ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 12月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、何か適当にテレビでも見ていようかと思ったものの全く面白い番組がなく、仕方なくパソコンをいじっているという次第です。
まったく、どうして年末ってのはこうつまんな番組しかないんでしょう。
もっとこう、何つーかこう、ていうかこう…ねえ?(謎


そうそう、私のすぐ隣では、最近歌うことに興味を持ち、曲を覚えることに必死な、弟のリサイタルが行なわれています(笑)
これがまあ何つーか、ジャイアンのリサイタルもかくやみたいな…(笑)
音は取れていないし、リズムはめちゃくちゃだし、歌詞間違えまくりだし。
いやまあ、さすがにそれは言い過ぎかもしれませんけどね。
聞いていても煩いだけで頭が痛くなったりはしませんし。
誰か好きなアーティストの年越しライブとかなら参加したいとも思いますが、弟のソロライブを聞いてもねえ…。


はあ…。
とにかく、年末の最後の瞬間まで親父に文句言われまくりこき使われまくりでした…。
来年こそはいい年になりますように…。

では、皆さん良いお年を。
スポンサーサイト
師も走る12月。
今年も残すところ1日とちょっとですね。
街は暮れの買い出しに繰り出した車が溢れかえっています。
近所の大型スーパーも、どこに行っても駐車場の入り口に長い行列ができていて、前を通るだけでもべらぼうな時間が…。

かくいう私も(ていうか我が家も)、遅ればせながら買出しに行ってきました。
餅とか餅とか餅とか。
日本の餅も買いましたが、うちは昔から朝鮮の餅をたくさん食べるんですよね。
トックとかトッポギとかチャルトとかソンピョンとか。
他のものと合わせて色んな味が楽しめる日本の餅もいいですが、朝鮮の餅もなかなかおいしいですよ。
興味がある方はぜひ食べてみてください。
普段はキムチとかしか売っていないところでも、韓国の食材の専門店なら正月ということで取り扱っているはずです。
ただ、日本の餅と比べるとちょっと割り高ですが…。

それにしても、この正月でまた体重が増えるのかと思うとちょっと鬱。
食べなきゃいいじゃんと思うかもしれませんが、それができれば苦労しないわけで。
お正月くらいは腹いっぱい食べたいじゃないですか。

5キロくらいならすぐに痩せられるとは言え(逆に太るのもすぐですが)、やっぱり(現状)軽いに越したことはないわけで。
とりあえずしばらくは体重計に乗らないつもりでいますが、それだけに、次に乗った時が今から怖いですね。
とりあえず、ブログの更新は結構頑張ってやりました。
毎日更新したわけではありませんが(日本を離れたりして物理的にも無理でしたし)、ずっと気持ちを切らさずに更新が行なえたというのは、自分の中では頑張ったと思っています。
アリバイ的に一言二言書いて、それで毎日更新したというのは、やっぱりやっていて後ろめたい気分になりますしね。

しかし、それ以外に頑張った!と胸を張って言えるものがなかなか思いつかないのが悲しいところ…。
うーん、他に何も思いつかない。
この1年自分は何をやっていたんだろう…(鬱

あ、ダイエット頑張りました。
10キロ痩せました。…それだけですが。


瞬間的には自分なりに頑張っているつもりなんですが、何かひとつの目標に向かって、ってことがないと、どうも頑張った気がしないんですよね。


はあ…。
来年頑張ることにします…。
携帯買って一日目。
朝から早速親父からの呼び出しが…(怒

午後から気晴らしに買い物がてらドライブに行きたいから一緒に行ってほしいとのこと。
しかも、呼び出す時はやってほしいことがあるとしか言わない周到さ。

ふざけんな!

そんなくっだらねえことでいちいち呼び出すなっつーの!
んなもん、1人で行けよ!

だいたいが、親離れ子離れのために家を出たってのに…。
「お前(私)は俺(親父)から離れなければならない」って、だったらおみゃーが離れろよ!
ここ何年かで、こっちから親父に積極的に関わろうとしたことなんて、ただの一度もないっての。

その上、ドライブから帰ってきて「運転しすぎて足が痛い」とか言い出すし。
おかげでマッサージと薬の世話までさせられました。
だったらドライブなんか行かないで家でじっとしてろよ!


