FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 02月 に掲載した記事を表示しています。

というわけで、共同通信杯予想。
PO馬を贔屓したくなる気持ちはありますが、
そこはグッとこらえて(笑)客観的に見ています。多分。


◎シェーンヴァルト
で、これかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


失礼しました(;^_^A


では改めまして(=´ー`)ノどうぞ

◎ブレイクランアウト
〇マッハヴェロシティ
▲シェーンヴァルト
△トーセンジョーダン
×ダイワプリベール


まあこんな感じで。

プロコンはネオユニに新馬戦で半馬身差に迫ったーなんて専門紙でも
書かれていますが、ネオユニがその後順調に成長しているのに
対してレースぶりとか含めてあまり成長が感じられないんですよね。
それにホッコータキオンを物差しに考えると、やっぱりブレイクが上かなと。

レベルが高かったラジニケで4着ならマッハも充分威張れるのでは。
コース経験もありますし、スムーズに行けば勝機充分。

シェーンヴァルトについてはコチラ参照。とにかく頑張ってほしいです。

あとはやっぱりトーセンジョーダンは無視できませんね。
この3連勝を見ているとあの新馬戦は何だったのかと思いますが(笑)

牝馬とは言えGⅠ2着馬ダノンベルベールを負かした
ダイワプリベールを穴として抑えまで。


スポンサーサイト




京都のメインレースは短距離GⅢシルクロードS。
イマイチ盛り上がりに欠ける現在の短距離路線、
スペシャリスト不在と言いますか、スター不在で
勝ったり負けたり、どうも興味が長続きしないようです。
そんわけですので何とかファリダットに一本立ちをお願い…。
出ねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


◎サープラスシンガー
〇アポロフェニックス
▲ソルジャーズソング
△ウエスタンダンサー
×タマモホットプレイ


サープラスシンガーの逃げ切りを期待しつつ、
例によってタマモホットプレイの追い込みを!(爆)
どうも軸が不安定な印象なのでやや穴狙い気味に。




さて、今日の東京メインレースはクラシックを
占う意味で重要な位置づけにある共同通信杯。
ダービー前の数少ない府中での重賞レースということで、
朝日杯1番人気のブレイクランアウトや3連勝中の
トーセンジョーダンをはじめ、なかなかの好メンバーが揃いました。

わくわくドキドキPOGからも6頭が大挙として出走。
中でも私が勝手に優勝候補筆頭だとニラんでいるけせらせら厩舎からは
有力馬ばかり3頭が出走ということで、ここでワンツースリーでも
許したらこれまでずっと接戦だった流れが一気に傾いてしまいます。
ゲームとしての面白さをなくさないためにはここが分水嶺、
負けられない戦いががそこにある!(爆)って感じです。

で、上位独占を阻むべく、ウチから送り出される刺客、シェーンヴァルト。
いやまあ、唯一の重賞ウィナーを刺客呼ばわりは失礼だと思いますが、
ここは言葉のアヤと言いますか、ノリ重視という方向で(笑)
前走朝日杯は展開やら何やらが向かず7着と不完全燃焼の競馬。
条件は合わないと思っていたので負けたこと自体はどうとも
思っていませんが、掲示板にも載れなかったのは少々予想外でした。
次から次へとクラシックの有力馬が登場するレベルの高い
今年の牡馬戦線にあって名前を忘れられないためにもここは
巻き返しを期待、デビューから手綱を取ってきた北村騎手を降ろして
ウチパクを按上に据えるなど陣営の本気が窺えるわけですが…。
現在のところ5番人気って…いくら何でも舐められすぎじゃないですか?
ブレイクやトーセンはともかく、賞金400万のショウナンアルディや
プロコンにまで人気で遅れを取るのは納得いかないんですけどー。
しかもそれがピンポイントでけせらせら厩舎の馬だというのがまた(笑)

さておき、中山マイルから府中の中距離に変わるのは
この馬にはプラスにはなってもマイナスにはならないはず。
元々府中でこそと言っていた馬なので上記云々
抜きにしてもここは期待せずにはいられませんね。
ていうかこの馬がこけると春の楽しみがなくなってしまいそうなので(笑)、
勝てないまでも見せ場だけは作ってもらいたいなあ、と。←急に弱気




さて、今日の東京メインは共同通信杯ということで、
チョルモン厩舎のエース、シェーンヴァルトが登場するわけですが、
その前座?の未勝利戦にマイネルクロッシュが出走します。

3着→2着と来て今度こそと期待した前走はまさかの14着大敗。
さすがに中1週で3戦した疲れが出てしまったようですね。
レース後は放牧休養、今回が復帰戦ということで、
是非ともリフレッシュ効果は見せてもらいたいところ。
まあ、前走は連戦の疲れに加えて、逃げられなかった時の脆さ、
さらには時計面での限界など負の側面が多々見られましたし、
リフレッシュで元気になったとしても課題は山積みです。
その上そこそこ揃ったメンバー構成に休み明け、人気もあまり
ありませんし、気楽に先行して着を拾えたら…って感じですかね。
あまり夢を見ると懐の痛みが激しいので、程々にしておこうかと(爆)
それに客観的に見て、たとえここを勝ち上がったとしても
上のクラスで頭打ちになるのは目に見えていますし、もうしばらく
未勝利戦でちょびちょび稼いでもらいたい…なんて思いもあったりして。
まあそれでも勝ったら勝ったで嬉しいですが、帰厩してたった
2週間余りでの出走ですから、果たしてどこまでやれるか。
何にしても次に繋がるレースをしてもらいたいものです。