FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 05月 に掲載した記事を表示しています。
昨日は起きたら夕方の6時半でしたー。
ちょっと寝すぎですね。

まあそれはともかくとして、昨日決心したとおり、今までやらないでいたことなど、色々と始めました。
ぼちぼちですが、頑張っていきます。


昨日は書かなかったんですが、一昨日の晩、対親父用の切り札を使ってしまいました(笑)
何の事かといいますと、「親父がウチら(私姉弟)の行いについて文句を言ってきた時」に、それを黙らせるためのものです。
具体的に言うと、「親父に頼まれたもののうち、親父からはそれをやっているように見えないけど、実はちゃんとやっていた」というものをひとつキープしていたんですな。

親父は根が単純なので、やらなきゃ怒る、やれば怒らないとはっきりしていますからね。
根本的な解決にならないのは百も承知ですが、あんまり話を長引かせたくなかったし、ほっとくとどんどん親父の機嫌が悪くなりそうだったので使ってしまいました。
目論見どおり、ウチらの行い云々についての話はそこで終わり、割と機嫌よく、仕事の話に移ることができましたよ(笑)

しかしまあ、このカードを切ったのはちょいと痛手なんですよね。
そう簡単に用意できるものではありませんからねえ。
もっとも、そんなこと関係ないくらいに頑張ればいいことですがね。

幸いにして、今の私のモチベーションは最高です。
他の二人(姉弟)はともかく、私は親父に何も言われないだけのことをやってやろうと思っています。

頑張るでやんすよ。
スポンサーサイト



すでに学校も始まっている9月の終わり(一応書いておきますが、向こうは9月から新学年です)。
フフホトに来てから一ヶ月とちょっとが経ったころ、ようやく家のほうの準備ができたということで、そちらに移ることになりました。

心は晴れ晴れ、気分はうきうき。
今思うと贅沢極まりないですが、当時は「やっとこの退屈なホテル生活におさらばできる」と思ったものでした。
今はそういうふうに思ったという事実があることすら信じられないと言うか、信じたくないと言うか…。

退屈な日常って素晴らしいじゃないですか。
何も起きず、何も考えず、ただ一日を終える。
それでは生きている意味がないという考え方もありますが、やっぱりこういう時間って貴重だし必要だと思うんです。


とりわけ、普通より楽で怠惰なホテル暮らしから、普通より遥かにハードな日常を過ごすことになっただけに、そういった思いは余計に強くなることに…。
新しい家に移った後、学校に通うようになってから何度「あのホテル暮らしに戻りたい」と思ったことか(笑)


えー、というわけで、ぬるま湯のようなホテル暮らしから、真冬の水風呂のような暮らしに移ったわけですが(笑)
その時住んだ家の写真とかがあればいいんですが、生憎一枚もありませんので…。
伝わるかどうかは分かりませんが、一応言葉で説明してみることにします。

図面

…と思ったんですが、面倒なんで自分で描いて見ました。
大体こんな感じだったと思います。
見にくいとか字が汚いとかは勘弁してください。
これでも頑張ったんです(笑)

上が会社の敷地の図面。
左下が家を正面から見た図。見てのとおり、駐車場の上にありました。
右下が間取り。

8畳くらいの部屋が2部屋並び、その奥が台所。ベランダ。
見てのとおり、風呂もトイレもありません。
風呂は週に1回共同浴場でシャワーが浴びれるとのこと。
これはまあいい。許す。
元々風呂は好きではなかったし、日本じゃないから週に一回でもそれほど問題はなかったです(と分かったのは後のことですが)。

だけどね…。
トイレがないってどういうことじゃあっ!

トイレは、隣のオフィスのトイレを使うとのこと…。
夜なんかもう、怖くて怖くて(笑)
外もオフィスの中もトイレも、一切明かりがないんですよ。
まったく、夜トイレに行くたびに、肝試しの気分を味わう羽目になりました。

ただ、あんまりにも面倒なので、冬頃からはそれ用のバケツを用意してベランダに置いておいて、そこで用を足すようになりました。
そんで、溜ったら誰かが捨てに行くと。

ぶっちゃけ、トイレがない草原のほうがまだ楽でしたね。

家から

ついでに、家の玄関を出たところから取った写真。
右の赤い建物がオフィスビル。
遠くに見える二つの人影は、学校から帰ってきた私と姉でしょう。
えー、一ヶ月と一日を終えての各チーム雑感。


1位 巨人
まあ擁しているメンバーからして、これくらいはやってもらわないとってとこですかね。
でも、去年はこの時期、今年以上の勝率で驀進していたのを忘れている人が多すぎると思います。
ただ、今年はメンバーが実力派なので、去年のような失速はあまり考えられないかなと。
場合によっては、このまま突っ走るかもしれません。

2位 横浜
ちょっと予想外というか、思わぬ快進撃ですね。
ただ、3強に比べて格が落ちる感はぬぐえないかと。
メンバーが揃っているにも関わらず、何とか2位に食い込むのが精一杯という感じです。
巨人中日阪神の故障している主力投手が戻ってきた時、どこまで戦えるか。
それに尽きると思います。
一角を崩す可能性はあると思いますが、首位に立つことはないのではないかと。

3位 中日
序盤好調な滑り出しも、現在5連敗で貯金0に。
なんと言っても、投手陣の故障が多すぎます。
逆に言えば、よくも貯金を5も持っていたな、という感じです。
あと、例年に比べてエラーが多いですね。
その辺りを締めないとどうしようもないです。
このまま終わるってことはないでしょう。
個人的には、立浪をもっと出せ!と、そればっかり(笑)

4位 阪神
こちらも井川流出に安藤福原が故障と、投手陣が受難続き。
JFKは確かに強力ですが、そこまで行くのにアップアップって感じです。
下柳が開幕投手を務めている状況は、決して良いとは言えないでしょう。
大負けはしなさそうですが、抜け出す力もないのではないかと。

5位 ヤクルト
最悪のスタートを切ったものの、その後は5割前後で推移しています。
とにかく投手陣が打たれすぎですね。
石川あたりが復活してくれないとどうにもなりませんね。
青木が鬼神のような働きを見せていますが、当りが止まったらどうなるか。
そのまま奈落のそこを転がり落ちる可能性もあります。

6位 広島
こちらは意外に投手が頑張っていますね。
昨日大量点を取られたにも関わらず、チーム防御率は巨人に次ぐ2位です。
それでも最下位なのはなぜか。
言わずもがな、打線が打てなさすぎるせいですな。
クリーンナップはそこそこ打ってますが、前後がまったく話になりませんね。
せめて、嶋が.280くらい打たないと、プレーオフ圏は厳しいと思います。


パはまた明日あたりにでも。