ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 06月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュラバ☆ラ☆バンバ♪(サザンオールスターズ)

ま、まだまだ行けるぜフラダンス♪



というわけで、ちょっとテンぱって来ている今日この頃。

うー、不味いー。もう一杯!(謎
スポンサーサイト
買った物がたまたま何かの限定品だったってことはありますが、「限定品」ということにつられて何かを買った、ってことは思い出す限りありませんね。

マックの期間(季節?)限定メニューも、食べると言えば食べますが、おいしそうだったらという条件がつきますし。
自分の好みじゃないものを限定だからって買ったり食べたりしても後で後悔するだけですからね。

何ていうか、ずっと家計で厳しいやりくりを強いられて来たせいか、どうしてもまず、その行動が経済的な観点で見てどうか、ということが頭に浮かぶんですよ。

限定品というのは、読んで字の如く限定発売されているものです。
こういう性格の物は、買った場合も買わなかった場合も、その結果を良かったか悪かったかという2つに分けやすいものだと思うんです。
すなわち、買った場合はそれを買ったことにより満足感を得られたかどうか。
買わなかった場合、メリットは余計な出費を抑えられたこと、ハズレを引く可能性を絶ったこと。
デメリットは、買わなかったことによる後悔と、それにともなう精神的負担。
食べ物なんかは、他のものより顕著に表れるでしょうね。

衣食住その他、生活に必要なものに関してはそこまで深く考えたりはしません。
もちろん可能な節約はしますが、基本的には、必要だから買う、それだけです。
が、「限定品」と名のつくものが生活に必要な物という場合は、全くないとは言わないにしろ、結構稀だと思うんです。
多くは、食べるにしろ、観るにしろ、使うにしろ、自己を満足させるためのもの、という場合がほとんどだと思います。
或いは、わざわざ限定品でなくても良いという場合。

買った結果が悪かった場合、それプラス経済的負担を強いられるわけです。
買ったんですから当然ですよね。
結果が良かった場合でも、当然金銭面ではマイナスとなります。

では買わなかったらどうなのか。
精神的充足は得られなくても、とりあえず金銭面で負担を負うことはないわけです。
後ろ向きな考え方かもしれませんが、自分的にはこれはかなり重要なことだと思います。
迷った結果買ったものがハズレだった場合、精神的にも金銭的にも負担を負う結果となります。
だったら買わなければ何も変化はないわけで、とりあえずプラマイゼロは保てる、と。
まあ、これは何も限定品に限ったことではないですが。

食べ物の場合、産地限定とか期間限定とかありますが、その多くは奇をてらったと言いますか、日常見慣れないようなものがほとんどです。
逆に言えば、万人の口に合うものは、産地限定ではなく、全国に広まっている場合がほとんど、という見方も成り立つと思います。
旅先で出会った珍しい物に好奇心がくすぐられるという感覚は分からないでもないですが、それでも、本当に必要なのかどうか、おいしいかどうか分からないものにわざわざ冒険はしたくない、というのが私の考え方なんですよね。
人から見た場合、それって違うんじゃないの?って思われるかもしれません。
しかし、この考え方自体、悪いとか間違っているとか思ったことは一度もありません。
この考えは、これからも変わることはないでしょうね。

まあ、祭に行っても自分で作ったほうが安いからという理由で焼きそばが買えないというのはさすがにどうかと思いますけど(笑)
ホント、身についた習性というのは恐ろしいものです。




…長い。
途中からだんだんわけが分からなくなったんで、いつにも増して文章が滅茶苦茶です。
ここまで読んだ方、どうもお疲れ様でした。
ダイエット中の間食と試験勉強中の息抜き。
これが双璧でしょうねえ。
まあ、後者は試験勉強に限られるわけではないですが。
学校に通っていない今は、仕事中と置き換えられるでしょう。

