FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 10月 に掲載した記事を表示しています。
GⅠシーズンに入って有力2歳馬の動きも活発になってきましたね。
今月から来月にかけてその一挙一動に泣き笑いする日が続きそうです(笑)

そんな世間の動きとは関係なしにマイペースでデビュー馬を送りこむチョルモン厩舎。
今週は2頭がデビューでこれで指名15頭中11頭のデビューとなります。
まずは1頭目、土曜阪神4Rにゴーンハリウッドが登場であります。

とまあ、勢い込んで書き始めたものの、特に書けるようなこともなし…。
今週の最終追い切りまで都合66本の登坂という、故戸山師もまっつぁおの
調教をこなしてきていますが、こなせどこなせどタイムは縮まらず…。
最終的にも54.0秒の壁を破れず一度も併走馬に先着できないまま…。
正直レース前の感触としては最悪、どう頑張っても期待値は上がってきませんねえ。
馬場がちょっと渋っているようなのでその辺がスピードと瞬発力がなさそうな
この馬に有利に働くことを願うくらいでしかポジることができません(笑)
そういえば去年のトゥリオンファーレも似たような調教時計だったので
(´Д⊂ ダメポと思ってましたが、一応勝ちあがってくれましたからね。
コース追いでの動きは見ていませんし、坂路が苦手なだけであることを祈るばかりです。

それにしても、何でこういう時に限って対戦があるんでしょうねえ…。
グレナディーンやラナンキュラスの新馬戦では誰とも当たらなかったというのに、
なぜに走らなそうな馬が出走する時に限って、しかも有力馬…(泣)
指名馬の成績的には去年よりいい感じですが、こと対戦に関しては去年より
遥かに悪いですねえ。とにかくめぐり合わせの悪さを感じずにはいられません。


スポンサーサイト