ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 10月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日こんなことを書きましたが、昨日もまた全く同じ過ちを犯しました。
いやね、一昨日よりは早く出たんですよ。
あんな思いは何度もしたくなかったんで。
そんなわけで、4分くらい早く街を出たんです。

ただひとつ誤算があったのが、昨日は学科ではなく技能だったということ。
学科は5分前までに教室に着けばいいですが、技能は10分前までに乗車チェックをしなければならないんですね。
それを全く失念しておりまして…。
5分早く着かなければならないのを4分早くでたってことは、正味1分遅れて出たということだったり。

というわけで、昨日も競輪選手よろしく道路を疾走してきました。
あー疲れた。


疲れたと言えば路上教習。

初めての路上で緊張した…なんてことではありません。
ていうか、教習所外なんて走りまくっているし。
何つーか、教官好みの運転をしなければならないのに疲れた。
特に、止まるたびにギアをローに入れなければならないのがとにかくイライラする。
2速で発進したーいと、心の中で何度叫んだことか。

体も自分家の車に慣れちゃったしね。
感覚が全然違うので、ギアチェンジが全然スムーズに行かなかったです。

路上を1時間走っただけでもう疲労困憊。
ぶっちゃけ、この前台風の中100km以上走った時より疲れた。

こんなんで試験受かるんかいな。
スポンサーサイト
あの乗馬を模した運動器具が欲しいです(笑)
電器店で試しに乗ってみたんですが、もう楽しくって。
バランスを取りながらとは言え、ただ座っているだけでいいというのも魅力ですし。

値段がちょっと高いんですよね…。
松下のなんかは定価10万以上。
安いものなら3万くらいでありますけど。



あとは、携帯音楽プレーヤーかな。
上のはただ単純に欲しいなーっていう感じなんですが、こっちはちょっと切実です。
MDプレーヤーがお亡くなりあそばしてから早3年。
新しいのを買おうと思いながら、今だに買っていません。

うーむ、ちょっと遊ぶのを我慢すれば買えるはずなんですけどね…。
どうにも目先の楽しみに傾いてしまいます…。

あー、宝くじでも当たんないかな。
学科教習の後半に入って困るのが、授業と授業の間の時間が空くこと。
3時間とか4時間とか、下手したら朝一番と夜最後の授業だったり。

そんなわけで、昨日もまた暇ができてしまい、街で暇つぶしをすることに。
と言っても、教習所は中心地から外れているので、暇をつぶせる街まで出なきゃならないんですけどね。


適当に暇を潰し、そろそろかなあと思って時計を見たら、教習開始25分前。
あ、無理だ、と思いました。
何しろ教習所までの距離はおよそ8km。
何の障害もない真っ直ぐな道ならともかく、市街地の人ごみを抜け、山を登らなければならないので。
しかも、昨日は風が強く、時折自転車が横風を受けると煽られるほどでしたし。

一瞬あきらめようかと言う考えが浮かびましたが、この時間を逃すと次は1週間後。
是が非でも取っておきたいということもあり、無謀にも頑張ってチャリを走らせました。


いやー疲れた。
あんな激走したのは仮免試験の日に寝坊した時以来かも。
何とか3分前に着いたものの、着いてから10分くらい机に突っ伏してました。

今日もまた昨日と全く同じ時間帯に授業があるんですよね。
また街に出ようと思っているので、今度は余裕を持って行きたいものです。
1着 メイショウサムソン
2着 アグネスアーク
3着 カンパニー
4着 ポップロック
5着 コスモバルク
6着 アドマイヤムーン


9着 ダイワメジャー


以下略


終わってみればメイショウサムソンの独壇場。
他馬を寄せ付けない圧倒的なパフォーマンスでした。
エイシンデピュティが斜行したせいでちょっと後味が悪くなってしまいましたが、そんなの関係なしに強かったと思います。
不利を受けた馬たちも、例えスムーズに行っていたとしても2着争いが精一杯だったかと。


メイショウサムソン…何だかどんどんテイエムオペラオー化している気がするんですが気のせいでしょうか?
何だか知らないけど強い、みたいな。
来年も現役続行するみたいだし、G1勝利数更新も夢ではないかも。
とにかく強かった!
JCでは不動の本命になりそうです。

アグネスアーク…これで重賞3連続2着。
レベルの高い重賞ばかりだし、本物だと思います。
重賞未勝利なのに天皇賞2着は凄いかも、と思いましたが、ステイゴールドという先達がいるのを忘れてました。
マイルCSでは人気になりそうです。

ポップロック…このメンツと馬場で後方から行ったのではちょっと届かないですね。
スタートで行き脚がつかなかったのが痛かったです。
スムーズに中団につけられていれば、また違う結果もでたかも。
もっとも、後方にいたおかげで玉突きの影響を受けなかったということもあるんですが。
距離伸びるJCでも人気になるでしょう。

アドマイヤムーン…距離ベストのここで負けたのは痛いですね。
不利受けての結果ですから悔やんでも悔やみきれないでしょう。
年内引退が決まっているそうですし、チャンスはもう何度もありません。
次はどこでしょう。
香港という選択肢がなくなったのが痛いところですね。

