FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 10月 に掲載した記事を表示しています。

PO馬の出走記事を上げた勢いで予想も(笑)
次いつ時間が空くか分からないですしね~。
あー忙しい。



デイリー杯2歳S

◎シェーンヴァルト
○アラシヲヨブオトコ
▲ホッコータキオン
△キングスレガリア

本命は言わずもがなのシェーンヴァルト。
詳しくはコチラということにして、
実際ここでも好勝負できると思いますね。
あとはジョッキーが上手く乗ってくれれば…。

対抗は未知の魅力を買ってアラシヲヨブオトコ。
POGのお仲間、ナルトーンさんの指名馬です。
前走1800を走っているのもプラスですし、
ノっている按上も魅力ですね。
今週こそユタカ重s(ry

恐らく人気になるであろうホッコータキオン。
しかし前走、時計と勝ちっぷりは良かったものの
人気薄でノーマークでの逃げ切りだっただけに
人気を背負ってマークされてどうか?
しかも人気馬が後方からだったという後押しもありましたし。
あんまり人気になるようなら思い切って切る手も。
まあ能力がなければあの時計は出せませんから
力があるのは確かだと思いますけど。

そして4番手はキングスレガリア。
…って、結局前走千八だった馬を選んだだけじゃん(爆)
こちらもPOG仲間のゆうまりんさんの指名馬。
一戦ごとに成長してきてますしここでも怖いですね。


というわけで、狙いは当然
POG参加者によるワンツースリー馬券(笑)
決まれば気持ちいいでしょうねえ。
馬券はシェーンヴァルト頭の3連単2点と3連複で。
1頭忘れとるぞ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



アイルランドT

とりあえず印だけ。

◎マイネルキッツ
○トウショウシロッコ
▲アドマイヤメイン
△オペラブラーボ


スポンサーサイト




今週の土曜メインはデイリー杯2歳S。
満を持してシェーンヴァルトが登場なのであります。

未勝利勝ち後は札幌2歳Sを目標に北海道に
滞在したまま調整を続けていましたが、
肝心のレースは戦前有力馬の1頭に
数えられていたものの、抽選で無念の除外。
しかしものは考えようで、あちらにはウチから
もう1頭テーオーストームが出走していたので、
除外されたことによってPOGとして盛り上がるためには
楽しみが増えたとポジティブに取ることも出来るかも(笑)

登録段階では16頭で、この時点で除外の心配はなし。
最大の敵?が去ったということで、月曜日発売の
競馬ブックを開いてみたら△マークがチラホラあるだけ…orz
えー?評価低すぎませんかブックさん?
私はてっきりでんでん虫の大行進かと思ってましたよ(爆)
言いすぎだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

まあブックの方はレースで見返してやることにして、と。
肝心の馬のほうですが、追い切りでも格上馬に馬なりで
先着するなど調子はなかなかいい様子。
札幌2歳Sで最高と思われるまで仕上げていたので
この短期間でどうかと思いましたが、なかなかいいのでは。
あとは巷で言われている通り、気性が激しいので当日輸送がどうか、
テンションが上がりやすいのでパドックの気配は要注意ですね。
…と言いたいところですが、前走ではパドックで散々暴れて
ダメかと思わせておきながらレースでは強い競馬で差しきり勝ち。
あの時も常識的に考えれば切りの一手だったわけで、
そう考えると暴れているだけではあっさり
切り捨てられないのが何とも悩ましいところ(笑)
能力では充分足りていると思いますが、さてどうなることやら。
ベストは府中の長い直線だと思いますが、
京都の外回りも少なくとも札幌よりはいいと思いますし、
外回りなら距離の短縮も問題ないでしょう。
新馬、未勝利戦とも差す競馬をして来ていますし、
差しの多かった先週の傾向はこの馬にぴったり。
期待せずにはいられませんね。

トゥリオンファーレのデビュー決定、ラターシュの帰厩、
プルシアンオリーブの山元トレセンへの移動、
コズミで休養していたツルマルジャパンの朝日杯での復帰と、
最近は良いニュースが多いチョルモン厩舎。
ここはその流れに乗って、一気に重賞制覇!と参りたいものです。