FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 07月 に掲載した記事を表示しています。


もはやドラのことについて書く気があまりしなくなってきた今日この頃。
阪神に3タテを食らい、巨人には序盤大量失点と
終盤中継ぎがリードを守れずという、それぞれ最悪の形での負け越し…。
何つーかこう、どこがいいとか悪いとかじゃなくて、
全体としての流れが悪い方向に向かっているという感じです。
これで阪神とは11.5ゲーム差。
まあ完全優勝はとっくの昔に諦めているので、
今さらこの差がどれだけ開こうがさしたる問題ではないのですが。
それより問題は巨人との差が0.5ゲーム差しかないってこと。
2位と3位では気分的にもCSでの興行的にも随分違いますからね。
何とかこのポジションだけでもキープしてほしいところですが…。

それにしても6.5ゲーム差のタイガース戦。
竜虎決戦だの首位攻防戦だのって、
毎度のことながらマスコミはどうしてこうなんでしょうね。
ここでドラが3タテ食らわして初めてそういうフレーズが
しっくり来る状況になるんであって、
誰が見たって首位攻防戦なんていう
緊張感に包まれた状況ではないでしょうが。
阪神からすれば、とりあえず全部負けなきゃいい
くらいの位置づけだったはずですし、
こういう言葉が紙面に踊っている姿は滑稽以外の何物でもないかと。


ついでに関係ないですがテニスの話題。
3年連続で同じ組み合わせとなったウィンブルドン男子シングルス。
フルセットにもつれ込む死闘の結果、
ナダルがフェデラーを下しウィンブルドン初制覇となりました。

ナダル 6-4 6-4 6-7 6-7 9-7 フェデラー

うーん、凄い試合でした。
ウィンブルドン史上に残る死闘と言っても過言ではないのではないでしょうか。
フェデラーも2セット落としてからよく踏ん張ったんですけどねえ。
最後の最後、ナダルの勢いが勝りましたかね。
それにしてもフェデラーはこのタイトルを取れなかったというのは痛いですね。
クレイではナダルには歯が立ちませんし、ハードコートでも苦戦。
挙句に最も得意なグラスコートでやられてしまっては…。
5年後くらいに「あの試合が王者交代のターニングポイントだった」
と言われているような気がしてなりません。
何より本人が得意の舞台で負けたことによって弱気になっていないか心配です。
何とか復活してもらいたいところですが…。

スポンサーサイト





3週連続PO馬出走となった先週の新馬戦。
結果はこうなりました。

ラターシュ 9着

んー、予想通り…ってところですかね。
調教のタイムがあれでしたので駄目かなと
思っていたのですが、その通りになってしまいました。
それでも一応は期待していたので、この結果はちょっと残念です。
この馬は攻め駆けしないタイプなんだと
自分に思い込ませていたんですけどね。
世の中そう甘くはありませんでした(笑)

道中真ん中からちょっと後ろの外目を追走。
ポジション的にはそれほど悪くなかったと思うんですけどね。
3コーナーでは騎手の手が動いてしまっていました。
手ごたえがなくなったというよりは単純な能力不足かなと。
直線でもまったく伸びずに勝ち馬から2秒近く離されてしまいました。
関係ないですけど勝った馬はなかなか強い競馬でしたね。
武騎手、これで3週連続の新馬戦勝ちですか。さすがです。

でもまあこの1戦だけでダメだと断じるのは早計ですね。
マーベラスは初戦からというタイプでもありませんし、
使いつつ良くなってくれるのではないかと。
予想…というか半分希望ですが、4戦目くらいで
勝ち上がってくれるのではないかと淡い期待を抱いております(笑)
パドックでは馬っけを出していましたし、次です。次。


3週連続の出走となったPO馬ですが、
ツルマルジャパンの勝利のあとは2戦とも惨敗。
逃げて失速かあと思っていましたが、
よくよく考えてみればここまで出走したのは
12位から14位で指名した馬なんですよね。
期待の上位指名馬はまだ1頭も登場していないわけで、
まだまだ悲観的になることはないのかと。



