手。
タスカータソルテも勝つ力は十分ある馬ですし、前人未到のダービー5勝目を上げて自分を降ろしたオーナーを見返してやってほしいですね。
うーん、あんまり印象に残っている料理ってないんですよね。
一応、生まれてから基本的にはお袋の料理を食べて育ってきているんですが。

どれもそれなりにおいしいんですが、あえて「これだ」と言えるものがないんです。
スパゲティとか唐揚げとかは好きですが、その料理自体が好きなのであって、お袋の作ったものが特に好きってわけではありませんから。

一応挙げるとすれば、コロッケとチキンカツですね。
これに関しては、店のものとかよりも断然、お袋が作ったものの方がおいしいと思います。
単に味付けの問題かもしれませんが、それはそれで大事ですしね。
特にコロッケは、弟は元々嫌いなんですが、お袋が作ったのだけは喜んで食べます。

お袋がうちのメインコックじゃなくなって久しいので(ちょっと前までは私、今は姉)、最後に食べてから随分経ってますし、やっぱりたまには食べたいなと思います。
ようやく運転にも慣れてきた感じの今日この頃です、こんにちは。

発進も結構スムーズに行くようになりましたし、進路変更も頭でいちいち考えなくてもできるようになってきました。
しょっちゅうやっていたエンストも、昨日は2時限で1回だけでしたし。

というわけで、順調に進んでいる教習ですが、それに伴って新たな問題が(って言うほどのことでもないですが)浮上してきています。

教官がね、色々と聞いてくるんですよ。色々と。
これが運転に関することならいいんですが、私の個人的なことに関してですからね。
しかも、質問内容が皆一緒なもんですから、同じ質問に何度も答えなくてはならなくて、正直うっとうしいんですよ。
本当に下手な時には何も聞いてこなかったんですが、慣れてきてるので遠慮がなくなっている感じです。

必ず聞かれるのが、「君学生さん?」という類のものなんですが、これがまた答えづらくて。
浪人生…と言えばそうなのかもしれませんが、世間一般で言う浪人生とは違う気もしますし。
何分特殊な家庭の事情がありますので、説明するのも大変なのです。
喋りながら運転すること自体は、特に問題なくできるんですがね。

まあ教官にもよりますが、こういうのがずっと続くかと思うとちょっと…ねえ。
気分も滅入ります。
そばかす  作詞:YUKI 作曲:恩田快人 編曲:JUDY AND MARY


大キライだったそばかすをちょっと
ひとなでして タメ息をひとつ
ヘヴィー級の 恋はみごとに
角砂糖と一緒に溶けた

前よりももっとやせた胸にちょっと
"チク" っとささるトゲが イタイ
星占いも あてにならないわ

もっと遠くまで 一緒にゆけたら ねえ
うれしくて それだけで

思い出は いつも キレイだけど
それだけじゃ おなかがすくわ
本当は せつない夜なのに
どうしてかしら? あの人の笑顔も思い出せないの

こわして なおして わかってるのに
それがあたしの 性格だから
もどかしい気持ちで あやふやなままで
それでもイイ 恋をしてきた

おもいきりあけた 左耳のピアスには ねえ
笑えない エピソード

そばかすの数を かぞえてみる
汚れたぬいぐるみを抱いて
胸をさす トゲは 消えないけど
カエルちゃんも ウサギちゃんも
笑ってくれるの

思い出は いつもキレイだけど
それだけじゃ おなかがすくの
本当は せつない夜なのに
どうしてかしら? あの人の笑顔も思い出せないの

思い出せないの

どうしてなの?



JUDY AND MARYの最大ヒット曲で、アニメるろうに剣心のOPにも起用された名曲…なんですが。

まずこのタイアップはどうかと思うんですよ。
少なくともこの曲を聴いて、「るろ剣だなあ」と思う人は、結構稀有な存在なのではないかと。
るろ剣のアニメも結果的には成功していませんし、その辺ちょっと、もやもやする感じです。

曲的には、完全な「サビ型」ではないかと。
サビ以外の部分はあまり印象に残らないって感じがしますね。
バンドサウンド全快なところもちょっとアレな感じがしますし、歌い方もちょっと合ってない気もしますし、何よりウサギちゃんカエルちゃんって何だー!って感じが…。
って好きな曲なのに、何だか否定的なことばかり書いてますね(汗

サビは大好きですよ。盛り上がり具合とかが、私の好みにベストマッチって感じで。
「思い出はいつもキレイ」という詞にはちょっと同意しかねますけどね。
正しくは、「キレイな思い出は事実よりキレイ」なのではないかと(笑)

何て言うかこう、変にアレンジしないで、曲と詞、ありのままで爽やか~に歌ったほうがいいんじゃないかなーと思うんですけど、どうでしょう。
もっとも、これは私の好みによるところが大きいんでしょうけど。


どうでもいいですが、発売日を見て「るろ剣って10年も前の漫画なんだー」と、ちょっとびっくりしました。
時が経つのは早いですねえ…。


最高順位1位 
売上推定 105.8万枚  
96.2.19 発売

曲  A
詞  B-
総合 B
昨日の記事で、教習があるから寝ます~なんて書きましたが、結局寝ませんでした(爆

教習あるし寝ないとまずいかなー、とか考えているうちに時間は経ち、気がつけば出かけなければならない時間だったと(笑)
こんな状態で車なんか運転したら危ないので、キャンセルしようかなとも思ったんですが、6000円(2時限)もドブに捨てるような真似は私にはできませんでした(笑)
そんなわけで、Ⅰ時限目はいつもに比べてミスが多かったです。
優しい教官だったから良かったけど、前書いた人みたいな人だったらどうなっていたことやら…。
2時限目は前の反省を生かし…ていたかはさておき、集中して臨んだので、ぼちぼちいけました。


