ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 08月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
昨晩ゲリラ豪雨の中自転車で出勤し、
途中で警察に捕まり職務質問されたチョルモンです。

いやね、確かにおかしいことはおかしいんです。
それは認めます。
周りを見回しても自転車どころか
歩いている人すらいないんですから。
一時間に50mm級の豪雨、
どこの馬鹿が前も見えないほど雨が降っている中
自転車で出かけるんだというのも尤もです。
ここの馬鹿が、と言いたいところですが、
一般論的には普通じゃないということは分かります。

しかしね…。
いきなり呼び止めた挙句に「お前どこのモンや」って…。
いくら居丈高で傲慢で尊大な警察でも言い方ってもんがあるでしょうが!

「それダレのチャリや」
自分のに決まってるでしょーが!

「何で雨ん中チャリで走ってるんや」
好き好きでしょーよ。つーかこれから仕事なんですよ。

「何で電車で行かんのや」
この前片道40kmの所にチャリで行きましたが何か?

「ホンマに悪さしてへんのやな」
だー!しつこい!遅刻するっつーの!


ていうか「大雨の中自転車」=「何か悪いことしたんやろ」
ってどんな方程式だっつーの!

雨の中で職質するわけにはいかないので交番に連れ込まれ、
完全防備のレインコートやら何やらも脱ぐ羽目に。
あー!めんどくさいったらありゃしない!
おかげでせっかく雨を計算して早めに出てきたのに
全く無駄になってしまいました。
おのれ警察め…。この恨み晴らさでおくべきか…(爆)



しかし、このゲリラ豪雨は本当に厄介ですねえ。
私は夜9時50分までに出勤なのでいつも8時半まで寝て、
それから支度して9時半に家を出るのですが、
起きた時には雨は降っていなかったんです。
地面もあまり濡れていませんでしたし、
夜は雨の予報がありましたが、あと1時間、
何とかなるかなと思っていました。
で、家を出る10分前、あと30分頑張ってくれればってところで…。


ぴんぽんぱんぽん!

「コチラは気象台です。ただ今大雨洪水暴風警報が発表云々」

1分後…。

ドサー!ザバー!ジョベー!ゴロゴロ!ピカッ!ドカーン!


とまあこんな感じで(T_T)
何つーか、雨男の面目躍如といったところですね。
全然嬉しくないですけど。

まあ、この手のいじめには慣れているので、
正直なところ「またか…」くらいにしか思いませんでしたが、
流石に何度も相手するとなると面倒ですね(笑)
警察のことも含めて、またのご来場はご勘弁ってところです(爆)

スポンサーサイト

さてさて、長らく続いた修羅場を抜けて
ようやく復帰体勢が整ってきたのですが、
復帰するにはやらなければならない仕事がひとつ。
まだ書いていないPO馬の出走結果記事を書かなくては!(ぁ
いくら何でも今さらすぎるだろとか、先週出走の
テーオーストームはともかくプラチナチャリスなんて
もう3週間も前のことだろとか思われるとは思いますが、
1頭だけ結果を書かないというのも何だか忍びないですしね。
時系列とか気にせずとりあえず書いておこうかと。


てなわけで、プラチナチャリスの新馬戦。
8/10の新潟マイルの新馬戦で結果は5着でした。
先行気味で外々回っての0.2差の5着、最後は瞬発力勝負で遅れました。
やけに高速馬場だった新潟でのレースだっただけに
この時計はちょっといただけませんが、
初戦としては内容もまずまずだったと思います。
元々按上、調教師ともに初戦向きではないと発言していましたし、
まだ競馬のできる状態ではなかったようですね。
レース後もジョッキーが「馬がまだ固まっていない」と言っていましたし、
むしろここで掲示板に載れただけでも良かったと思うくらいです。
能力の片鱗は見せてくれましたし、態勢さえ整えば…と思わせる内容でした。

次は9月6日の1800の未勝利戦に向かうとも
言われてましたが、どうやら取りやめて放牧に出た模様。

牝馬を3頭しか指名してないこともあり、
なるべく早く帰って来てほしいのですが、
慌てる何とかは…と言いますし、今年中に
勝ち上がれれば…くらいの気持ちで見守ろうと思います。



