FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 01月 に掲載した記事を表示しています。

トライアンフマーチのデビュー戦、結果は。


1着 スイリンカ
2着 トライアンフマーチ
3着 ツルマルエース


1番人気と目されていたシャーズブルーが出走を取り消し、
午前中段階では押し出される形で1番人気でしたが、
パドックで太く見えたせいか、最終的には2番人気でした。
1番人気はトーセンピングス、3番人気はアドマイヤバーゼルで
この3頭の人気に差はほとんどなく、オッズ的には三つ巴の様相。

レースは4番人気に支持されたスイリンカが
スタートしばらくしてハナを奪うとマイペースの逃げ、
直線を向いても脚色は衰えずそのまま逃げ切り勝ち。
トライアンフマーチは上手く好位に取り付いたものの
あまりスムーズには走れなかったようで、直線で伸びそうな
気配を漂わせたものの結局伸びきれず、2着まででした。

ていうかこの馬、レースを走らせるには幼すぎますね(笑)
5分のスタートから騎手が特に仕掛けなくても2番手まで
スムーズに上がるところは非凡な才能を感じましたが、
道中はとにかく走りがバラバラでした。4コーナーの
仕掛けどころでも絶好の位置取りだったにも関わらず、
他馬がスムーズに仕掛けて上がっていくのを見ているだけ(笑)
コーナーワークもあまり上手くないようで、1番内側を
走っているにも関わらずちょっと下がっちゃいましたし。
それでも馬なりのままもう1度2番手に上がり、追い出して
さあこれから!ってところであっちにフラフラこっちにフラフラ(笑)
斜行させるわけにもいかず、騎手は真っ直ぐ走らせるのに
精一杯で追う余裕なんてこれっぽっちもありませんでしたね。
残り100mくらいのところでちょっと余裕が出来て満を持して
追い出したらまたフラって(笑)追い出した瞬間は一瞬鋭く伸びて、
これは交わすか?と思った瞬間また抑えて(爆)
結局最後までまともに追わないまま2馬身近い差でゴール。
騎手は最初から最後まで乗っていただけ?で、
最後まで流してましたしほとんど馬なり調教みたいなものでしたね。
しかしそれで2着に入るとは、実はかなりの素質を秘めているのかも?
最後しっかり追えるようになれば上でも充分やれるのではないでしょうか。

何にしてもまたスペシャルウィーク産から、そして自分の
POG指名馬から楽しみな馬が出てきたようで嬉しい限りですね。
この1戦で身が入ったなら次は確勝級だと思います。
距離はもうちょっと長くても大丈夫そうですが、この時期ですし
順調に勝ち上がったとしても目標はマイルCということになりそうですね。
次どこに出るのか分かりませんが、先々まで楽しめそうな馬ですし、
まずは怪我なく順調にいってもらいたいものです。


スポンサーサイト