ダイワメジャー…まったく〝らしさ〟がありませんでしたね。
不利があったのは事実でしょうが、全盛期ならこういう結果に終わることはなかったかと。
それでも実力上位は変わらないのでしょうけど、勝ちきるまではどうかと。
個人的にはここで〝金〟とか書いてみたいんですけどね(笑)
生憎とそんな身分ではありゃしないのです。
それどころか、減る金自体がないという赤貧状態。
誰かどうにかしてください。


ん~、整髪剤と制汗スプレーかなあ。
身だしなみにはあんまり気を使わないほうなので、なかなか減りませんねえ。
高校時代に買ったのがまだ残ってたりするし。
久しぶりに使おうとしたら、中の成分が分離しちゃってました。


あとは…何も思いつかん…。
〝使ってないのに減るもの〟だったら思いつくんですけどね(笑)
目薬なんですが、私はあまり使わないのにやけに減りが早いのでおかしいと思っていたら、姉が勝手に使っていました。
まあ別にそれ自体はそれほど問題じゃないんですけどね。
挙句には、「もうこれちょうだい」とか言って持っていってしまいました(泣)

刺激の強い目薬は好きじゃないって言ってたじゃないか~!
気がつけば10月も終わり。
今年も残すところ2ヶ月となりました。
いや~、時が過ぎるのは早いですなあ。

とまあ、感慨に浸る暇もなく。
この月末はめちゃめちゃ忙しくなりそうです。

教習の追い込みもあるし、バイト先の辞める挨拶をしに行かなければならないし。
モンゴルに行っていたせいで行ってなかった病院にも何ヶ所か行かなければならないし。
その他にも手続きとか色々。

あとは、新しいバイトを探さなくては…。

あー忙しい、忙しい。
ホントは今日弟が授業参観明けで休みなので、どこか連れて行こうかと思っていたんですけどね…。
とてもそんな余裕はなさそうです。
っていうか、ありません。
昨日はすごい雨でしたねー。
風も結構強かったし。

そんな中、親父の付き添いを命じられた私は、高速をぶっ飛ばして東京に行って来ました。
おかげで仮免許練習中の札がお亡くなりあそばすという結果に(笑)
そんなわけで、是が非でも早く免許を取らないと。
もう一回作るなんて面倒なことやってられません。

それにしても、東京まで2時間半か。
体調や天気がよければ何てことないんでしょうけどね。
低気圧が来ているので腰が痛いし、同じ格好を続けなければならないのでまた腰が痛いし、今週鍼に行ってないのでなおさら腰が痛いし(笑)
かなーり辛かったです。


おまけに、走っている途中にスペアタイヤを積んで置く金具が取れて、けたたましい音が鳴り響くし。
ガガガガガッて。
まあ、タイヤは車の中に積んでいたんで大きな問題にはならなかったんですけどね。
走らせているこっちは何が起きたのか分からないから、でかい故障でも発生したのかと肝を冷やしましたよ。
緊急避難所に車を止め、持ち上げてみたらボルトが緩んで金具が落っこちてました。
こりゃあうるさいわけだわ。

それらを全部大雨の中やったんですからね…。
ああ疲れた。
今日は寝て曜日にしたいな。
というわけで、秋競馬もたけなわ。
中距離のチャンピョン決定戦ということで、素晴らしいメンバーが揃いました。
先週の菊花賞とは違う意味で〝混戦〟です。


◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲ブライトトゥモロー
△ダイワメジャー
×コスモバルク シルクネクサス


検討を始めてみたものの、データ重視で行くと有力馬を全部切らなければならなくなるんですよね…。
宝塚からのぶっつけは連対率10%だとか、6歳馬の好走例はほとんどないとか。
人気になりそうな3強+1頭は、全部これに引っかかるんですよね。
サムソンとムーンは前者、ダイワとポップは後者に。
だからと言って、この4頭を全部切るのは、金をドブに捨てるのと同義だと思えるし。

というわけで、データのことを頭に入れつつ、予想してみたんですが…。
結局4頭のうち3頭が名を連ねることに…。
データ役に立ってないじゃん!

とりあえず、枠、距離、按上、展開、馬場と、全てにおいて隙がなさそうな、メイショウサムソンを本命に。
確実に伸びてくる末脚で、連軸としては最適なポップロックが対抗。
あとはまあ、自分なりにチョイスした結果上のようになりました。
力自体はメジャーよりムーンのほうが上だと思うんですけどね。
重い馬場ですし、展開が向かないんじゃないかと思うんですよね。
中団より後ろに位置していた場合、ディープ並の末脚が求められると思います。
さすがにそれはちょっと無理かな、と。

前々日売りで異様に売れていたアグネスアークとか、チョウサンとかの上がり馬は無視することにします。
メジャーを破ったのは紛れもない事実ですし、まぐれであのタイムは出せないとは思いますが、やっぱり展開に恵まれた部分が大きいと思うので。

他にもゲイトとかカンパニーとか気になる馬は他にもぎょうさんいてるんやけどな…(ダレ?

