FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2007年 12月 に掲載した記事を表示しています。
何だか昨日1日で、自分が1人暮らしした時の方向性が見えてしまいました。
きっとこんな感じになるんだろうな、という。

まず、仕事がない日は昼近くまで寝ている。
朝飯は食べないことがほとんど。
適当にインスタントが多くなる。
菓子など間食が多くなる。
布団は敷きっぱなしに。


うーん…。
まんま1人暮らしの時に陥りやすい罠ですな。
1番上だけでもきちんとしやすいところですが、これから年末の連休に入るので難しいかも。
しばらく続けると習慣づいてしまいますからね。
もとより、私には睡魔に打ち勝つ精神力など備わっておりませんし(笑)

私が規則正しい生活を送るには、親父の存在は必要不可欠なのかもしれませんね…。
スポンサーサイト



当然ですがしていません。
ていうか、今年はうちの家族全員がそれはもう見事なまでにクリスマスをスルーしていましたからね。
毎年イブあたりには、誰とはなしに「そういや今日クリスマスだっけ」みたいなことを言い出していたんですが…(おせーよとか言わないように)。
やっぱあれですかね。
去年までは弟がサンタを信じいたので、そういうが関係していたんでしょうね。
うちの親はシビアですから(家で1番シビアなのは多分私でしょうが)、弟がサンタが想像の世界の住人であると言うことを知ってしまった以上、バテレンでもないのにクリスマスに何かをする理由がないということなのでしょう。
ま、実際のところ金もありませんし、私もバテレンでもないのにクリスマスを理由に騒ぐのはナンセンスだと思っているほうですから、それ自体には何の文句もありませんけど。


それにしても、何でこんな世の中になってしまったんでしょうね…。
このクリスマスの飾り付け、温暖化がどうのと言っているこの時代に逆行しているのではないかと。

いえ、別にいいんですよ?飾り付けすること自体は。
個人の自由だろと言われればそれまでですし、自分のお金を使ってやる以上、こちらがどうこう言うような問題ではありませんから。

ただ、気に入らないのは、それをもてはやすようなテレビの報道の仕方なんです。
温暖化をはじめ様々な環境問題についての原因や対策など、世間にそれについての認識と対策を行なうようなことを促すような番組を放映しておきながら、なぜにそれに逆行するようなことを肯定的に報道しなくてはならんのか。
ひとつの国が海の底に沈むかどうかと言っている時に無神経すぎるのではないでしょうか。
批判的に報道しろとは言いませんが、せめてノータッチにするくらいのことはすべきだと私は考えます。

飾り付けをする人は増加の一途を辿っているようですし、来年もまた増えるでしょう。
それに、お隣には日本を真似するのが大好きな大国がありますし…。
日本の10倍超の人口を誇るその国にこれが広まったらと思うと…。
考えただけでも恐ろしいですね。

クールビズなど、やれることから…という考えからいくと、イルミネーションをしない、あるいは小規模化することはやってやれないことはないことだと思うのですが…。