FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 12月 に掲載した記事を表示しています。
これ、去年も同じ時期に同じこと書いた記憶があるんですけど…。
まあいっか。

山下達郎の「クリスマス・イブ」
稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」
B'zの「いつかのメリークリスマス」

…定番ですな。

失恋ソングが好きなので、この辺は否応なくツボに来ちゃうんですよ(笑)
クリスマスソングとしてではなく、歌として好きって感じです。
なので、別にこの時期じゃなくても結構家で聞いてます。
真夏のむせ返るような暑さの中〝雪へと変わるだろう~♪〟とか歌ってたり(笑)

ただ、上の3曲は聴くのは好きなんですが、歌うとなるとちょっと…。

歌うことコミでなら、T.M.Revolutionの「Burnin' X'mas」ですね。
スピード感溢れる歌が好きなので、私の好みとマッチしています。
TMの歌の中で1番好きかも。

最近出る歌はどれも好きになれなくて…。
今年あたり、名曲と呼ばれるようなクリスマスソングが生まれてくれないかなー、と。
プリンタがお亡くなりあそばしました(泣

ここのところずっと調子が悪(かったらし)く、印刷しようとしてもエラーが出るばかりでうんともすんとも言いやしない。
我が家のインク担当大臣は弟なのですが、弟の手に余るということで、ハイテク担当大臣の私にお鉢が回ってきてしまいました。

夕食後、手をインクだらけにしながら格闘するも状況はまったく変わらず。
結局、手術の4時間後(作業を始めてから4時間後)、安楽死処分(お蔵行き)が決定しました(爆

あー疲れたー。
まーさか4時間もやるとは思わなかったからねえ。
しかも、それで治ったならともかく、おしゃかになっちゃったんだから。
疲れも倍増。
最後の方はぐちぐち言いながらやっていました。

だって、プリンタ使うのってほとんど親父と弟だけなんだもん。
親父7割、弟2割8分、残りがその他って感じ。

機械の勉強にもなるんだし、最後まで弟にやらせればいいんだー!
学生時代なら、臆面なく好きだと言えたんでしょうけどねえ。
どうも最近、情熱が冷めて来たというか。
暇つぶしにはいいかなー、って感じです。

なんて書くと、多分方々から(主に身内)〝嘘つけ!〟と言われそうなので、やっぱり好きってことにしておきます(笑)
ま、やっていて楽しいのは確かですしね。

プレイするジャンルは半分以上がRPG(主にテイルズ)。
あとはシミュレーションとスポーツかな。
アクションとシューティングが大の苦手で、友達に付き合うことはあっても、自分ひとりでやることはありません。
最近は脳トレとか漢検とか、あんまり(イメージとしての)ゲームじゃないようなものをよくやりますね。

ネトゲはまったくやりませんねえ。
やろうという気も起きません。
やってみようかなと思ったこともないですし…何ででしょう?

ゲーセンではメダルゲームとクレーンゲーム専門。
まあ、メダルゲームなんて言っても競馬しかやりませんが…。
スロットとかはぜーんぜんやりませんね。


他の人と比べて、日常生活の中でゲームに費やしている時間の割合は、決して少なくないと思うんですが…。
なんつーかこう、来るものがない?みたいな。
発売日を楽しみにしているゲームもありませんし、そもそもここのところゲームを新品で買ったという記憶がありません。
ゲームにうつつを抜かしている場合ではないという現実があるので、今の状況は決して悪いことではないんですけどね。
何だかちょっと寂しいような、変な気持ちです。
相も変わらず、首が痛い今日この頃。

これは意外と根深いかもしれない。
だとするとやっかいだなあ。

それにしても、何度も書くことになるけど、首を動かせないのがここまで辛いことだとは思わなかった。
まったく、風呂はいるのも一苦労。
腕や脚と違って筋肉があまりついてないところだしねー。

安静にしているのが一番なんだろうけど、いつまでも寝ているわけにはいかないし。
目視ができるようになるまで免許の試験は休むことにしたけど、それ以外のことでやれることをどんどん片付けていかなければ…。