今日は朝から親父の病院の付き添い…のハズが、
昨日車のスモールライトをつけっぱにしたせいで
バッテリーが上がってしまい、エンジンかけるために
一人で車を押す羽目に(ウチはマニュアルです)。


ていうか…。

何この筋肉番付(爆)

しかも朝から…。


その上ハンドル操作をする役が家で一番重い親父だし…。
引っ越し以来、かなーり久しぶりに全力を出しましたよ(笑)
しかも奮闘空しく500mくらい押してもエンジンはかからず、
結局最終的にはJAFを呼ぶ羽目になりました(笑)

最初っからおとなしく呼んでくれれば良かったのに…!!

おいらの失われた体力を返せー!!



こんにちは。メチャメチャお久しぶりです(爆)
そろそろ死んだか?とか思われていそうですが、
それなりに元気です。何とか生きてます(笑)

いやまあ何と言いますか、色々と修羅場ってまして、
もうちょっとだけ今の状態が続きそうです。
水曜には終わる予定なので、そうしたらまた元の
ブログライフに戻れるかな~と。淡い希望ですが(笑)


というわけで、新馬戦にテーオーストームが登場。
私が指名した馬たちの指名理由を大まかに分けると、
(世間的に)大物候補、即戦力候補、父が好き、母が好きの
4つに分けられますが、この馬だけはそのどこにも属さないという、
我ながらなぜ指名したのかよく分からない馬だったり(爆)
マンカフェが特に好きというわけでもないですし、雑誌で
大きく取り扱われていたわけでも、母馬が好きだったわけでもない。
厩舎も藤岡(健)厩舎とマイナー厩舎ではないものの、
POGで積極的に指名したくなるような厩舎というわけでもない…。
うーん…考えれば考えるほど指名する理由が見当たらないんですが…(爆)

それはさておき、ケイコや追い切り内容からは結構期待できそうな感じです。
タイムもなかなか優秀でしたし、格上馬に楽々先着するあたり、
仕上がり、競馬センスともに悪くはなさそうですね。
北海道の芝1800でのデビュー、誌上で読んだ師の話どおりの
デビュー戦を迎えたあたり、ここまで順調に来たということでしょう。
登録段階ではなぜかワールドカルティエの出たダ1700の新馬戦に
登録されてたりしてイマイチ動向が掴めなかったのですが、
当初の予定通り芝に出るということで良かったと思います。

春天や安田の記事で書いている通り、私は岩田Jが好きではないので
そういう意味で(心情的には)按上が微妙ですが、
それについてどうこう言っても仕方ないですし、言動はともかく
実力は文句ないので、何とか勝ちに導いてほしいですね。
出遅れさえなければ惨敗することはないと思うので、
ここらで一発ドカンと勝負しようかな~と思っています(笑)



交通事故に遭ってから早3週間。
チャリで80km遠征を敢行したりとムチャもやったりしましたが、
全体的に見れば比較的おとなしく治療に専念していると思われ。

…なのですが、安静にしているのに痛みは一向に
治まる気配を見せず、むしろの悪化の様相を呈しております。
このままでは日常生活を送ることすら困難になる!
ということで、馴染みの接骨院で鍼を打ってもらおうと思い、早速電話。


ぷるるる…ぷるるる…

(あれ?出ないな)

ぷるるる…ぷるるる…

(うーん…診察中か?)

ぷるるる…ぷるるる…

(今日休診日じゃないよな…)

ぷるるる…ぷるるる…ガチャ!

(お、やっと出た)もしもし?

「ただいま先生が事故に巻き込まれ入院中のため
診療することができません」
←固定メッセージ


( ゚Д゚)ポカーン・・・


って先生もかよ!Σ(゚Д゚)ガーン


医者の不養生…とは何か違うが、こう…何つーか…ねえ?