ああうざい。
ああ疲れる。


というわけで、早速携帯を買ったことによる弊害が出ました。
こんなのがこれからも続くかと思うと…鬱。

早くバイト探そ…。
11月のカレンダーを見た時、翌月のカレンダーがちらっと見えた時ですね。
大抵の場合は、「もう年末かあ、今年も色々あったよなあ」ではなく、「やっべえ、今年がもうすぐ終わっちまう」と考えます(笑)

毎年毎年、やろうと思ったことの半分もできず、口をつくのは愚痴とため息と少しばかりの後悔。
来年こそはと毎年思うんですが、結局何もできず…の繰り返し。
自分の努力が足りないのは分かっているんですが…。
あとは危機感。
大げさですが、これをやらなければ自分の人生が終わる、くらいの気持ちを持たないと、また来年もいつものように終わってしまうような気がします。
それに、自分の人生が終わってしまうというのも、あながち間違いではないような年齢になってきていますし。

はあ…。
来年こそは、「今年はよく頑張ったな」と思える、そんな一年にしたいものですね。

…ってまた言ってら。
今まで全く興味を持たず、欲しいと思うどころか使ってみたいとすら思ったことがなかったのですが、ついに私も携帯電話を持ってしまいました…。
いや、別に不満があるわけじゃないんですけどね、なんとなーくいらないものを買ってしまったような、そんな気分なんです。
今回買ったのも親が買えと言っただけで、自分で必要だと感じたとかそういうわけではありませんので。

最大の理由は、引越し先の固定電話の工事が、1月10日にならないと行なわれないということです。
それまでは、私が1人でそっちの部屋にいる場合、直接会いに来るしかコンタクトを取る方法がないわけですから。
私は基本的に家にはあまり関わりたくないので、っていうかほっといても関わらさせられるのに自分から首を突っ込むなんてあほなことはしたくないので、私から電話をかけるなんてことはよほどのことがない限りまずありえませんからね。

あーあ、将来的に携帯を持つ必要があったとは言え、このタイミングでは持ちたくなかったなあ。
持っていると親父から毎日のように電話がかかってくるのは目に見えていましたからね…。
朝もいつかかってくるかって、二度寝する時もビクビクしながらすることにるじゃないですか(笑)
用事も頼まれやすくなるし、ああもう憂鬱。
説明書も分厚くて読む気もしないし…。

持ってるだけで金がかかるものですし、買った以上は使わない手はないですが、とにかく余計な金がかからないよう、最低限の出費で抑えられるようにしたいと思います。
今年は引越しをした(まだ完全には終わっていません)こともあり、大掃除はしませんでした。
私が使っていた部屋は弟が使うことになり、念入りに弟が掃除していました。
そういう意味では、大掃除をしたと言えなくもないわけですが…。

お袋も疲れきっているようですし、ガス台の周りとか、特に汚いところをちょこちょこっとやったくらいのようです。
後は適当に窓拭きしたり埃を払ったりするくらいでしょうかねえ。
ま、元々大々的にやってはいませんでしたし、いつもこんなもんだと言えばそうなんですが。

あらゆる家事の中で掃除が1番嫌いなので、うちのことのずぼらっぽいところは、私にとっては都合が良いと言うか、ちょっと助かっているわけですが。
乾燥しているのでものすごい埃が立つし、やり始めるとキリがないし、雑巾絞る水は冷たいし、あかぎれがめっちゃ沁みるし、なかなか汚れが落ちなくてイライラするし、ていうか早い話がめんどくさい。
あー掃除嫌い掃除嫌い掃除きらーい!
何だか昨日1日で、自分が1人暮らしした時の方向性が見えてしまいました。
きっとこんな感じになるんだろうな、という。

まず、仕事がない日は昼近くまで寝ている。
朝飯は食べないことがほとんど。
適当にインスタントが多くなる。
菓子など間食が多くなる。
布団は敷きっぱなしに。


うーん…。
まんま1人暮らしの時に陥りやすい罠ですな。
1番上だけでもきちんとしやすいところですが、これから年末の連休に入るので難しいかも。
しばらく続けると習慣づいてしまいますからね。
もとより、私には睡魔に打ち勝つ精神力など備わっておりませんし(笑)

私が規則正しい生活を送るには、親父の存在は必要不可欠なのかもしれませんね…。
当然ですがしていません。
ていうか、今年はうちの家族全員がそれはもう見事なまでにクリスマスをスルーしていましたからね。
毎年イブあたりには、誰とはなしに「そういや今日クリスマスだっけ」みたいなことを言い出していたんですが…(おせーよとか言わないように)。
やっぱあれですかね。
去年までは弟がサンタを信じいたので、そういうが関係していたんでしょうね。
うちの親はシビアですから(家で1番シビアなのは多分私でしょうが)、弟がサンタが想像の世界の住人であると言うことを知ってしまった以上、バテレンでもないのにクリスマスに何かをする理由がないということなのでしょう。
ま、実際のところ金もありませんし、私もバテレンでもないのにクリスマスを理由に騒ぐのはナンセンスだと思っているほうですから、それ自体には何の文句もありませんけど。


それにしても、何でこんな世の中になってしまったんでしょうね…。
このクリスマスの飾り付け、温暖化がどうのと言っているこの時代に逆行しているのではないかと。

いえ、別にいいんですよ?飾り付けすること自体は。
個人の自由だろと言われればそれまでですし、自分のお金を使ってやる以上、こちらがどうこう言うような問題ではありませんから。

