FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 12月 に掲載した記事を表示しています。
家の中がゴタゴタしています。

一家離散の危機です。

とりあえず、私は家を出ることになりそうです。


って、これだけじゃ状況が分かりませんよね。

でも大丈夫です。
私もよく分かってませんから(爆



それにしても、親父のお先っ走りには困ったもんだ。

自分を省みないというのはホントに恐ろしいことだと思います。



まだ話し合い途中なので、ちゃんと決まったら詳しく書くことにします。
スポンサーサイト



愛知杯

◎ニシノマナムスメ
○ディアチャンス
▲アドマイヤキッス
△アルコセニョーラ


阪神C

◎ブルーメンブラット
○スズカフェニックス
▲シンボリグラン
△プリサイスマシーン


…それだけ。
裸眼で両方とも0.2です。
悪いですねえ。

小学校の低学年までは1.0だったんですが、本の読みすぎ、勉強のしすぎでどんどん悪く…。



…何ですかその疑いの眼差しは。

いやホントですって!今となっては誰も信じてくれませんけど(笑)
小さい頃は凄い勉強家だったんですよ、私。

初めてメガネを買ったのは高校2年の時(たしか)。
その時既に0.3まで落ちていて、メガネ屋の人に、「よくこんなんなるまでほっといたね」と言われ、ようやく自分の目がどれだけ悪くなっていたのかを自覚しました。

もっとも、目が悪くなったことによる弊害は、とっくの昔から出ていましたけど。
黒板が見えないので席はいつも前の方にしてもらっていましたし。
高校の1年の時は、黒板を見るために双眼鏡を持参していました(爆
メチャメチャ怪しかったですね(笑)

メガネをかけてからは、特に良くなることも悪くなることもなく今に至ると。

つーか、高校時代、周りにメガネをかけている人があまりいなかったので、みんな目がいいんだな~と感心していたんですが…。
あとで聞いたところによると、みんなコンタクトをしていたようで…。
なーんだ、他にも目が悪い人たくさんいたんだー、とちょっと安心しました(笑)