とりあえず、お大事に。
そして早く元気になって私を助けてください(爆)



食の安全「消費者やかましいから徹底」-太田農水相

ほほう、なかなか面白いことをのたまうお大臣ですなw
発言内容については後で触れるとして、
やっぱりこういうことを軽率に発言しちゃうような
人間に大臣をやらせるのはどうかなと思いますね。
その発言が正しいことだったとしても、
それを言った結果どうなるかは目に見えているわけですし、
現在の自民党や内閣の置かれている状況と併せて
先々のことまできちんと考えて発言をしてもらわないと。

一方で、発言内容について私は巷で言われているほど
この人がおかしなことを言ったとは思っていません。
日本人が食の衛生について過剰に要求しすぎる、
それは紛れもない事実だと思っておりますので。
そりゃあ中に毒が入っていたとかになれば論外ですが、
それにしても口を開けば安全安全っていったいどこまで要求するのやら。
水道水を普通に飲める環境にある国が世界にどれだけあるかって、
泥水をすすって生きている、そうするのが普通の国もあるというのに。
そりゃあもちろん生命に関わるものですから清潔で安全である
ことに越したことはないですよ?そのこと自体否定する気は
ありませんし、自分だってそうだったらといいなと思いますよ。
ただ、食べたものでちょっと腹イタ起こしたくらいで大騒ぎする、
その責任の全てを自分以外に押し付ける今の風潮はどうかと思うわけです。
これは何も食べ物に限ったことではなく、他のことにも言えることですが、
とにかく日本人は危機認識力と回避力というものが
他の国の人たちと比べて格段に劣ると思われます。
企業にばかり努力を求めないで自分から危険を回避しようと
考えることもこれからの世の中必要なのではないかと、そう思います。
まあ何かが紛れ込んでいたりしても消費者には
異変が感じ取れないくらい加工技術が発達しているので
どうしようもないということは分かっているんですけどね。
それにしてもあまりにも他力本願が過ぎてやしないかな~と、
子供時代、中国で石ころの入ったカステラと砂利の混じった米と
ハエがたかっている肉を食べ、鉄の味がするトイレの水を飲んで
育った身としてはちょっとそう思わずにはいられなかったわけです。
まあおかげで胃腸は一般に比べてかなり鍛えられましたけどね(笑)
沸かさないと飲めない中国の水もそのまま飲めるようになりましたよ。
最初の頃はしょっちゅう正露丸にお世話になってましたが(笑)
そんなわけで、個人的には食の安全に関しては
現状維持以上のことは特に何も望みませんね。
とりあえず蛇口を捻って出てきた水で腹を壊さないならそれで充分。
まあこれ以上さらに上を目指すというのなら
それはそれでまことに結構なことだとは思いますが。

それに「国民に言われたからやる」こと自体は
別にそれほどおかしなことでもないでしょう。
言われないようにするのが一番だとは言え、
それは現実的には不可能なわけですから
あとは国民の要望にどれだけ応えるか。
それが大臣や代議士の責務なのだとしたら
言っていること自体に間違いはそれほどなかったかと。
もっとも、この人の発言のニュアンスだと
「あんまりやりたくないけど愚民どもがうるさいからやってやるか」
みたいな感じなのがアレですし、一般社会の常識で考えれば
こういうことは思っても言わないものなんですけどね(笑)
こんな常識も知らない人間に大臣なんてもっての外だと、
そういう意味でなら、この人を大臣にしておくのに
反対だという意見に私も賛成しますけどね。

世間一般から見れば私の考えはかなり穿った見方なんでしょうが、
まあ世の中色んな考えの持ち主がいるということです(笑)
今さら政府には何も期待してませんので、批判するのも馬鹿らしいと、
ある種諦めの境地に達してしまっているのかもしれませんが(笑)



今週からいよいよ2歳重賞がスタート。
新潟では夏のマイル王決定戦 関屋記念。
まさに夏真っ盛りといった感じの番組。


関屋記念

◎トップオブツヨシ
○リザーブカード
▲トウショウヴォイス
△マシュリク


「死んだ種牡馬の仔は走る」という格言がありますが、
ただそれだけの理由でトップオブツヨシを本命に指名(爆)
まあ昔デインヒルが死んだ時、その直後の重賞レースで
明らかに実績不足のミッドタウンが1番人気に祭り上げられた、
なんてこともありましたしね(ビリーヴやサニングデールを抑えて)。
タイミング的に出来すぎな気もしますが、たまにはこんな予想もいいかと。



