FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 11月 に掲載した記事を表示しています。
痩せたおかげでできるようになったこと。

腕立て10回(爆

一昨日やったら、体が痛くて痛くて…。
鈍ってんなあ、オイ。

弟の試験が終わったら一緒に体を動かそうと思っているんですが。

弟はやる気ないし、私も朝起きないし。

とりあえず、腕立て10回やっても大丈夫なくらいにはしなくては。
スポンサーサイト



秋天、エリ女とレベルの高い面子が集まったGⅠが続いたおかげで、微妙に盛り上がらない(ような気がする)マイルチャンピオンシップ。
毎年スプリントから中距離路線までのトップレベルが集まるものですが、今年は少々小粒なメンバーばかりが集まってしまいました。


◎エイシンドーバー
○スズカフェニックス
▲マイネルシーガル
△カンパニー ベクラックス
×キングストレイル ローエングリン


本命は安田記念以来となるエイシンドーバー。
鉄砲駆けするタイプとも思えませんが、ここのところずっと重賞戦線で活躍していますし、安定して脚が使えるのは大きな魅力かと。
安田記念でも、前残りの馬場と展開の中、後方から追い込んで勝ち馬と0.5秒差、スズカフェニックスとはクビ差という接線を演じました。
展開が向けば、一気の差し切りがあってもおかしくないかと。

対抗はスズカフェニックス。
高松宮記念を買った時は今年の短距離はこの馬で決まりと思ったものですが…。
実力・実績ともにここでは抜けてますし、前走は度外視しても良いかと。
人気も下がっていますので、今回は狙い目だと思います。

3歳から代表してマイネルシーガル。
秋のマイルGⅢを好走。
勝ちきるまではどうかと思いますが、好位から中団で競馬ができるので、安定した走りが期待できるかと。

抑えに人気のカンパニーと、よく分からないのでとりあえず抑えとこということで外国馬ベクラックス。

穴にキングストレイルと、最後を飾るかローエングリンということで。


ダイワメジャーは思い切って見切りをつけました。
正直、心のどこかにまだ終わってないかもという気持ちはあるんですが、ここ3走の負け方はちょっとひどいと思うので。
秋天にしても、不利があったにせよ、全盛期なら掲示板に残るくらいはできたと思いますので。

最近急上昇のアグネスアークも消しで。
確かにここ数戦、レベルの高いところで2着を続けていますが、勝ちきるまで行かないところに、まだ足りないところがあるのだと思います。
ハードな競馬を3戦続けていますし、もうそろそろおつりもないかなと。