自分の場合、こうと決めたら割とやり通す性格なので、決心した時はそういうことはまったくと言っていいほどないんですけどねえ。

たった1度、本当に真面目にダイエットしようと決めた時は、半年間、お菓子ジュースその他、食事以外のものは一切口にしませんでしたからね。
おかげでその間、体重を30kg落すことに成功しました。
やっぱり、頑張れば頑張っただけ、自分の身に返ってくるということです。
それは分かってる、分かってるんですけど、それが簡単にできれば苦労しませんよね…。
体重がまた増えてきているので、また落さなきゃとは思っているんですが、なかなか踏ん切りがつきません。


息抜きはねえ…。
学生時代の試験勉強なんて、普通に息抜きの時間のほうが長かったですからね(笑)
5分勉強しては30分マンガを読み、1つ単語を覚えては1時間ゲームをする。
そんでもって、試験前日に慌てて真面目にやり始めるも、時間が足りず、と。
常識ですな。

今も実は修羅場中でして、今月中にやらなければならない仕事があるんですが、量からして寝る間もないくらいなんですがね。
分かっていつつも、こうしてどうでもいいことを書いてる自分がいるわけですよ。

ホント、だめだと解っちゃいるんですけどねえ…(笑)
ただいま修羅場中。

だーっ!
終わんねぇーっ!

つーか、今月中なんて絶対無理。
あー、あんなこと言った自分の口が憎い(笑)

ま、なるようになるさ(ヤケクソ
雨はいいですねえ…。心が落ち着きます。
がしかし、雨の中を出かけるのは嫌いです。濡れるのやだもん。
ていうかね、出かけるたびに雨に降られる私としては、何が悲しゅうてわざわざ雨の中出かけなあかんねんと、こう思うわけです。

何しろ去年の11月はバイト11回中10回雨。
しかもバイト以外の日で雨が降ったのは1回だけというおまけ付き。
山一つ越えたところにあるバイト先まで合羽着て必死にチャリ漕いで通いました。

そんなわけで、雨の日は家にいるのが一番だと思うわけですが、あえて行くならスーパーと病院ですね。
理由は簡単。
雨で客足が鈍いため、惣菜や寿司などが早く値引きされる&いつもより売れ残っているから(爆
病院のほうも同じく、全然待たないで診てもらえるから。
この前台風の時に行った時なんて、いつも1時間待ちなのに、患者さんが1人もいませんでしたからね。


それと、行く行かないは置いといて、雨と聞くと図書館が思い浮かぶんですけど。
いつも静かな所なんで雨のイメージとかぶるんでしょうか?
1着 アドマイヤムーン
2着 メイショウサムソン
3着 ポップロック
4着 アドマイヤフジ
5着 ファストタテヤマ
6着 カワカミプリンセス

8着 ウオッカ

11着 コスモバルク
12着 ダイワメジャー

14着 シャドウゲイト



以下略


実力馬が実力を出し、順当な結果となりました。
最後に抜け出してきた2頭の叩き合いは見ごたえありましたね。
春シーズン最後のGⅠで素晴らしいレースを見せてくれました。

ムーン。
岩田じゃなければ文句なしに本命に推したんだけどなあ…。
オーラのダービーと言い、沈没癖は徐々になくなってきているのでしょうか。
或いは騎手として一皮剥けたか。
まあ、結論は秋シーズンを見てからにしたいと思います。

サムソン。
この距離ではちょっと相手が一枚上だった感じがします。
クラシックディスタンスならこっちのほうが強いんじゃないかな。
とは言え実力は示しました。
秋も主役でしょう。

ポップ。
このメンバー相手でも相変わらず堅実な走りを見せてくれました。
ただ、上位2頭が強すぎましたね。
秋はメルボルンカップを目指すそうで。
本格化した今なら、二年越しの夢も十分手の届くところにあると思います。

カワカミ。
とりあえず、ヴィクトリアマイルからは上げてきました。
ただ、上位3頭はともかくとして、人気薄の2頭に遅れをとったのはいただけませんね。
まあでも、秋も牝馬戦線で主役を張ってくれるのではないでしょうか。

