ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 11月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のメインレースは11時に終わりましたが、
メインの後にもまだレースは残っているのです(笑)
というわけで、ジャパンカップの予想を適当に。
適当かよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


◎メイショウサムソン
〇マツリダゴッホ
▲ディープスカイ
△アサクサキングス
×パープルムーン


◎メイショウサムソン
按上魅力。ストーリー的にもここは勝つ!?

〇マツリダゴッホ
これだけ安定した成績なのにここまで人気がないとは。
中山なら1番人気になっていたんでしょうか(笑)

▲ディープスカイ
ことここに至っては能力を認めないわけには…(笑)

△アサクサキングス
あっと驚く粘りこみを。てか、先輩菊花賞馬の意地を。

×パープルムーン
やっぱJCですから外国馬の1頭くらいは(笑)



ウオッカはなんかマイラーっぽくなってるので
久々のクラシックディスタンスでどうかな、と。

オウケンブルースリは何でこんなに人気になっているのか不思議。
早め開催の万葉S勝っただけの馬じゃないですかー(爆)

個人的にはポップロックを穴指名しようと思っていただけに
直前のアクシデントが非常に残念。


しかしジャパンカップも随分様変わりしちゃったものですねえ。
昔は日本馬がなかなか勝てないってんで勝った時には
鬼の首でも取ったかのようにはしゃいでいたというのに、
普通に勝てる時代になったら“外国馬が勝たなくてつまんない”ですから(爆)
どうやら希望というものは叶うことを願っている間が1番幸せなようですね(笑)



スポンサーサイト

本日のメインはご存知の通り京都の未勝利戦なわけですが。
お前だけじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
東京のメインレースは3R芝1800の未勝利戦。
だからお前だけじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
プラチナチャリスが3ヶ月半ぶりに戻って参りました!

当初は早期デビューが言われていた本馬ですが、
スクミの影響もあってデビューしたのは8月でした。
が、それすらも見切り発車だったようで、たった1戦
しただけですぐにトモの不安で放牧に出てしまいました。
デビュー戦の前から身体ができていないというコメントがあちこちから
出ていましたし、そんな身体でレースに出た反動が出たんでしょうね。
2ヶ月半の放牧と1ヶ月の乗り込みでどこまで固まったか、
陣営は相変わらず「まだトモが甘い」とコメントするなど慎重な
姿勢を崩していませんが、調教を見ても確実に良化はしているようです。
相手も揃っていますし初戦からいきなりはどうかと思いますが、
前評判だけなら出走馬の中でも恐らくトップだった馬。
初戦が能力の全てではなかった所を見せてもらいたいものです。

てか、取り巻く状況を考えたらわざわざ牡馬との混合戦、
しかも1800mのレースで復帰させなくても…と思うのですが。
勝ちを目指すなら牝馬限定の1400やマイルを
使ったほうが確実だと思うんですけどねえ。
それとも、陣営はここを叩き台にして次を勝負と見ているんでしょうか?
それ次第で結構馬券の買い方も違ってくるのでハッキリしてもらいたいです(笑)

とにかくチョルモン厩舎のドラフト最大の失敗は牝馬を3頭しか
指名しなかったこと、しかもその内の2頭は行方不明ってんですから、
この馬には是が非でも活躍してもらわないと(笑)
新馬戦で負けた相手がその後活躍していないのが気がかりですが、
未勝利戦では力が上と師も発言していますし、
人気も手頃なここは馬券の方も積極的に狙ってみたいですね。
勝てないまでも次に繋がる競馬をしてもらいたいものです。




マイネルクロッシュは大敗してしまいましたねえ。残念。
まあ楽しみが先に延びたということでポジティブに考えておきます。

出ばなをくじかれたのがちょっとアレですが、サクサク行きましょう。
本日のメインレースは京都3R芝1800の未勝利戦(爆)
チョルモン厩舎期待の星、ロスパンチョスが満を持して登場。
新馬戦から1ヶ月半ぶりの出走となりますね。
1戦しただけで放牧に出された時はどうなるかと思いましたが、
すぐに戻ってきたようで一安心…ていうかあの放牧にはどんな意味が?
まあ、今さら言っても仕方ないことですし、放牧に出たのに
たった1ヶ月半で復帰できたことを素直に喜ぶことにしましょう。

前走は東京の同じ距離の新馬戦を出遅れながらも
直線追い上げて勝ち馬とは約1馬身差の3着。
2馬身出遅れたことや道中ちぐはぐな競馬だったこと、
直線詰まったことを考えれば良く追い込んだと言えるでしょう。
ゲートは相変わらずあまり良くないようですが、
何とか5分で出て前につける競馬ができれば…。
同じレースで2着だったファインビスティーが人気になりながら
まだ勝ち上がれていないのを見ると新馬戦のレベルに
ちょっと疑問を抱きたくもなりますが、悪い事は気にしない方向で(笑)
時計的にはこの中ではちょっと劣りますし、順調さも一息、
それにメンバーも揃っているので初戦からはどうかと思いますが、
新馬戦で見せた能力が本物ならあっさりもあり得るかと。
早い時期からも期待できるフレンチ産駒、距離もある程度は
融通が利くと思いますし、母馬への思い入れ的にもここは何とか。
現時点ではウチの厩舎ではシェーンヴァルトの次くらいにクラシックまで
期待できる、それだけの手ごたえを感じている馬なので、
早めに勝ち上がって先を目指してもらいたいものです。




本日の重賞レースは京阪杯。
京都の芝1800mで行われる伝統の芝中距離レース…ではなく、
この時期に短距離馬が出るレースがないからと無理やり
条件変更させられた…のかどうかは知りませんが(爆)、
去年から1200mに距離が短縮された重賞レース。

◎ビービーガルダン
〇マヤノツルギ
▲ダンツキッスイ
△スプリングソング
×タマモホットプレイ


◎ビービーガルダン
スプリンターズS3着はここでは大威張りできる実績。
何となくそれが最大の勲章になりそうな気もするが…(笑)
好位で上手く立ち回ればここも問題なく好勝負。

〇マヤノツルギ
5連勝の勢いで重賞に初挑戦した前走は壁に跳ね返されましたが、
掲示板を確保して一応ここでも戦えるところは見せました。
この人気、この按上なら積極的に買いたいですね。

▲ダンツキッスイ
距離短縮で競馬が徐々に安定、良い方向に向かっているようですね。
ぶっ飛ばさずマイペースを守れれば面白いかも。

△スプリングソング
今は充実一途。ここで好勝負できるようなら来年の宮杯が見えてくる。
SS3着馬相手にどんな競馬を見せるか、ここは試金石。

×タマモホットプレイ
今度こそ飛んで来~い(笑)



GⅠに直結するレースではないのでイマイチ盛り上がりませんが…。
来年に向けて戦いは既に始まっているということで(笑)
ファリダットにも頑張ってもらいたいですが、
まだちょっと人気先行の感が拭えませんからねえ。
距離短縮がどう出るか、ここはひとつ様子見で。



今週のチョルモン厩舎、PO馬の出走は3頭ということで、
待ちに待った出走ラッシュがやって来ました!
本音を言うと、こうやって1頭ずつエントリーを
書いてる身としてはまとめて来られると辛いものが
あるのですが(笑)、やっぱり出てきてくれると嬉しいですね。
もし来週にプルシアンオリーブがデビューするとしたら
3週連続で3頭ずつの出走ということになりそうです。
出走と回顧のエントリーだけで3週間埋まってしまいそうですね(爆)