どうやら年内に免許を取るのは無理っぽいです。

なーんだかなあ…。
仮免の期限が切れちゃってちょっとやる気が切れちゃったかも。
そういう意味では、今回のはいい気分転換になるのではないかと。

やる気があっても落ちる時は落ちるし、なくても受かる時は受かるんだけどね。
その前に、行く気がなければ受かる可能性はないわけで。

ハァ…。
パーッと遊べば、このダウナーな気分も晴れるのかねえ…。
今年ずっと夢中だったもの…。


競馬です(爆


とにかく週末が楽しみでねえ(笑)
昔からそれなりに興味はもっていましたが、まさかここまではまるとは…。
馬券はあまり買ってないので、競馬で金を摩ってしまって…なんてことにはなってませんが、まだ道も定まっていない現状を鑑みるに、違う意味で〝お馬で人生アウト〟になりかねないな、と(笑)

そうは言っても、しばらくこの熱冷めそうにないんですよねー。
どうしたもんやら…。

ま、楽しいからいいかー(爆
治りません、首。

ていうか、首をやってしまうとここまで不便だとは思いませんでしたよ。
恐らく、手足の次くらいなのではないかと。
場合によっては手足より不便かもしれません。

そんなわけで、ここ数日は障害者の身体というものを、擬似的に体験させてもらってます。
親父っていつもこんな辛い思いしていたんだなあと、ちょっと思ったり思わなかったり。

このままほっといてもなかなか治りそうにないですねえ。
金もないし、病院にはなるべく行きたくないんですが。
仕方がないので、今日の昼に鍼に行ってきます。

ホントは行く気なかったんですけどね…。
親父に強制連行…。
1着 ゴスホークケン
2着 レッツゴーキリシマ
3着 キャプテントゥーレ
4着 ドリームシグナル
5着 スズジュピター


11着 アポロドルチェ


以下略


抽選を突破して出走にこぎつけたゴスホークケン、文句あっかの逃げ切り勝ち。
こんな競馬ができるとはねえ。
こうなると、前走の敗戦は何だったのかと思えてきますが。
たった1ハロンでコレだけ違うとは…。

レースは、最内枠を引いたゴスホークケンがスタートダッシュを決めてハナを奪う。
道中もなかなかのペースで飛ばしたが、最後まで脚色は衰えませんでした。
先頭でレースを進めたにも関わらず上がりはメンバー中最速…ってアンタはサイレンススズカか。
クラシックでこのレースをするのはさすがに無理だと思いますが、このレースに限れば、とにかく強かったと思います。

ただ、一方で他の馬が走らなすぎた気もしなくはないですね。
逃げた馬にあの競馬をされては逆転の芽はなかったかもしれませんが、差を詰めるくらいはして欲しかったです。
おかげで、レース自体は直線での順位変動がほとんどない(特に上位)、道中と同じ隊列でそのまま流れ込むという、見ていて非常に味気ないものとなってしまいました。
前3頭以外は特に得るもののないレースになってしまったのではないかと。

それにしても、ホントにどうしちゃったんでしょうねえ…。
人気を集めていた2頭はホントに実力の一端すら出せなかったと言っても過言ではないのでは。
輪乗りの時なんて、もう汗ダラダラ垂らしてましたからね…。
最初見たときは、上から水をかけられたのかと思ったくらい。
滝のように腹を滑り落ちて地面にポタポタ落ちていました。
アレ見て馬券買ったことを後悔した人も結構いたのでは?


あと、負けた馬の騎手のコメントの言い訳くさいことと言ったら…。
あれだけ負けたら枠順も何もないでしょうが!
さて、2日前に暖房にやられて眩暈を起こして気絶し、頭から倒れた私ですが、病状は順調に回復に向かっております。

駅員さんの顔が8重に見えた目も、手をかざして見ても指は5本しか見えませんし(笑)、ちょっと振っただけでバットで殴られたような衝撃を感じていた頭も、痛みを感じる頻度も衝撃の強さも確実に減っています(完全に消えてはいません)。

さて、目下の悩み、それは何をしても首が痛むということ。
倒れた時にけっこう強い衝撃を与えられたらしく(当然といえば当然ですが)、むちうちのような症状がでています。


呼ばれて振り向いてはズキン。
屈んで物を取ろうとしてはズキン。
起き上がろうとしてはズキン。
ちょっと空を見上げてはズキン。
くしゃみをしてはズキン。
咳をしてはズキン。
食べ物が喉を通るたびにズキン。
早い話が何をしてもズキン。