函館2歳S

◎コパノマユチャン
○アイアムカミノマゴ
▲ナムラミーティア
△サダムテンジン


コパノマユチャンの巻き返しに期待。
オッズも下がってここは狙い目。
意外と芝1200以外を勝ち上がった馬が活躍するので
ダートを勝ち上がったアイアムカミノマゴを対抗に。
ナムラミーティアを完全無視するのは流石に危険。
サダムテンジンの前走、初芝であれだけ走れば上々。
芝2走目でさらに上がり目があれば面白い。



ここまで下位指名馬ばかりデビューしていた
チョルモン厩舎ですが、いよいよ上位指名馬が登場します。
というわけで、新潟芝マイルの新馬戦にプラチナチャリスが出走。
スクミが発症したと聞いた時はどうしたもんかと思いましたが、
ここまで早く回復するとは思っていなかったので嬉しい誤算ですね。
まあその前の誤算を計算に入れていなかったので
-だからこそ“誤算”なんですが-厳密に言えば
嬉しくないということになるはずなのですが(笑)

それはさておきプラチナチャリス。
マイルGⅠを勝ったブラックホーク、ピンクカメオが近親にいて、
父はヨーロッパの競馬史に残るチャンピオンマイラー“ザ・ロック”こと
ロックオブジブラルタル、まさにマイルを走るために生まれた馬と言えます。
新馬戦にもわざわざマイル戦を選んだくらいですし、
前評判からも大いに期待!…と言いたいところですが、
正直な所不安半分心配半分といった感じです。
って期待はどこ行った!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
不安要素として大きいのが気性の激しさで、
ここまでの調教はかなり多めに本数をこなしているものの
テンションを上げすぎないために全て馬なり。
このことからも気性の激しさが窺い知れると思います。
一応追いきりでは初めてそれなりの時計を出しましたが、
美浦の坂路で 51.7 37.5 24.6 12.3 と決して早いとは言えない内容。
さらに内田騎手の「動きはまあまあよかった。まだ成長段階だから
先々の馬という気もするけど、乗り味がよくていいモノを持っている」
というコメントも相まって不安は膨らむばかり(笑)
意訳すると「ちょっと初戦は勝負になりそうにないな~、評判馬だし貶す
わけにもいかないしどうしよ、当たり障りのない言葉でお茶濁しとくか、
もしかしたら走っちゃうかもしれないし」という風に見えませんか?(爆)
見えねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

どんだけネガティブなんだと言われそうですが、常に最悪の事態を想定する、
それが持って生まれた思考パターンだけに今さらどうすることも…(笑)
私に某思い入れ系の方の1割でもポジティブさがあればこのブログも
もうちょっと明るい雰囲気になるんでしょうけどねえ(笑)

ま、とりあえず怪我しないように1周回ってきてくれればと。
もちろん前にいる馬が少ないほどいいとは思いますが(笑)



今日は北と南でOP戦が2レース。
このみなみ北海道Sというレースは重賞以外のレースでは
1・2を争うほど好きなレースだったりします。
好きな理由がかなりしょーもないのでアレですが(笑)
距離適性の関係で能力の足りない馬や晩成の3歳馬でも
好走させやすいという…ゲームでの話です(爆)
同じような理由で万葉Sも好き(笑)



みなみ北海道S

◎ダークメッセージ
○エアジパング
▲コスモプロデュース
△コンラッド


◎ダークメッセージ
トップハンデと休み明けが気になりますが、
どこからどう見てもここでは格上の存在です。
ここを勝ったからといって秋のGⅠに…とはいかないでしょうが、
さくっと勝って賞金を上積みしたいところですね。

○エアジパング
目下3連勝中の上がり馬。
前走で勝ちに導いた藤岡騎手がいるにも関わらず藤田騎手に乗り替わり。
藤原英-藤田ラインでどこからどう見ても勝負体勢です。
本命馬は強力ですが、安定感ではこちらの方が上。
前々から粘りこみをはかりたい所ですね。

▲コスモプロデュース
休み明けの前走、不適距離での0.8秒差は頑張った方かと。
叩き2走目で上積みは必至ですし、適距離に戻って一発を期待。
ホワイト騎手の手綱捌きにも注目。

