FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 09月 に掲載した記事を表示しています。
寝坊したせいで危うくPO馬の出走記事を落とすところでした…(汗)


というわけで、チョルモン厩舎9頭めのデビューとなりますグレナディーン。
阪神4R芝1200、牝馬限定の新馬戦に登場であります。

これで指名馬の6割がデビューということで、順調な反面、
やはり早仕掛け過ぎたかな~と思うわけですが(笑)
まあ、この時期に来たら9月デビューも10月デビューも秋デビューと
ひとくくりにされそうですし、そう考えたら気にするほどでもないのかも?
アドジャやラナキュはもうちょっと遅いデビューを想定してましたしね。

とか書いてる間に発想時刻も迫って来てますので取り急ぎ。
8月の中旬に入厩してからデビューまでは約1ヶ月半。
グリーンウッドで乗り込んでいたおかげでここまではとてもスムーズでしたね。
調教ではあまり時計が出てなかったのでどうなのかな~と思ってましたが、
ゲート合格までは時計を出さないように調教をしていたとのこと。
合格後の初追い切りで栗東の坂路で53.2-38.6-25.8-13.2、
今週の追い切りでも馬なりで52.3-38.6-25.9-13.1を記録。
終いがかかっているのがどうかですが、内容的には十分なものだと思います。
まあ、それだけにゲート合格後も変わらないゴンハリが不安なんですが(笑)

当初はマイルを予定していたとのことですが、騎手を確保できず、
牝馬限定のここなら武豊に乗ってもらえるということでこちらへ。
短距離〝でも〟大丈夫という言葉がちょっと不安ではありますが、
ここはあまりメンバーも集まらず願ってもない少頭数。
単勝も2倍を切るグリグリの1番人気だけに何とか勝ってもらいたいところ。
小牧と上村が調教をつけて武が乗るんですから期待はされているはずですし、
2歳戦絶好調の父の勢いを加速させる走りを見せてもらいたいですね。



スポンサーサイト