FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 06月 に掲載した記事を表示しています。
歯医者で親知らずを抜いて来ましたー。
別に噛み合わせが悪いとか、他の所に当たるとか
そういった不都合があったわけではないのですが、
爪の先で触っても分かるくらいの横穴が空いてまして(爆)
抜いても処置してもどちらでも良いということで、
それなら今後の心配がなくなるようぶっこ抜いてもらおうと(笑)

漫画とかだと親知らずを抜く時の激痛が結構ネタになったりしてますが、
麻酔技術が進んだ現代ではそんなことはまったくなく、
無痛とはいかないまでもほとんど痛みを感じずに抜けちゃいました。
血はたくさん出ましたけどね。てか、歯って随分簡単に抜けるんですね(笑)

で、処置後に医者が一言「刺激物等は暫く避けてくださいね」

ちょっ…!
昨日鍋いっぱいに作ったカレーをどうしろと…(爆)


とまあそんな感じで、歯は痛くないのに涙目になったのでした(笑)




で、昨日のダービー。
皐月で圧倒的人気に支持されるも惨敗したロジユニが巻き返し。
皐月で2番人気に支持されるも惨敗したチザクラも仲良く巻き返し。
圧倒的1番人気のアンライバルドは惨敗という結果でした。

まあ、あの雨と馬場では実力がどうとかなんて言えませんが、
とりあえず、関東の第一人者ノリちゃんがダービージョッキーの称号を
得たということで、しかも露払いが若い頃から競い合ってきたユタカだった
ということで、めでたしめでたし大団円で良かったんじゃないでしょうか。
目黒記念のミヤビランベリとか、明らかに馬場のおかげだろ!的な
馬が勝たなかったのでダービーのレースとしての格は保たれたと思いますし。

人気を背負ったアンライバルドは12着に惨敗…。
どう乗っても勝てなかったとは思いますが、やはり岩田騎手は固かったですかね。
人気馬でダービーに挑むということに気後れしちゃった感じでした。
秋はどうするんでしょう?あまり距離長くなって良い感じではなさそうですが…。


PO馬2頭はそれぞれ6着と14着に敗退。

6着だったシェーンヴァルトは皐月賞に続いての人気薄でしたが、
直線最後方から上がり最速の脚で突っ込んできました。
不利がなければ馬券圏内もあったかもという脚でしたし、
低評価の世間をちょっと見返すことが出来たかな~と(笑)
距離が伸びても問題なさそうですし、秋には大輪の花を咲かせてほしいですね。

トライアンフマーチは14着。
この馬場でコーシローはいつもより前での競馬を選択しましたが、
馬場か距離か、或いは両方か、直線では下がる一方でした。
重馬場がからっ下手にしても距離伸びて良さそうには見えませんし、
秋からは母と同じマイル路線を目指すんじゃないですかね。
結果は残念でしたが、1月デビュー3月未勝利勝ちで良くここまで来たと思います。
母のような末永い活躍を期待したいですね。




そういや全く関係ないことですが、赤土の王者がついに負けましたね~。
なんかもうあと5年くらいはずっと勝ち続けると思っていたのでちょっち意外でした。
競馬にしても何にしても、勝ち続けるのは大変なんだなと実感しました。
これで優勝候補の筆頭が消えたわけですし、フェデラーには
グランドスラムに向けて思わぬチャンスが転がり込んできましたね。
とにかく彼奴がいる間はローランギャロスで勝てるビジョンが浮かびませんからね。
そこに転がりこんできた今世紀最大のチャンス、鬼の居ぬ間に洗濯を!(笑)

スポンサーサイト