まあそんなん言い出すと切りがないのでここまでにしておきます。
結末やいかに。


追記

上の〝チャンピョン〟はわざとです。
間違いではありません。
いきなりですが、私バイトをクビになりました。

まあ、クビって言うと語弊があるかもしれませんけどね。
別に仕事でミスしたわけでもないし、店長の不興を買ったわけでもないし。

私の後から入って来た人にこのバイトで生計を支えているって人がいましてね。
月に17回以上は出ないと、生活していけないということでした。
その他にあと二人、私と合わせて合計4人夜勤がいたんですが、とても全員に希望する日数をあてがうことはできないとのこと。

ここで問題になるのが四人の人間関係。
うちひとりが、1番の古参で夜勤を統括している〝ドン〟なのですが、私以外の二人はそのドンの元々の知り合いだったというわけです。
仕事に公私混同は厳禁とは言え、そこはそれ、人間のやることですから、私情が絡むのはある意味当たり前のこと。
どうしてもやり繰りができなくなったドンは、私を切ることにした、というそういうわけです。

もっとも、私にミスがあったわけではないので、問答無用のクビにはできません。
なので、電話で遠まわしにやめてもらえないかなあ?的な感じで言われました。
他のバイト探すことできないか、と。

ここで拒否することもできたんでしょうけど、どうせ残っても月3回くらいしか仕事は与えられないでしょうし、話し合うのも面倒なので、身を引くことにしました。
問題を長引かせるより、新しくバイトを探すほうが建設的だと。

正直に言えば、少々のわだかまりはあるんですけどね。
ドン以外では私が1番古参ですし、1年くらい前には逆に夜勤が足りなくて、希望した日数以上出てた、なんてこともありました。
それが、後から来た人間の都合で、しかもこちらには落ち度がないのに辞めさせられる(形の上では私から辞めたということになっていますが)のは、正直納得がいきません。
しかも、ドンが私情を挟んだ結果。
私に対して、生活かかってないでしょ?とまで言う始末。
確かに例の人と比べればそうかもしれませんが、こっちにだってバイトやっている理由くらいはあるんですよ。
また、バイトをやめたら困る理由もね。


はぁ…。
まあいいや。
元々新しいバイトを探していたところだったし、かけもちでやるのは面倒だからどうしようかと考えていたところだったし。
ここは、渡りに船だったとポジティブに考えることにしましょうか。

うん。
辞めること自体は別にいいんだけど、その理由が納得いかないってだけだから。
こういう話題に首を突っ込むのは自殺行為だとは分かっているんですけどね。
それでも書いてみたくなる今日この頃。


とりあえず、人並み以下でもできる楽器と言ったらこれしかない。


リコーダー(爆


あ、もちろんアルトのほうですよ。
ソプラノはもう指が入りません。

まあね。
不器用な私に楽器を演奏させようってのがまず間違いなんですよ。
猫にやかんでお湯を沸かさせるのとどっちが簡単か、ってくらい(笑)


こんな私ですが、昔は馬頭琴を習っていたこともあったんですよ。
10歳くらいの時かなあ。
内モンゴルに留学していた時、親父に言われて強制的に。
まあ、やる気もなかったし、元々不器用なのでまったくモノになりませんでしたけどね。
今考えてみれば、惜しいことではあります。
やる気を出して真面目に取り組んでいれば、酒の席の余興くらいはできるようになっていたかも。

ま、今後も楽器の演奏なんてものには、まず関わることはないでしょうね。
物の使用権って誰にあると思いますか?

普通は所有者や、借りた人に優先的にありますよね。
それ以外の人が使おうとする場合は、空いている時など、邪魔にならない範囲で。
どうしようもない場合は、許可を取って使うというのが一般的だと思うんです。

とりあえず、パソコンでも何でも、私のものであり、私の部屋にある以上は私に優先使用権があるはずなんです。多分。



…はあ。


訳が分からない?
ごもっともでございます。

ですが、こういう訳の分からないことを考えたくなるような状況に私があるということなんですな。

何しろ、姉と弟が寝ている時間以外、〝自分の〟パソコンが使えないという状況なんですから。
つまり、おきている間は、二人が入れ替わり立ち代りゲームをやったり、アニメを見たりしているんです。
例え私がパソコンで何かを見ていたとしても、強制終了させられて(笑)
特に姉は顕著なんですね。

「優しい」と「甘い」は紙一重。
日頃から姉に対して甘いと言われる私。
自覚はしていても、どうにもならないんです、これが。
まあ、甘いのは姉に対してだけではないんですけどね。

弟に対しても、一応自分が年上なので姉に対した時よりは厳しい態度は取れますが、最終的には言い分を認めてしまったり、許してしまったりする自分がいるんです。
この辺の甘さをどうにかしなければ、とは思っているんですが。


パソコン、姉用のがちゃんと設置してあるのに、それはもはや置物となっている様子。
別に壊れたわけでも何でもないのに。
そりゃあ、私のパソコンは私の身体が悪いこともあり、私のベッドで寝転がって使えるようにしてあるので、居心地はいいんでしょうけどね。

姉のパソコンを弟が勝手に使うってんで、姉が怒ってましたが(使用禁止令まで出した)、それも含めて、わが身を振り返ってみて欲しいなあと思う今日この頃なのでした。
飲み物はとにかく冷たいほうが好き、というのはとりあえず脇に置いておくことにして。