てなわけで、3頭の先陣を切るのはマイネルクロッシュ。
土曜の東京芝マイル戦に中2週で出走です。
今年は例年になく不調のマイネル勢、復帰から連続で中1週でしたが、
ここは2週空けて万全の態勢で未勝利勝ちを目指しに来ましたね。
ちょっと使い詰めのような気がしないでもないですが、
ぶぅ厩舎のニシノアララギとはこれで3戦連続顔合わせということで、
きついように見えて意外と普通のローテなのかもしれません?(笑)
後ろから行ったデビュー2戦は9着と7着と振るいませんでしたが、
逃げの競馬に切り替えてからはいずれもゴール直前に差されて
勝ち馬から0.1秒差という僅差での3着、2着。
特に前走は、その前のレースは3着もフロック視されて人気も
ありませんでしたが、早めのペースで先頭を走って粘りこみ
後ろのキレ味を封じるという、思い描いた通りの走りを見せました。
内容面でも時計面でも1戦ごとに良くなっており、まだまだ成長が期待されます。
前走で素晴らしいレース運びを見せた柴山騎手が引き続き騎乗、
テン乗りでしたが完全に馬を手の内に入れていた印象。
今回はフルゲートですし、メンバーも揃っている上、有力馬の1頭としてマークも
きつくなるでしょうから、前回よりもさらに厳しくなることが予想されますが、
楽に逃げることができれば逃げ切りがあってもおかしくないと思いますね。

とまあ、勝利を期待しているのは確かなのですが、
POG的にはこのまま惜敗を続けてくれる方がありがたかったり(爆)
客観的に見て、上のクラスでやるにはまだ力不足だと思いますから。
それに今回もまたかなりキレる馬がいるようですし、結局また
逃げて直前で差されて惜敗するんじゃないかな~とか思ってたり。
まあ、こんな考え方は邪道も邪道なのですが、一方では
POGに限らず普通に馬主たちの間でも言われていることですからね。
上のクラスでレースのたびに惨敗する姿を見せられるよりは、
なかなか勝ちきれない姿を今度こそという思いで応援する方が楽しいですし(爆)






あーいぽっぱー!!(涙)

ご冥福をお祈り致し候…。





…で、話題は変わりますが表題の件について。

フィフス、朝日杯FSはルメールとコンビ

乗り替わりの噂はそこかしこで囁かれていましたが、
やはり大一番では信頼できるジョッキーに任せるようですね。
京王杯で勝っていればコンビ続行もあったのでしょうが、
まあ三浦騎手にとっては初めて迎える試練といったところでしょうか。

三浦騎手のファンにとっては納得いかなかったり、
あるいは残念に思っている方もいらっしゃるでしょうが、
個人的にはこの乗り替わりは、本気でGⅠ勝ちを狙いに
行くなら当然なんじゃないかなと思っています。
乗せ続けることでジョッキーが成長するから…というのも
分からんでもないですが、所属厩舎の馬ならともかく、
そうでないのなら全力で勝ちにいくためには騎手の成長など
二の次になってもおかしくないと思いますし、それが当然だと思います。
馬主も慈善事業をやっているわけではないですからね。

それに、各所でスーパールーキーともてはやされている三浦騎手ですが、
これもあちこちで言われていることですが、その勝ち鞍のほとんどが
有力騎手のいないローカル開催でのものなんですよね。
GⅠや重賞に騎乗する時や、ローカルが開催されていない時に
中央に乗りに来たことが何度かありますが、ローカルでの
成績と安定感を考えると別人かと思えるくらい惨憺たる成績。
それもそこそこ有力馬を集めてのものだけに、トップジョッキーに
囲まれると物足りなくなるなあというのが個人的に抱く印象。
もちろん、ローカルでもこれだけ勝ち星を挙げるのですから並の新人では
ないとは思いますし、それを認めるにやぶさかではありませんが、
天才3世いやさ福永洋一の再来だとまで言われるのを見ると、
さすがに“オイオイ、そこまで言うか?”と思ってしまいます。
これから成長すればそう言われるに相応しい存在になる可能性もありますし、
その確率は決して低いものではないと思いますが、だからこそ
ここは騒ぎ立てずに冷静にその実力を見極めるべきかなと。
なので、ちょっと辛い採点とは思いますが、現状では
“一味違うアンちゃん”という評価が妥当なところだと思うんですけどね。

まあ、実際問題としてフィフスペトルはPOGのお仲間の
指名馬であるわけですが、三浦騎乗というのとルメール騎乗
というのでは受けるプレッシャーが段違いですからね。
それだけでもこの乗り替わりが正しかったという根拠に
なり得ると、少なくとも私個人としてはそう思います。




首相「何もしない人の医療費、なぜ払う」、諮問会議で発言


ああ…うん…えーと…その、なんだ。
そろそろ黙った方が身のためなんじゃないかな(笑)
ていうか、いい加減脊髄反射でものを喋るのはやめた方が(爆)
別に麻生さん支持でも不支持でもないですけど、っていうか、
誰がなっても同じだと思うので今さら何を言う気もありませんが、
あまりにも頻繁に同じようなニュースが流れるので
このおっさんは何考えて発言しているのかな~と(笑)

まあ、次の航海で必ず沈没すると分かっている船の
船長に任命されて航海に出ちゃったみたいなもんですから、
少しくらい自棄になるのも分からんでもないですが。。。
とりあえずオバマさんとの初対面で「Who are you?」
とかだけは言わないようにしてもらいたいですね(爆)



先週のPO馬の出走結果。
ラターシュがダートで変わり身を見せ、見事初勝利!


結果

1着:ラターシュ
2着:サダムマンテン
3着:タナカラボタモチ

勝ちタイム:1分55秒2
ラップタイム:12.5-11.1-12.7-13.6-13-13.1-12.9-13.2-13.1


芝ではどうしてもスピードが足りずに後ろに置かれ勝ちでしたが、
さすがにダートで置いていかれることはありませんでしたね(笑)
スタート後前につけ、道中で2番手に進出し、
直線で抜け出すという、別馬ではないかという見事な競馬。
ただ、まだフワフワ走っている感じで、抜け出した時は楽勝かと
思いましたが、抜け出した後は思ったほど伸びませんでしたね。
2着馬に1度は抜かれるなど、幼さも見えたレースでした。
逆に言えばまだまだ良化の余地があると言うこと、
抜かれてそのままではなくもう一度差し返したように
勝負根性もあるようですし、ダート転向初戦でこのレースぶり。
時計的には特に抜けたものではありませんが、
休養明け、太目残り、そして初ダートということを加味すれば
なかなか先に希望が持てる内容だったと思います。
まあ、元々マーベラスサンデー産の大物と言われていた馬ですし、
これくらいはやってくれないとという気持ちもありますが、
芝での内容は微妙なものだっただけに、ダートとはいえ
とりあえずひとつ勝ってくれたのが嬉しいですね。

…とまあ、見てきた風なことを書いていますが、
実はこのレース、リアルタイムでは見れませんでした(T_T)
ダ変わりはあると思っていたので馬券も多めに買おうと
思っていたのですが、夜勤明けでどうにも眠くなってしまい、
8時半ごろには力尽きて眠ってしまいました…(涙)
発走が10時半ということで10時に目覚ましをかけておいたのですが、
見事に寝過ごしてハッと気付いたのは11時半…。
勝ったのはもちろん嬉しいですが、勝負馬券を買えなかったことが、
買っていれば確実に当たっていただけに悔しかったですね。

それはさておき、次走は12月14日の中山500万下ダート1800を予定。
同時期にある中京の特別はメンバーが集まりそうなので避けたのでしょうか?
まだまだ上積みが見込めますし、ここも好勝負期待ですね。


チョルモン厩舎はこの勝利で10000P1番乗り。
ちょーっと出来すぎな感じもしますが、この調子で頑張ってもらいたいですね。
ひそかに狙っている今年6月~来年5月まで毎月勝利もこれで維持。
今のところ毎月1勝ずつという絶妙の勝ち星配分です(笑)
今週も勝利を期待できる馬が出走しますが、
早めに決めておくに越したことはありませんから(笑)
早い時期から最後まで万遍なく馬が出走しないと達成
出来ない記録なので、何としてでも達成したいと思います。




先週はわくわくドキドキPOGから29頭が出走ということで、
参加者同士の対戦も多く、各地で熱い…かどうかは分かりませんが、
とにかくあちこちでバトルが繰り広げられました(笑)
先週の結果の特徴としては、今まで先着率の悪かった厩舎が
好成績を挙げ、対戦成績を5分になったカードが多かったですね。
全体成績としてもナルトーンさんが5-0とブッちぎり、
一気に対戦成績を5分まで戻してきました。
各厩舎の動きが活発になって来ていますし、
今後どんな展開を見せるか目が離せませんね。