ただ、気に入らないのは、それをもてはやすようなテレビの報道の仕方なんです。
温暖化をはじめ様々な環境問題についての原因や対策など、世間にそれについての認識と対策を行なうようなことを促すような番組を放映しておきながら、なぜにそれに逆行するようなことを肯定的に報道しなくてはならんのか。
ひとつの国が海の底に沈むかどうかと言っている時に無神経すぎるのではないでしょうか。
批判的に報道しろとは言いませんが、せめてノータッチにするくらいのことはすべきだと私は考えます。

飾り付けをする人は増加の一途を辿っているようですし、来年もまた増えるでしょう。
それに、お隣には日本を真似するのが大好きな大国がありますし…。
日本の10倍超の人口を誇るその国にこれが広まったらと思うと…。
考えただけでも恐ろしいですね。

クールビズなど、やれることから…という考えからいくと、イルミネーションをしない、あるいは小規模化することはやってやれないことはないことだと思うのですが…。
昨日から新しいアパートのほうに住み始めました。

荷物を運ぶのは何日もかかりましたが、部屋のレイアウトにはあまり時間はかかりませんでした。
夜の10時に始め、明け方の4時にはできました。
夜中にそんなことをやるのもどうかとおもったんですが…。
やり始めたら最後まで…って感じで、結局最後までやってしまいました。
まあ、そんなことができるのも1人暮らしならではってところですか。

それにしても、さすがに長い間人が住んでいなかっただけあって、建物全体が冷え切っています。
布団を敷いて寝たんですが、背中が冷たいこと冷たいこと。
掛け布団が薄くて寒いと思うことはありましたが、下からの冷気で寒いと初めて思いました。
私が寒いと思うんですから、他の人が寝るにはしばらくは厳しいのではないかと。
特に冷え込んだ夜など、ガタガタ震えて過ごすことになってしまいそうです。
部屋の隅っこに雑草が生えていたことがありますが何か?(爆

えー、実話です。
さすがにちょっとヤバイと思ったので、以後生えないよう気をつけています。
それにしても凄まじい生命力ですな。

それは置いておいて、私は他の生き物の世話をするのが好きではないので、植物も動物も置いていません。
世話とかしつけとか匂いとか。とにかく何もかもがめんどくさい。
自分の世話だけで精一杯だと言うのに、他の世話なんてやってられませんって。
いると癒されるーという人が結構回りにもいますが、ぶっちゃけ私にとってはストレスの元にしかならないと思います。

これでも、小学生の時は将来生き物の世話がしたい、なんて言っていたんですよ…。

まったく、どこでどう道を間違ってしまったんだか(笑)
さて、今日からアパートのほうに寝泊りすることになりました。

…が。
親父が相変わらず訳の分からんこと言うんですよね。
ちゃんと毎朝家に通いなさいよ、とかって。

思わず固まっちゃいましたよ。
ハァ?何言ってんのこの人。ついにボケちゃったか?みたいな(ボケているのは元々ですが)。
何で家を出てまで元の家に毎朝顔出さなければならんのか。
まったく、ワケがわからない。

そもそも、今回私が家を出る1番の理由が、私と親父の距離をもう少し置いた方がいいと、私ではなく親父が言い出したからなんですけど(もちろん、私も親父と距離をもっと(少しではなく)置きたいと前々から思っていましたが)。
それを自分からブチ壊すようなこの発言。
全く何を考えているのかさっぱり分かりません…。

子どもを親の目の届くところに置いておきたいというのは分からないでもないですが、本当にいい加減子離れして欲しいです。
上げといたはずの日記が…。
サーバーかなにかの異常でしょうか?
あーヘコむ…。

それはそれとして、もう背中から腰から足からどこもかしこもバッキバキです。
しょっちゅうしていたから慣れているとは言え、やっぱり引越しって疲れますね。

何しろ、それまで主力を務めていた人間が揃って戦力外ですからね。
1人は体力の限界を理由に引退(親父)、もう1人はまだまだ戦力にはなるものの腰と首に爆弾持ち(私)。
前回の引越し時はまだ小さくて、トラックの荷台で遊んでいるだけだったのがドラフト1位の即戦力で入団したんですが、これが練習嫌いの怠け者で…(弟)。
やればできるのに、文句ばかりであんまり役に立たなくて…。
見逃し三振は多いけど(ミスは多いけど)小技(掃除とか)が得意な二番打者と(母)、状況に応じたバッティングは苦手なものの(仕事をテキパキやらず)たまに大きな仕事をする(いざという時には何だかんだで頼りになる)六番打者(姉)が結局主力となっております。
おかげでなかなか終わりません。

