FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 05月 に掲載した記事を表示しています。
穏やかなる昼の一時は、ある1本の電話により激変した!


昨日のことです。
昼飯を食べ終え、1時半の出勤に備えてのんびりしていたところにかかってきた1本の電話。



親父「30分後くらいにそっち行くから」



ナンデスト!?


いやいやいやいやちょっと待とうか。
冷静になってあたりを見回してみる。

散乱した衣服。
敷きっ放しの布団。
埃をかぶったパソコン。
出しっぱなしの本。
転がっている酒瓶。
物が山と積まれた机の上。
洗い物がぎっしり入った洗いかご。
その他etc,etc,,,,


20代独身の若者の部屋を見事に体現した部屋(笑)
この状態を親父に見られたら…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


イ、イカン。火急的速やかに部屋の片付けをせねば!




プルルルル!

と、そこへまたも電話が!



「ハイ、もしもし」
「あの○○商事ですが、マンションのご案内を…」


うるせー!こちとらそれどころじゃないんじゃー!!(爆





どうにかこうにか片付けを終えたところに親父殿来訪。


ひと言「汚ねえな」


いやあそれほどでも(笑)





それにしても危なかった。
アポなしで来られていたら私の命がどうなっていたか(笑)
たとえアポありでも、直接来られていたら片付けるヒマなんてなかったでしょうしね。


なんにしても、もうちょっと日頃から身の回りの整理整頓を心がけようかと、そんな決心をさせられた午後のひとときでした。
スポンサーサイト



1着◎ディープスカイ
2着  ブラックシェル
3着  ダノンゴーゴー
 ・
5着▲ファリダット
 ・
9着×レッツゴーキリシマ
10着○エーシンフォワード
 ・
 ・
17着△ダンツキッスイ
 ・
以下略


レース展開とかは略(爆
いや、昨夜一度書いたんですけどね…。
パソコンがフリーズして全部消えてしまいまして…orz
書きなおす元気も時間も余力もありませんです、ハイ。



◎ディープスカイ 1着

これが未勝利戦で足踏みしていた馬か?と思わせるほどの完勝でしたね。
直線は外から何が伸びてくるかとそればかり注目していたので、いつの間に先頭に立ったんだ?って感じでしたが(笑)
ダービーに出てくるならまた楽しみな1頭ですね。
NHKマイルを1番人気で勝った馬は、シーキングザパール・エルコンドルパサー・クロフネ・キングカメハメハの4頭。
いずれ劣らぬ強者たちです。
同じく1番人気で勝った馬として、先達に肩を並べるような活躍をしてほしいですね。


▲ファリダット 5着

ひっかかってましたねー。
騎手も道中引っ張りどおしでした。
元々距離不安が言われていたので、この結果も致し方ないところではないでしょうか。
逆に言えば、大外回してよく掲示板に載れたなと思います。
同じマイルでも京都のマイルとかならまた違ったかもしれませんね。
マイルは長いようですが、本質的にスプリンターでもない印象。
前走の1400がベストなのかもしれませんね。


△ダンツキッスイ 17着

ゴスホークケンに先手を取られた時点で、ジ・エンド(涙)
先団外を追走しましたが、直線では後ろに下がって行っているようにしか見えませんでした(爆)
ブービーはさすがに負けすぎですが、外枠や展開など不利が重なったのも事実。
忘れた頃にまた激走しそうです(笑)



2歳王者ゴスホークケンは積極的にハナを切って行ったものの直線でズブズブ。
正直復活はもうないのでは?と思っています。
無理にハナに拘らなくても良かったと思うんですけどね…。


やってくれましたブラックシェル。キルトクール(爆)
皐月までは毎回買っていたんですけどねえ…。
今回も最後まで悩みに悩んで、最後の最後に断腸の思いで切ったんですが…(涙)
どうせ走るなら1着になってくれれば弟への誕生日プレゼントも当たっていたのに(コチラ参照)…。
よりによって1番入ってほしくなかった2着になるとは…。
ダービーではどうしましょうかね…。
買っても飛びそうな気がしてならないんですが切ったら切ったでまた来そうですし。
新潟大賞典

1着△オースミグラスワン
2着  マンハッタンスカイ
3着  フィールドベアー
4着◎シルクネクサス
5着  スウィフトカレント


オースミグラスワンが突き抜けました。
フィールドベアーが2着とハナ差の3着。
あとちょっとで誕生日馬券当たってたんですけどね(笑)
それにしても中距離でこの上がり…新潟はよっぽど芝の状態が良いのでしょうか?
33.3で上がって下から3番目じゃやりきれませんよ(笑)
脚元への負担も大きいですし、もうちょっと時計のかかるようにした方が良いのではないでしょうか。


京都新聞杯

1着◎メイショウクオリア
2着  ロードアリエス
3着  マイネルローゼン
4着▲ホワイトピルグリム
5着○ブラストダッシュ


メイショウクオリアが接戦を制しました。
しかし正直なところダービーに繋がる内容ではなかったかと…。
馬場が悪かったとはいえ時計も平凡ですしねえ。
このメンツ相手ならサクッと勝ってほしかったですね。
元々この馬には菊を期待していたんですけどね。
ダービー…道悪ならどうか、ってところでしょうか?


オアシスS

1着○アドマイヤスバル
2着◎ゼンノパルテノン

人気2頭のゴール前の攻防、なかなか見応えがありました。
んー、ゴールがあと2メートル手前なら勝っていたんですけどね(笑)
ハナ差で敗れましたが、重馬場と勝ち馬より1.5kgも重い斤量を考えれば内容的には勝ったようなものでしょう。
それにしても実績等考えたらこの斤量はちょっと酷かったのではないかと。
アドマイヤスバルはパルテノンと同斤量、せいぜい-0.5kgが妥当なところでしょう!
少なくとも根岸Sで負かしているトーセンブライトより1kgも軽いのは明らかにおかしい!とレースが終わった後に見苦しく喚いてみます(笑)
まあ結果から見ればこのハンデは正しかったということになるんですが…。
パルテノン、次はどこにいくんでしょうか?
先々大きいところを狙える馬だと思いますし(もう6歳ですが)、大レースに出る権利を得るためにも、次こそは確実に賞金を増やしてほしいです。