FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 06月 に掲載した記事を表示しています。

さて、悲喜こもごものドラフトが終わったわけですが、
皆さん手ごたえのほどはいかがだったでしょうか?
私の方はご存知の通りあちこちぶつかりまくってしまって。
まあ、抽選のない無風ドラフトなんて楽しくもなんとも
ありませんからね~、なんて強がりを言ってみます(笑)

今回は前回より競合しないことを目指して、
名前マニアのナルトーンさんを避けてモズをスルーしたり、
キャロット屋さんのもんぺさんを避けてキャロット馬をスルーしたり、
マニアな方たちとぶつからないようにグラス産駒をスルーしたり。
ハナから取る気ねーだろ!!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
それがまさか指名馬の7割が競合になるとは…。
獲得馬の紹介は次回にして、ドラフトを振り返ってみます。


ダノンパッション アグネスタキオン×スターズインハーアイズ 牡
1位チョルモン 3位aji-sandさん で獲得。
この後幾度となくぶつかる2人の第一ラウンドでした(笑)
この馬は一般的に3位クラスの馬なので、ちょっと高いかな~と
思ったのですが、3位では心もとないと思っていたので。
そういう意味では3位指名の方がいたのも予想の範囲内でしたね。

グランクロワ スペシャルウィーク×マルバイユ 牡
2位チョルモン 4位aji-sandさん 5位熟をさん で獲得。
この馬も3位クラスかな~と思ったのですが、確実に取るため2位指名。
さすがに1位指名する方はいないと思っていたので、一応計算通りでしょうか。

ラナンキュラス スペシャルウィーク×ファレノプシス 牝
3位チョルモン 10位ゆうまりんさん 10位レグノさん で獲得。
こういう、〝母が名牝〟というのが難しいんですよねえ。
評判馬でなくても母に思い入れがある人は問答無用で上位で取りに来ますし。
そういったことを含めて3位で確実に取りに行ったのですが、
結果的にはもっと下でも良かったんですね。去年アディアフォーンを
指名した人がいなかったことを考えればやりようもあったかもしれませんね。

セイクリッドセブン フジキセキ×グレースランド 牡
4位チョキ aji-sandさん  4位パー チョルモン で獲得ならず。
これは非常に痛かったですが、評判を考えれば仕方ないですね。
当初は下位指名の予定だったんですが、評判が良く順調ということで、
より確実に取れるように4位まで引き上げたんですが。
まあ、場所によっては1位指名する人もいるくらいの馬ですので。

アドマイヤジャガー ネオユニヴァース×レジェンドトレイル 牡
4位チョルモン 8位けん♂さん 13位よしおさん で獲得。
この馬はいろんな意味で意外でしたね~。けん♂さんが指名されて
いたことと、よしおさんの指名順が思ってたよりかなーり低かったこと。
その辺をよしおさんに伺ったところ、値段とアドマイヤ的厩舎の格付け
〝松博厩舎>橋田厩舎>友道厩舎〟でそうしたとのこと(笑)
そういえばけん♂さんも〝目付きが凄くて個性的〟とか仰ってましたっけ。
もちろん指名された理由はそれだけではないと思いますが、
何だか普通に走りそうだからと指名した自分が異端に思えてくる不思議(笑)

シンメイフジ フジキセキ×レディミューズ 牝
6位チョルモン 8位熟をさん で獲得。
当初はもっと下での指名を考えていましたが、調教が良く、引き上げました。
結果的にはそれが功を奏した感じですね。それ以外は特には。

スクーデリアピサ クロフネ×フサイチエアデール 牡
1位レグノさん 4位aji-sandさん 8位チョルモン 8位ゆうまりんさん で獲得ならず。
この馬は正直競合になったら取れないと思っていました。
1位指名された方がいたのはちょっと予想外でしたが、
誰かが指名しなかった時の一本釣りと思っていたので。仕方ないですね。