ウオッカ。
この結果はちょっと痛いですね。
予定通り凱旋門賞を目指すそうですが、さてどこまでやれるか。
51kgでこれですから、ちょっと厳しいかも。
まあ見方を変えれば、メジャーやゲイト、バルクには先着したわけですし、悪いとこばかりだったわけではありませんからね。
ただ、この時期に初めて古馬に挑戦するにはあまりにもメンバーが揃いすぎていました。
去年ならディープの2着もあったかも(笑)

メジャー。
これに関しては会心の予想でした。
やっぱりベストとは言えない距離でこのメンバーでは苦しかったようです。
体調が万全ならもうちょっと上だったかもしれませんが、それでも勝ちきるまではいかなかったのでは?
まあ、心配しなくても秋以降巻き返すでしょう。
親父に頼まれてたことがあったんですが、半月近くほったらかしにしておりまして…。
先日、いつまでにできるかと聞かれて、1日5時間やるという計算の元、今月中に出来ると答えてしまったんです。
その後も今日、今に至るまでサボり続けている始末。
そのツケから、これから修羅場となりそうです。

今の時点で、1日7時間はやらなきゃならない状態だったり。
しかも、その間「集中してやれば」の話ですからね。

そろそろ覚悟決めてやり始めようとは思うんですがねえ…。
それが出来るならとっくにやってるって話です。

しょうがない、頑張るか…。
春競馬を締めくくる、グランプリ宝塚記念。
有馬記念や天皇賞などに比べ、存在自体が地味なレースですが、今年は各路線のトップホースが集まり、近年屈指の豪華メンバーとなりました。
去年なんてねえ…。ディープ以外はどうでもいいような面子だったのに。


◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲シャドウゲイト
△ウオッカ


収まるところに収まったって感じ。

メイショウサムソンはねえ…。
いまだに全然強いと思っていないんですが、ことここに至っては実力を認めざるを得なくなってしまったという感じです(笑)
まあ、何だかんだ言ってもGⅠ3勝馬、今回も主役なのは間違いないでしょう。

対抗は、昨秋のメルボルンカップ以来充実著しいポップロック。
京都記念ではムーンとクビ差、目黒記念ではトップハンデをものともせず、見事に勝利を飾っている。
相手は一気に揃いましたが、本格化した今なら十分勝ち負けでしょう。

で、今回の宝塚最大の目玉であるウオッカ。
抑えにしていますが、一番勝つ可能性が高いのはこの馬だと思います。
この馬の実力を考えたら51kgは軽すぎでしょう。四位騎手も減量ご苦労様です(笑)
まあ、規定ですので言っても仕方がないことではありますが。
場合によっては、有力古馬をまとめてぶっちぎるなんてことも考えられると思います。
それなのに何故△止まりなのかと言いますと、まあ早い話が勝ってほしくないからです。
勝てば快挙、秋には凱旋門賞に挑戦ということで盛り上がるんでしょうが、他の馬のことも考えると、必ずしもそれが日本の競馬全体にとってプラスになるとは思えないのです。
ていうかぶっちゃけ、国際GⅠ馬やGⅠ4勝馬が、ケツの青い3歳牝馬に負ける姿は見たくない。
そりゃあ負けても、斤量差とか色々言い訳は出来るでしょうが、負けたという事実は消えませんからね。
自分的には2着というのがあらゆる面で最高の結果だと思うんですが、さてどうなることやら。


カワカミはファインモーションの影がちらつきます。
ここで惨敗するようだと今後について考え直したほうが良いかと。

ムーンは岩田騎手なので却下。
ていうか、やっぱりユタカは乗らないんですね…。
やっぱりオーナーと何かあったんでしょうか。

メジャーも捨てがたい、ていうか主役の一頭だとは思うのですが、距離の問題で切り。
メンバーが手薄ならば十分勝ち負けできる距離だとは思いますが、このメンバーではちょっときついかと。
ベストの距離でも確勝とは言えないくらいの面子が集まりましたからね。
守備範囲、っていうくらいではちょっときついのではないかと。


スイープの回避は残念ですが、それでも歴代宝塚屈指の豪華メンバー。
このメンバーに相応しいレースを期待しています。
蚊が多く飛び回る季節になりました。
元々蚊に食われる体質なので、毎年苦労しています。
昨日も早速5ヵ所ほど刺されました。
ああ痒い痒い!