その相性表ですが、見ている方がどれだけいらっしゃるか分かりませんが、
ちょっとばかりいじってみましたので一応ご報告しておきます。

わくわくドキドキPOG相性表
わくわくドキドキPOG相性表2008-2009
わくわくドキドキPOG相性表2007-2008

上の3つは、未対戦=0-0と対戦成績タイ=2-2など
について、黄色と白に区別するようにしてみました。
やっぱり 対戦がない≠対戦互角 ですから、
ちゃんと分けたほうが良いかなと思いましたので。
まだまだ黄色(未対戦)いゾーンが多いですが、
昨年度のを見ると最終的にはほとんど埋まっていますし、
1年もやればやはりどこかでぶつかるのかなあ、と(笑)



総合成績表

こちらは結構大幅に内容を変更。
先着率を計算して、その順番に並べ直し、
POG順位より上(青)下(赤)が分かるようにしました。
今週の結果を受けてキャスパーさんが1位に
躍り出たわけですが、先着率.833って…(驚)
あとは、2位と3位のもんぺさんと熟をさんの直接対決での
他厩舎との相性の悪さが目につきますね…(;^_^A
出走数を考えたら藤沢雄二さんの対戦数の少なさは…?
マニアックな路線を進む馬が多いのでしょうか(爆)

数字を眺めるだけでも結構色々なことが見えてくるので、
1度覗いて見てはいかがでしょうか。。。
興味のある方は今すぐ↑からどうぞ(笑)
宣伝かい!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



ついでに京都メインのトパーズSの予想も。

◎ダークメッセージ…前が早くなりそうなので
○フィフティーワナー…格は最上位、ただ按上が…
▲エスポワールシチー…またもダートの新星が?
△マコトスパルビエロ…安定感あり
×ラッキーブレイク…2匹目のドジョウを狙って(笑)


オープン特別にしてはそこそこメンバーが集まった感じ。
ダート界は次から次へと強い馬が出てきますね。
今日の1000万下でも強い勝ち方をした馬がいますし。
それなのにトップがいつまでも変わらない不思議(笑)



ユタカ不在でテンション下がりっぱなしな今日この頃。
しかし、今日は久しぶりに朝から時間が空いていたので
たまには1Rからダラダラ買いたいなと思っていました。
あ~それーなのーにそれなーのにーねえ♪
ガバチョと起きたらもうこんな時間!(´・ω・`)ショボン


◎フィールドベアー…現役屈指のローカル巧者
○マイネカンナ…斤量減で見直し
▲タスカータソルテ…坂で止まらないか不安
△シャドウゲイト…国際GⅠ馬の意地を!
×グラスボンバー…福島は走る!


難解すぎてさっぱり分からん!
もうちょっと安定感のある馬の参戦求む!(爆)



今日のメインは秋のマイル王決定戦、マイルCS。
毎日王冠でウオッカを破ったスーパーホーネットを始め、
飛び抜けた顔はいないものの、平均以上が集まった印象。
脇役に至るまでなかなかのメンバーが集まりましたね。

…で。
スズカの1年半ぶりのGⅠ制覇とユタカのマイルCS初制覇を
願って気合入れて応援しようと思ってていたのに…。

落馬~?

乗り替わり~?

何ソレ…(T_T)

スズカを応援しているのはもちろんですが、このコンビが好き
だっただけに凄まじい勢いでテンションがダウンしています。
あー、もうメンドくなったし見なくてもいいかも(オイ

いや、それだけショックだったということですよ。
今度こそ、今度こそ、今度こそ…って、先週も同じようなことが(爆)
ビデオ見るとかなりヤバイみたいですね。
何とか来週のサムソンには乗れるといいのですが…。


◎スズカフェニックス…蘇れ不死鳥!
○エイシンドーバー…マイルの安定勢力
▲カンパニー…ここでなら実力違う
△スーパーホーネット…前走以上の走りは?
×ショウナンアルバ…折り合いつけば一発も


というわけで、テンションが下がったので簡単にしちゃいました。
ところで馬には負けても負けても人気になる馬と、
いくら勝っても人気にならない馬がいますよね。
前者の典型がスズカだとすると、後者はマイネルレーニアとか?
まあ、自分も予想から外しているのであんまり大きな声では言えないのですが、
temporalisさんじゃないですけど、いくらなんでも無視されすぎだろうと。
競馬新聞なんてどこもスッテンテンですからね(笑)
前走の勝ちっぷりを考えたらもう少し人気してもおかしくないと思います。

はー…。予想も上げたし今日はもう寝ようかな…。
お前見る気ないだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
まあ、レース前に起きられたら見るということで…。
とりあえず馬券だけは買っておきますが。




今週もまたPO馬の出走は1頭のみ。
3頭、4頭と多頭出ししている厩舎が多いので
羨みながら指をくわえて見ている今日この頃(笑)
来週と再来週にウチも出走ラッシュになりそうなので
とりあえず今週はその1頭の応援に専念。

というわけで3ヶ月間のご無沙汰、
本日京都第2R1800ダ未勝利戦にラターシュが登場。
前回の回顧時に「1度ダートも試してみては」と書きましたが、
その言葉が陣営に届いたのか現実となってしまいました(笑)
ここまで芝の1800ばかり使われて9→5→7着。
前走では上がり最速の脚を使って0.5秒差と、レースぶりに
良化を見せていましたし、芝でもボチボチ戦えなくもないとは
思いますが、絶対的にキレが不足しているのも事実。
スマートギアみたいなキレのあるタイプに出てほしいなと思いつつ
指名したのですが、そういう意味では完全に裏目りました(笑)
まあ、ここはダ変わりを期待する陣営の英断素直に拍手ですね。
前述の通り芝でもそこそこやれるスピードはありますし、
ダートにある程度の適性があれば時計的に劣ることはないはず。
どちらかと言うとパワー型ですし、もしかしたらアッサリもあるかも。
…なんて、かなり楽観的に見ています(笑)
前走でダート1800で実績を上げている馬は1頭だけと
相手関係にも恵まれましたし、ここをアッサリ勝って、まだあまり
大物の出ていないダート戦線に殴り込みをかけてもらいたいですね。

ところで、例によって昨晩はバイトしながら競馬新聞を読み漁って
きたのですが、軒並みラターシュを高評価しているんですよね…。
こちらとしては人気があまりなさそうな今回は狙い目のつもりだったのですが、
単勝は5倍くらい、4番人気か、下手したら2番人気になりそうな勢い(T_T)
今日はこの馬で万馬券を当ててウハウハのつもりだったんですけどねえ(爆)
ま、そんなことはオマケのついで、人気があろうとなからろうと
馬券は買うので先頭でゴール板の前を駆け抜けてもらいたいです。




3日連続開催初日のメインは2歳中距離重賞、東スポ杯2歳S。
ここまで開催された全ての重賞に出走馬を送り込んできた
わくわくドキドキPOGですが、残念ながら出走馬はナシ。
記録が途切れていまいましたね…(´・ω・`)ショボン
まあその分結果を気にせず気楽に見ていられそうですが(爆)

結構クラシックに繋がっていそうなイメージがありますが、
後々まで活躍した馬がキングヘイローくらいしか思いつかないのは…?
それでいてあまり早熟性は要求されないという、良く分からんレース(笑)


東スポ杯2歳S

◎メイショウドンタク
○ブレイクランアウト
▲ダノンカモン
△バックハウス
×フレンドケント


◎メイショウドンタク
前走の敗戦で人気が落ちていますが、
距離経験や持ち時計はここではトップ。
ユタカを応援している身としては複雑ですが、
ユタカから乗り替わった馬が走るのも今年の傾向
としてありますし、この人気ならアタマで狙いたい。

○ブレイクランアウト
前走は前が詰まったのが全て。
敗れたとは言え圧倒的人気に支持されていましたし、
最後の脚を見ても大物の可能性ありかと。
ただ、今年のユタカは東京であまり勝てていないので…。

▲ダノンカモン
府中のマイルを新馬、OPと2連勝。
確実性という意味ではこの馬が1番でしょう。
距離伸びても問題なさそうですし、
ここも問題なく上位争いかと。

△バックハウス
1戦目は馬場にやられたと度外視してみる。
前走見せたキレはなかなかのものですし、
混戦なら台頭の余地ありかと。

×フレンドケント
2戦目で一気に時計を短縮して未勝利脱出。
レースへの対応力はなかなかだと思うのですが、
それにしてもやけに人気ないですね…。
最近は荒れてばかりの2歳重賞、穴狙いも一考かも。




嫌がらせとしか思えない解読困難な画像認証いろいろ


画像認証ってめんどくさいですよねー。
開設時期が遅いFC2ブログにコメントを書く時も画像認証が
あるわけですが、ただ数字を書き込むだけの作業が地味にメンドイ(笑)
安全管理のことを考えたら仕方がないとは思いますが、
やっぱりめんどくさいものはめんどくさい。

でもなんかこの記事見たら馬鹿馬鹿しくなりましたよ(笑)
最初のくねっているだけの字でもやる気が失せるのに、
何でこんなところウォーリーを探せ!をやらねばならんのだ!