△コンラッド
鉄砲は走らない馬だけに前走は参考外。
スタミナも問題ありませんし、重賞馬の意地を見せたいところ。



フェニックス賞

今年は地方から同一厩舎の3頭が参戦。
多頭出しは人気薄を狙えという格言がありますが、
その全てが人気薄の場合どこから狙えばいいのでしょう(爆)

ミスターフェニックスが今年は不在。
ユタカもフランスということで、騎手のメンツがやけに地味…。

◎ホッコータキオン
○デグラーティア
▲イセノスバル


既にこの距離を走っている馬たちで順当に。
時計勝負になったらやはりホッコータキオンが強いのでは。
実質4頭立て立てみたいなものなので点数を絞ってビシッと。



4年に1度のスポーツの祭典、夏季オリンピックがいよいよ開幕!
…なのですが、イマイチ心情的に盛り上がってきません。
ていうか、もっと言ってしまえばぶっちゃけどうでもいい~みたいな。
自分の中でのオリンピックの位置づけはこんな感じ。

競馬(2歳戦)>高校野球>立浪さん>競馬(重賞)>ドラゴンズ>>>
超えられない壁>>>>オリンピック一部競技>オリンピックその他


というわけで、現在行われているスポーツの中では最低ランク。
同じオリンピックでもどちらかと言うと冬の方が好きですしね~。
あとサッカーのW杯はメッチャ盛り上がるんですけど夏季五輪は…。
まあ、元々大した興味もない上に今回は北京開催ですからね~。
興味があるとしたら、“あの”中国にこの大イベントを
きっちりやり遂げることができるか、その一点だけですね。
巷で報道されているように五輪のせいで北京から追い出された
労働者も多いですし、チベット問題と併せて五輪開催は
必ずしも国民に、特に貧民層には支持されていませんからねえ。
私の友人たち(モンゴル族)も口を揃えて「どうでもいい」と言ってましたし、
北京の大学にいる親友に至っては、五輪期間中モンゴル選手団のために
夏休みを返上して通訳として借り出されるそうですし…。しかもタダ働き。
「これ何のイジメ?」と友人が嘆くのも致し方ない扱いですよね。

中国が国のメンツをかけてこのイベントを成功させようと
しているのは分かりますが、そのために払った犠牲は
ちょっとやそっとのものではないと思いますね。
正直祭りが終わった後どうなるか、かなり心配です。
日本の高度経済成長期と現在の中国を重ねて、
このオリンピックを東京オリンピックになぞらえる向きが多いですが、
そこまでの成功となるかと言いますと、私はかなり懐疑的です。
期間中、期間後含めてよほど上手くやらないと、
中国にとっていつ爆発するか分からない不発弾を
抱え込んだような状態に陥ってもおかしくないのではないかと。
指導部のお手並み拝見…といったところでしょうか。



遅ればせながら…って遅れてばっかですが(笑)
先週のPO馬出走結果。小倉の1800未勝利戦。


結果

5着 ラターシュ


というわけで、掲示板に載ってくれました。
獲得ポイントは微々たるものですが、密かに全馬ポイント獲得を
狙っておりますものでそういう意味では意義あるポイントでした。
もっとも、期間中にデビューできなさそうな匂いのする馬が
何頭かおりますので結局はそっち次第なのですが(笑)

それはさておき、上位人気馬が順当に上位を占める中での
12番人気での掲示板確保、一変というほどの変わり身では
ありませんでしたが、内容としては格段によくなったと思います。
初戦の内容から正直地雷踏んだかな~と思っていたのですが、
今回の内容ならいずれ未勝利戦は勝ちあがってくれるのではないかと、
少なくともそう思わせるだけの成長があったと思います。
コース取りも外々でしたし、もうちょっと経済コースを通れれば
充分勝ち負けが望めるのではないかなと。
ただ、前回と今回のレース振りを見る限りキレのあるタイプでは
ないように思います。今結論を出すのは早計だと思いますが、
どちらかと言うとダート向きの馬なのではないかなと。
まあいずれにしても次走の結果待ちですかね。
次は9月6日の今回と同じ小倉芝1800を予定している模様。
この結果如何では芝に見切りをつけることも考えられるかもです。