ところで、一番嫌われている虫はゴで始まる黒い虫ですが、何でなんでしょうね?
確かにうざいしキモいし鬱陶しいし汚いですが、言ってみればただそれだけじゃあないですか。
蜂や蚊のように刺してくるわけでもなく、言ってみればただそこにいるだけ。
それなのに何故こんなに忌み嫌われるのか…。

かわいそうに…。とまでは思いませんが。

何つーか、実際より悪いイメージが植えつけれてしまっている感じがします。
カブトムシやクワガタなんてゴで始まる黒い虫に角やアゴが生えただけじゃないですか(爆
それなのに、こちらは「男の子の間で人気者」であちらは「人類の天敵」ですからね。
何この格差。

自分的には蚊のほうが圧倒的に嫌ですけどねー。
やっぱり実害がありますから。
ま、だからと言ってゴから始まる黒い虫が好きだというわけではないんですけどね。
ありきたりですが、やっぱり酒と煙草でしょうかね。
大人になったらどっちもやれると思っていましたが…。
現実はそう甘くありませんでした(笑)

酒でおいしいと思うのは、ジュースに毛が生えた程度のチューハイだけ。
日本酒や焼酎はちょっとならいけますが、お猪口で一杯もやれば毛沢山主席万歳(謎
ビールなんて何がおいしいんだか…。
今もって分かりません。

煙草に至っては、体質的なものもあって年を取るごとに敬遠するように。
煙をちょっと吸っただけで咳き込む人間に煙草が吸えるわけないじゃあないですか。

まあ今になってみれば、どっちもできなくても問題ないって言うか、なるべくならやらないほうがいいものですからね(特に煙草)。
相変わらず更新停滞中です、こんばんは。

先週の土曜に、親父と姉と3人で、車の運転の練習ということで、箱根の山を越えて静岡まで行ってきました。
免許取ってから間もない初心者には難しいからやめたほうがいいと、色んな人に言われたんですけどね。
(本)免許取ってすらいない初心者ですよ、私(爆
えーと、仮免取って9日目か。

まあでも何とかなるでしょ、ということで、その辺あまり深く考えずに、例によって朝6時半に出発。
4時まで起きていたんでめっちゃ眠かったです。

私が最初から運転するんだと思っていたら、なぜか親父が運転席に。
それなら国道1号線に乗る辺りまで親父が運転するのかと思ってたら、高速の手前でチェンジ。
起き抜けでいきなり高速かよ!

そんなこんなで、途中姉と交代したりして、やって来ました箱根山。

最初のヘアピンカーブでいきなり対向車線に飛び出しました(爆

姉が後ろでキャーッとでかい声で叫んでました。
私自身は、対向車が来てないのが見えてたので、全然危機意識がなかったので、まずいとは思ったものの、割と普通の心理状態でしたが。
後から考えれば、あそこで対向車が来ていたら間違いなく事故になっていたわけで、そう考えるとちょっとブルッと来るものがありましたね。

初っ端にやらかしたおかげで、その後は特に問題なく走れました。
失敗は成功の母ってことですな。

細いし、曲がりくねっているし、見通し悪いし、坂が急だし、やっぱり初心者には難易度が高かったと思います。


それ以外は特にイベントらしいイベントはなかったかな。
帰りに渋滞に巻き込まれたことくらいでしょうか。
海沿いを走ったせいで、海水浴客ともろにぶつかってしまいました。
おかげで発進の練習が嫌というほどできましたが(笑)