微分積分って…とりあえず私には一生ログインできない確定(笑)
せめて3桁のかけ算くらいで勘弁してくれませんかねえ。

立方体の12面体って…複雑すぎなんじゃー!
実際に作ってみないと無理ぽ。

かわいい子3人選べって基準が曖昧すぎだろ!
アブノーマルな人がいたらどうすんだろ?

最後のなんてホントにこの中に文字があるんですか?
よくあるタイムマシンの移動時とかの時空間にしか見えないんですけど。



うん、確かに嫌がらせにしかみえんわ(笑)
それと比べたら、たかが数字入れるだけのことを
めんどくさがってちゃいけませんね。反省。




<ELT>持田香織、09年1月にソロ始動 ELTも継続

ぎゃー!みっちーに続いてもっちーまで!
…って、別にそういう話じゃないんですけどね。
でも今さらソロって言ってもみっちーがいなくなった時点で
自分の中ではELTは終わったと思っているので、
何がどうということはないんですよねー…残念ながら。
だって作曲全部手がけていた人がいなくなっちゃったんですから、
いくらボーカルが同じと言っても中身が全然違っちゃいましたからねえ。
むしろELTを抜けたみっちーから曲提供を受けていた
でーあふの方が往時のELTっぽさを感じさせてくれてましたね。

そもそもGrip!あたりまではチェックしていた新曲も最近はチェックしてませんし、
テイルズのリバースやった時なんか「アレ?ELTがこんなとこに?」なんて、
オープニング見てから気付いたくらいですしね。
まあそんなわけで、感慨と呼べるほどのものを抱いているわけでは
ありませんが、何と言ってもELTは音楽に興味を持つキッカケとなった
アーティストですし、やっぱりニュースで名前を見ると気になるんですよ。
初めて買った音楽CDはELTの最初のベスト盤でしたし…家に帰ってから
姉が同じものを持っていることを知りヘコみましたが(爆)
チェックしなくなったのはやっぱり作風が変わってしまったからですが、
初期の、特にTime goes byまでの曲は今でも大好きですからね。
ソロでやるからと言って急に興味が向くわけではありませんが、
チェックしないでも耳に入って来るくらいに、
本当の意味での表舞台に返り咲いてもらいたいものです。


というわけで、格好の話題を見つけたところで久々に1曲(笑)






モノクローム   作詞・作曲・編曲/五十嵐 充

昔と変わらない映画館 初めてのデートで行ったね
今は隣にあなたはいない モノクロがやけに寂しい
駆け引きだけの恋なんて 映画のシナリオだけでいい

唇と唇が触れ合うたび ドキドキしてた
何もかも ときめいてた High School Days
いつの日か あなたと会い そして あのセリフのように
「ごめんね」たった その一言を 素直に伝えたい


迷い道の出口を探して お互いすれ違う毎日
「週末の予定は聞かないの?」 交わす言葉は からまわり
月日(とき)は気づかずにいつでも 思い出に変えてしまうけど

もう一度 あの頃のように 熱く激しく in your arms
早すぎた別れだから 愛しすぎるよ
もう少し ありのままに 信じあえることできたら
あなたの後ろ姿 見ること なかったはずだから…


駆け引きだけの恋なんて 映画のシナリオだけでいい

約束の場所へ行くときはいつも ワクワクしてた
日が暮れること忘れて 騒いでいたね

唇と唇が触れ合うたび ドキドキしてた
何もかも ときめいてた High School Days
いつの日か あなたと会い そして あのセリフのように
「ごめんね」たった その一言を 素直に伝えたい







大ヒットアルバム「Time to Destination」収録曲なんですが、
これは正直シングルでも売れたと思いますね。
アルバム曲の中ではこれが1番好きです。
当時の勢いを考えたら50万枚は下らなかったと思いますが…うーん。

勢いのある曲調で、初期3曲の流れを汲む、
まさに古き良き時代のELTの曲そのもの。
うん、やっぱみっちーの曲はいいなあ。

曲に比べて詞のほうはやけに青臭いですが(笑)
まあ青春ってことでいいんじゃないでしょうかね。
例によって失恋ソングですが…まあ私が好きになる曲だし(爆)



最高順位-位 アルバム収録曲
売上推定-万枚  
98.4.15 発売

曲  S
詞  B
総合 A




これを書いたことによってウチが競馬ブログでないことが証明
されるか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!







先週のPOG馬の出走は1頭。
チョルモン厩舎8頭めのデビューとなった、
トゥリオンファーレの新馬戦。
結果は…。


4着  トゥリオンファーレ


正直、地雷の可能性もあると思っていたので
それなりの結果を残してくれたことにまずはホッとしました。
何せ直前の板路での追い切りが55秒台でしたからねえ…。
アラシヲヨブオトコに先着したと言っても0.7秒先行してのものでしたし、
先々週の追い切りの上がり15.9秒という怪タイムも相まって、
とにかく期待よりも不安の方が大きかったです。

レースは道中1、2、3番手を進んだ前3頭が
順番入れ替わっただけの完全前残り競馬。
後ろから進んだ圧倒的人気のワールドプレミアは7着惨敗。
そんな中、道中プレミアをマークする形で進んだトゥリオンは、
直線ではプレミアをあっさりと交わして4着と掲示板確保。
上がりは最速を記録し、4角で2ケタ順位にいた
馬の中では唯一掲示板圏内まで追い込んで来ました。
大トビで坂路では時計が出ないという中、緩んだ馬場はマイナス
だったと思いますが、なかなかのキレを見せてくれましたね。
正直プレミアを意識しすぎたと思いますし、もうちょっと前目での
競馬もアリだったと思いますが、ジョッキーのコメントを見ると
先を見据えて初戦はじっくり乗るようにテキに指示されていたとのこと。
ついでに太目残しで、道中は遊びながら走っていたらしいです。
そういう意味では、今回のこの結果は予定通りなのかもしれませんね。
調教などから素人目からは不安一杯でしたが、コースに出れば馬が変わる
との師のコメント、今回の結果はそれをある程度裏付けたと思います。

母の代表産駒のエガオヲミセテとオレハマッテルゼは
ともに初戦は人気になりながら2ケタ着順の惨敗。
それを考えたらトゥリオンの4着は上出来と言えるかもしれません。
2頭とも2戦目ではあっさり変わり身を見せて好走しています。
特にエガオヲミセテは15着から1着という超絶変わり身(笑)
血統的な観点からも2戦目以降の変わり身に期待が持てると思います。
上記の2頭を含めて、現役のエノクをあわせてこの母の活躍馬の
全てを管理して来た音無師ですし、この馬もキッチリ走らせてくれるのでは
ないかと…って、こんなの指名する前に調べておくべきことですが(笑)
レース後すぐに坂路に入るなど体質は弱くないようですし、
坂がちょっと心配ですが、次走に予定している12月7日阪神の
芝1800未勝利戦ではキッチリ勝ち上がってもらいたいです。

とりあえず今回は、それなりに走るということが分かっただけでも大収穫でした。




いやー、今日は寒かったですねー。
何でも今シーズン1番の寒さで、東北、北陸
のみならず関西や福岡でも雪が降ったとか。
さすがの私も昨夜はちょっとブルッと来て、
いつもはかけない布団をかけて寝ましたよ(笑)
あ、でも窓は開けっ放しでしたが(爆)