過去何度も話題に出ていたパスポート、
遅ればせながらようやく取りに行ってきましたー。

片道40kmの道のりをチャリで(爆)

事故の怪我も治ってないし電車で行くことも頭によぎったんですけどね。
何かこうチャレンジャー精神が頭をもたげたと言いますか、
ぶっちゃけ交通費往復1000円がもったいないなー、と(爆)
まあ弟には「そう思ってもやるヤツはいない」と言われましたが(笑)

でもやっぱりきつかったですねえ。
35℃の炎天下でひたすらペダルをこぎこぎ。
知っている道ならまた違うんでしょうが、
車でも通ったことのない道ですからねえ。
別にこれに限ったことではありませんが、終わりまで
どれくらいなのか分からないというのは精神的に辛いですよね。
特にこういう我慢大会みたいなものの時は(笑)
汗で湿布は使いものにならなくなるし、事故の怪我がズキズキ痛むし、
何より未知の領域に踏み込んだことによる疲労が…(笑)
とにかく最後の方はかなーりキてましたねえ。
筋肉がついている脚は大丈夫なのですが、腕とケツのほうが…。
腕は最後ちょっと痙攣気味でしたし、ケツはもう
痛くて痛くてサドルに腰かけてられませんでした。
と言っても立ち漕ぎするには脚もそれなりに疲労しているし…という(笑)
最後見慣れた自宅の最寄り駅が見えた時は
10年ぶりに故郷に帰ってきたような感動を覚えました(爆)


いやー、それにしても危なかった。ホントに危なかった。
何せ申請したのは2月ですからね(笑)
期限ギリギリ、無効になる3日前での受け取りでした。

いやね、本当はここまでギリギリにする予定ではなかったんですよ。
(気持ちだけは)1ヶ月前から結構焦っていましたしね。
で、10日くらい前に計画を立てて家を出たんです。
今回と同じく自転車で行こうと、そして途中で無理そうだったら
どこかカラオケにでも入って遊ぶだけにして帰ってこようと(爆)
一応まだ2週間あるわけだし、最近全然遊んでないしダメなら
そのまま休みを遊びに使ってもバチは当たらないのではと思って。
もちろん、そのまま取りに行ければそれに越したことはありませんし、
パスポートのほうが優先だったのは言うまでもありませんが。

そう、全ての計画と準備は完璧だったのですよ。
自転車の整備も前日深夜に実家に庭に忍び込んで
空気入れを借りてしっかりやりましたし(爆)
遠征に出る準備をしっかりして、バテた時の行動まで予定に入れて。

まさか事故るとは思いませんでしたが(爆)

さすがにそこまでは予測できませんよね(笑)


いやー、それにしても疲れた。ホント疲れた。
あれだけ頑張って往復4時間ですからねえ。
ほぼ男子マラソンと同じペースですか、マラソン選手ってすごいんですねえ。
まあでもこの距離走って平均時速20kmというのは頑張ったほうかも。
現状の体力で翌日に影響を残さないのはせいぜい50kmくらいまで。
その辺が認識できただけでも今回のコレは無駄ではなかったのではないかと。



どんだけ今さらなんだとか言われそうですが、
先々週のマリーゴールド賞の回顧。


1着:ツルマルジャパン
2着:バンガロール

勝ちタイム:1分20秒9(稍重)
ラップタイム:11.8-11.1-11.4-11.5-11.6-11.2-12.3


レース後のコメント

武豊騎手
「自信をもっての騎乗でしたが、その走りは想像以上で、
改めて素質の高さを感じました。 レコード勝ちもさることながら、
テン良し、中良し、終い良しと見事な競馬。
馬体も前走からさらに立派になった印象です。
距離も折り合いひとつでこなせそうで、今後がますます楽しみです。」



というわけで、ツルマルジャパンのレコード勝ち。
前走に続いて絶好のスタートで、ポンとハナを切るとそのまま逃げ切り。
道中飛ばし気味でしたしちょっと暴走気味かなと思ったのですが
最後はバンガロールに並ばれることなく押し切りました。
正直直線半ばを通過した時は捕まるかな~と思ったんですけどね。
新馬戦といい、追い出してからの勝負根性はなかなかだと思います。
今年の新潟はかなりの高速馬場でタイムを額面通りに受け取るわけには
いきませんが、ハナから6ハロン連続で11秒台の時計を刻んで、
時計を自分で作っての勝ちだけにレースの内容的にもなかなかだったかと。