あー、それにしても疲れました。
渋滞がなきゃもうちょっといけると思いますが、現状ではあれ以上はちょっと無理っぽ。

でもやっぱり旅は楽しいですね。
次は長野とか行ってみたいです。
季節外れのものということで、この時期だと冬物ということになりますか。
真冬でも窓を開けて寝る私の部屋に、そんなものがあるわけないじゃないですか(爆
ていうか、たとえ冬だったとしても、冬物なんてほとんど見当たらない気が(笑)
コタツとかストーブは他の部屋にはあるけど私のところにはありませんからね。
そもそも、年に一回でも長袖を着れば多いほうという暑がりに、冬物もなにもあったものじゃないのです。

このトラバテーマ、冬に出ていればね~、部屋中季節外れのブツのオンパレードで、もうちょっと色々書けたのではないかと(笑)
全身が倦怠感に襲われている今日この頃。
多分運転のし過ぎによるものだと思われます。

そんなわけで、昨日は久しぶりに丸一日ハンドルを握りませんでした。
その代わり、と言うわけでもないんですが、これまた久しぶりに自転車に乗りました。
前回のバイト以来ですから6日振りでしょうか。
何だかとても懐かしい感じがしました(笑)
自分の足として自転車を主力にしてから3年。
まあたった6日空いただけなんですが、それが長く感じられるくらい、どこに行くにも自転車でしたからね。
これだけ空いたのって、一昨年事故に遭って入院した時以来なのではないでしょうか。

やっぱり免許を取ったら私も自転車から離れて行くことになるんでしょうかねえ。
そう思うと、けっこう寂寥感みたいなものがこみ上げてきます。


とりあえず、自分的乗り物格付けは

自転車>バイク>車>電車>徒歩>バス

って感じなんですよ。
小回りが利くかとか、スピードとか、費用とかあらゆる面に置いて最も秀でているのが自転車だと。
雨さえ降らなければ自転車が最強だと思います。
まあ私は超ド級の雨人間なので、そのあたりがネックなのではありますが(笑)

とにかく!
やっぱり免許を取った後も自転車に乗り続けたいと思った、そんな水曜日の午後でした。
あーヤバイ。
更新をサボっていたためかどうか知りませんが、どうにもこうにも頭の中で文章が形になってくれません。
ネタがないならともかく、何について書くか決まっているというのに。

とりあえず、運転のほうは順調に上達していると思います。
高速道路のほうも問題なく走ることができました。

ていうか、仮免取ってから昨日までの5日間。
1日平均で100km近く運転しているんですけど。
そんだけ走ってればいやでも上達しますわな。

一昨日なんて練習とは名ばかりで、「親父の運転手」状態でしたからね。
こちとらただ高速走る練習をするだけだと思っていたら、病院とか買い物とかその他色々つき合わされ、朝早く家を出たのに、帰ってきたのは夕方6時近くになってからでした。
その間ずっと私が車を運転し、親父が用を足している間は待機。
マジでこれ運転手じゃん
結局1日潰れたわけですし、一日分の給料を要求しなくては(笑)

昨日もまた、親父に用事を頼まれ、助手席に姉を乗せて市役所と買い物めぐり。
そりゃ練習にはなりますけど、これって厳密に言えばいわゆる「練習」ではないですよね。

土曜にはまた遠出する予定ですし、しばらくこんな日が続くんでしょうか。
運転自体は楽しいんですが、こうもしょっちゅうだと予定が立てにくくて。
一日や半日潰れるのは結構痛いですからね…。
血液型について言われる場合、9割9分「A型っぽい」って言われますね。
まあA型ですから(笑)
あまり興味がないのでよく知りませんが、A型は真面目で几帳面、O型は大雑把でしたっけ?
そうだとしたら、やっぱり自分はA型なのかなと思います。

