FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 11月 に掲載した記事を表示しています。
あー頭痛が痛い…。

免許の試験の勉強しなきゃ…。

技能受かるかなあ…。

せめてポイントが分かればなあ…。

もう寝よう…。
スポンサーサイト



遅ればせながらドラゴンズの日本一ぞなも。

落合の采配について論争が繰り広げられていますが、私は落合支持派です。
ベンチの中がどうだったとか、そういうこと抜きにしても、あれで良かったのだと。
まあ、私が中日ファンだから、というところがあるかもしれませんが。
とりあえず日本一になればいいやと思っている部分があるのかも。

もっとも、山井を続投させていたとしても、それが間違っているとは思いません。
それはそれでいいと思いますし、例えそれで打たれても、続投させたこと自体が悪かったのではなく、単なる勝負のあやだったと思うでしょう。

ただ、優勝するために確率の高い作戦を取った、それが岩瀬に交代することだったとただそれだけのことだと思います。

評論家とか色んなところで、夢がないだとか言われていますが、夢だけではご飯は食べられないんですよ。

選手の生活がかかっている場で、部外者が夢だ何だと騒ぎ立てるのはどうかと。

野球は夢を売るのが職業だと言われていますが、実際はただ特殊なだけで、サラリーマンと同じで金を得るための〝仕事〟なんですよね。

評論家連中の言うとおりの采配を揮って負けたとき、その人たちは選手たちに補償してくれるのか。

あそこで山井を続投させて打たれた場合、どちらにしろ、勝利より記録を取ったとか何とか言って批判する輩が現れるはず。
同じく、よく投げさせたと支持するものも。

だから、どちらを選んでいても支持したと最初に書いたのです。
結局のところ、結果論になってしまうわけですから。
最良の結果は、山井を続投させてパーフェクト、最低でもノーヒットノーランが達成されるということだったんでしょうが。


いずれにしろ言えるのは、落合は凄いということだと。

自分の采配が、世間の批判に晒されることになるということは落合も分かっていたはずです。
それでも自分を貫いた精神力は、本当に凄いと思いますね。
自分の場合は頭から、ですかねえ。
風邪を引くと頭がおかしくなっていって…というわけではなく。
頭がおかしいのは元からですから(マテ

風邪を引くと、自分の場合はまず頭が痛くなりますね。
熱があってもなくてもそこから始まります。

咳とか喉や鼻から始まることはまずないですね。
ていうか、そんなにバラエティに富むほど風邪引きませんし。


そんなこと言っていたら、丁度昨日あたりからちょっと頭が痛くなってきてまして…。
天気も悪いし今日あたりまったりしてようかな、と。

月曜からまた大戦争ですから。