FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 07月 に掲載した記事を表示しています。


愛オークス、未勝利馬ムーンストーンが制す

ヨーロッパではまた面白いことが起きましたね。
日本でも制度上は実現可能な記録ですが、
現在の出走ラッシュの中では未勝利の身で
トライアルに出走するのはほぼ不可能ですからねえ。
やはりこれは登録料が高くて重賞で馬が集まりにくい
ヨーロッパならではの記録と言えるでしょうね。
それとも日本の状態のほうが世界的に見れば特殊なのでしょうか?

この馬、未勝利戦勝てなかったのに次走重賞挑戦。
それも勝てなかったのに次はオークス挑戦ですか。
日本なら各所から非難轟々バッシングの嵐に
さらされることになるのは確実ですが、
向こうではそういう使い方が普通なのでしょうか?
結果を残したからこうして外国の競馬ファンの目が
届くところにまで出てきたわけで、同じような使われ方で
結果を残せず消えていった馬がたくさんいたのかも。


オブライエン調教師は今年GⅠ13勝目…って、
武豊の独占禁止法違反とかとはスケールが違いますね(笑)


スポンサーサイト





今日も暑いですねえ…。
暑すぎて何を書こうとしていたのか忘れてしまうくらい(爆)

そうそう、昨日は英検の2次試験がありました。
元々1次試験もダメ元みたいなものだったので2次なんて
なおさら受かる気はなかったのでバックレようかとも思ったのですが、
なんだかんだで結局行って来ました。
炎天下の中必死にチャリ漕いで。
しかし悪いことに前日から夜勤が入っていたので
試験会場に向かう前から心身ともに疲労困憊。
普通の夜勤ならそこまで疲れないんですけど花火大会でしたからねえ…。
10時から仕事なんですが、8時過ぎには花火は
終わっているというのにいつまでも帰らない人の群れ。
海岸の近くということもあり若者グループなんかは
そのまま続戦ってことなんでしょうけど
こっちからしたらたまったもんじゃありません。
にこやかに挨拶しながら「さっさと帰って寝ろや!」
と心の中で毒づいてました(爆)
うう…祭りなんて嫌いだ。

というわけで、試験はボロボロでした。
まあ体調万全でも受かったとは到底思えませんけどね。
とりあえず1次受かっておけば1年間1次免除になるので
それだけでも今回は収穫があったかなと。
そもそも最初からそれが狙いだった節がありますしね。
まあ落ちたことが決定したわけではないんですが、
これで受かっていたら英検に価値などないと断言しちゃいますよ(笑)

それにしても炎天下のチャリは効きました…。
もう頭がカッカして仕方がない。
爆発寸前の火の玉と言うか、とにかく頭部が
すごい高い温度になっているのが分かりました。
これって多分もうちょっといくと熱中症だったんでしょうね。
節約のために出先では絶対飲み物を買わないようにしている私ですが、
倒れてしまっては何にもなりませんからね。
状況を見てもうちょっと柔軟に対応しなければと思いました。
公園で頭から水かぶるとか(爆)