FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

さて、ダート転向馬をもう1頭。

暮れの新馬戦でデビューするも、出遅れて全く見せ場の
ないまま馬群に沈んだアドニスラモーサ、早くも芝では見切りを
つけられたか、明日の京都3Rダート1400m未勝利戦に出走です。

この馬の場合、前出のパンチョスと違ってローテ云々の話ではなく、
単純にダートに活路を見出そうとしてということなんでしょうね。
前走は出遅れがあったとは言え後ろに控えてバテるという
見せ場のひとつもないようなお粗末な内容、ちょっと重い感は
ありましたが、絞ればどうなるというような内容ではなかったかと。
残念ながら、絶対的にスピードが不足しているように感じられました。

それにこの馬の母父ワイルドアゲインはダートで結果を残している
馬ですから、この選択は少なくともマイナスにはならないはず。
まあ、今以上にマイナスになること自体ありえないことなのですが(爆)
パンチョスみたいに芝に戻っても希望があるわけではないので、
ダートの女王を目指すつもりで頑張ってもらいたいですね。
ダート完全転向になっても構いませんので、何馬身千切ってもOKですよ(笑)


スポンサーサイト




今週のチョルモン厩舎、PO馬の出走は3頭。
まずは先陣を切って…といきたいところですが、
生憎出走馬は全部日曜日に固まっているわけで…。
その辺、バランスを考慮して1頭くらい土曜に回るよう
関係者が調整してくれるとこっちも助かるんですけどねえ。
ムチャ言うな!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


まあそんなわけで、新馬戦の数も減ってくる今日この頃。
先週までラターシュ1頭しかダートに出走した馬がいません
でしたが、今週は一気に2頭もダートデビューしちゃいます!

1頭めは京都2Rの1800m未勝利戦。
必勝を期してチョルモン厩舎の虚弱坊、ロスパンチョスが登場(爆)
ここまで芝で2戦、それぞれ人気を集めたものの出遅れや
スムーズさを欠く騎乗が響いてともに僅差ながら3着、4着と敗退。
素質があるところは見せながらも歯がゆい結果となっています。
自分としては続けて芝で勝負してもらいたかったですが、
フレンチということもあり、元々芝ダート兼用と見られていた馬、
今回も芝に見切りをつけたというわけではなく、単純に
適鞍がなかったのでダート戦に出したということなんでしょう。
目下のところ出遅れ癖を解消するのがこの馬の最大の課題なわけですが、
それ以外の部分では前からでも後ろからでも競馬ができ、
競馬センスに関しては相当なものがあるように思います。
出遅れても2の脚速く前に取り付くなど、芝でも通用するスピードが
あるのですから初ダートのここでも充分勝ち負けになるはず…。
ていうか、今回のメンツを見るとさしたる強力な馬もおらず、確勝、
ぶっちぎってダート路線行っちゃったらどうしよう…くらいに考えています(笑)

とにかく、ダートからっ下手でない限りは勝ち負けになるはず。
毎月勝利に向けて1番計算できるレースだと思いますし、
メンバー的にもこの馬にとって最大のチャンスだと思うので
ここは何としても勝ち上がってもらいたいですね。
池添騎手、今度こそ、今度こそ、今度こそ出遅れないように!



今日は忙しくて競馬をやっている暇がないので
OP戦の印だけ上げておくことにします。


ジャニュアリーステークス

◎ワールドハンター
〇スリーアベニュー
▲ハギノトリオンフォ
△サイボーグ


前走でもぶつかった本命対抗の2頭ですが、その時と比べると
スリーアベニューは斤量+1kg、ワールドハンターは-1kg。
これなら逆転があってもおかしくないのではないかと。
追い込み一手のスリーアベニューと比べて自在性があるのも心強い。



淀短距離ステークス

◎サープラスシンガー
〇セトノゼディタブ
▲ゼットフラッシュ
△ヘイローフジ


勝ちそうな馬が1頭もいないような…(爆)
流れひとつで結果が変わる短距離戦、今回も荒れそう。