まあ、何とか今日で大体のところは終わらせられそうではありますが…。

とにかく親父に怒鳴られてばかりで、精神的に疲れるんですよね。
自分が昔得意だった分、ちんたらやる我々に対してイラつくのはわかるんですが、半分は別に怒鳴るほどでもないようなことですから。
肉体労働をして疲れているところに、精神的に疲れるような追い討ちはやめてもらいたいところなんですが。
1着 マツリダゴッホ
2着 ダイワスカーレット
3着 ダイワメジャー
4着 ロックドゥカンブ
5着 ポップロック
6着 ドリームパスポート
7着 レゴラス
8着 メイショウサムソン


11着 ウオッカ


以下略



というわけで、かなり意外な結果になりました。
それにしてもマツリダゴッホとは…。
せめてドリパスあたりだったら分かるんですがねえ。
いくら中山巧者とはいえ、ちょっと買えませんでした。

私の予想は大外れでしたが、姉の予想は当たったんですよね…。
名前の字面だけを見て選らんだ3頭の中にマツリダゴッホがいました。
素人予想ってすごい…、って私もまだまだ素人の域は出ませんが。
ていうか、そもそも自分の予想だけでは足りない気がしたので、全く競馬を知らない姉に選ばせたんですからね。
その目的から言えば買っておいて然るべきなんですが…。
結局、姉が選んだ馬をもう一回「私の考え」というフィルターに通してしまっているんですよね。
それでは姉に聞く意味がないというのに…。

サムソンが沈んだせいで人気馬が総崩れのようなイメージがありますが、8着までのメンツは順番はともかくとしてやはり実力上位の馬が並んでいます。
そういう意味では、これもアリだったのかな、と。
1着馬以外は、そこそこ順当な結果に収まったのではないかと。
まあ7着の馬がちょっとアレですけど(笑)



以下各馬雑感


マツリダゴッホ

いや、こんな強い競馬をして見せるとは思いませんでした。
中山で好成績を残していますが、阪神なんかどうでしょう?
もしかしたらメジロパーマーみたいな成績を残すかも。
グランプリの時だけ爆走する、みたいな(笑)


ダイワスカーレット

ホントに強いですね。
良馬場だったらまた違った結果だったかもしれませんが、それは全て馬に言えることですからね。
ウオッカとの勝負付けは完全にはついていないものの、とりあえず上に立ったのは間違いないでしょう。
来年の活躍に期待したいですね。


ダイワメジャー

最後までキルトクールでした(笑)
まあ、この馬とはそういう相性なのだともう諦めていますが。
二桁惨敗後の引退式なんてシャレにもなりませんし、この結果は万々歳だったのではないでしょうか。
現役時代より強力なライバルが多いですが、種牡馬としても頑張ってほしいです。


ロックドゥカンブ

来年以降の活躍を思わせる走りでした。
ただ、なんとかダイワメジャーに先着してほしかったですね。
いつか大きいところを取れる、そんな可能性を感じさせる走りだったと思います。
菊花賞の時も切りましたし、正直まだ実力を疑っていたんですが(笑)


ポップロック

またもイマイチな結果となりました。
年齢的にも先があまりありませんし、今回は最大のチャンスだったのですが。
来年も走るのでしょうか?
走るにしても、悲願のGⅠ制覇がちょっと遠くなった感じがします。
私的には、春の天皇賞が最後のチャンスかな、と。


ドリームパスポート

復活へ手応えアリ、ですね。
不利がなければ、もしかしたら掲示板に載れていたかも。
まだ完全ではないと思いますが、実力は誰もが認めるところですし、来年こそは復活してくれると思います。
そのためにはまず騎手を固定してもらいたいところですが…。


レゴラス

良く頑張りました(笑)
なんてったって、あのメイショウサムソンに先着したんですからね。
人間だったら一生の自慢話にするところです(笑)
まだ走りとしたら、次は人気になりそうですね。


メイショウサムソン

謎の大失速。
ありがちですが、目に見えない疲れが…ってやつでしょうか?
武豊の手綱も動きっぱなしでしたね。
押しても押しても前に行かないのが見ててもよく分かりました。
疲れさえ取れれば復活してくれるとは思いますが…。
次走に注目ですね。


ウオッカ

この馬に関しては、まあこんなものではないかと思います。
ダービーでは確かに強かったですが、その後は正直ちょっと人気が先行しすぎていたと思います。
とにかくマスコミが騒ぎすぎだと。
常に今年の競馬シーンの中心にいたので、そういう意味ではこの馬が年度代表馬なのでしょうが…。
ただ、戦前から不安要素がいくつもあったわけで、そういう意味ではまだ同情の余地はあるわけで。
それでも、ここまで崩れるとちょっと春先の栄光が霞んでしまった感が否めません。
サムソン以上に、次どんな走りを見せるか真価が問われると思います。



ところで、テレビで「マツリダ、マツリダ、マツリダゴッホだー!!」と実況していましたが、これって「祭りだ!祭りだ!マツリダゴッホだー!!」とも聞こえますよね。
意識して言っていたとしたら、なかなか味のある実況だとおもうのですが、どうでしょう?


