FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

・ ・ ・ ・ ・ 〇| ̄|_


チョルモン厩舎の牝馬戦線の主力と目していたスマートウェーブですが、
残念ながら1月21日付けで競走馬登録を抹消されました…(涙)

正直ショックです。ものすごいショックです。
リーマンショックもかくやというくらいショック。
そこまでかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
桜花賞には間に合わないかもしれなくてもオークスで
ブエナビスタを破る秘密兵器と思っていただけに…。

去年の10月には入厩して調教でもいい動きを見せていたんですけどねえ。
ドラフト時からこの馬が牝馬戦の主力だと考えていましたし、
他に指名した牝馬2頭が不甲斐ないだけにこの馬の復帰を
一日千秋の思いで待ち続けていたのですが…。
考えうる中で2番目に悪い結果となってしまいましたか…。

まあ、こうなってしまった以上ウダウダ言っても仕方ないです。
牧場に戻って繁殖に上がるでしょうから、いい仔を生んでもらいたいですね。
数年後のPOGで母馬として名前を見るのを楽しみにしたいと思います。
評判の良い仔が生まれたら必ず指名しようと思います(さりげなく牽制球)。



というわけでチョルモン厩舎、牝馬戦は事実上終戦となってしまいました。
残るは激戦の牡馬戦線、何とかトップに食らいついて行きたいところですね。
幸い、スマートウェーブを除く未出走馬5頭の内4頭までは
今月か来月までにデビューが見えるところまで来ていますので。

まず今週はトライアンフマーチが先陣を切って出走。
按上コーシローが微妙ですが、動きはいいようなので期待してます。

来週は数少ない大物候補の1頭、タクティクスがいよいよ登場。
こちらも調教でなかなかのキレを見せているようで、初戦からも。

情報がなかったジュウクタイザンも先週ようやく入厩。
昆厩舎のトップ3と、師がNHKマイルCを勝てると評していた馬。
牧場でも古馬並の動きをしていたということで期待せずにはいられません。

そしてもう1頭、去年デビュー間近まで行きながら動きがいまひとつと
いうことで放牧に出ていたプルシアンオリーブも来週帰ってくるようです。
放牧でどれだけパワーアップしているか未知数ですが、
今年イマイチなマツクニ厩舎の救世主になれるといいですね。

あ、あとついでにマイネルクロッシュも戻ってきましたし。
ってついでかよ!(+`・д・)≡○)゜д。)ノ ゴメンナサイ


これからチョルモン厩舎の2月反攻が始まるのであった!
ワハハハハハハハハ……ハァ……(´・ω・`)ショボン



スポンサーサイト