FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 10月 に掲載した記事を表示しています。
気がつけばもう週末…って、毎回そればっか(笑)
何はともあれ先週のPO馬の出走回顧。

先週は日曜の阪神でグレナディーンがデビュー。
3番手に控えて直線抜け出す見事な競馬で新馬戦勝利。
チョルモン厩舎は新馬戦5勝目でわくドキPOGタイ記録に王手をかけました!

スタートはポンと出て、行き脚もついてハナに立つ勢い。
しかし外から上がって行く馬がいたのでこれを行かせて控えさせ道中は3番手。
淡々とレースは流れて直線へ向き、なかなかの手ごたえで先頭を窺う勢い。
一瞬前が壁になりそうになるが、進路を外に変えて外にいた馬を弾き飛ばし(笑)、
先頭に立つとそのまま押し切り態勢。外から詰め寄って来る馬もいたが
交わすほどの脚色はなく、余裕を持ってこれを抑えきって1着でゴール。
勝ち時計は1分9秒5(良)。

レース内容が地味だったのでラナンキュラスのように語ることがない(笑)
まあ、それでも地味は地味なりで地味に強いレース内容だったかと。
地味地味言い過ぎじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
自分の指名馬では…そうですね、テーオーストームのイメージですかね。
大化けする気配はありませんが、どのレースでもそれなりに走りそうな、
地味なポイントゲッターになってくれそうな馬だと思います。
次走は中1週でりんどう賞。コルドバやラナンキュラスと対決ですね。
同厩のアディアフォーンと同じ路線に入りそうでちょっと心配ですが(笑)、
元々早い追い切り2本だけでのデビューでしたし、余力はあるということでしょうか。
もしそうなら1回使っての上積みも見込めるのかも?
抑えても折り合いはついていましたし、距離延長も歓迎でしょう。
京都開幕週で前も止まりませんし、今回のような競馬ができれば…。



スポンサーサイト