FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 11月 に掲載した記事を表示しています。
えー、基本的には右利きでございます。

ただ、何と言いますか。
何事にも例外があるものでして。
左の方がやりやすかったり、左でないとできないことがあったりします。

とりあえず、手に関しては右利きの私ですが、足は左利きだったりします。
サッカーなんかやっても、右で蹴るとどこに飛んでいくか分かりません。
これについては、小学生になった時点で自覚していました。
なぜこうなったのかは今もって不明です。
ホント、何でなんでしょうねえ。

その他に左でやることなると、何をおいてもビリヤードが挙がります。
これまた右でやると玉がまっすぐ打てません。
これもまた、始めた時から左でやっていたように思うんですが、何分小学校の低学年の時でしたので…。
あまりよく覚えていません。
自分でも左でやっていたことに気付いていませんでしたしね。
友達に指摘されて初めて気付いたくらいでした。
試しに右でやってみましたが、惨憺たる結果に…。

左手の方が右手より1センチ近く大きいですし、実は私は左利きの素質を持っていたんじゃないかと勝手に思っているんですが…。
真実は神のみぞ知る、ですな。
スポンサーサイト



1着 ダイワメジャー
2着 スーパーホーネット
3着 スズカフェニックス
4着 アグネスアーク
5着 カンパニー



以下略


えー、とりあえずダイワメジャーに謝ることにします。
終わっているなんて言ってごめんなさい。

脚色から見て、直線半ばではホーネットが差すと思ったんですけどねえ。
並ばれてからの脅威の粘り腰、凄いの一言です。
着差はクビでしたが、それ以上の格の違いを見せ付けられた気がします。
最後馬体を併せていなければどうなっていたか分かりませんけどね。
多少のロスを覚悟で遠目から差す競馬をしていれば、或いは差せたかもしれませんね。

そういう意味では、ある意味スズカフェニックスのほうが惜しかったと言えるかもしれません。
仕掛けが遅れなければ差しきりもあったかと。
馬が反応しなかったのかもしれませんが、そういうことがなかったのなら、ちょっとした騎乗ミスだったかな、と。

人気を背負ったアグネスアークとカンパニーは4着と5着。
状態は良かったんでしょうが、今回は格負けした感じでした。
伸び代がありそうなアークはともかく、カンパニーはここまでかなと。
そのアグネスアークは、レース中に左前を故障した模様。
脂が乗ってきたところだっただけに残念です。


ダイワ兄妹の強さは認めますが、正直同じ展開ばかりで食傷気味です。
アンカツは別に好きでもないですし、これ以上勝たれると嫌いになりそうな感じ。
もうお前は来んな!って感じで。
とりあえず、今年はもうアンカツが勝つところは見たくないかな。
だからお願いします。

来年までおとなしくしていてください(爆