FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

相変わらずウチは記事を上げるタイミングが
他よりワンテンポもツーテンポも遅いですね…。
ま、それがチョルモンクオリティということで…(爆)

というわけで、年末からせめて三が日までに
やっておかなければならないハズのPOG2歳戦振り返り。


2歳戦におけるチョルモン厩舎の成績は
計 7-3-4-17で11980P獲得して19厩舎中3位。
2歳戦首位こそ逃しましたがGⅠ好走馬を輩出した厩舎に
囲まれる形での3位は出来すぎと言ってもいいくらいですね。
ツルマルジャパンがマリーゴールド賞を勝った後と
シェーンヴァルトがデイリー杯2歳Sを勝った後、
半年のうち約半分程の期間で首位に立っていましたし、
正直ここまでやれるとは思っていませんでした。
改めて頑張ってくれたお馬さんたちに感謝ですね。

ここまで31戦の出走数は全体で6番目。
取り立てて多い方ではありませんが、ウチより出走数が
多い厩舎全部がデビューした馬2ケタ(ウチは9頭)ということを
考えると結構コンスタントに出ていると言えるかもしれませんね。
重賞に出る馬が結構多く、ここまで6回出走。
この後もシンザン記念、京成杯、共同通信杯に出走予定で、
勝てないまでもそこそこ好走していることがウチを
この位置に押し上げる大きな要因となっているようです。

6月~12月までの7つの月でそれぞれ1勝ずつ。
よくまあ、上手いことバラけたもんだと感心します(笑)
12月は最初の週に1つ勝って、その後も出走予定が多かった
ので一月一勝の呪いは解けるかな~と思ったのですが(笑)
毎月勝利達成のカギはマイネルクロッシュと
プラチナチャリスの未勝利善戦組ですかね。
この2頭が4月くらいまでもたもたしているようなら
達成の可能性がグッと高くなるのではないでしょうか。
まあだからと言ってその時期まで未勝利でいて欲しい
とは思いませんけどね(笑)早く勝つならそれに越したことは
ありませんし、最良はやはり皐月やダビを勝つことですから。

上位指名馬の獲得ポイントが1555P、
中位指名馬の獲得ポイントが1585P、
下位指名馬の獲得ポイントが9240Pと、
今のところ8割近く稼いでいる下位指名馬頼り。
ただ、元々指名戦略として上位は有力馬や大物候補を、
中位はコツコツ稼いでくれそうなタイプを、そして下位では
早い時期から活躍してくれそうな即戦力タイプを揃える
ハラだったので、そういう意味では予想通りの結果かも。
ただ、上位と中位が5頭のうち2頭ずつしかデビュー
しなかったというのは大きな誤算でしたね。
突発的なアクシデントは仕方がないですが、
情報や評判に流される形での指名となった馬もいますし、
その点はしっかりと反省して次回に繋げて行きたいです。


以下、全頭回顧に続きます。



スポンサーサイト