これでひゃっくりなんぞ始まってしまったらどうなるのか。
想像するだけ無駄だというものです。

あなおそろしや。


完全に治るのはまだ先でしょうが、せめて目視ができるくらいにさっさとなってほしいのですが…。

現状では、パッ(目視)→ズキン→あでででで!→キキーッ!→うわぁ~!→どか~ん!ってな感じですな。

今のところ病院に行く予定はないですが、月曜になっても良くならない時は、仕方がないので行こうと思っています。
阪神JFに輪をかけて盛り上がらないGⅠ…。
とりあえず予想だけ。

◎ドリームガードナー
○スズジュピター
▲キャプテントゥーレ
△ヤマニンキングリー

◎の心配は按上だけ。 だと思う。
これだと配当は丁度いい所に収まりそうだし、ちょっと狙ってみるのも良いかも。
んー、とりあえず鍋と名のつくものなら何でもおいしいんじゃないですか?
と思うのは私だけでしょうか。

すきやき、しゃぶしゃぶ、ジンギスカン。
すいとん、キムチチゲ、おでん、水炊き。

いやもう、オールオッケーっすよ!


そういや、カニは好きじゃないので、カニ鍋はご遠慮願いたいですね。
どうも、何度食べても好きになれないんですよねえ、カニ。
もっとも、それで困ったことはないのでいいですけど。
米が食べられないとかじゃないですからね。
カニが食べられなくても、困ることなんてなーんにもないのです。

上に挙げた中で、あえて選ぶとすれば、やっぱりジンギスカンですね。
ジンギスカンが食べたいと言うより、羊が食べたいんですよ。
やっぱり子どもの頃に食べた味というのは身に染み付いてしまっていますから。
内モンゴルは私の第二の故郷ですし、ずっと食べていないとやっぱり食べたくて仕方がなくなりますね。

あーあ、日本がもっと羊を積極的に食す文化を持っている国だったら良かったのに…(笑)
はい、というわけで、私の人生最悪の日。
人生の最悪の日って言うと何だか大げさな気もしますが…。

この程度のことで最悪かよ、と思う人もいるかもしれませんが、私がその瞬間にそう感じたんですから仕方ありません。
世の中もっと辛いことがいくらでもあるでしょうし、それくらいのことが分からないで自分ばかりが不幸ヅラするほどガキではないつもりですが、言ってみればそれは私にとって関係ない話なわけで。
自分より不辛な人がいるからって立ち直れるほど、人間というのは単純な生き物ではないのです。

もっとも、今回のことも、後になってみるとちょっと嫌な事が重なっただけだと思えないこともないんですが。



さて、仮免の期限ということで、今度こその気持ちで技能試験を受けるため早朝に家を出た私。
いつもどおり途中まで自転車で走って距離を稼ぎ、交通費を節約する。

40分ほど走って駅に到着。
いつもの所に自転車を止め、駅へ。
この時ちょっといやな予感がしたのはまた別のお話。

都合よく特急電車が来たので乗り込んだ時、まだ7時15分でした。

ってつらつら書くのも面倒になったので以下省略(爆

とにかく、乗り込んでからしばらくして気分が悪くなり、時間を気にしつつも、外の空気を吸うため電車の外に一旦出ました。
鉄柱に寄りかかって空を見上げて深呼吸をしていた…はずなんですが、気がついたらまわりに人だかりができていました。
どうやら気絶して倒れていまった模様(爆

もっとも、その前に電車の中でも1回倒れたんですけどね。
朝のラッシュアワーですし詰めだったので、形としては倒れずにすみましたが。

気がついたら駅員が駆けつけていて、周りを乗客が囲むようにしていました。
救急車を呼ぶかとか、駅の救護室で休んだほうがいいと言われましたが、試験のためにはさっさと行かなければならないので、意識が朦朧としながらも大丈夫だと答えて何とか電車に乗り込みました。

しかし、この時点での私の体調はヤバさMAX。
倒れる原因となった眩暈に加え、倒れた時に頭から落ちたからもう大変。
後頭部をもろに強打しており、何もまともにみえませんでした。
景色が歪み、手をかざすとそれが8重くらいに見える始末。
駅員さんの顔を見て答えているつもりでも、実際のところは顔か胸かも判断がつかない状態でした(爆

大丈夫と答える続ける私に駅員さんも諦めたのか渋々引き下がりました。
そんなわけで、目的の駅まで静かにしていれば何とかなるか…と考えた私ですが、そうは問屋が卸しませんでした。