とにかく、今年の有馬のことはさっさと忘れます(笑)

また来年頑張ることにします。
気合をあまり入れないで臨んだ仮免試験ですが、あえなく落ちました。
すごいスムーズに運転できていたんですが、たった一つのミスで全てがおじゃん。
何とも…。

坂道発進の時にギアをローに入れたつもりがニュートラルになっていて。
自分でもちゃんと入ったかどうかちょっとあれっ?って思ったんですけどね。
サイドブレーキを下ろしたらズルズル下がっていってしゅーりょー(泣

試験管に、それまで減点ポイントが一ヶ所もなかったと言われて愕然としました。
あれさえなければ…ってね。
何しろ、坂道過ぎたらあとは直線を200メートル走るだけだったんですから。
そこだけで30点も落とすなんてまずありえないですからね…。

まあショックはあまり受けていないんですが、親父に文句言われるのがいい加減嫌で…。
落ちるたびにごちゃごちゃ言ってくるんですよ、こっちだって落ちたくて落ちているわけじゃないし、受かろうと思って受けているのに。

次は年明けてから…。
いつになったら自由に車を運転できるようになるんでしょうね。
1年を締めくくる有馬記念。
今年も当然のように(何頭かを除き)超一流のメンバーが揃いました。
これでアドマイヤムーンがいれば言うことなしだったんですが…まあそれはいいでしょう。

さて大きな注目を集めているのがダイワスカーレットとウオッカの2頭の3歳牝馬。
レースぶりも3歳とは思えない強さですし、実力がストレートに出せれば十分勝ち負けだと思います。
…が。
例えばこれが天皇賞(秋)だったりしたらこの2頭も勝ち負けだと思いますが、有馬記念でとなると、正直今までのようなパフォーマンスが見せられると言うことに関して否定的にならざるを得ないです。
距離とか輸送とか色々ありますが、やはり牝馬は、特に3歳牝馬は有馬で苦戦していますからね。

最近…ってほど最近ではありませんが、連対したのは94年のヒシアマゾンただ1頭。
そのヒシアマゾンも、勝ち馬とは3馬身も離されていました(まあ相手も悪かったんですが)。
恐らく、最近の牝馬で勝ち負けにまで持ち込めたのは、97年のエアグルーヴくらいだと。
歴史を変えたと言われたウオッカのダービーですが、それはそもそも牝馬の参戦自体がほとんどない中での話。
それに、距離やコースがウオッカの能力にマッチしていたことも快挙達成を後押ししました。
相手となった3歳牡馬も、今年はどちらかと言えば不作でしたし。
しかし、今回は一線級の古馬を相手に直線の短い中山でのレース。
先行有利の競馬場で、先行するのに不利な大外枠になるなどプラスになる要素がほとんどありません。
ダイワスカーレットにしても距離や輸送、一流牡馬と初対戦など不安要素が満載。
正直、2頭とも掲示板に残れば御の字なのではないかなと思います。


◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲インティライミ
△ダイワスカーレット
×ドリームバスポート


とりあえず、安定感がある人気になりそうな2頭を本命対抗。
よっぽどのことがない限りは(故障とか)まず崩れそうにないので。
3歳牝馬ではダイワスカーレットが残る可能性のほうがまだ高いかなと。
それとJCで惨敗した実力馬2頭で。

1番気になるのがダイワメジャーなんですよねー。
この馬は私にとって天敵と言うか、とにかく相性が悪い馬なので…。
キルトクール、カウトトーマル(笑)

さて、どうなるでしょう。
子どもの頃から一貫して年齢より下に見られてきました。
高校の制服の注文に行った時も、「どこの中学の制服?」なんて店員に素で聞かれましたし…。
高校生になってからも、子ども料金で電車に乗っても全くばれませんでした(笑)

ただ…今は何とも思っていませんが、やっぱり小さい頃それはコンプレックスでした。
朝礼や体育の時間に並ぶ時はいっつも前から3番目以内でしたし、小さい頃外でやる遊びは大抵身体が大きい方が有利でしたから。
ありきたりですが、何とか背を伸ばそうと躍起になって、毎日牛乳をがぶがぶ飲んでいました(笑)

その効果があったのかは正直疑問ですが、成長が止まることなく高校を出てもじりじりと伸び続け、一応平均よりちょい低めくらいにはなりました。
ただ、それでもまだ高校生に見られることが多いんですよね…なんでなんでしょう。
年上に見られるよりは良いとは思いますが、やっぱり年相応に見られたいと言うのが本音ですね。
そりゃあ、扉の鍵を開けて家に入り靴を脱ぐに決まっとろーが。


…冗談です。

でも、家に帰ってきたらって、どこからが家に帰ってきたことになるんでしょうかね?
自分の家の敷地に入ったら?
家の扉の前に立ったら?
玄関で靴を脱いで中に入ったら?

