FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 05月 に掲載した記事を表示しています。
バイトから帰ってきましたー。

さすがにゴールデンなウィークですねー。
お客も納品アイテムも、いつもより多かったです。

一応覚悟はしていましたが、やっぱり弁当のパズルは難しかったですね。
ただ、去年からの経験があったので、以前ほど苦労はしませんでした。
弁当を運んできた運転手にも褒められましたよ。
「昨日の人(入って3ヶ月くらいの人)はわたわたしてたけど、やっぱり年季が違うねえ」だって(笑)

お客もね、もうちょっとバラバラに来てくれればいいんですけどね。
ほとんどが釣り客だったようですし、行動パターンはみんな同じなんでしょうね。

バイトを終え店を出たら、なぜかパトカーの群れが。
見た瞬間に「自分、何かしたっけ?」とか考えてしまう自分がちょっと悲しい(笑)

いやあ、何もしてませんよ、私は。
ごく普通の、市井の善良な一市民でございますから(笑)
スポンサーサイト



天体観測   作詞/作曲:藤原基央


午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった
ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい

二分後に君が来た 大袈裟な荷物しょって来た
始めようか天体観測 ほうき星を探して
深い闇に飲まれないように 精一杯だった
君の震える手を 握ろうとした あの日は

見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ
静寂を切り裂いて いくつも声が生まれたよ
明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イマ」というほうき星 君と二人追いかけていた

気が付けばいつだって ひたすら何か探している
幸せの定義とか 哀しみの置き場とか

生まれたら死ぬまで ずっと探してる
さあ 始めようか 天体観測 ほうき星を探して
今まで見付けたモノは全部覚えている
君の震える手を 握れなかった痛みも

知らないモノを知ろうとして 望遠鏡を覗き込んだ
暗闇を照らす様な 微かな光 探したよ
そうして知った痛みを 未だに僕は覚えている
「イマ」というほうき星 今も一人追いかけている

背が伸びるにつれて 伝えたいことも増えてった
宛名のない手紙も 崩れる程 重なった
僕は元気でいるよ 心配事も少ないよ
ただひとつ 今も思い出すよ

予報外れの雨に打たれて 泣き出しそうな
君の震える手を 握れなかった あの日を

見えてるモノを見落として 望遠鏡をまた担いで
静寂と暗闇の 帰り道を駆け抜けた
そうして知った痛みが 未だに僕を支えている
「イマ」というほうき星 今も一人追いかけている

もう一度君に会おうとして 望遠鏡をまた担いで
前と同じ午前二時 フミキリまで駆けてくよ
始めようか天体観測 二分後に君が来なくとも
「イマ」というほうき星 君と二人追いかけている




BUMP OF CHICKEN の出世作にして最大のヒット曲。
…なんですが、ここ最近までその存在を知りませんでした。
一応、BUMPの名前は知っていましたし、その最大ヒット曲が「天体観測」という曲だということだけは、知識としては知ってたんですけどね。
ただ、その後の曲が続いてなかったので、単なる一発屋としか見てなかったんですね。

まあそれはともかく。
先日CDを大量借りした時一緒に借りてきて聴いてみました。

…何だ。あの曲か(爆

まあ、あれだけロングヒットした曲ですから、どこかで私の耳に入っていたとしても、な~んもおかしくないんですけどね。

ただ、サビしか記憶に残っていなかったので、それ以外のところは結構新鮮な気持ちで聴きましたよ。
聴き終わったあとは、「これならサビしか覚えてなくても仕方ないか」って思いましたけど(笑)

やっぱりね、「サビ型」なんですよね、曲の構成が。
最初から最後までアップテンポで、リズムがまったく変わらないんですが、サビの部分をこれでもか!ってくらい強調している感じ。
サビ以外の部分は、元々低音だし、静かな歌い方をしていますからね。
これでは、ちょっと印象には残りにくいと思います。
それだけに、サビの部分は大いに盛り上がるわけですが。


アップテンポで、その上歌ってる時間が長いため(間奏がほとんどない)、曲の長さは4分20秒程度と、それほど長いほうではないんですが、感覚的にはそれ以上のボリュームがある感じがします。
歌ってても、最初から最後まで息つく暇がほとんどないので、結構疲れますね。
それだけに、完璧に歌えるようになれたら気持ちいいだろうな~とは思いますが。



最高順位3位 
売上推定 57.5万枚  
01.3.14 発売

曲  A
詞  A
総合 A