FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

トゥリオン好走の波に乗って未勝利突破だー!
…と意気込んだプラチナチャリスの未勝利戦でしたが、結果は。


4着 プラチナチャリス


今回もスタートは悪くなく、スッとマイポジションの5番手を追走。
スローペースで淡々と流れる展開はこの馬には絶好かと思いましたが…。
手ごたえ良く4コーナーを回り、逃げ馬を捕まえに行くものの
追ってから思ったほど伸びず、前を捕まえられないどころか
後ろから来た馬にも差され、熾烈な2着争いに敗れて4着。

うーん、残念ながら現時点での能力の限界を露呈した感じですね。
正直評判馬と呼べるような馬もおらず、初戦で“負けて強し”と
思わせたような馬もいない、この時期この距離に行われる
未勝利戦としてはメンバーにかなり恵まれていたレース。
内容も低調でしたし、勝ち馬にもあまり強さを感じられなかった
この展開で馬券に絡めないのは力不足以外の何ものでもないかと。
スパッと切れる脚を持っておらず、ジリっぽさを見せている
現状では未勝利戦の安定勢力というのが関の山でしょうかね。
春までに一つくらいは勝ってくれそうですが、それ以上の
大仕事を望むにはよほどの成長力がないと厳しいですね。

ひとまずザ・ロックの最高傑作というデビュー前の評判は
忘れて、まず一つ勝つことを目標に地道に応援して行こうと思います。

…と思ったら腰に疲れが出たとかで放牧に出されちゃいましたがorz


ところで、なぜか中距離の未勝利戦を走っていますが
デビューする前はマイラーという評判だったハズでは?
別にどっちを走っていてもいいんですが、あえて長い距離を
走らせる意味はないのではないかと思うんですが。
一度くらい千四を走らせて見るのも一つの手だと思いますけどね。


スポンサーサイト




単勝1.3倍のリーチザクラウンの勝ちっぷりが注目されたレース。
ここもあっさり通過できればクラシック戦線不動の本命馬だったんですが…。


3着 トゥリオンファーレ


え?リーチザクラウンの話じゃなかったのかって?
まあこれはPOG馬出走結果の記事ですから(笑)
紛らわしいんじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

というわけで、トゥリオンファーレ頑張りました!
午前中は20倍前後をうろうろしていた単勝倍率は
レース前に跳ね上がって30倍超と、大きく離れた7番人気。
持ち時計も平凡でこの評価も仕方ないところではありますが、
低評価に反発するかのごとく、馬券に絡む激走を見せてくれました。

散々書いてるようにこの一族は活躍馬含めてみな晩成傾向。
レース内容がどうだとか、後ろから行ったのにバテたとか、
そういった細かいこと抜きにして、単純にこの母の仔が
この時期に重賞で3着したということがスゴいと思いますね。
皐月やダービーで確勝と言われたダンスインザダークも
ラジたんの時にはロイヤルタッチに4馬身差をつけられていたわけで、
そのでんで行けばこの馬が順調に成長すれば皐月での逆転も可能かと。
少なくともそういう希望を抱かせるだけの快走だったと思います。
まだ半年近くありますから、じっくり成長していってもらいたいですね。

まずは次の京成杯、ナカヤマフェスタやマッハヴェロシティがいますが
ロジやリーチと比べればいかにも小粒なメンツですし、ここはクラシック戦線に
名乗りを上げるためにも確実に賞金を稼いでもらいたいですね。
中山が合わない気がしないでもないですが…阪神をこなしていましたし
何とかしてくれるんじゃないですかね。ベストは京都だと思いますが。
陣営の強気のレース選択、戦略が当たることを祈っています。