FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

貴重な中央ダート重賞ということで、なかなかの好メンバー。
破竹の快進撃を続けるエスポワールシチーに注目。


◎マイネルアワグラス
〇ワンダースピード
▲サンライズバッカス
△エスポワールシチー
△ダークメッセージ


◎マイネルアワグラス
前走では4角で先頭に並びかけるという横綱競馬。
最後差されたものの新味が出たのは好材料。

〇ワンダースピード
実績上位。斤量不利だが時計分走れば。

▲サンライズバッカス
3着候補として外せない(爆)

△エスポワールシチー
55kgは有利とは言え前走からは据え置き。
勢いは1番だが、一気の相手強化でどこまで。

△ダークメッセージ
終いは堅実に伸びてくる馬。
好位からも差せる自在性が魅力。


スポンサーサイト




レース名が横文字で新しそうな気配を漂わせていますが、
実は開催回数50回を数える伝統の中距離重賞。


ローマ字で略すとAJCC。AJC杯でも可。
AJCC杯と書く人がたまにいたりいなかったりしますが、
これだとアメリカジョッキークラブカップ杯になってしまうので、不可。

…どうでもいいですか。そうですか。


◎キングストレイル
〇アルナスライン
▲エアシェイディ
△ネヴァブション


◎キングストレイル
中山巧者。前々の競馬で粘りこみを。

〇アルナスライン
変わり身は1番。按上も復調気配?
いい加減重賞ひとつくらい勝っておきたい。

▲エアシェイディ
取りこぼしが怖いがまず馬券圏内は外さないのでは。

△ネヴァブション
後ろから行くなら洋ナシだが…。
逃げるなら逃げ切りまであるかも。



今週のPO馬の出走は1頭のみ。
ピンクの弾丸2世、トライアンフマーチがデビュー戦を迎えます。

それにしても、これでようやく10頭目のデビューとは…。
去年新馬戦開始から3週連続で指名馬がデビューした時は
ここまで遅くなるとは露ほども考えませんでしたよ(笑)
やっぱりPOG的にはデビューが早いに越したことはないですから、
指名馬選考の時も年内にデビューできそうな馬を優先して選んでいたハズ
なんですけどねえ。なかなか思惑どおりにはいかないものですね。
だが、それがいい(←2ちゃん風に:爆)


さてトライアンフマーチ、母は言わずと知れた桜花賞馬キョウエイマーチ。
GⅠ勝利が桜花賞のみの馬の中では1番有名な馬かもしれませんね。
次点としてシスタートウショウやシャダイカグラあたり?
3歳牝特や桜花賞でのブッ千切り、同期メジロドーベル、シーキングザパールとの
ライバル関係、そして古馬になってからの息の長い活躍が主な要因でしょうね。
牝馬らしからぬ骨太の馬体持ち主で、ずば抜けたスピードの持ち主でしたが、
不良馬場の桜花賞でメジロドーベルを4馬身千切ったことや、
ダートでの好走を見るとスピード以上にパワフルな馬だったという可能性も?

これまで繁殖成績は芳しくなく、ダンスパートナーとともに長く活躍した
牝馬の仔は走らないという格言の代表みたいに言われていますが、
上2頭はフレンチにBTとパワー系の種牡馬でダート向きに。
今回は初めてSS系との配合ということで芝向きに出たようで、
水準の時計は出ていますし、少なくとも今までのようなことはない。はず。
これまでの調教はほとんど馬なりながら丹念に乗り込み、仕上がりはまあまあ。
初戦向きではないとは思いますが、恐らくベストであるこの距離、
調教では馬なりで上がり12.3を出していますし、そこそこやれるのではないかと。

母のネームバリュー的に1番人気かな~と思っていたのですが、
追い切りでワンダースピードを大きく追走して最後ブッ千切った
羽月厩舎のシャ…シャ…何でしたっけ?(爆)キャスパーさんごめんなさい(笑)
シャ何とかやアドマイヤバーゼルあたりが人気を集めそうで
この仔は母の名前込みでも3番人気くらいに収まりそう。
1番人気のコーシローは不安ですが、3番人気くらいなら良い結果を
出してくれるんじゃないかな~と、密かに期待しようと思います。