ほとんど飲むことはありませんが…と言いつつ、一昨日カラオケ行った時飲んだんですが、あったかい飲み物はミルクティーかカフェオレに限りますね。
ストレートティーやブラックコーヒーも好きですが、冷たいのに限りますね。
温めるならミルクが入っていないと。

あとはココアとか?
スープ類も含めるなら、クリームシチューやコーンポタージュなんかが好きですね。

ていうか、全部ミルクが入っているものばかりですね…。
考えてみても、ミルクの入っていないもの、例えばお汁粉なんかは好きでもなんでもないですからね。

自分にとっては、温かい飲み物にはミルクは必須ということなんですねえ。
自分のことながら、今これを書いていて初めて知りました。

今後の参考にすることにします(笑)
ダイエットを始めて早1ヶ月。
すさまじい勢いで胃が縮小しています。

何しろ、一日の食事量が、普通の人の1食分と同じかそれ以下なんですから。
数日前にインスタントラーメンを食べたんですが、半分食べただけでもういっぱい。
何とか食べきったものの、最後のほうは吐き気をもよおしてました。

昨日も、朝と昼に食べたら夜はもう気持ち悪くて。
チューハイを一本飲んでさっさと寝てしまいました。

体としては決して良い傾向ではないんでしょうけどねえ…。
何かしらの体調悪化があれば何らかの対策を考えなければならないんでしょうが、今のところそういうこともありませんしね。

あー、どんぶりでご飯を9杯食べられた頃が懐かしいです。
今のところ、親知らずでは痛い目に遭っていません。
歯茎からちょこっと顔を出しているのもありますが、まだ影響が出るほどではないようです。

実は、親知らずが出てきていることを意識したのって結構前なんですよね。
多分高校1年の時には、生えてきていることを自覚していたはずです。
周りに痛そうな話が溢れていたので、いずれは自分もそうなるんだと多少覚悟していたんですが…。
幸い、6年以上経った今も、何も起こらずに済んでいます。

他の人たちの体験談を見ると、壮絶な話ばかりですね。
このまま何事も起こらないことを祈るばかりです。
空の桶と書いてカラオケ。
というわけで、昨日はカラオケに行ってきました。

…つまんないですか。そうですか。

昨日の朝、教習に行こうかどうしようかとごろごろしていたら友人から電話がかかってきまして。
カラオケに行こうと誘われたので、二つ返事でOKしました。

教習に行かなきゃなと思いつつも、カラオケの魅力には勝てず…。
既に結構締まっている自分の首をさらに絞めることに…。
ぐえぇっ…!
いやもうホント、仮免の期限までに間に合うのかどうか…。

閑話休題。

いつも歌うところの前で待ち合わせたんですが、少々出遅れてしまいまして。
家からそこまで13km以上の道のりを全速でチャリをぶっ飛ばす羽目に。
しかも慌ててたために冷静な判断力を失い、赤信号を待てばいいものの、青信号の遠回りになる道を通って帰ってタイムロスする結果に。
ついでに体力もね(笑)

はい、というわけで歌ってきました。
フリータイムが短縮されていて、今まで20時までだったのが18時までになっていました。
おかげで6時間半しか歌えず、個人的にはちょい歌い足りなかったかも。
やっぱ歌うなら8時間以上は歌わないとね(爆
あと、採点がいつもよりやけに厳しく設定されていました。
よっぽどうまく歌わないと80点以上が出ないようになってました。
歌い始めた時は違和感バリバリで嫌だったんですが、慣れるとどうとも思わないように。

まあ点数的には前とあんまり変わっていないんですが、最近歌っていなかった曲なんかはちょっと下手になっちゃってたりして。
ちょいショックだったです。

新しい曲を早く仕入れたいと思った今日この頃。
今さらながら、野球の話題なぞ。

今年から導入されたクライマックスシリーズという名のプレーオフ。
結果、中日と日本ハムがそれぞれ日本シリーズへと駒を進めました。

私は中日ファンなので当然中日を応援してましたので、中日が勝ち進んだこと自体は非常に喜ばしいことだと思っています。

でもねえ、やっぱりなーんか釈然としないんですよね。

長いペナント戦ってきて、それを勝ち抜いたことがたった3試合でパーになるなんて。
〝ペナントはCSに出るためのただの予選だ〟ということは重々理解していますし、話として分からなくもないですが、個人的にはペナントの方に重きをおきたい訳でして。
だってこれじゃあ、プレーオフが〝日本シリーズというものの興行権を争うもの〟にしか見えないもの。

つー訳で、ファンとして中日を応援するのは当然として、プレーオフ反対論者としても中日を応援していました。
ペナントの下位チームが巨人を倒せば、またわがままな会長さんがほえてくれるかなー、なんて思って。

そしたらまあ案の定と言いますか、きっちり期待に応えてくれました。
恥ずかしげもなくよくもまあといった感じではありますが。

こうなることを望んでいたものの、いざそうなってみると思い通りになったことを喜ぶ自分がいる一方で、相変わらず自社のことしか考えずにふざけたことをぬかすじじいに対し閉口している自分がいたりして(笑)