まあ、私がこんなアホなことをするのは確かに私が
暑がりだというのが最大の理由ではあるんですが、
いつ真冬のモンゴルに行くことになってもいいように
身体を寒さに慣らしておくというのもあるんですよね。
ホント、たかが5度や10度くらいでガタガタ言っていたら
マイナス30度や40度の土地では生きていけませんから。
これは鍛えれば誰にでも出来ることだと思うので、
いつ氷河期が来てもいいように皆さんも鍛えてみませんか?(笑)

やり方は簡単で、たったの3つだけ。
①常に半袖でいる
②常に窓を開けたまま生活
③布団をかけずに寝る

①は仕事とかの関係で無理な人が多いでしょうが、
日常や寝るときなんかに。まあ暖房入れたら意味ないですけど(笑)
上級者には上半身裸で寝ることをオススメします(爆)
シャツ1枚でも結構違いますからね、新しい世界が開けるかも。

②はこの中では1番レベルが高いかも知れませんねえ(笑)
窓開けっぱですから当然暖房なども使いませんし、
電気代と石油代の節約になって家計と地球に優しいです。
自分に優しくないだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
まあ、これは家族の協力が必要不可欠なので、みんなでご一緒に(爆)
ちなみに私は真冬時のモンゴルで、-20度下で
窓を開けたまま生活していたことがありました(核爆)
あちらにはスチームと言って温水が流れる管が部屋中に通っていて、
それが暖房になるのですが、それがもう暑くて暑くて…(笑)
かと言ってこれは建物全体に行き渡っているものなので
嫌だからと言って止めてもらうわけにはいきませんからねえ。
仕方がないので苦肉の策として窓を開けたまま生活したのですが、
暖房代は強制的に取られますし、ちょっと勿体なかった気も(笑)
そういう問題か!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
1週間くらいそのまま放っといて生活していたのですが、
友人に見つかって閉められてしまいました(´・ω・`)ショボン
「お前死ぬぞ!」という言葉とともに(笑)
温度計を見てみたらマイナス10度だったみたいですね。
その中で半袖にタオルケットの生活って、我ながらどんだけーって感じ(笑)
ま、さすがにあそこまでの無茶はもうできないでしょうねえ。

③もまあそのままです。あ、もちろん暖房なしで。
まあ、何もかけないのはきついかもしれないので、
その時はタオルケットを腹にかけるとかコントロールを。
つーか、ここまで行くともはや苦行でしかないような気もしますが(笑)


ま、結局のところ全部一緒にするのが1番なんですけどね。
一冬越した頃には私のように、暖かくしてると風邪を引き、
窓開けたままにしておかないと治らない、なんて体になっているかも(爆)
なりたくないわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
あ、実践して風邪を引いたりしても私は感知しませんので、
あくまで自己責任でお願いします(笑)
誰もやらんわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!




先週の競馬の感想を簡単かつ適当に(爆)
いつもは来週の想定が出たあたりでえっちらおっちら書き上げる
のですが、今週は気分が乗った(他にネタがない)ので少し早めで。


エリザベス女王杯

1着 リトルアマポーラ
2着 カワカミプリンセス
3着 ベッラレイア
4着 マイネレーツェル
5着 レインダンス

中止 ポルトフィーノ


馬券はポルトから買っていたので、ゲートが開いてから
わずか1秒余りで全ての馬券が紙くずに…(涙)
躓いたのも偶然でしょうし、あそこまで首が下がったら
騎手が誰でも落ちたでしょうから、不幸としか言いようがないです。
まあ人馬とも大きな怪我がなくて良かったですが、
目立つならもっと違う形で目立ってほしかったですね…。


巷でさんざん言われていることですが、リトルアマポーラは
乗り替わったルメール騎手が実にうまく乗りましたね。
3歳馬でも能力は随一と言われていましたし、
ようやく本領を発揮できたというところでしょうか。
これで最優秀3歳牝馬はこの馬ということになるのでしょうか?
この馬じゃなければレジネッタになると思いますが…。
どの馬にもこれといった決め手がない感じで、稀に見る大混戦かも。

カワカミプリンセスは完全復活ならずとか言われていますが、
これはこれで十分復活したと言えると思いますね。
リズムも悪くなかったですし、乗り方も悪くない。
もちろん結果も、勝てはしませんでしたが悪くなかった。
厳しい言い方になりますが、これが現実なのだと思います。
能力上位は間違いないですが、あの3歳時の無敵の女王の
姿を取り戻すのは、正直難しいのではないかな、と。

ベッラレイアは自分の競馬をして3着。
復調はして来ているようですが、カワカミには力負けの感が。
なんとなくこのまま牝馬の安定勢力になりそうな予感。

マイネレーツェルはこりゃ完全に穴馬ですね(笑)
人気では走らず、忘れた頃に激走する。
次牝馬限定戦などに出たら人気しそうなので、
その時は疑ってかかりたいですね。

レインダンスもようやく復調して来たようで。
アマポーラとカワカミを降ろされたコーシローの激走に賭けましたが、
復調しても掲示板までが精いっぱいでしたね。
まあ人気を考えればこれでも上々なのですが。。。
後ろからかつてのお手馬のワンツーを見ることと
なったコーシローくんの胸中やいかに…。


1頭落っこちたことを除けば、人気馬同士の決着でまずは順当な結果。
やっぱりGⅠはこうでなければいけませんね。
アマポーラの鞍上はこの後どうなるんでしょうねえ。
これだけハッキリとした違いを見せられた今、
コーシローくんに戻ることも考えにくいですし…。
この選択が来年の牝馬戦線のカギを握っているかもしれませんね。



電話なんてオヤジから面倒を運んで来るだけですからねえ(笑)
最近はすっかり電話恐怖症になってしまい、
サイレントマナーモードがデフォルトになっています。

そんな自分が長電話なわけがなく、単純明快用件のみを推奨(笑)
電話代のことを考えても3分以上の電話はあり得ませんね。
懐かしい友達からだったりするとさすがにちょっと長くなりますが、
普段顔を合わせる相手と10分以上電話で話すとかって、
よくもまあ話題が持つなと思いますね。←口下手な私
知人に20時間連続という長電話の記録を持つ奴がいますが、
そんなに長く一体何を喋っていたと言うんでしょうねえ。
ていうか20時間って、普通に途中で眠くなるのでは…。
それに電話だけで1日全部潰れたというわけで、
どう考えてもまともな休日の過ごしかたじゃないですよね(笑)

長風呂と長電話。
とりあえずこの2つだけは、する意味も必要も
価値も一生私には理解できないでしょうね。




今年も早いもので11月、半袖でいると変態を
見るような目で見られる季節になりましたねえ(笑)
一昨日も夜中にチャリで突っ走っていたら、
警官に呼び止められて「キミキミ、寒くないのかい?」って…。
余計なお世話なんじゃ!つーか、んなことでイチイチ呼び止めるなよ!
まったく、急いでるってのに…ブツブツ。
それにしても、この前のことと言い、一体何なんでしょうね?
そんなに私は警察が呼び止めたくなるようなオーラを発しているんですかね(笑)

まあそんなわけで、今日も今日とて半袖な私、
ついでにまだまだ窓開けっぱで寝ている私ですが、
最近寒い日になると何とか上着が着れるようになりました。
いやね、私は上着は暑いから着ませんけど
着ること自体は嫌いじゃないと言うか、むしろ好きなんですよ。
それさえ上に着ていれば下の組み合わせとか
考えないで済むので服選びが楽ですからね(笑)
このめんどくさがり屋め!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
それと、半袖って結局Tシャツですからポケットが足りないんですよね~(爆)
特に内ポケがないのが色々と致命的なんですが、それだけの
ために普段上着を着ていると洗濯物が3倍くらいになりますからねえ。
最近夜冷え込むと10度くらいになるので、
それくらいなら腕まくりすれば何とか耐えられるので。
それで何とかかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
そういう意味では、個人的には過ごしやすい季節になって来たのですが、
それに伴って暖房という最大の敵が顔を出し始めているんですよね(笑)
とにかくこの人工的な暑さというものに馴染めなくて、
汗は吹き出るは、頭痛はするはで、ぶっちゃけ百害あって一利なし。
こんなものとあと5ヶ月も付き合わなきゃならんと思うと…。
今から気が重いです…。