それにしてもこの馬はスタートが抜群に上手いですねえ。
このスタートを毎回決められるとしたら今後も大きな武器になりそうですね。
末の切れなどと違ってあまり目立たないものですが、
きちんとゲートを決められるかも馬の“能力”のうちですからね。

しかしユタカの感触はコメントからも上々のようですが、
調教師の方がどうも弱気になっているようなんですね。
レースぶりからも早熟の短距離馬なのではないか、と。
結果、次走を新潟2歳Sから小倉2歳Sに方向転換することに。
まあ個人的にはより確実にポイントを稼げそうな小倉への出走は
願ったりなのですが、もうちょっと強気でもいいのではないかなーと。
まあ馬主が“ツルマル”ですし、ジョッキーの主戦場とかその辺りを考慮して
小倉に向かうことにしたのかもしれませんが。と言うかしたのでしょう。

せっかく1600から使って距離短縮するのは…とか色々な声がありますが、
そんな声を吹き飛ばす走りを今後とも期待したいものです。



さてさて、本日の心のメインレースは既に終了ということで、
本日の競馬熱は既にクール↓気味なのですが(笑)、
何はともあれ毎週恒例当たらない競馬予想ぞなも。


小倉記念

◎ニルヴァーナ
○ダイシングロウ
▲カネトシリベルテ
△ヴィータローザ

中穴-中穴でドカンと(笑)
まあでも当たらないんでしょうねえ…(既に諦め)
何しろウチの売りは“当たらない”予想ですから(笑)
っていつからじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
私の予想で1番多いのが、出馬表を見て直感的に
来ると思ったけど悩んだ挙句に切った馬が来るというパターン。
今回のその馬はドリームジャーニーです。


北陸ステークス

◎ジョイフルハート
○オフィサー
▲バンブーエール
△ダイイチミラクル

人気も割れて混戦模様。
距離短縮が向きそうな馬から中穴狙い。
ちなみに上のアレはエアアドニス。


UHB杯

◎ワイルドシャウト
○リキアイタイカン
▲ショウナンアクト
△マヤノツルギ

実績を考えればワイルドシャウトは
ハンデに恵まれたと言えるのでは?
復調気配を感じますしここは軸で。
上のアレはロイヤルキャンサー。


いっそのこと切った馬から買ってやろうかと思う今日この頃。


こんにちは、お久しぶりです。
事故を甘く見て無茶した挙句症状を悪化させて
リハビリと静養を余儀なくされているチョルモンです。
皆さまとの交流も途絶えてしまい心苦しい限りですが…。
しかし!POG馬の出走記事、これだけは上げなくては!(爆)

というわけで、小倉2R1800m未勝利戦にラターシュが登場。
前走阪神の同じ距離の新馬戦では全国のマーベラスサンデーファンの
期待を一身に背負って(ぁ)走るも直線全く伸びずに9着惨敗。
レース内容も3コーナー過ぎで騎手が追い始めるなど
特に見所もなし…現時点での能力不足は明らかで、
この時期のレースに出て勝てるほど完成していないようです。
今週の追い切りでも新馬に大きく遅れるなど上積みはあまりない模様。
今回の出走メンバーのうち半分近くが前走阪神で戦った相手、
そのうち先着できたのはたった1頭だけということで、
今回も掲示板に載ることすら正直厳しいのではないかと…。
芝の同距離ということで条件面での見直しもありませんし、
強いて挙げるなら平坦小回りが合うかどうかですが、
直線に入る前から下がり始めていた前走の内容を考えると
状況を大きく変えるほどの要素にはなり得ないのではないかと。
ここである程度の結果が出せなければダートという
話も出ていますし何とかその素質の片鱗だけでも
見せてもらいたいところですが…現実は厳しそうですね。

掲示板に載って少しでもポイントを稼いで
来てくれれば御の字といったところでしょうかね。
まあ馬券的には人気薄でおいしそうなので
適当な流し馬券を買って夢を見させてもらうことにします(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。