本当は、プレーオフ云々の前に、このじじいをどうにかすることのほうが先なんですよね…。
弟が風邪を引いたにも関わらず学校に行こうと頑張る今日この頃。
ようやく受験生らしい気構えを持ったのだと嬉しい反面、昔のぐうたらなまけサボリマンの弟のイメージを持っているため、ちょっと気持ち悪く感じたり(笑)
こんな真面目な弟はうちの弟じゃない!なんて(酷
だって、昔の弟って37度熱があっただけで休もうとしたんですよ!
そんなもん平熱のうちじゃあー!っての。


昨日まで、生活がちょっと夜型になっていました。
直そうという気は多少あったんですが、いつまで経っても直らず。
結局昼間寝てしまっていました。

つーわけで、昨日は昼間の教習に頑張って行ってきました。
前日起きたのが夕方の6時で教習が午後の2時。
講師の話が子守唄にしか聞こえませんでした(笑)
しかも、時折映像を交えるために部屋を暗くするんですよね…。
寝ろと言われているようなもんです。

何とか耐え切って帰ってきたものの、完全グロッキーでした。
帰ってきたのが7時半だったんですが、家着いてソッコーで寝ました。
記憶からして、寝ようと目を閉じてから3秒くらいで寝たものと思われます。

で、早朝4時に目を覚ましたわけですから、良かったと言えばよかったんでしょうがね。
元の木阿弥にならないようにしなくては。
1着 アサクサキングス
2着 アラナスライン
3着 ロックドゥカンブ
4着 エイシンダードマン
5着 ドリームジャーニー


8着 フサイチホウオー


16着 ヴィクトリー


以下略


というわけで菊花賞。
約1頭ほど大きく沈没していますが、混戦と言われる中、何だかんだ言って人気上位馬で決まるという結果に収まりました。

予想のほうは○-◎で的中!ということで、嬉しいと言えば嬉しいんですが…。
レースは見ててあんまり面白くなかったです。
何がどう面白くなかったと聞かれると困るんですが、とにかく面白くなかった。
絶対的本命馬不在という状況がそういう気にさせたのでしょうか?

高速馬場ではなかったとは言えタイムも平凡だし。
スローで行って上がりが35秒台しか出ないんだもんなあ。
ダービーは女馬に取られちゃうし、やっぱりレベルの低い世代なんでしょうか。
古馬との戦いは厳しいものになりそうです。


アサクサキングス…完全に本格化した感じ。先行抜け出しの必勝パターン。
後ろの馬が切れ味を発揮できなかったのも大きかった気がする。
次走で評価が決まると思います。

アラナスライン…思ったとおり安定した走りは見せてくれました。
着差もわずかだっただけに悔しかったでしょうね。
個人的には、アサクサより強いと思います。
順調に行けば来年は主役かな、と。

ロックドゥカンブ…絶対負けるといい続けていたんですが、そのとおり負けたものの3着に突っ込んできました。また微妙な…。
勝ってれば素直にごめんなさいと言えたものの…。
さりとて惨敗したわけでもないし。
まあいいや。
中団で待機し、最後追い込んで3着。
負けはしましたが、今まで勝ってきたレースより見所はあったんじゃないかと。
次走、注目ですね。

ドリームジャーニー…やっぱり距離不安に泣きましたかね?
それでも何とか5着まで押し上げているあたりは流石と言うところか。
中距離で発揮する切れは脅威ですし、終わっていないようなら来年も注目ですね。
王道というよりダイワメジャーのような路線に行くんじゃないでしょうか。

フサイチホウオー…やはり復活はならず。
次GⅡあたりで惨敗するようだと、早熟馬ということで片付けられそう。
今の状態を見るに、復活はなさそうかな、と。

ヴィウトリー…特に見せ場なく沈没。
押していかないと上がっていけない大外枠ということで、最初から切っていたんですが、案の定引っかかってしまいました。
距離の問題もあったかもしれませんが、内枠から出ていたらもうちょっと違う結果もあったかもしれません。
そして、人気で沈む岩田再び。


次、天皇賞。
こちらは秋華賞に負けず劣らず、すごいメンツが集まりました。
中長距離とマイル路線の一線級が集まりましたからね。
楽しみです。
いよいよ学科教習も大詰め…って遅すぎですが。

5日後くらいには試験場に行くことになりそうです。

とりあえずは学科試験に受からなければいけないんですよね…。
そろそろ勉強始めないとまずいかも。
量的に少なくはないし、引っ掛けが多いし。

幸か不幸か今月はもうバイトがないので、勉強に専念しようと思っています。
最低でも今月中に技能試験まで進まなくては。

とにかく、今が踏ん張りどころ。
一発合格目指して頑張ります。
とまあ、とりあえずタイトル入れて書き始めてみたものの、実はまだ予想が固まっていなかったりするんだよね、これが。
でもまあ時間もないので、無理やり書いてみることにします。