なかなか判断が難しいと思います。

とりあえず、帰ってすぐパソコンをつけるって人が多そうですが、私は帰ってすぐネットをやるわけではないので、帰ってすぐパソコンをつけるという行為をすることはないですね。
ネットができない個人用のパソコンの方はいっつもつけっぱなしですし(笑)

まあ大抵の場合、上着を脱いだら自分のベッドに倒れこみますね。
腰を怪我しているので、大抵の場合は腰がいっぱいいっぱいになっているので。
帰ってすぐにネットをやらないというのも、実はここから来ているのかもしれません。
やりたくても、しばらく休めないとパソコンの前に座っていられる状態に戻らないってことだと思います。

倒れこんだ後は、その時の気分によって色々と行動が変わります。
手を伸ばしたところにある本を読み始めるか、ゲームを始めるか、パソコンで音楽や動画を流すか。

ま、要は身体を休めるってことですね。
ここのところずっとハードでしたが、今日は友達とカラオケに行ってきました。
明日から年明けまでずっと忙しそうなので、今日は息抜き。

…疲れているんでしょうか。
いつもより5~10点も低いんですけど。
なーんかもうね、自分で歌っていても、明らかに音を外しているのがよく分かりました。
でもこれって短期間での修正利かないんですよね~、少なくとも一晩寝ないと。
できる人もいるんでしょうが、少なくとも私には無理。
おかげで、今まで取ったこともないような悲惨な点のオンパレード。
最後の方は完全に諦めて、大漁唄いこみなんて歌ってました。

むう…。
年が明ける前にリベンジしておきたいですね。

カラオケの後はゲーセンに行って競馬ゲーム。
いつも1人でやっていますが、今日は珍しく友達も付き合ってくれました。
うーむ…1人でやるより倍楽しい…。
預けていたメダルはなくなってしまいましたが、十分楽しみました。


さて、明日は仮免の技能試験。
ついこの間まで本免の試験を受けていたのですがねえ…。
取り直しとはまたあほらしい限りですが…何とか一発で合格したいものです。
でないと金が…。
結論から言うと「成立する」だと思います。
途中でそれが恋愛感情に発展したとしても、それまでの友情関係が帳消しになるわけではありませんし。

ただ、日本人同士よりも、むしろ外国の人とのほうが、友情という観点から見れば成立しやすいのではないかと思います。
日本人は疑り深く、裏表のある人が多いですからね。
もちろんそれは悪い面ばかりではなく、逆に正直すぎる人が鬱陶しく感じることもありますし、一概にどちらが良いとは言えないわけですが。
ただ、腹の探りあいばかりしていては友情もなにもありませんし、ストレートに気持ちをぶつけられなければ、上辺だけの関係になりかねません。
そういう意味でも、相手を男とか女とかではなく、一人の人間として見るには、やっぱり外国人のほうがそういう目で見やすいのではないでしょうか。

実際、私には日本には友達と呼べるような異性はいませんが、中国には何人かおりますし。
初めて留学した7歳の時からの友達、言うなれば幼馴染ですが、男とか女とか関係なく、普通に行き来しています。
それどころか、最も親しく、家族ぐるみの付き合いもある友達は私と同性ではありません。

まあ、結局のところはなるようにしかならないってことだと思います。
同性と友達になるよりハードルが高いのは確かだとは思いますが、不可能ではない以上、やっぱり成立するということになるのではないでしょうか。
あ~じがれだ~。

今日も今日とて掃除と荷物運び。
学校に行ってる弟を初めて羨ましいと思った(笑)

それにしても、10年前は1番の戦力だった親父が役立たずになっているのは非常に痛いですね。
瞬間的な力なら、まだまだ弟なんかより上だと思いますが、全力を出せるのはせいぜい30秒くらいですし、荷物運びの戦力としては落第です。
そういう私も腰と首に爆弾を抱えていますし…。

このドタバタが年末まで続くと思うとちょっとウンザリ…。
こんな風に年末を迎えたことなんて…あったわ(爆

今住んでいるところに引っ越したのって8年前の12月30日でした。
うーむ…。
何でいっつもこんな時期に引っ越すのだろう…。
1ヶ月遅くするだけでも結構違うと思うのに。
よくわからん。
サンタさん、12歳まで信じていました(笑)
気付くの遅いですよねえ。