って、こんな感じにしか書けないんですよ。ホント。
素で人を笑わせられる人が羨ましいです。
えー、仮免取得以降ハードな日が続いています。

一昨日も、親父と姉と3人で、ドライブという名の路上教習に行って来ました。
総走行距離約600km。
ほぼ均等に、200kmずつ運転しました。

私仮免取ってからまだ2日目なんですけど(爆

まあ、運転自体は楽しいですし、もうちょっと運転したかったと思っている自分もいるんですけどね。
ただ、隣に座っている教官(親父)がすぐ怒鳴るのがちょっと…。
よっぽど危険な運転したんならともかく、ホントちょっとしたミスでいきなり怒鳴るんですからね。閉口します。

それはともかく、そんな感じで、技能教習を始める前にある程度の技量を身につけておこうと思います。
さくさく進めれば教習料も少なくて済みますからね。
当面は学科だけ受けておいて、技能は家の車で練習しようと思っています。

ちなみに今日は高速道路を走る予定です。
まだ仮免取ってから4日目なんですけd(以下略
技能教習を一度も受けてないっていうのに何なんですかこのスパルタは。

そんなわけで、明日からこのブログが更新されなくなるかもしれませんが、それは私がお星さまピッカリコ☆になったということですので、その時はひとつよろしくお願いします(何を?


それにしても、8時半に出る予定なんですけど、こんな時間まで起きていて良いんでしょうか?
今からじゃ3時間しか寝れませんが、どうしましょう。
こんな状態で初高速ってのは、ちっとまずいんじゃないでしょうか。
あんまり習い事の記憶ってないんですが、思い返してみると、結構色々やっていた自分がいるものです。

絵、馬頭琴、ソフトボール、中国語、朝鮮語。
とまあ、こんなところ。

絵は5歳から7歳くらいまで姉と一緒に通ってました。
絵だけではなく、木工や図工っぽいこともやりましたね。
中学以降の美術の成績を見るにつけ、習っていた効果はほとんどなかったというのは明らかですが(笑)、結構楽しかったです。

馬頭琴は9歳くらいの頃でしょうか。
内モンゴルに留学中、親父に言われて渋々習いました。
元々乗り気じゃなかったので、さぼることも多く、半年くらいでやめてしまいました。
結局、ドレミファソラシドの弾き方くらいしか習いませんでした。
今思えばちょっと勿体なかったかなとおもいます。

ソフトは、元々野球が好きだったので、小学校高学年の3年間、地元のチームに入ってました。
これがまた、出ると負けのとにかく弱いチームでして…。
最終学年の6年生の時の戦績が、27戦して2勝25敗(爆
しかもその2勝というのが、低学年だけのチーム(3年まで)相手のサヨナラ勝ちと同点時間切れでのくじ引き勝ちですから…(笑)
リーグ戦は全戦コールド負け。
相手の攻撃に時間がかかるため、2回までしか試合ができなかったので、うちのチームの7番以降のバッターはほとんど打席に立つことがありませんでした(うちの攻撃はほとんど3者凡退だったため)(笑)
そんなチームではありましたが、一応6番ショートでレギュラーとしてプレイしました。
この経験は結構大きかったらしく、跳んだり走ったりが苦手な自分も、体育がソフトボールの時だけは平均以上の成績が取れました。
いつか機会があったら、またどっかのチームに入りたいと思います。

中国語と朝鮮語は、小6~中1くらいの時、同時期に両方習ってました。
中国語は、内モンゴル留学時に身につけたのをさらに延ばすため。
朝鮮語は、自分の子どもを朝鮮語を話せるようにするという、親父のよく分からん「夢」を実現させるためだったのではないかと。
両方とも2年くらい通いましたが、あんまりモノにはならなかったのではないかと。
中国語のほうは日常会話くらいはできるようになりましたが、元々それくらいはできましたし、朝鮮語はせいぜい文字が読めるようになったくらい。
まあ、後者はもともとあまりやる気がなかったのを親父に強制的に行かされてって感じでしたからね。
それよりも、両方とも授業時間が夕方の6時から8時というのが魅力的でねえ。
ついついゲーセンとかに足を運んでしまったりして、しょっちゅう遅刻してました。部活が遅くまであったとか言い訳して。
授業が終わった後も、街中をぶらついたりして、よく帰りが遅くなりましたね。
もっとも、毎回そうする事により、それが「普通」なんだということになってましたが(笑)


