FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2008年 12月 に掲載した記事を表示しています。

2頭とも負けちゃいました(´・ω・`)ショボン

あ、負けたショックで頭痛が…。

予告どおり1週間寝込みますので…。

1週間後に会いましょう…。




アホかおのれはー!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


スポンサーサイト




さて、いよいよやって参りました、
牡馬の2歳チャンプ決定戦、朝日杯FS。
阪神JFは身が入らなかった私ですが、
こちらはPO馬が2頭出走ということで
実生活の方に身が入らなくて…(爆)
アホか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

勝手に1番人気と予想していた
シェーンヴァルトは意外にも?5番人気。
調教も良かったようですし、枠も絶好枠なのに…。
ということは?やっぱり騎手の差なんでしょうねえ。
1番人気から武豊、岩田、ペリエ、ルメールと、
見事にトップジョッキーの名が並んでますからねえ。
むしろ北村友騎手という、お世辞にもトップクラスとは
言えないジョッキーでこれらのジョッキーが駆る馬たちと
差のない人気に支持されていることがスゴイのかも(笑)


◎シェーンヴァルト
〇ブレイクランアウト
▲ツルマルジャパン
△セイウンワンダー
×エイシンタイガー


◎シェーンヴァルト
コチラで散々語っていますので割愛。
頑張ってほしい、それだけです。

〇ブレイクランアウト
前が早そうな今回、キレ味鋭くスパッと!

▲ツルマルジャパン
これもコチラで散々語っていますので(笑)
距離延長で復活を!

△セイウンワンダー
前でも後ろでも競馬ができる能力は脅威。
あっさり突き抜ける可能性も?

×エイシンタイガー
相手なりに走る馬なので、ここでも。


とにかくPO馬2頭がどんな走りを見せるか。
2頭揃って沈んだ場合1週間ほど寝込みますので、よろしく(笑)



正直朝日杯のことで頭が一杯なので
ハナからアウトオブ眼中だったりするのですが(笑)
結構メンバーが集まるレースですし、朝日杯が1週ずれた
せいでこのレースに注目が行かなくなるのは寂しい限り。
このレースは土曜にやった方が良くないですか、JRAさん?

◎ファリダット…来年の主役に!
〇エイシンドーバー…前走は度外視で
▲スプリングソング…勢い1番!
△ジョリーダンス…アンカツ乗れてない?


スターのオーラのあるファリダットの本格化を希望。



あー、眠い!待ちに待った朝日杯の日だってのに~!
いつものことながら、とりあえず午前中は爆睡確定…。
メインレースまでに起きてこられればいいけど…。

というわけで、チョルモン厩舎からもう1頭、
シェーンヴァルトが2歳王者決定戦に出走します。
前走デイリー杯2歳Sではゴール前でホッコータキオンを
クビ差交わしてレコードでの重賞制覇。
初のマイル戦、しかもハイペースを中位でしっかりと折り合い、
ゴーサインを出されてからはしっかりとした伸び脚を
見せるなど、センスの良さ見せ付ける内容だったと思います。
確かに経済コースを通れたこと、展開に恵まれたことなど
この馬に有利に働いた部分があったことは事実ですが、
内の狭いところをこじ開けて伸びてきた上逃げ馬を
捉えるために内から外へ立て直して進路を変更するなど
良いことばかりでもなかったのではないかと思うのですが。
それでも勝てたのはこの仔に相応の実力があるからなのでは?
今回は前回に引き続きマイル戦、本質的にマイル向きでは
ないと思いますが、前走と同じ距離だけに期待も充分です。
血統的にはジャンポケ産駒は中山苦手で買えないようですが…。
まあ、何事にも例外はあるわけですし、この馬が
その例外であることを期待することに致しましょうか(笑)

勝ってほしいのはやまやまですが、ツルマルと違って
この馬に関してはそこまで勝負掛かってないと思うんですよね。
もちろん、厩舎やジョッキーにとっては違うでしょうが、
この馬のベストが中山のマイルでないことは明白ですし、
ここを負けても来年への期待という意味では何も変わりませんから。
まあ、伸びずに殿負けなんてなったらこの限りではありませんけどね(笑)
上位人気が予想されて若い騎手でどうかなーと思いましたが、
現在のところやはり按上が嫌われたようで5番人気。
事前のインタビューではリラックスしているようなことを
言っていましたが、本番を前にするとやはり変わるもの。
でもこれくらいの人気なら意識することなく乗れるのではないでしょうか。
というか、ここまで人気がないなら馬券的にかなり狙い目では?(笑)
私の主観ながら現時点でクラシックを見据える馬の中ではリーチ、ロジと
3強を形成している馬だと思っているので、素質の片鱗を見せてくれれば。