FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 02月 に掲載した記事を表示しています。
明日…っていうか日付が変わったので今日は弟の人生における多分最初の大きな山場…もとい高校入試の日。
滑り止めを受けておらず、それでいて実力を十二分に発揮して届くかどうかという所を受験するという、なかなかのギャンブラーっぷり。
さすが小学校低学年から麻雀をやり、中学生から競馬をやっているだけある(笑)
ま、ほとんどは私の仕込みなわけですが…(爆

いやあでもねえ。
最近猛烈に勉強していたとは言え、ギアがトップに入るのが遅すぎた感は否めません。
今のペースで去年からやってれば楽に…ってわけではないでしょうが、少なくとも今みたいなギリギリ感漂う…なんてことはなかったはずなんですが。
ま、いまさらそんなことを言っても始まりません。
誰もが一度は通る道ですし(そうか?

さて、そんな大事な日に寝坊などしては一大事。
勉強が不十分なこともあり、最後の足掻きをするために朝4時に起きると言う弟。


ほうほう、それはそれは。
起きれるとは思えんが、まあ頑張りたまへ。

「今日泊まってって」

なぜに?
つーかこのセリフ、弟じゃなくて好きな人に言われたいんですけど(爆

「明日朝起こしてもらうために」

目覚まし使えよ。

「目覚ましじゃ起きらんないし、壊れてるし」

姉貴に起こしてもらえよ。

「役に立たないよ(酷」

…確かに(爆
つい先日も9時に新宿を出る仙台行きのバスを寝坊して乗り過ごしたし…。
ここで頼むのはあまりに分の悪い賭けか…。

いやでも、実際問題泊まってもこっちに何のメリットもない。
ネットの速度遅いし、音楽鳴らないし、ゲームも本もないし、夜更かしできないし、朝無理やり起こされるし、仕事頼まれるし、そもそも寝るとこがないし。

んじゃ姉貴の携帯を枕元に置いとけ。
4時に電話してやるから。

「それじゃあ起きられるか分かんないよ」

…んじゃ4時に起こしに来てやるから。
起こしたらすぐ帰るけど。

「暗い中1人で勉強するの寂しい」



…だー!!


何だコイツ!15歳にもなって!


…はい。

そんなわけで、朝弟を起こしに行くことになってしまいました。
なんで姉弟そろってこんなにも寂しがりなんだか。
間に生まれた私は独りでいるほうが好きだってのに…。


そして、なんだかんだ言っても弟にも姉にも甘い私…。

仕方ないから7時くらいまで一緒にいてやることにしました。
親父が起きてくると厄介なので、それまでには退散しないと…。

あー、スパッと断れる性格がほしい…。
スポンサーサイト