気付くのが遅れた1番の原因は私の親に対して持っていた印象だと思います。
うちの親がクリスマスだからってプレゼントをくれるなんてことあるワケねー、って。
誕生日にも何も買ってくれず、お年玉は5円玉×数え年(その年に12歳になるなら5円玉12枚で60円)。
それどころか中学生になっても小遣いすら貰えませんでしたから。
そんな親が、しかも普段自分はバテレンじゃないって言ってる親が、夜にプレゼントを枕元に置いてるなんて夢にも思いませんでした。

もっとも、もらっても嬉しくないものばっかりでしたけどね。
ホントに小さい頃はおもちゃとかをもらって嬉しかった記憶がありますが、学校に入ってからは毎年読みたくもない本ばかり。
周りがゲームボーイだのプレステだのもらっているのに、私は三銃士に岩窟王ですからね(爆
私の日頃の行いってそんなに悪かったかと、当時はマジで悩みました(笑)

そんなわけで、絵本とかに描かれるサンタは、子どもの願ったものをくれるというものがほとんどですが、わたし的なイメージでは、期待だけさせておいて欲しくもないものを置いていくじじい、って感じです。

まあでも、毎年ろくなものが貰えなくても、毎年12月24日の夜は、期待に胸躍らせて床についていました。
そういうわくわく感を与えてくれたこと、それだけは感謝したいと思います。

…その分落ち込みが激しかったのも事実ですが。
引越しの準備で、毎日忙しいです。
おかげで身体中がバッキバキ。
腰が悪いのは前からですが、完治していない首もちょっと危ないですね。
かばって他のところが悪くならなければ良いのですが。

1人暮らしは前にしたことがあるのでどうということもないんですが、やっぱり準備は大変ですね。
買わなければならないものが山ほどあって、今日だけでもかなりの数の野口さんが家出してしまいました(笑)
救いは、冷蔵庫とかがヤフオクなんかでかなり安く手に入ることでしょうか。
家電量販店なんかでも、昔よりよっぽど安く新しいものが売ってますからね。
どうにかこうにか、予算の範囲内で済ませることができそうです。

免許の試験もありますし、他にもやらなければならないことややりたいことが山積み。

師も走る12月、文字通り忙しくなりそうです(ていうかなってます)。
暮れの大一番有馬記念ですが、なかなか予想がまとまらなくて困っています。

ダイワとウオッカの2頭。
この2頭をどうするかがポイントだと思うのですがねえ。
正直、この取捨を間違えなければ半分当てたようなものだと思います。

さて、予想がなかなかまとまらない時、そんな時は他人の意見を入れてみるもひとつの手だと思います。
そこで、馬の名前すら全く知らない、ズブの素人である姉に救援を要請しました。
出走予定馬の中から3頭選んでくれ、と。
ビギナーズラックってこともありますし、結構面白いんじゃないかと思って。


結果、選ばれたのは次の3頭。


チョウサン
マツリダゴッホ
サンツェッペリン



…買うか?
3連単、特券で買って来れば家1軒立ちそうだし(3頭のファンの方ごめんなさい)。


しかたない…。
やっぱり自分で考えよう…。
いいですねえ、スポーツ。
見るのもやるのも大好きです。
最近ちょっと見てばっかりのような気もしますが…気のせいということにしておきます(笑)

とりあえずまあ、球技は大体好きですね。
自分自身、特に陸上競技なんかと比べて、割と出来るほうだということが影響しているのだと思います。
野球、サッカー、バスケ、ソフト、卓球、バドミントン、テニス、ソフテニ、ラグビー。
やったことないですが、水球やハンドボールなんかも面白そうだなと思います。
例外はバレーボール。
見ていてつまらないとは思いませんが、授業でしょっちゅう突き指したりしていて、いい思い出がまったくありません。
球技の中ではかなり苦手な方ですし、ちょっと好きにはなれそうにないです。

そんな中、子どもの頃から一貫して好きなのが野球です。
アニメもバラエティも見なかった私ですが、野球中継だけは熱心に見ていました(過去形)。
ちなみに15年来の中日ファンです。

高校時代、ソフテニをやっていたので、テニスにも思い入れがありますね。
こちらは見ているより自分でプレーするほうが好きです。
もう4年もラケット握っていないですが…。


格闘技は全般的に嫌いですが、相撲は割りと注目しています。

小学校に入る前、まだ銭湯に通っていた頃。
銭湯のテレビで見たのが最初でした。
まだ誰が強いのかなんて分かっていなかった頃。
二人の力士の名前が画面に出て、なぜか私は文字数が多い方が強いのだと思い込みました。
ま、子どもでしたから。
結果は、文字数の少ないほうの力士が、多い方の力士を0.3秒で土俵の外にふっ飛ばしました(爆
頭に思い描いていたことと真逆の光景を目の当たりにして、しばし呆然としていたことを覚えています。
ちなみに、後で調べたら、文字数が少ない方の力士は曙、多い方の力士は安芸乃島でした(笑)