◎アルナスライン
○アサクサキングス
▲ベイリングボーイ
△ドリームジャーニー


いつもは、予想にも自分なりの理由をつけるんですが、今回に限ってはカンで選んだ部分が結構大きいです。
まあ、人気馬を切った理由くらいは一応あるんですけどね。

前に行きたい馬が結構いるので、割と普通のペースで流れるかな、と。
すると、多少のキレと言うか、ある程度の決め手が要求されるレースになると思います。

カンブは相変わらず3倍そこそこのオッズ…。
本番までには3倍切りそう…。
つーわけで、カンブは最初っから無視。
正直そんなに強いとは思えないし、何でこんなに売れているか分からない。
本命の先行馬ということで、他の馬の目標にされるのも辛いところ。
勝ってきたレースもレベルが高いとは思えないし。

そんなわけで混戦菊花賞。
選んだのは上の4頭となりました。
アサクサやジャーニーは勝つか沈没するかのどちらかだと思います。
この中ではアルナスラインが1番安定しているかな、と。
間違っても二桁着順はなさそう。多分。

とりあえず、カンブが勝ったら素直に〝ごめんなさい〟です。
なかなかまとまりません。
どの馬も一長一短で、どうにもこうにも信用できない。

一応、一番手はドリームジャーニーかなあと思っているんですが、それではあまりにも面白くない(笑)
私のスタイルはどちらかというと中穴を狙う感じなので。

まあ、明らかに抜けた馬がいる場合、たとえば秋華賞みたいな時はその限りではありませんが。

それにしても、前売りオッズ見て3度びっくり。

ジャーニーのオッズ低くね?
ホウオーってまだ見限られてないんだなあ。
つーかカンブ人気寄り過ぎだろ。

ってな感じ。
カンブはそんなに人気になるほどとは思えないんですよね…。
正直、抑えにも入れるのやめようと思っているくらい。
ものすごく、〝危うい〟1番人気だと思います。

まあ、まだ前売りですからね。
前売りでは、あのツインターボが天皇賞で1番人気になってたくらいですから(笑)
まだまだ変わっていくと思いますが。

とにかく、明日までに結論を出さなくてはー。
昨日こんなこと書きましたが、結局あの後、弟を叩き起こしてサイクリングに行ってきました。
弟のほうの自転車のパンクが完全に直ったのか不安だったし、学校もあるので、近くをぐるぐる回るつもりで家を出ました。
予定より家出るの遅かったし、最初ってこともあるしね。

がしかし、10分も近くをうろうろしていると飽きてくるんですよねー。
そんなこんなで、少しずつ足を伸ばした結果、ごく普通のサイクリングになってしまいました(笑)

ただ、1時間走る予定を40分で切り上げたので、その分ハードなコースを走ってきました。
早い話が、坂道フルコース(爆

弟は学校が始まる前からへとへと、疲労困憊、ヤダルジェー。
ま、でも、このくらいで疲れているようじゃだめだってことだね。
これくらいは鼻歌交じりでこなすようにならないとね。
まだ若いんだから。

さて、せっかく昨日やる気を出してみたものの、今日と明日は弟たっての希望により休むことに。
明日と明後日が、漢検と英検の受験日なんだってさ。
何だか肩透かし食らった感じ。
明々後日までモチベーション保てるかしら。
モンゴルから帰ってきて早1ヶ月。
弟と一緒に早朝サイクリングをする予定だったのですが、今の今までただの一度も言ってません。
まあ理由は色々とあるんですけどね。
弟がねぼすけだったり、弟がぐーたらだったり。
私の自転車が故障したり、弟の自転車がパンクしてたり。
しかも、弟の自転車のほうは、修理が面倒だと先延ばしにした挙句、虫ゴムが切れていただけというおまけつき(爆

今日こそ行こうとは思ったんですけどねえ。
そのためにわざわざ4時に起きたのに。
昨夜帰ってきたのが日付が変わった後でしたし、20kmくらいチャリ吹っ飛ばして帰ってきたもので、朝にまたチャリに乗るのはどうにも気分が…。

もっとも、この早朝サイクリングの目的は、弟の身体を鍛えるためなので、私の都合はどちらかというと二の次なんですけどね。
今時の若いもんは…、などと説教する気はさらさらないですが、それにしてもうちの弟は全く運動しませんから。
体力がないのですぐにひーこら言うし、家の中でもごろごろ転がってばかり。
こんな若いうちからそんなんでどうするんだか。

つーわけで、明日こそは必ず!
多分…。
入賞…。
年を取ってからは、全くと言っていいほど縁のない言葉ですな。
まあ、私も今の自分からは想像もできないようなことも昔やってましたから、曲がりなりにも入賞経験というものはあるんですが。
どれも遠い昔の思い出です(笑)

初めて入賞したのは、5歳だか6歳の時。
当時美術クラブ(と書くと聞こえがいいが要するにお子ちゃま向けお絵かき&工作教室)に通っていた私の絵が、何かのコンクールで見事入選。
と言っても、当時は小学生にすらなっていない子ども。
賞状とメダルと記念品をもらったことは覚えてますが、他はなーんも覚えていません。
どこかの結構でかいホールで表彰式をやったような記憶がかすかに残っているくらい。
あと、祖母がめっちゃ喜んでくれた。

それにしてもねえ…。
私が絵で入賞するってどんなだよって話ですよ全く。
姉ならともかく、私に絵の才能なんて、1ナノグラムもないっての(爆


えー、その後小学2年の時、親父の仕事の都合で内モンゴルに飛んだ私。
訳の分からないまま、フフホト市の蒙古族小学校に放り込まれます。

周りみんなモンゴル人。
ワタシニホン人。
どうしろと?