こんなところでしょうか。
それにしても、なぜ子どもの頃のは「習い事」なのに、大人になってからのはそう言わないものが多いんでしょう。
今車の免許を取るために教習所に通ってますが、これも厳密に言えば「習い事」のはずなんですが、そう言うとどうも違和感があるんですよね。
不思議です。
相変わらずの放置状態です、こんにちは。

えー、とりあえず仮免の試験は、技能・学科とも一発で合格しましたー。
わー、パチパチ。
両方とも、試験自体はわりとあっさり合格できました。

ただ、試験を受けるまでにちょっと色々とありましてねえ…(遠い目
それについては、また今度書くことにします。

明後日あたりから、親父と路上での練習を始めると思います。
それに伴い、生活のほうもまた以前のように戻していきたいと思います。
まずは、毎日日記を書くことからですね。
更新停滞中…。
ていうか、更新が停滞してるんじゃなくて、ただパソコンに触れていないという、それだけの話なんですが。
一応、パソコンをつけた時は必ず何かしら書くようにしていますので。
それがないってことは、パソコンを使っていないってことなのです。


ネタはありすぎるほどあるんですけどねー。
どうにもこうにも時間がないと言うか何と言うか。
ぶっちゃけサボり。

今は口実があるため割と自由な時間を持てていますが、もうすぐ仮免が取れるので、その後は忙しくなりそうです。
そうなると更新も結構またできるようになるのではないかと。

話がとても矛盾していますが、まあそれだけ複雑な事情を抱えているということです(多分
弟に「競馬の予想全然当たってないね」って言われました。

まあ確かに当たってないですし、否定する材料がないので認めざるを得ません。
がしかし、ぶっちゃけ今年の春シーズンは、当たってない人がほとんどだと思います。
ていうか、当たるかあんなの!

というわけで、安田記念。

◎スズカフェニックス
○エアシェイディ
▲ディアデラノビア
△ダイワメジャー コンゴウリキシオー
×エイシンドーバー

今度こそ堅く決まるという期待を込めて。

外国馬はぶっちゃけ知らないので全部無視!(爆

ダイワメジャーはねえ…。
人気になっているようですが、どこまでだか。
条件はベストですが、昨秋ほどの強さはないと思います。
ドバイでも、3着とは言えムーンに千切られましたからねえ。
強い逃げ馬もいますし、展開的にも少々厳しいかなと。

今度こそ、強い馬同士の決着を望みます。

あとは、バスについて。
最近はまったく乗りませんが、最初に行った当時は、結構頻繁に利用していました。
これがまた何と言うか、「オンボロバス」という表現がぴったりの車で…(笑)
外見は汚いし、床は板張りで所々抜けているし…。
しかもでかいんですよ。
日本のバスと同じくらいの車両に、その7割くらいの大きさの客車を電車みたいにつなげていて。
そんなんなので、スピードもぜんぜん出ていませんでしたね。
頑張って、せいぜい30kmくらいだったと記憶しています。

今は、日本みたいに乗るときに運転手が支払いを確認する方式になってますが、当時は運転手以外にも乗務員が乗っていて、乗ってきた客に行き先を聞き、わざわざ切符まで発行していました。
値上がりして現在は1元や2元の均一料金になってしまいましたが、当時は乗った距離によって値段が変わる方式でした。
短い区間だと2角。長く乗っても5角ですからね。
私はあまり長い区間乗ることはなかったので、長く乗ったときにもらえる茶色い切符を大事にしていましたね(笑い)

まさに、「庶民の足」って感じでした。

扉は乗務員がスイッチを押して開閉する仕組みになってはいたんですが、必ずといっていいほどちょっと隙間が空くんですよ。
それを乗務員が身を乗り出して必死に手を伸ばして閉めたりしてね。
満員にでもなるとそういうわけにも行かず、扉が開いたまま走ったりなんていうこともよくありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。