FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 05月 に掲載した記事を表示しています。

ここ何日か涼しい日が続いてますね。
超のつく暑がりの自分にとっては過ごしやすくてすこぶる快適です。
まだ5月も終わってないというのに暑さにやられてしまって、
この先どうしよう?とか真剣に思い始めていたところでしたので(笑)


さて、相変わらず世間では凶悪犯罪が頻発していますねえ。
どこかの某漫画でも夜道を1人で帰ることを渋る女の子が
「は、犯罪国家日本!昨今日本の安全神話は崩壊し…以下略」
と某借金執事に向かって熱弁を揮ってましたが、
とにかく凶悪、あるいはおかしな事件が多発しています。

そういった事件とは無縁に生きてきた私ですが、
先日通り魔に襲われそうになりました(爆)
いや、襲われた、でしょうか?
ただ攻撃を避けて被害がなかったので襲われそうになっただけ
のような気がしていますが、攻撃をされたんですから
襲われた、が正しいかもしれません。


というわけで以下事件のリポートです。(=´ー`)ノどうぞ

事件が起きたのは平日の午前10時半頃。(←リポーター風に)
交通量の多い片側一車線のこちらの県道でのことでした。(←リポーター風に)
某県某市に住むCさん当時22歳は、コチラの県道を西から東へ、
市の中心部に向かって必死こいて自転車を漕いでいました。
Cさんがこちらの地点に差し掛かった時、
前方から50歳前後の男性がやってきました(←くどいようですがリポーター風に)
Cさんは車道を走っており、すれ違うのに何の問題もないと思われました。
何事もなくすれ違うと思ったその時!
男性はCさんに向かっていきなりラリアットを繰り出したのです!(←リポーt(ry)

ズギャギャギャーン!(←効果音)


時速30kmで走っていたCさんは突然のラリアット攻撃を避けきれずに転倒。
頭を道路脇の電柱にぶつけ10針縫う怪我を負いました。
男はそのまま走って現場から逃走しました。
現在警察のほうで行方を捜索中です。


(この物語はフィクションです。実在の人物・団体とは何の関係もありません)



というわけで、効果音から後は私の妄想ですが(爆)
前半部分はまぎれもない事実です。

チャリンコで市の中心部に向かっていたら、
50代くらいの小柄なおっさんが前の方から来まして。
私は車道を走っていたのですれ違うのに何の問題もなかったんですが、
すれ違いざまにそのおっさんが車道の方に寄ってきて、
いきなり私の首の辺りに腕を伸ばしたのです。
相手がこっちに勢い良く向かってきたわけではありませんが、
こちらが相当なスピードを出して走っていましたから
決まっていればちょうどラリアットのような形になっていたと思います。
自分で言うのもナンですが、私は自転車の運転には
結構自信がありまして(年間3000km以上走りますので)、
バランスを崩しながらも何とか攻撃を回避しましたが、
自転車に乗りなれていない人なら確実にすっころんでいたと思います。
しかも襲われた現場が私が住んでいる某市の心臓部とも言える道路で
(それなのに片側一車線しかない、なのでいつも渋滞)、
非常に狭いのに交通量の多い道路だったんです。
もし車道のほうに投げ出されていたら、後ろから来た車に轢かれて
チーン!となって今頃墓の下、なんてこともあったかもしれません。
うーん、そう考えると結構危なかったんだなあと思いますね。
急いでいたし面倒だったのでちょっと振り返るだけにして
そのまま先に行ってしまいましたが、警察にちょっと話をするくらいは
したほうが良かったかもしれませんね。

ちなみに振り返ってみたら相手はニヤニヤ笑ってましたよ(爆)
体格的に相手が武道をやっているなんてことでもなければ
喧嘩しても負けなかったと思いますが、前述のとおり急いでいましたし、
これ以上面倒なことを抱えたくなかったのでそのまま走り去りました。
今にして思えば一言何か言うくらいしてもよかったかな、と。


今の日本は街中どこもかしこも危険がいっぱい!
皆さんも外を歩く時は十分お気をつけください。

スポンサーサイト




性懲りもなくトラックバックテーマ「苦手な音」!

ひと口に苦手と言っても色んな形がありますよね。

音そのものが苦手。
何かの前触れを示すから苦手。
何かを連想させるから苦手。
煩いから苦手。


というわけで苦手な音色々。


キィーッ!!
ハイ、まずは鉄板の黒板消し。
聞くとぞわぞわって来て鳥肌が立ちます(笑)
ガラスでも同じ音が出ますが、何となく黒板の音の方が強力な気がします。
これ、やるのは好きだったんですけどねー(爆)
まあイタズラの定番でしたし、私もガキの頃は結構ヤンチャでした。

ガサコソ
カサカサでも可です。
ゴッキーやネズミが徘徊する音ですね。
私自身の家にはいませんが、実家にはたくさんいました(います)。
夜中に一人で勉強していた時なんかに音がするとイヤでしたねえ。
ゴッキー自体は別に苦手でもなんでもないんですが、音は苦手です。

カンカンカン
踏み切りの音です。
夜中寝るとき煩いというのもありますが、
テレビ見ている時に鳴るとテレビの音が聞こえなくなるので。
まあ分かってて踏み切り近くのアパートを借りたんですけどね…。

トゥルルルル
電話の音です。
9割方親父からの呼び出しなので…。
最近はちょっと電話恐怖症になっているかもです(笑)
何しろ厄介ごとしか運んで来ませんからねえ…。
緊急の時は携帯にかけてくるので家電は居留守を使うことも(爆)

プーン
夏が近づくと現れるあの虫の羽音です。
元々私は人よりも虫に好かれるタチなので(爆)
この音は私の天敵みたいなものだったりします。
毎年毎年あちこち刺されて痒いの何の!
これに比べればゴッキーなんて直接的な被害がないだけ万倍マシです(笑)


他は特にないですかねえ。
直接的に苦手なのは黒板消しの音だけだと思います。

他の定番で歯医者のドリルの音とかありますが、
私は歯医者は苦手ではないのでどうとも思いませんね。
ていうか、歯医者が苦手になる気持ちが分かりません。
特にどうということもないと思うんですけど…何が問題なんでしょう?

あとは雷の音とかでしょうか?
落ちたりすると被害をもたらすのでこう書くのは不謹慎かもしれませんが、
私は雷の音はけっこう好きですね。
雷というより嵐が好き?なのでしょうか。
外でゴウゴウ風が鳴ってたりするとワクワクしてくるタチです(笑)