あー、やりたいなあスポーツ。
近所に野球チームでもテニスサークルでもないもんですかねえ。
ぜひ参加したいんですけど。



そうそう、ちなみに今1番ハマっているスポーツは競馬です(爆

見るだけしかできないスポーツが一番とは…私も年を取ったってことでしょうか。
とりあえず、年明けくらいから家を出て一人で暮らすことが決まりました。

ばんざーい。
これで夜遊びし放題だー(爆


冗談はさておき、家を出ることになりました。
正直、これで多少なりとも親父と距離を置けるかと思うと感無量です(爆

いやね、別に親父が憎いとか嫌いとかじゃないですよ…多分。
だけど一緒にいると鬱陶しくてしょうがないんですよ。
こっちの生活の細かいとこまでいちいち口出ししてきてさあ。
過干渉だっつーの。

何しろ、自転車は危ないからもう乗るなとかまで言うんですよ。
あたしゃ小学生かっつーの。

もっとも、家から2kmくらいしか離れていないので行き来は簡単にできるんですけどね。
親父が毎日押しかけて来やしないか、それがちょっと心配ではあります。
何しろ、自分が行きやすいからという理由で、一階にある部屋を探させたくらいですから。

部屋を探す前提としてそれはどうなのよって。
ていうか、いい加減子離れしろよって。

結局他の条件が完璧に揃っていたので二階の部屋になりましたけどね。
私にとっては良かったと思います。
親父を足止めさせる要素を少しでも増やせたという意味でも(笑)

とにかく、親父が近くにいる時はやりたくてもできなかったことを、少しずつやって行きたいと思います。
家の中がゴタゴタしています。

一家離散の危機です。

とりあえず、私は家を出ることになりそうです。


って、これだけじゃ状況が分かりませんよね。

でも大丈夫です。
私もよく分かってませんから(爆



それにしても、親父のお先っ走りには困ったもんだ。

自分を省みないというのはホントに恐ろしいことだと思います。



まだ話し合い途中なので、ちゃんと決まったら詳しく書くことにします。
愛知杯

◎ニシノマナムスメ
○ディアチャンス
▲アドマイヤキッス
△アルコセニョーラ


阪神C

◎ブルーメンブラット
○スズカフェニックス
▲シンボリグラン
△プリサイスマシーン


…それだけ。
裸眼で両方とも0.2です。
悪いですねえ。

小学校の低学年までは1.0だったんですが、本の読みすぎ、勉強のしすぎでどんどん悪く…。



…何ですかその疑いの眼差しは。

いやホントですって!今となっては誰も信じてくれませんけど(笑)
小さい頃は凄い勉強家だったんですよ、私。

初めてメガネを買ったのは高校2年の時(たしか)。
その時既に0.3まで落ちていて、メガネ屋の人に、「よくこんなんなるまでほっといたね」と言われ、ようやく自分の目がどれだけ悪くなっていたのかを自覚しました。

もっとも、目が悪くなったことによる弊害は、とっくの昔から出ていましたけど。
黒板が見えないので席はいつも前の方にしてもらっていましたし。
高校の1年の時は、黒板を見るために双眼鏡を持参していました(爆
メチャメチャ怪しかったですね(笑)

メガネをかけてからは、特に良くなることも悪くなることもなく今に至ると。

つーか、高校時代、周りにメガネをかけている人があまりいなかったので、みんな目がいいんだな~と感心していたんですが…。
あとで聞いたところによると、みんなコンタクトをしていたようで…。
なーんだ、他にも目が悪い人たくさんいたんだー、とちょっと安心しました(笑)
首痛も徐々によくなり、そろそろまた免許取りに行こうかと思っている今日この頃。
まだ痛いとは言え、振り向くくらいは問題ないくらいになってきたし。
急に振り向いたり、激しく振ると後ろにズキンと来るけど。

って、目視って首を速く振らなきゃなんないんですよね。
やっぱまだ無理かも(笑)

それより何より、横よりも縦の方が痛むという現実があるんですよね。
首を縦に振ったり、欠伸をしたり咳したりすると、振り向いた時より痛むんです。
ついでに、頭の方にもちょっとキーンって来たり。
頭も、治ったような感じはしてますが、やっぱりまだ完治はしていないみたいです。

車に乗ると、横より縦の衝撃が凄まじいんですよ。
坂を上れば首が後ろに引っ張られるし、ブレーキかけても、段差を走っても首に衝撃が。
目視云々よりも、こっちの方がよっぽど問題です。

そうは言っても、たかが仮免の試験。
10分も我慢すれば終わるわけですし、明日にでも行って来ようかと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。