ルクールダンジェ アグネスタキオン×パーフェクトワールド 牝
6位aji-sandさん 7位チョルモン で獲得ならず。
まさかこの馬を持ってかれるとは、今世紀最大の失策です(爆)
タキオン-藤原厩舎で、あまり表に出ていなかったので取れると思ったんですが。
とにかくaji-sandさんとはたくさん被った上に指名順位が非常に近いんですよね(笑)
2人とも取れなかったスクーデリアピサ以外全て接戦て、どんだけーって感じです。

コルドバ シンボリクリスエス×マックスキャンドゥ 牝
4位藤沢雄二さん 9位チョルモン で獲得ならず。
多分大丈夫だろうと思いつつ、取り合いになることも想定してました。
なので、取れなかったこと自体は問題ないのですが、
競合相手が藤沢さんというのが完全に予想GUYでしたね(笑)
調教も動いてますし、結構走りそうなのでやっぱり残念ですが、
シンボリクリスエスの牝馬ということで最後まで悩んだのも事実。
ここはボリクリ牝馬を取らなくて済んだと前向きに考えましょうか(爆)

オースミアザレア スペシャルウィーク×オースミハルカ 牝
7位チョルモン 8位aji-sandさん 17位レグノさん で獲得。
ホント、気持ち悪いくらいaji-sandさんと被ってますね~(笑)
良さそうなので下位に入れとこう、というタイプなのでこの結果は納得。
セイクリッドセブンを逃したのは痛かったですが、取れていたら
この馬を逃すことになったので、つまるところ痛みわけですかね。

シャルルヴォア スペシャルウィーク×フリーヴァケイション 牝
3位熟をさん 9位キャスパーさん 11位チョルモン で獲得ならず。
さして大きく取り上げられてるわけでもないこの馬で3人被るとは…。
これはどう頑張っても取れませんでしたねえ。3位で指名されるとは。
穴馬的な感じで期待していたのですが、完全にお手上げです(笑)

ゴーンハリウッド ジャングルポケット×ハリウッドレビュー 牡
8位チョルモン 13位藤沢雄二さん で獲得。
この馬はもうちょっと穴で指名する人がいると思っていたのでちょっと意外でした。
8位と言っても繰り上がった結果で元は13位でしたから妥当なところですかね。

ブレイクチャンス ファルブラヴ×コートアウト 牡
11位藤沢雄二さん 12位チョルモン 12位ハートビートさん で獲得ならず。
この馬を逃したのはひじょーーーーに痛いですねえ。
兄2頭はここまでPOG期間内で上々の活躍ですし、父はファルブラヴ、
四方司→手塚のラインも鉄板と、走る要素の固まりみたいな馬ですから。
しかしまあ、ここまで藤沢さんと被るとはホント予想外でしたね。
今回は20位までしか提出しませんでしたが、21位~25位も一応作ったんですが、
それがアパパネ、グリーンウィズダム、クリスマスキャロル他、でしたから。

ヤマカツハクリュウ クロフネ×ヤマカツリリー 牡
5位レグノさん 15位チョルモン で獲得ならず。
これもまあ、一本釣り狙いみたいなもんですかね。
スクーデリアピサと比べると扱いが小さかったですし、
どこにも写真がなかったので取れる確率は低くないと思ってました。
ただ、東スポ特別号ではでかでかと扱われてましたね。
それがなければどうだったか?まあ、仕方がないですね。



競合順位に関してはこんなもんですかね。
何となくですが、確実性の高そうな馬を多く持ってかれた印象。
その辺は補充要員で補おうと思ったのですが、
メンバー見ると早期デビューしそうなのが多かったので
ちょっとギャンブル性の高そうな大砲候補を指名しました。
はてさて、この結果が吉と出るか凶と出るか、
去年のドラフトは結果的には凶と出ちゃいましたので、
今年は後から補充した馬が活躍してくれたりすると嬉しいですね(笑)

まあ何にしても、20人近くもいれば誰かのアンテナには引っかかるんだなー、と(笑)

スポンサーサイト