次の駅に着くとそこには駅員さんの団体さんが…。
どうやら連絡を受けて待機していたらしく、集団で私を説得して電車から引き摺り下ろそうと待ち構えていたご様子(笑)
事ここに至って自体は大ごとになってしまった模様。
私は観念して…なんて書くと何だか体育館の裏にでも連れて行かれたようですが(笑)、おとなしく救護室に連れて行かれました。

症状について2・3聞かれ、答えたらすぐに救急車に運ばれました…って、展開はやっ!
どうも私が何と言おうと救急車で運ぶつもりだったようです。
他の部位ならともかく、頭を打っていましたからね。


余談ですが、姉のバイトの同僚の人が、○○腺が朝急病人が出たとかで遅れちゃってー、とかって姉に愚痴ってきたそうです。

ごめんなさい。
それきっと私です(爆


さて、救急車で最寄の脳神経科の病院に搬送された私。
ちょっと待った、金持ってたっけ?

検査の結果、特に異常なし。
一番怖い脳挫傷の恐れもないとのこと。
その上で、入院を勧められましたがあっさり断りました。
今日何としても試験を受けたかったので。
すでに指定されていた午前中の試験には間に合いませんが、午後のキャンセル待ちで受けられれば、と。
仮免が今日までなんだ。何としても受けるんじゃ~!


…結果、不合格。

しかもたったの2点足りなかっただけ。
おまけしてくれよ!(爆


頭ふらふらでよく頑張ったとも言えますが、それだけに万全なら、と。
今日はつくづく運がない私。


というわけで、仮免から取り直しになってしまったのでした…。
ああめんどくさ。


心身ともにボロボロの私は、寄り道せずさっさと帰ることにしました。
帰りの電車で倒れやしないか心配でしたが、特に問題もなく下車駅に到着。
やれやれ、あとは自転車だし、ここまで来れば倒れる心配もないし安心だ。


…チャリがねえ。


自転車なくなっちゃたーよ。
かわりに地面には張り紙が。


「自転車1台保管場所に移動しました」


いやね、いやな予感はしていたんですよ。
止めるとき、他の自転車が1台もなかったから。
1台だけだとすごい目立つし、いかにも持っていかれそうな感じでしたから。


ハァ…。
これはもはやいじめ以外の何物でもないな…。


疲れきった体を引きずり、駅2つ分の距離を、迷いながらも1時間かけて歩いて、何とか保管所に辿りつきました。
これで保管所に自転車がなかったら本当にキレてたでしょうが、そこまで神様も意地悪ではなかったらしく、ちゃんとありました。

…壊れていましたけど。

積み込むときに乱暴に扱ったらしく、チェーン止めが折れてしまってました。


ハア…モウドウデモイイヨ…。


何とか帰ったら帰ったで親父に質問攻めされるし…。
こっちは疲れてるしさっさと寝たいんだよ!

頭痛いし、首痛いし、3日間の絶対安静を言い渡されるし…。
治ったら治ったで寝てたぶん忙しくなること確実だし。

誰かどうにかしてください…。
何だか去年も書いたような気もしますが…。

とにかく、人ごみに入らないことと、暖房に入らないこと。
この2つにつきます。
もっとも、私の体質はかなり特殊なので、参考にはならないと思いますが。

さて、特殊な体質を持つ私が人ごみの中で暖房に当たるとどうなるか。
2日前に身をもって示しております。

朝のラッシュ時の電車の中とホームで倒れ、救急車で運ばれた挙句電車を遅らせる、という形で(爆


要は、冬でも薄着しろ、ということでして。
寒いときは半そで、冷え込んだらチョッキ、北風ビュービューの時は薄手のジャンパー、って感じです。
それくらい薄くしないと、一枚多く着ただけで汗だくになってしまうんですよ。
昔、私があまりにも寒そうな格好をしているのを見かねた先生に長袖を着てくると約束させられ、次の日一日中長袖でいたため汗だらだらになり、その次の日風邪を引いて休んだ、なんてこともありました(笑)
風邪が治った次の日、半袖で学校に行きましたが、さすがに先生は何も言いませんでした(笑)

ひび割れがひどいので手袋はしますが、その他の防寒着なんてただの場所取りですね。
正直、オーバー着てマフラーして、それで寒くてガタガタ震えている人がいるということが信じられませんね(ゴメンナサイ)。

とにかく、なるべく寒くしていること。
矛盾していると思われるかもしれませんが、これが私にとって最良の風邪予防対策なのです。
家事は面倒なので全部嫌いです…なーんて言ってしまっては身も蓋もありませんな。