秋の最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯。
…ウオッカとダイワがいない時点で看板に偽りありな感じですが…。
それはさておき、鬼のいぬ間の洗濯を企む18頭(爆)
実績ナンバーワンのカワカミが圧倒的人気ですが、果たして。


◎ポルトフィーノ
○カワカミプリンセス
▲ムードインディゴ
△レインダンス
×レッドアゲート


◎ポルトフィーノ
按上人気も含めてちょっと過剰人気…というか大いに過剰人気(爆)
まあ、それだけこの馬に期待する人が多いということでしょう。
3歳馬は底を見せた馬ばかりなので、現状ではカワカミ打倒の
可能性はこの馬にしか残っていないのではないかと。
実績を考えれば好走条件からは程遠いですが、期待込みで。
それにしても、賞金額が下から2番目の馬が2番人気って…(笑)

○カワカミプリンセス
まあ、普通に考えればこの馬で何も問題ないでしょうね。
実績、能力ともこのメンバーの中では頭3つは違う感じ。
臨戦過程も申し分なく、デキも万全で資格は見当たりません。
強いて挙げるなら按上の2着癖くらいか(笑)
でも連は外さないとは思いますが、早め先頭から
ゴール直前で何かにチョイ差しされそうな気がするんですよね。
完全復活なるか、要注目。

▲ムードインディゴ
秋に本格化したダンスインザダーク産駒。
秋華賞からの上積みはあまりなさそうですが、
安定して使える末脚はここでも充分通用。
秋華賞出走からの連対は秋華賞連対馬のみなので、
ポルト以外の3歳馬で勝つ可能性があるのはこの馬だけ?

△レインダンス
カワカミをノリさんに取られ、リトルアマポーラをルメールに
取られたコーシローが全てのうっぷんをぶつける!(爆)
人気だと買えないけど人気がないコーシローなら。

×レッドアゲート
能力を考えたらさすがに前走は負けすぎですね。
後ろからになってこの馬の実力の半分も出せませんでした。
前から行けばあんなことにはならないと思いますし、
あっと言わせる場面があってもおかしくないかと。



ホントはベッラとポルトで勝負したかったんですけどねえ…。
雨が降っているようなのでベッラを思い切って切りました。
まあ、大した量ではないようですが、ここはシビアに行ってみようかと。
ようやく復調して来たところですし、良馬場でやらせたかったですね。
これでまたリズムを崩すなんてことにならなければいいのですが。




さあ、いよいよ噂の良血馬がベールを脱ぐ時がやって来ました。
え?ワールドプレミア?あっはっは、何を仰るうさぎさん。
違いますよ。トゥリオンファーレですよトゥリオンファーレ。

というわけで、チョルモン厩舎のドラ1馬が満を持して登場なのです。
名門音無厩舎の評判馬にしてオレハマッテルゼの弟。
デビュー予定を2週間延ばして仕上がりにも不安なし。
…はいいんですけど、坂路の時計ちょっとショボすぎませんか?
追い切り内容も時計的にも中身的にもワールドプレミアに劣りますし、
それでなくてもネガティブゲイトな私のこと(爆)、既に初戦は諦めムードです(笑)
いや、もちろん期待はしているんですよ?それなり…いや、かなり。
師の話によると、大トビなので坂路では時計が出ないがコースに
出ると変わるそうですし、先週の追い切りはさもありなんと思わせるもの
でしたから、レースに行けば変わってくれるのではという期待もあります。
ただ、やっぱり相手が相手ですし、姉兄もあまり早い時期から
活躍というタイプでもなかったような気がするので
初戦からいきなりというのは…どうなんでしょ。
スペ産なのでキレ不足も懸念しているのですが、
そっちはブエナビスタやリーチザクラウンを見るとキレのある馬も
出せることは出せるようなので、あとは馬次第なのかな、と。

まあそんな感じで色々思うことがあるのですが、早い話がこの馬、
良血、評判と、ミーハー王を象徴するような馬じゃないですか?
このレベルの評判馬を指名してずっこけると非常に恥ずかしいんですよ(笑)
去年マンボパートナーを指名した人のデビュー戦直後の心境やいかに…。
だからせめて複勝圏内、いやさ掲示板内、あわよくば勝利を…なんて(笑)
2ケタ着順だった日には表を出歩けなくなってしまうのでそれだけは勘弁(爆)

何だか応援者としては微妙なことばかり書いていますが、
やっぱりドラ1指名馬というのは特別なものですからね。
こんなこと書いていても期待は止められませんよ(笑)
まだ力もつききってないとのことですし、紛れも多い多頭数に強い相手。
負ける要素にはこと欠きませんが、それでも何とか、
その実力の片鱗だけでも見て取れるレースを期待します。




今日の重賞は2歳短距離京王杯2歳S。
例年フェアリーSと東スポ杯に有力馬を取られるのですが、
今年もこれという大物がおらずやや小粒なメンバー構成。
実績は重賞勝ち馬フィフスペトルが抜けていますが、さて。


京王杯2歳S

◎スパラート
○アイアンデューク
▲ダブルレインボー
△フィフスペトル
△エイシンタイガー


早熟性と短距離適性が重要なレースで、
新馬勝ちが理想、最低でも2戦目勝ち上がり。
あとはOPや重賞で実績のある馬が活躍してますね。
前走で馬券圏外に敗れてから巻き返すのは
千六から距離短縮した場合がほとんどです。
前走短距離で凡走した馬はきついということです。


◎スパラート
新馬勝ち後のマイル戦を僅差の4着。
最後は1頭だけ次元の違う脚で突っ込んで来ました。
新馬勝ち、マイルからの巻き返しの条件もピッタリ。
中山であの脚が使えるんですから、府中に適性が
あれば長い直線で今度は前を捕まえられるハズ。

○アイアンデューク
新馬勝ち後OP数戦を勝てないまでも善戦。
前走は相手が強すぎましたが、この馬もなかなかの伸び。
今回と全く同じ条件のレースで好走しているのは強み。
前走くらい走れれば勝つ可能性も充分。

▲ダブルレインボー
新馬勝ち→いちょうS3着。
札幌デビューでしたが、2戦目の時計勝負にも
きっちり対応できたあたり、能力は相当かも。
ここも引き続き注意が必要ですね。

△フィフスペトル
デビュー2連勝で重賞制覇…はいいんですが、
前走はどう見ても先行馬壊滅の乱ペースに乗じての差しきり。
メンバー的にも恵まれていた感が拭えませんねえ。
時計勝負もどうか分かりませんし、相手も一気に強化。
完全に切るのは怖いですが、オッズ的にもここは抑えまで。

△エイシンタイガー

ちょっと好走条件から外れますが、相手なりに
走る能力はここでも上位なので抑えておきます(笑)




今日は3年前に遭った交通事故の時効が
迫っているので調停やら何やらのために各地巡り。
裁判所やら市役所やら回ってきました。

いやー、最近長い距離走っていなかった
ものですから、とにかく疲れるのなんのって。
競馬で競走馬が休み明けのレースで息が持たない
ということの意味を身を持って思い知りました(笑)
国道で久しぶりに車に競争を挑んだんですけどねえ。
30秒くらい競り合ってあっさり千切られました(爆)
全盛期には上がり3ハロン36秒(=60km/h)の脚が使えたのですが、
今はそんなトップスピード、とてもじゃないですが3ハロンも持ちません(笑)
瞬間的に速い脚は使えますが、長く良い脚は使えません。
最後の地獄坂では脚がもう完全に上がっていましたし、
また一からみっちり鍛えなおさないといけませんね。
って、お前競馬の見すぎじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


そうそう、出かけたついでにちょっくらゲーセンに寄ってきました。
3ヶ月も遊んでないんですからたまには羽伸ばしてもバチは当たりませんよね。
まあいつもどおりスタホをやったんですが、エリ女のシュミレースでは
人気のカワカミがやたらと2着や3着になってました(笑)
勝っていたのはエフティマイアやレッドアゲート、ムードインディゴあたり。
私は毎回ベッラレイアで勝負して撃沈しました(´・ω・`)ショボン
勝ち馬が何になるかはともかくとして、カワカミがゴール寸前で
差されるのではないかというイメージはゲームの中にまであるようです(爆)
だから何だと言われるとどうとも答えづらいですが、
カワカミを2着3着付けで買うのはアリだと思いますね。


そういやプリクラゾーンって女性専用になっていて、
男は女性同伴でないと入れないようになってるんですね。
電車等に続き、こんなとこにも逆男女差別の波が…(笑)
一応男同士専用の区画も作ってあるみたいですが、
そんな誰もあまり近づきたくなくなるようなむさ苦しい
場所をわざわざ作らんでも…と思うのですが(爆)




いやー、首をなが~くして待ってましたよ~。
小倉2歳S以来笹針を打って休養していた
ツルマルジャパンがようやく帰ってきました!

