FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 05月 に掲載した記事を表示しています。
やばい、自分の中の何かが目覚めちゃったかもしれない(笑)

いま親父の手伝いで、何十年か前に作られたモンゴル語の辞書のデータを作る作業をしているんですが、それはもう、やばいくらいさくさく進むんですよ。
やる気がない時には、1時間かけて1ページとか2ページしか進まなかったのに、本気出したら1時間で10ページとか普通に進んじゃいました。

やっぱりやる気って大事だなあ、と思うと共に、いかに今まで自分が怠けて、時間を無為に使っていたかを再認識させられました。
まあ、後者については元々分かっていたことですけどね。
こういう言い方はなんですが、自分が持っている能力について、自分がどれだけのことができるかを分かっていて、それでいてなお出し惜しみしている、という自覚はしっかりと持っていました。
適当に最低限のことだけは一応やっていましたが。

それもそろそろ終わりかなあと。
将来を見据えた時、このままでいいはずがありませんからね。
エンジンがかかるのが、いささか遅かった感はありますが、これからは常にエンジン全開と行きたいですね。
スポンサーサイト



内モンゴル紀行を更新しようと思ったんですが、何を書くか悩んでいたら時間がなくなってしまいました。
仕方がないので、明日にでも上げることにします。

それにしても文章を書くって難しいですね。
続き物だとなおさらです。
一応方向性だけは定めましたが、いざ具体的に書くとなると、色々と問題が浮かび上がってきます。
ひたすら話の流れに乗って進めるか。
わき道に逸れるのか。
場合によってはわき道に逸れなくてはならない時も出てくるでしょうしね。
特にこの話は、内モンゴル、しかも15年も前の話ですので、状況の説明などを交えながら進めなくてはなりません。

今後もこれについて悩む場面は多そうですね。
一応GⅠの冠はついてるんですが、どうにも今年は盛り上がりませんね。
ていうか、皐月の6・7着馬が本命対抗って時点で、盛り上がる要素なんか見出せるわけもないわけなんですが。
まあ、それでも一応GⅠなので、適当に予想だけはしてみることにします。

◎ローレルゲレイロ
○ダイレクトキャッチ
▲マイネルレーニア
△トーホウレーサー オースミダイドウ

とりあえずゲレイロは外せません。
シックスセンスの後を継いで、「最強の一勝馬」になってもらわなくては(笑)
というわけで、本命に推してはいるものの、どちらかと言わなくても二・三着してほしいです。

あとは中穴くらいを適当に狙う感じですね。
抑えはまさしく「抑え」って感じです。

…それにしても、改めて出走表を見ましたが…。
やっぱり地味すぎます。面子が。
去年も似たような感じでしたし、今後もこれが続くとなると興味が引けなくなりそうな感じです。