えー、とりあえず私にとってのワースト・オブ・家事は洗濯です。
冷たいし、力が要るし、時間かかるし、腰は痛くなるしでだいっきらい。
全自動洗濯機があればこの限りではありませんがね。

しかし、思えば洗濯だけはまともにやってこなかったなあと、しみじみと思います。
子どもの頃は手伝いでちゃんとやっていたんですが、逆にそれがトラウマとして残ったんでしょうか…。

小学校低学年の頃は姉と毎日弟のオムツを洗ってましたからねえ。
うちでは、使い捨てのオムツは使ってませんでしたから。
毎日毎日、学校から帰ってきてすぐ、茶色かったり黄色かったりするオムツを手洗いでゴシゴシと…。
冬は寒かったなあ…(笑)

その後、大人になった私は哀れ洗濯嫌いに…。
そういや、家で家事の中心になっていた時も洗濯だけはやらなかったなあ。
内モンゴル留学中は友達に洗ってもらっていたし、旅行先では専らクリーニング屋に頼っていました。


あ、あと掃除は嫌いですね。
もっとも、こっちは嫌いというより面倒といった感じですが。
ただ、掃除は面倒でも整理は割りと好きなんです。
我ながら良く分かりませんね…。


好きな家事は何を置いても料理でしょうか。
家の食事係も務めてましたし、人並みには作れると思います。
もっとも、献立考えるのも面倒ですし、作らないでいいならそれに越したことはないと思う、ものぐさな私なのですが(笑)
ついでに言うと、後片付けは大嫌い。
なので、できれば作るだけがいいなあ、と(笑)
内モンゴルにひとりでいる時なんかは、後片付けをしたくない気持ちの方が上に来てしまいますね。
おかげで毎回外食でしたね。


やらなくて済むならそれに越したことはないが、やらなければならないこと。
それが家事というものなのですね…。
昨日は私の人生でも最悪の日となりました…。

事故に遭った日の方がまだマシに思えるくらい…。

いろいろあって今日は寝てなければならないので。
詳細はまた後日…。

おやすみなさい…。
下にも書きましたが、明日3回目の技能試験に挑戦してきます。

前回の反省を生かし、体調を万全に調えて…と行きたいところですが、どうも調子がよくありません。
詳細は省きますが、昨日親父に強制的に連れ出された時に喉をやられたようです。


まったくさあ、いつも言っているのにねえ。
やるのは勝手だけど周りを巻き込まないで、って。
昨日私がついていった意味がどれほどあったのか。

しかも、寝ている私をたたき起こして。
お前に関係することだからって。

そりゃあ、確かに私がまったく関係していないわけじゃないけど、それを言い出したら家族全員が関わっていることということになるし。
ていうか、関わっていようといようといまいと、私がいなくても話が進むって時点で私が行く必然性がないですから。

結果、私は傍聴席で見ているだけ。
弁論は10分で終了。

たったこれだけのために起こされて、車で2時間近くかけて来たのかと思うとあほらしくて仕方がない。
ガソリンは余計にくうし、昼飯代は余計にかかるし。
家にいれば少しは仕事を進められたのに、車の中で寝ているだけで1日が終わってしまったし。
おまけに体調は崩すし、持病の腰痛がひどくなるし。

まさに百害あって一利なし。


そんなこんなで体調はすこぶる悪いです(笑)
こりゃ明日も落ちですかな。


そうそう、文章で分かるかもしれませんが、親父の用事とは裁判です。
しかも高等裁判所。

わたしゃ面倒に巻き込まれるのが何より嫌いだっつの。
裁判なんてめんどくさいこと、やりたきゃ一人でやれって。
それはもう、何を置いても車の免許の取得ですね。

明日が技能試験3回目の挑戦です。
3度目の正直と言いますし、なんとか合格したいところです。
まあ、2度あることは3度あるとも言いますが…。

ていうか、明日受からないと仮免の期限が切れてしまうんですよ!
延長すればいいって、それはそのとおりですが、やっぱり余計なことはしないに限りますからね。

このままだと年越しちゃいそうな感じですし、何とか明日!
明日合格したいものです。


あとそれ以外では、新しいバイトを早く決めたいですね。
前のバイトをやめて1ヶ月。
金欠もいい加減冗談じゃないところまで来てますからね。
そのためにも何とか明日免許~…って結局そこに行き着くんですが。
1着 トールポピー
2着 レーヴダムール
3着 エイムアットビップ
4着 オディール
5着 シャランジュ