何と言っても初POGの初出走、初新馬戦勝利、
初ポイント、初OP戦勝利をもたらしてくれた馬ですからね。
もちろん全ての指名馬を応援していますが、
やっぱりこの馬は他よりちょっと贔屓したくなります(笑)

復帰後は朝日杯を目指すと伝えられていましたが、
どうやら方針を変更して短距離OP戦を使う模様。
この期に及んでまだ短距離…と思わないでもないですが、
休養明けで朝日杯を使うのはさすがにどうかと思うので、
距離はともかくとしてOP戦を使うのはいいと思いますね。
その分はシェーンヴァルトに頑張ってもらうことにします(笑)
一時は朝日杯の最有力候補にも挙げられた馬(短い間でしたが:笑)、
いきなり休養前のパフォーマンスを期待するのは酷ですが、
来年のNHKマイルC目指して頑張って欲しいですね。
個人的にはホントは皐月も充分適性があると思ってるんですが…。
テキのこれまでの言動からそちらはどう転んでも行きそうにないので(笑)
巷では早熟と言われていますし、事実仕上がりの早さで勝って来た面も
あるとは思いますが、何とか父親の血でカバーしてもらいたいです。
とりあえずは来春を無事に迎えられますように。



ついでにウチの指名馬の近況を簡単に。


トゥリオンファーレ…今週デビュー予定 追い切り微妙なので心配
タクティクス…牧場で調整中 今年中に入厩できれば御の字
プラチナチャリス…ようやく帰厩 29日の未勝利戦を目指す
プルシアンオリーブ…今月末~来月頭のデビュー予定
トライアンフマーチ…牧場坂路で15-15 今年中に入厩か?
スマートウェーブ…在厩してるも最近は調教してない模様 ちょっと心配
ロスパンチョス…放牧から帰厩 前走は出遅れあって3着 次こそ
テーオーストーム…放牧から帰厩 前走4着も素質は感じただけに期待
サクラローンスター…情報プリーズ!(爆)
ジュウクタイザン…情報プリーz(ry(爆)
シェーンヴァルト…在厩 次走は朝日杯を予定 GⅠ制覇を期待
ツルマルジャパン…笹針療養から帰厩 年末の短距離OP予定
ラターシュ…在厩 芝に見切りをつけダート路線へ 来週出走予定
マイネルクロッシュ…在厩 未勝利戦で善戦中 次こそ勝利を
アドニスラモーサ…先週まで坂路に入っていたが放牧 原因不明 心配 



うーん、まずまず順調と言えるでしょうか?
15頭中10頭が在厩なので今月の末辺り
出走ラッシュにならないかな~と期待しているんですが(笑)
今週出走のトゥリオンがどんな走りを見せてくれるか、
スベる可能性も少なからずあるのでかなりドキドキですが、
この馬とロスパンチョスが勝ち上がってくれればかなり陣容が
厚くなると思うので、そういう意味でもいい走りを期待したいですね。
負けるにしてもカッコだけはつけてもらいたいです(笑)




先週のPOG馬の出走はマイネルクロッシュ1頭。
前走3着とは言え中身の薄い走りだったので
それほど期待していなかったのですが、結果は。


マイネルクロッシュ  2着


初めて馬券圏内に来た前走からさらに着順を上げました。
勝ち馬の切れ味に最後は交わされてしまいましたが、
ゴール直前まで期待を持たせるなかなかの逃げっぷり。

道中のラップタイムを見ても

今回 12.5-11.0-12.1-12.3-12.5-11.6-11.9-12.1
前走 12.4-12.1-12.4-12.6-12.9-11.5-11.5-12.1

と、普通速くなる2ハロン目で12秒台で、道中も12秒台中盤で緩みまくりという、
これ以上ない楽な逃げだった前走と比べてもかなり締まったラップ。
前走は稍重でしたがその後のレースで良に変わったくらいですから
タイムにそれほど大きく影響するほどではなかったのでしょう。
逆に今回は良発表とは言え雨が降っていたので稍重に近い良、
総合すればほぼ同じ状態だったと考えられますね。
…どうでもいいですけど、この仔が出走した4戦のうち3つは雨の中の
レースで、残りのひとつも前出の雨の後のレースなんですよね。
ひょっとして雨男なんでしょうか?(笑)

800通過が47.9で、このレベルとしてはまあまあのペース。
早いというほどではないにしても緩んではいないですね。
前走は完全に上がりの競馬になってしまいましたが、
今回は最速の上がりを使った馬でも35.1と速い脚は使えず。
キレ勝負になると分が悪いので後続に脚を使わせたいという
陣営の思い描いた通りの競馬ができたようですね。

どうも詰めの甘い感じがしますが、前走と今回で
逃げの戦法に目処がついたのは大きいですね。
あとは相手次第でいつかは順番が回ってくるんじゃないですかね。
客観的に見てクラシック云々言えるような馬ではないと思いますが、
ここまで9着→7着→3着→2着と着実に階段を上っていますし、
成長するのを見ていて楽しい馬だと思います。
順番通りなら次は1着ですが、さてどうなることやら。

ここのところ中1週中1週で来ているのも心配ですね。
放牧には出ていないようなので続戦なんでしょうかねえ。
さすがにここでも中1週ってことはないでしょうから
1ヶ月くらい間を空けるかもしれませんね。
今はとにかくいいリズムで来ていると思うので、
この流れを手放さないうちに決めてもらいたいです。




武蔵野S

1着 キクノサリーレ
2着 サンライズバッカス
3着 ユビキタス


キクノサリーレが4連勝で重賞初制覇。
圧倒的人気のユビキタスの後ろにつけて直線で交わすという、
ジョッキーにとって会心のレースだったのではないでしょうか。
同期の期待馬を圧倒し、年上のGⅠ馬の追い込みも完封。
未勝利勝ち後の勢いは同じ3歳の上がり馬としてJCDを
制覇したアロンダイトを髣髴とさせるものがありますね。
アロンダイトの時の相手はシーキングザダイヤでしたから
ヴァーミリアンと同列扱いにするにはちょっと格が違いますが、
千八に短縮されたJCDに向けて最大の惑星と言えるかもしれませんね。

サンライズバッカスはいつもの競馬でいつもの結果。
あ、いつもより1つ着順が上がりましたか(笑)
堅実な末脚は現役でもトップクラスですが、詰めの甘さもトップクラス(爆)
今後もこうした着を拾う競馬を続けそうな感じですね。

ユビキタスは人気を背負って王道の競馬をするも3着。
目標にされて厳しかったのは分かりますが、サクセスブロッケンを
倒さんとしている馬として物足りない感は否めませんね。
ユニコーンSの勝利があまりに衝撃的だったためちょっと
人気が先行気味というか、イメージが一人歩きしているのかも。
あの時の相手のシルクビッグタイムは古馬相手に通用しているとは
言いがたいですし、この馬もまだそれほどではないのかも。
まあ、それ込みにしても連対は確保すると思ったんですが。

復帰戦となったカネヒキリは9着。
直線では出られないところに入ってしまって
追うどころかジョッキーが終始引っ張ることに。
文字通り回ってきただけの結果となりました。
うーん、前日にカネヒキリが勝つ夢を見たんで
絶対勝つと思ったんですけどねえ…。
残念ながら逆夢でした(´・ω・`)ショボン
まあ冷静に思い出してみると

