FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 12月 に掲載した記事を表示しています。

時間があるうちに2頭め。
葉牡丹賞に出走したテーオーストームでしたが、
結果は…。


4着 テーオーストーム

出負けの上外枠が響いた前走と違い、
スッとマイポジションである番手にとりつき。
道中のリズムも良く、4コーナーまでは非常に
スムーズに運べていたと思いましたが…。
他の馬が動き出した勝負どころでも反応を見せず、
マークしていたトーセンジョーダンにあっさり突き放されると
いっぱいになったかのように下がっていきました(涙)
結局勝ち馬から6馬身離された4着、実力を考えたら
明らかに負けすぎた印象で、さすがにちょっとガックリ来ましたが、
レース後の検査でレース中に骨折していたことが判明しました。

能力負けではなかったことに安堵感を覚えましたが、
期待している馬だけにこの戦線離脱は残念の一言…。
馬が走ることを止めなかったことから重度の骨折ではないと思いますが、
これで春までお休みになることは確実ですね。
症状が軽ければ5月くらいに帰って来れる可能性も無きにしも非ず…。
まずはしっかりと治して元気にターフに戻ってきてもらいたいです。



スポンサーサイト




うーん、風邪であれ何であれ、一度休んで
しまうとサボりぐせがついていけませんねえ(笑)
パワプロなら即リセットのところですが、
残念ながら人生にリセットは利かないのであります(涙)
ああ…。あの時こうしていれば今頃は…。
話逸れすぎ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

というわけで、今さらながら先々週のPO馬出走回顧。
面倒なので一つにまとめようかとも思いましたが
何だかポリシーに反する気がして出来ませんでした(爆)

まずは1頭目、6日(土)の芝2000m未勝利戦を
チョルモン厩舎のドラ1馬トゥリオンファーレが見事勝利!


結果

1着:トゥリオンファーレ
2着:ツルマルネオ
3着:ローズリパブリック

勝ちタイム:2分5秒9
ラップタイム:12.5-11.2-12.8-12.9-13.3-14-13.2-12.2-11.7-12.1


ラップを見ても中盤だれだれ緩みまくりという
これぞ2歳中距離未勝利戦というレース(笑)
新馬戦で負けたトモロポケットが先日殿負けだったことや、
このレースもレベルは低いですし、この結果を受けて
強気に出られるような内容ではありませんでしたが、
兎にも角にもここは未勝利戦を確実に
勝ってくれたことを喜びたいと思いますね。
道中は折り合いもつき10番手あたりを追走、
前回後ろすぎたという反省があったのでしょうか?
4コーナーでの手ごたえはあまり良いようには見えず、
追っても反応していないようで下がっていくようにも
見えたので見ている方としてはかなりドキッとしました(笑)
まあ、下がってはいきませんでしたが、
直線入ってからの脚色は他と同じに見えたので
沈んだか…と思った瞬間!一瞬にしてズバッと!(笑)

前述の通りレースレベルには疑問が残りますが、
1頭だけ違う脚を使えたということは素直に評価したいと思います。
新馬戦に続いて完全な前残りの競馬でしたが、
それを中団から強引に差しきる一瞬のキレはなかなかのものがあるかと。
今の上がりがかかる阪神の、やや重の馬場で
あの上がりはなかなか優秀なのでは?…身びいきですが。
まあ、中団に置いていかれたのがズブさによるものだと
考えるとあまり手放しでほめるわけにもいかないのですが(笑)
ただ、坂路で時計が出ていないわりには坂も問題なかったですし、
湿った馬場もこなすなど、課題とともに収穫も多いレースでした。

終いは確実に伸びてくる脚を持っているようですし、
昇級しても相手なりにそこそこやれると思いますね。
元々母の仔は早い時期からというわけではありませんし、
現状でこれだけ走れるのですから、これから春にかけて
順調に成長していければ化ける可能性も充分にあるかと。
怪物級のいる厩舎に対抗するにはこの仔の活躍が
必要不可欠なので、何とか頑張ってもらいたいものです。
次は福寿草特別?ラジニケ?ホープフルS?
いずれのレースも強敵が待っていますが、
クラシックを目指すなら避けて通れない相手ですからね。
前評判に違わない走りを期待したいです。