しかし!
ここで私の負けず嫌いの血が騒ぎ、猛勉強!
そして、二年生(日本とは入学年齢が違うため、一年に編入していた)の時、ついに学年トップになったのである!(マジ
入賞とは何か違う気がしないでもないですが、ちゃちい賞状をもらったので、とりあえず入賞ということにしときます。

まあ自分で言うのもナンですが、あの時は本当によく頑張ったと思います。
おそらく、今までの人生の中で、本当に本気になったのはあの時だけだと。
それだけに、中学高校と全く勉強しない私を見て、両親は失望したでしょうね。
あの時を見ているだけに。

ちなみに、この時のことは、モンゴル人社会の中で、ちょっとした問題に発展したそうです。
曰く、モンゴル人がモンゴル語で日本人に負けるとは何事か、と(笑)
当時子どもだったので良くは知りませんが。
とりあえず、テレビの取材を受けたのだけは覚えています。


最後に、高校在学時にモンゴル絡みで某賞を。
この賞は公になっているので、名前を出すと素性がばれる可能性があるので隠させていただきます(笑)
ま、ばれたところで何がどうということはありませんが。
賞を取った時、推薦入学の時とかに役に立つと言われたので、そこそこ権威のある賞なのかもしれません。
どうなんでしょ。




…。
……。
………。


締めの言葉が思いつきません(泣
というわけで、強制終了!(爆
自転車修理に格闘すること一週間。

後輪を取り替えるという大掛かりなものになってしまいましたがようやく決着がついたようです。

昨日一昨日と、バイトと教習所に行きましたが、どうやら何ともない模様。
いつ壊れるかとビクビクしながら乗っているものですから、この結果に、ホッと胸を撫で下ろしているところです。

ずーっと車輪がたわんだ状態で、ブレーキとこすれながら走っていたので、昨日は久しぶりに車輪がまっすぐ回転する時の爽快な感覚を味わって走ることができました。
あんまりうれしくて、走っている車にスピード勝負を挑むくらい(笑)

多分もう大丈夫だとは思いますが、やっぱり心配は心配なので、あと一週間くらいは注意してみていようと思います。
ていうか、それ以前の問題として、視線が勝手に後輪のほうに向くんですよね。
不安で(笑)

それがなくなった時が、本当の決着なんでしょう。
ま、あと10日はかかるでしょうね。
きのこっておいしいかあ?
と、のっけからテンションが下がり気味なんですが。

この世に生を受けて21年。
正直言って、「きのこ食べたい!」みたいな状態になったことって一度もないんですよね…。
別に料理の中に入っていて嫌なわけじゃないんですけど、特にいてうれしいものでもないって言うか、存在しなくても構わない、みたいな(笑)

そんな私が1番好きなきのこは、何と言ってもえのき!
なぜなら、えのきはきのこの匂いがあまりしないから(爆

なので、鍋なんかやる時も、しいたけとの二択を迫られたりするんですが、私が選ぶ時は問答無用でえのきにしています。

そんなわけで、私が家の食卓を管理していたときは、家族にきのこ好きがいないこともあり、メニューにきのこ料理が挙がることはほとんどありませんでした。
たまーにお袋がなめこ汁を作るくらい。


そんな平穏な日々がひとりの人間によって壊されてしまったのです(爆

まあ、そんな物語風に引っ張るような話じゃないんですけどね。

うちの姉なんですが、しばらく放浪(違)していたのが家に帰ってきまして。
家事全般を引き受けることになったのですが、それまで住んでいた地の影響で、結構なきのこ好き、もといきのこマニアになって帰ってきたのです。

最近はちょっと収まりましたが、帰ってきた当初はちょっとひどかったですね。

ラーメン作ってもきのこ。
野菜炒め作ってもきのこ。
みそ汁作ってもきのこ。

とにかく、何を作っても何かしらのきのこが入ってる(笑)
私はまあ別にいいんですけど、弟は完全に引いてましたね。
弟はまた、好き嫌いの権化のような奴ですから。
食事にきのこが入っているのを見ては、がっくりとうなだれてました(笑)


ところで、姉が居たところというのは、群馬県の高崎市なんですが、そんなにきのこが盛んに食べられているのでしょうか。
姉曰く、群馬と言えばきのこ、きのこを食べないなんて群馬県人じゃない!だそうですけど。

魚を食べない日本人だって居るんだから、きのこ食べない群馬県人も普通に居るのではないかと思いますけどね。
弟の漢検熱に感化されて私も受けようかなーとか思っています。

今まで資格というものに見向きもしないで来ましたが、やっぱりないよりはあったほうがいいみたいですし、楽に取れるものだけでも取っておこうかと。
幸い、英語と違って漢字は得意なほうですし。

問題を解いてみたところ、準二級は楽勝、二級は微妙、って感じでした。
練習と本番は違うので、だからどうとは言えませんが、感触的には、ちょっと勉強すれば二級も受かるだろう、という感じです。