いやね、昨日は何だか妙に眠くなかったんですよ。
おとついの夜中の2時に起きてからずっと寝てないというのに。
欠伸なんて午後の2時ごろに1回した程度でしたし。
ただ、頭痛はちょっとしてましたし、目がとにかく痛かったです。

だから大丈夫かなーと思ったんですが、やっぱり反応速度とかは多少落ちていたのかもしれません。
運転事態が荒くなっていることに自分で気付いていましたし。


帰ってきてからも、眠いんだけど眠くないという、何だかよく分からない状態で…。
睡眠が足りないということを身体は認識しているんですが、それが表に出てこない。
眠たい授業のときなんかになる、とろとろ~っていう風にはならなかったんです。

ただ、やっぱり眠かったんでしょう。
8時過ぎにベッドに転がったら、あっさりと寝てしまいました。
まあ42時間も寝てなければ当然なんですが。


それにしても、夜の8時って言ったら、多少早いにしても割りと普通に寝る時間帯ですよ。
それなのに、何故にまた夜中の2時に目を覚ますよ。自分。
しかもあれだけ寝なかった後だというのに。

習慣とはおそろしや。


42時間寝てないと書いてますが、実は昨日の夜中の2時ごろ、ちょっとだけ寝たんですよ。
たしか5分くらい(笑)
とにかく眠かったので、30分くらい仮眠をとろうと思って寝たら、思いのほか早く起きてしまって。
時計見たら5分しか経っていなかったんですが、何だか妙にスッキリしてしまったので、そのまま起きることにしたんです。

その後ずっと夜まで起きてることになるとは思いませんでした。
その時々によって違いますが、最近は競馬の本が多いです。
昔の宝島社から出た本なんですが、ベッドの脇に積んで、とっかえひっかえして読んでいます。
買うたびに上にどんどん積んでいたので、一時期はベッドより高くなっていました。
今は見るものだけ出して、半分くらいはしまっています。

あと外せないのが、競馬ファンのバイブル、「馬なり1ハロン劇場」
そのへんに全巻並べておいて、暇なときにパッと取って見れるようにしてます。


他は、とにかく実用書類が多いですね。
今は車の教習に通っているので、一番上に教習本を置くようにしています。
あとは、ホームページデザイナーの本や外国語のテキスト。
そういったものばかりです。
基本的にノンフィクションが好きなので、小説関係はほとんどありません。
ハリポタなんて触れたことすらありませんし。
昨日、生活習慣の乱れについてちょっと嘆いてみたんですが、結論から言うと昨日も変わらず。

結局、現在まで寝ていないので、またまた24時間以上起きているということに。
30時間起きて8時間寝る生活。

…辛いです。
と思ったんですが、実はそれほどでもなかったり(笑)

とりあえず、今日から水曜まで教習が入っているので、またも元のペースに戻るでしょう。
さすがに、車を運転するのに今のコンディションでは問題ですからね。

感覚的には、あと10時間くらいは寝ないでいけそうですが、朝になったら練ることにします。
1着 コイウタ
2着 アサヒライジング
3着 デアリングハート
4着 キストゥヘヴン
5着 ジョリーダンス
6着 ディアデラノビア
7着 アドマイヤキッス



9着 スイープトウショウ
10着 カワカミプリンセス



以下略


……。



何だかコメントする気も失せてくるような結果ですな。

カワカミが沈むのはある程度予想してましたが、スイープまでおつきあいするとは…。
しかも、勝ったのがコイウタって…。
先週に続いて一発屋の匂いが強烈に漂っています。

こうもしょっちゅう荒れると、さすがにげんなりしてきます。
せめてカワカミやスイープが二三着なら、まだ救いがあるんですが。
これだとちょっと興ざめという感じが無きにしも非ずです。

秋こそ2頭の熾烈な叩きあいが見たいですね。
まあ今回も、後ろで叩きあっていたことは確かなんですけど(笑)
生活リズムが狂ってきている今日この頃。

昨日もまた、一昨日の昼の2時からずーっと起きていました。
寝たのは夕方の6時半頃でしょうか…。
夕飯までは起きているつもりだったんですが、直前に力尽きました(笑)
昼にたくさん食べたこともあって、腹が空いていなかったので、食べないでそのまま寝てしまいました。

どうも技能教習に行くようになってからなんですよね、狂いだしたのは。
以前は朝10時から夕方5時までを睡眠時間にしていたんですが、それだと教習に行けないということで、ちょっとずらしたんです。
そこから何だかおかしくなっていってしまった感じがします。

生活の乱れは心の乱れ(だっけ?)と言いますし(多分)、仕事が一段落ついてまたたるんできているというのもあると思います。
今日は日曜なのでゆっくりしますが、明日からまた頑張ろうと思います。
一昨日は夜中の2時に目覚めましたが、昨日は午後の2時に目を覚ましました。
生活のリズムが、ちょうど半日ずれたって事ですな。

生活リズムって乱すのは簡単なんですけど戻すのには骨が折れるんですよね。
これを戻すのに、またあんな眠い思いをしなくてはならないのかと思うといやになります。

寝不足だし頭痛はするし熱は出るしで、現在体調は一番底です。
月曜までには直さないといかんのですが、さてどうなることやら。
予定がなにもないことがせめてもの救いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。