以下略


フサイチホウオーの妹が兄貴より先にGⅠをゲット。
本命馬が微妙に頼りなかったので、凄みという点では昨年のウオッカに劣りますが、まずは来年のクラシック戦線に名乗りを上げました

道中は緩むところなく、前半からかなりのハイペースで進み、本命馬が抜け出しかけたところを外から並ぶ間もなく差しきるという、なかなか見ごたえのあるレースでした。
タイムもなかなかでしたし、レース内容も来年に期待が持てるものだったと思います。

行くと思われたビップが抑えて3着。
来年を意識してのことだと思いますが、この結果をどう捉えるか…。
一定の結果が出せたとは言え、3着が精一杯。
桜花賞はともかく、オークスは無理かなというのが正直なところです。

他はとにかくごちゃごちゃして印象に残りませんでした。

経験が浅い2頭がとにかく光ったレース。
そんなところでしょうか。
気がつけば今年ももう12月。
今年こそは何とかしなくてはと思っていたのに…なーんてことを去年の同じ時期にも書いたような気が(笑)
まったく進歩のない自分に閉口。

まあ今年もまだ終わったわけではないですし、最後くらいはビシッと締めたいですね。
もっとも、何をもってビシッと締まるのか、それすら見えていないわけですが…。
せめて、来年に向けて何らかの展望を持てるくらいにはしたいなあ…と。
あー、カラオケ行きたいなあ…。
歌好きの自分にとって、カラオケは心のオアシス(笑)
いや、もうホント。
毎週行っても飽きないくらい好きかも。

歌いたい曲がなかった、ということは最近はほとんどないですが、昔はいくつかありました。
まだ歌に興味がなかった中学生の時に聴いていた曲で、「悲しい音色のオルゴール」「君を変えられない、僕が伝わらない」の2曲。
マニアック、というかぶっちゃけアニソンなので知っている人はほとんどいないと思いますが。
両方とも私が好きな失恋ソングということもあり、歌いたいなあと思っているのですが。

この2曲、いまだに入らないんですよねえ…。
いつか入るだろうと放っておいたのですが、この機会にリクエストしてみることにしましょうか。
昨日チャリンコで車に勝負を挑み、1kmに渡るマッチレースの末敗れました(笑)
いやー疲れた。
ほんと疲れた。
一瞬ならともかく、1分も時速60kmをキープすると凄まじく体力を消耗しますね。


話は変わりますが、昨日は病院に行ってきました(ついでにカラオケ)。
天気予報で雨が降らないからと言っていたので。
しかし帰り、例によって空から降ってくる水滴、見まごう事なき雨。


ホントは一昨日にいくつもりだったんですが、雨が降ると予報で言っていたので取りやめたんです。
そしたら1日曇り空だったものの雨はぜんぜん降らず。



…もういいよ。
あきらめてるから。
自分で何かを考え出すということが嫌いな私…。
発明家にはどう足掻いてもなれそうになりません。

レールの上を走るだけって楽でいいなあと思うのですよ。
それじゃ駄目だということは分かっているんですけどね。
もっとも、私の場合は肝心の人生という名のレールが明後日の方向を向いちゃっているわけですが(笑)
どうすれば戻ってこれるんでしょうねえ…。


まあでも、料理なんかは結構オリジナルだと思います。
初めて作る料理なんかも、基本的に料理本とか見ないで作りますからね。
名前と味から想像して、自分なりに材料組み合わせて作る場合がほとんどです。

最終的に食べられない味になることはほとんどありませんが、紆余曲折を経てまったく違う味の食べ物になっていることも…。

あと、妙な組み合わせを試してみることがけっこうあったり。
いちごコーヒー牛乳とか(爆
甘くて酸っぱくて苦くて、めちゃ不味かったです(笑)
中央GⅠの中でも1・2を争うほど盛り上がらないレース…。
予想も難しい…。


◎トールポピー
○アロマキャンドル
▲カレイジャスミン
△トラストパープル
×レジネッタ ラルケット


ハイ、自分なりに分析した結果がコレ。
何だか中途半端な穴馬ばかり集まった印象…。
これで決まるとかなりおいしいとは思いますが…。

結構荒れるレースなので、ちょっと期待してみることにします。