問題は、次の漢検が半年先らしいということ。
それだけ期間があれば準一級に受かるよう勉強することも可能でしょうけどねえ。
そこまでの情熱はないって言うか、そもそも半年先まで、漢検を受験しようとしていたということを覚えていられるかどうか(笑)

あとはまあ、英検と中検でしょうか。
現状では英検3級も受かるかどうか怪しいですけどね。
弟が受かっていることを考えれば、知識的には私のほうが上なので、受かってもおかしくないはずなんですけど。
現役受験生と全く勉強していない私を単純に比較するのもどうかと思います。

ただ、やっぱり今は免許を取ることが先決ですし、そちらに全力を注がなくては。
何とか来月中に取って、その上で何から片付けるか考えたいですね。
個人的には、暑いより寒い、熱いより冷たいほうが好きなので、あったかメニューというものには、どうもピンと来ない部分があります。

特に飲み物に関してはそういう傾向が顕著で、冬なんかはどの自販機でも、夏は冷たいで販売していたコーヒーや紅茶が温かいになってしまっており、冷たいのを探し回るはめになったりします。
正直なところ、自販で売っているものの中で、温かいで買いたいのは、おしることコーンポタージュくらいだと。

そんな中、私的あったかメニューとなると、鍋物くらいしか思いつかないんですなこれが。
あとしゃぶしゃぶとか。

鍋は好きなんですが、今シーズンはまだ一度もやっていません。
好きなだけあって、出れば食べ過ぎてしまうため、ダイエット中の私としてはありがたいと言えばありがたいんですが…。
でもやっぱり食べたいです。
まあ、秋になったとはいえ、まだまだ全然寒くありませんしね。
11月の半ばになるくらいまでは、別にいいかなとも思います。

しゃぶしゃぶは個人的には羊のしゃぶしゃぶが一番だと思っています。
なので、日本にいる間は食べたくても食べられませんし、食べられなくても別にいいと思っています。
牛や豚のしゃぶしゃぶは、特に食べたいとは思いませんし。
普段なかなか食べられない反動からか、先日内モンゴルに3年ぶりに行って来た時は、1ヶ月間で6回も食べてきました(爆
あー、思い出したらまた食べたくなってきた。


まあいずれにしても、真冬にアイスと温コーヒーの二択を迫られても、迷わずアイスを選ぶ私のこと。
まだしばらくはあったかメニューとは縁がなさそうです。
昨日書いたとおり、もっかい自転車を販売元に、修理のため持っていきました。
結果、後ろの車輪全体を取り替えることに。
うーむ、それで直るのならいいけどなあ、そもそも何が原因だか、具体的に分かっていないのが…。

とりあえず直してもらったのを持って帰りましたが、どうにもこうにも乗るのが怖くて仕方がありません。
いつまたがたがたになるかと思うと、ちょっと…。
そうは言っても、今日からもう使うんですけどね。

本当は今日から、朝のサイクリングを始めようかと思っていたんですが、とりあえず今日はやめておくことにします。
今日教習所まで乗っていって、何ともなければ明日から始めようかと。

あー、心安らかにびゅんびゅん飛ばせた、あの日に戻りたいです(爆
1着 ダイワスカーレット
2着 レインダンス
3着 ウオッカ
4着 ベッラレイア
5着 ラブカーナ


10着 ローブデコルテ


14着 ピンクカメオ


以下略


いやー、ダイワスカーレット強かったですね。
前半の1000mが59秒台と、決して遅くはない流れを二番手で追走して3角先頭からの押し切り。
まさに完勝と言える内容でした。
あの流れから先行馬に33秒台で上がられてはたまったものじゃないですね。
ベッラレイアなんて32秒台の末脚を繰り出したのに、先頭まではまだまだありましたからね。

ウオッカはやっぱり完調ではなかったんですかね。
調子がよかったとしても、昨日のスカーレットに勝てたかはちょっと疑問ですが、レインダンスを抜けない、ってことはなかったと思いますね。
直線半ばで並びかけて、抜き去ってスカーレットとマッチレースになるかと思いきや、最後まで並んだままですからね。

ベッラレイアはちょっと位置取りが後ろ過ぎましたね。
返し馬で入れ込んだということで、止むを得ず、ということだったらしいですが。
ただ、相変わらず確実に伸びる脚は使えていますし、流れひとつでGⅠに勝つチャンスは十分あると思います。

3強の次に支持された、ローブデコルテとピンクカメオの両GⅠ馬は揃って見せ場もないまま惨敗。
まあ、言っちゃあなんですが、こんなものでしょうか。


次走、エリザベス女王杯。
ウオッカはどうするんでしょうね。
勝っていればジャパンカップに行ったんでしょうけど、3着ではエリ女でしょうか。
一度使った次回なら、今回よりいい勝負できると思いますが。
スカーレットのほうは距離伸びてどうか。
兄貴のほうは有馬でも3着してますが、父親が違いますからね。
レイアはまあ堅実に走っていますし、次回も首位候補ではないかと。
いずれにしろ、去年の牝馬クラシックを沸かせた馬たちが今ひとつですし、次もまた、この3頭が軸になって争われるのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。