夢の中のレースは右回りだったんですが(爆)

いやー、馬券買った後に気付きましたよ(笑)

しかし、2年4ヶ月ぶりの復帰で直線引っ張り通しで
勝ち馬と0.6秒差とは、やはり並の馬じゃありませんね。
ひと叩きされた次走の上昇は必至ですし、
そこへ持ってきて今年から右回りになったJCD。

きっとあの夢はJCDのだったんですよ(爆)


あまりオカルト的な馬券は買わない方なのですが、
好きな馬ですし夢のことも無視できないので
ヴァーミリアンの次くらいには考えておこうと思います。




オイラのトーゲンキョーに招かざる客が
転がり込んで来てから早1ヶ月。

いや、母と弟をそんな風に言うのはアレなんですが、
1人暮らしの気楽さを考えればこれまでの楽しい
居住環境を壊されたコチラとしてはグチのひとつくらい…ブツブツ…


世間的には父と母が喧嘩をして別居、
子どもを2人と1人に分けて離婚準備中…と見えるのでしょうが、
夫婦仲は全然全くこれっぽっちも問題ないのがまたややこしいところ。


で、みんな生活時間帯も違うのでなかなか顔を合わせる機会がないので
「このままでは家族がバラバラになってしまうから週に一回
日曜の夜はみんなこっち(実家)に集まって夕飯を食べよう」
と親父が言い出しました。
個人的にはそれでなくてもしょっちゅう呼び出されているので
強制召集をかけられるのは盆と正月くらいにして欲しいのですが、
親父もトシだし寂しいんだろうし、まあしょうがないか、と。


そんなわけで、昨日早速弟と2人で夕方実家に向かったわけですが。
姉は夜8時まで仕事。母は宿直。

男3人顔をあわせて何をしろと?(爆)

案の定、あれやこれやと親父の身の回りの世話をさせられる弟と私。
親父と一緒に住んでいる姉の苦労を思えばこんなのは
グチをこぼすにも値しない些細なことなのかもしれませんが、
みんなでメシ食おうと呼ばれて行っておさんどんをやらされ、
挙句に少しすっぱくなった残り物の雑炊を食わされた日には
グチのひとつも…って言うか既に暴動ものでは(笑)


さて、そんな残りモノを食わされて心底
辟易している2人にさらに親父から追い討ちが。

どうでもいいけど親父、頼むから空気を読むということを覚えてくれ。

下された指令は冷蔵庫の掃除。


頑張りましたよ~。ええ。それはもう。


色が変わっちゃった調味料とか、
原型を止めていないナゾの物体とか、
賞味期限が1ヶ月前のちくわとか、
賞味期限が3ヶ月前のくずきりとか、
賞味期限が半年前のところてんとか、
賞味期限が1年前のチョコレートとか、
賞味期限が2年前のコンデンスミルクとか、
賞味期限が3年前のあんことか。


チルド室は完全に凍ってしまっていてアイスピックと鉄鎚を使って発掘(笑)
大きなバケツ山盛り一杯分の氷が運び出されました。


いやあ全く、半年前に孤独死した人の家の冷蔵庫かと
見間違うくらいステキな中身にめまいを覚えましたよ(笑)


結局冷蔵庫の中身の半分くらいを捨てることになったのですが、
その中でも大きな割合を占めていたのが自分で漬けた漬物でして。
近くの漁港で毎週行われている朝市で野菜がバカ安で売られているので
それを買ってきて漬けているんですが、それが尋常ならざる量でしてね。
2ℓアイスの箱3つ分て…。ウチは2人暮らしなんですよ?
漬物好きの10人大家族でもなければ消費しきれないっつーの!
案の定全部腐っていて入れ物ごとゴミ箱行き。

ところで夕飯を食べる前にやらされたことの中に、
大量の大根の葉を茹でるということがあったのですが、
まさかアレ全部また漬けるつもりじゃないでしょうね?
どうせ作ったってまた腐らせるだけですよ?

なので、今回ばかりは声を大にして言いました。
「漬けるにしてもせめてアイスの箱1箱分にしてくれ」と。


「漬けないよ、塩漬けにするだけだから」





へ (; ´Д゚)ノ






…ああ…うん…えーと…その…なんだ…。


パンのみみっておいしいよね…。




何となく気分でバトン。質問はコチラから。



あなたはどっちをとりますかバトン


Q1 パソコンと携帯、どちらかしか使えない
  って言われたらどっちをとりますか。

A1 パソコン。
  携帯なくても余裕で生きていけます。
  パソコンがなくなったら窒息死します(爆)

Q2 CDと本、どちらかしか買えないって言われたらどっちをとりますか。

A2 本。
  最近あまり買ってないですけどやっぱり本のほうが買う機会多いです。
  CDは買わなくても楽曲を手に入れる手段は他にいくらでもありますから。

Q3 漫画とアニメ、どちらかしか見れないって言われたらどっちをとりますか。

A3 微妙ですけど漫画ですかね。
  アニメを見れない生活はつい最近までしていたので問題ないかと。

Q4 ゲームとネット(ゲーム以外)、どちらかしか出来ない
  って言われたらどっちをとりますか。

A4 やっぱネットですね。
  ゲームはあくまで趣味の範囲を超えないので、
  なくなっても生活に支障をきたすまでにはいかないので。
  しかしオタにとっては「脳か心臓どっちか捨てろ」
  と言われているようなものでは?(爆)

Q5 Youtubeとニコニコ動画、
  どちらかしか見れないって言われたらどっちをとりますか。

A5 ヒジョーに悩みますねえ(笑)
  ニコ動のほうが面白いですけどようつべには
  スポーツの動画とかがありますからねえ。
  甲乙つけがたいですが…ニコかなあ…。
  その時の気分によってはようつべになるかも(笑)

Q6 ゲーセンで無制限に遊べる券とゲームソフトを無制限に買える券。
  どっちか買えるならどっちを買いますか。

A6 ゲーセン行ってスタホやりまくります(爆)
  まあゲーセンの方が金かかるので、
  経済的な見地からはゲーセンを取ったほうがお得ですよね。

Q7 洋服と洋菓子、どちらかしか買えないって言われたらどっちをとりますか。

A7 これで洋菓子を取る人っているんですかね。モチ、洋服で。

Q8 PCが出来ない高級ホテルとネットカフェ、
  1週間泊まるならどっちがいいですか。

A8 比べるまでもなくネカフェですね。
  PCがあればザコ寝でもオッケーです(爆)
  高級ホテルとか居心地悪そうなのでイヤです。
  やっぱり身の丈に合った所が1番ですね。

Q9 考査が無いなら夏休み・春休み・冬休み半分
  って言われたらどっちをとりますか。

A9 テストとか好きだったのでテストありで。
  勉強しなければいけないということに変わりはないし。

Q10 月1万円の小遣いと月2万円のバイト、どっちにしますか。

A10 月2万円のバイト。

Q11 国内と海外、どちらかを旅行しろ(どちらかしか旅行できない)
   って言われたらどっちをとりますか。

A11 旅行自体したいと思いませんが、どちらかと言えば国内。
   ただしバイクか自転車で(笑)行き先よりも手段が重要。

Q12 視覚と聴覚、
   どちらかを失わなければならないと言われたらどっちをとりますか。

A12 聴覚ですかね。
   失うと言葉まで失くすということですから。
   聞こえなくなることよりそちらの方が痛いです。

Q13 1年タイムスリップできるとしたら、過去と未来、どっちに行きますか。

A13 1年という限定なら未来ですね。
   1年前特に何をしていたという記憶がありませんので、
   過去に行っても特に何が出来るというわけでもないので。
   未来に行って競馬の結果を調べて…なんてね(笑)
   やめんか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

Q14 10人の友達と1人の彼女or彼氏、
   どちらかにしろって言われたらどっちをとりますか。

A14 1人の彼女or彼氏。
   友達は本当に親しい友達が3人もいればそれで充分。

Q15 自分がどこへでも瞬間移動できる機械と自分がどこへでも
   時間移動できる機械、あるならどっちをとりますか。

A15 これもフツー時間移動ですよねー。
   瞬間移動とかできてもあまり役に立たなさそう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。