テイルスオブシンフォニアの続編、
ラタトスクの騎士が気になって仕方がない今日この頃。
ネットの評判を見るとなかなかに高評価ですし、
ヴェスペリアともどもやりたいと思っているんですけどねえ。
生憎我が家にはハードがPS2しかないもので(T_T)
Wiiはともかく、XboX360で出すメリットはあまりないと思うんですけど…。
いっそのことWiiを買っちゃおうかとも思ったのですが、
先立つものもないですし、買ってもやる時間がなさそう…。
それにシンフォニアの時同様、あとでプレステに移植された時悔しいし(爆)
最近は特に出したがりのナムコなので、
とりあえず1年くらいは見守ろうと思います。

それはさておき。
新作も結構ですが、以前ハマったものの続編というものは
出来不出来に関わらず無性に気になります。
続編を出すことに抵抗感がある人もいるようですが、
私的には問題ない…ていうか、むしろ歓迎です。
前作のキャラたちがその後どうなったのか、
それを見るのは楽しいですからね~。
まあD2ではスタンが死んでしまってますが…(T_T)


で、見守ることに決めたはいいものの、
やっぱり気になるものは気になるもので。
ニコ動に行けば最初から最後までの詳細なプレイ動画が
見れるので見ようかなとも思ったんですが、
さすがに50時間以上他人がゲームをやっているところを
見ていられるほど私は気が長くありません(爆)
それに見ているとやりたくなってしまいますしね。

ということで、ようつべでちょこっとだけ覗いてみました。
前作にハマった身として気になるのはやはり前作のキャラ。
主人公とヒロインはとりあえずどうでもいい(爆)
まあ今作の話の流れを知らないので見たままの感想。
ロイドは相変わらずロイドなようで…。
両親父の魂の傑作、マテリアルブレードはきっちり使っているんですね。
個人的にはロイドよりダイクとクラトスがどうしてるかが気になる(笑)
コレットも相変わらずコレット…みたいな?特に秘奥義が…。
ていうかこれって誰エンド後なんでしょう?やっぱりコレットですか?
セイジ姉弟も特にお変わりなく…ってジーニアスの背が伸びていない…。
結局プレセアに想いは通じたのでしょうか。
しいなも声がちょっと低くなったくらいで特に変化なし。
里での地位が上がっても服装とかは変わらないのね。
変わったキャラと言えばやっぱりブライアン伯爵でしょう!
ちゃんと貴族っぽい服を着てます!手錠もなし!
外したからにはより強力な手の技も使ってほしいところですが。
プレセアもちょっとは明るくなったのかな?
前作ではある意味1番酷い目に遭ったキャラなのでこれはいいことですね。
あ、そういえばゼロスが生きてますね(爆)
最初にシンフォプレイした時ソッコーでクラトスルートに突入したもので、
ゼロスが死ぬのが正規ルートだと思い込んでいる節が…(爆)
個人的にはクラトスのほうが見たかった気もしますが…。

とまあ、こんなところでしょうか。
やっぱりシンフォニアチームは安定していいものを出してきますね。
個人的にはEやD2のような2Dの戦闘システムのほうが好きなんですが、
これはこれでまた良しですね。
しかしこうして過去作の続編が出ると他の続編も期待したくなりますね。
今のところ出たのがDとSなわけですが、個人的にはこのチョイスは不満が。
どっちも好きですが、テイルズの中ではそこまで…って感じなので。
次出すんならFかD2かEかAにしてもらいたいです。
まあD2はちょっと無理ですかねえ。
リオン=ジューダスがいなくなってしまいましたし、
Dのリメイクやら何やらでずいぶんフォローされましたから。
個人的にはリメイクDのリオンとスタンの
友情物語っぽい演出はあまり好きではないのですが…。
やっぱり上で挙げた中ではAの続編が1番やりやすいですかね。
シンフォニアチームさん、ぜひご一考を。