FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 10月 に掲載した記事を表示しています。
…嫌な夢を見てしまいました。
りんどう賞でグレナディーンとラナンキュラスが揃って負ける夢(爆)
別にオカルトを信じているわけではありませんが、
やっぱりこういう夢を見るのは精神衛生上よろしくないですね。
しかもインピタのグレナは直線伸びそうで伸びずに6着、
最後方待機したラナQは直線飛んで来るもクビアタマ差の3着と、
なんだかやけに具体性があったのが気になるところ。
例によって1着2着馬は見てなかったので分からないんですが(爆)、
こうなったらアマファソンとコルドバとオーロラナイトを買いまくって
馬券における自分の逆神ぶりを炸裂させるしか…。
やめい!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
とにかく逆夢であることを祈るばかりですね…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



さて、先週出走したPO馬、日曜の芝1200の新馬戦に出走した
アーリーデイズが見事勝利、これでチョルモン厩舎は新馬戦6勝となり、
藤沢さんのわくわくドキドキPOG最多記録に並びました。

スタートはまずまずで二の脚速く、周りが気合を入れて前へ行こうと
する中ちょっと気合をつけただけでスーッと上がって行きました。
縦長の展開を前2頭を見る形で3番手追走、折り合いにも問題ない様子。
4コーナーで楽に2番手に並びかけると直線で力強く伸び、
逃げ粘るピエナスカイを残り100mで捕らえて最後は1馬身3/4の差をつけてゴール。
勝ちタイムは1分9秒8(良)。

まあ、前半それほど早くなかったということもあって勝ちタイムは平凡ですが、
好位からあっさり前を交わしたレースぶりはなかなかのものだったかと。
何より上がり34.3と、最後までしっかり脚を伸ばすことができたのは収穫ですね。
スピードの勝ったタイプですし、一本調子の逃げ馬かなーと思ってましたので。
今回のようにきっちり折り合えるなら距離伸びても問題なさそうですし、
これまた上でもそこそこ楽しめそうな馬が出てきたという感じですね。
次走は中2週でかえで賞を予定している模様。デイリー杯、いちょうSには
指名馬が出走するので、上手いことバラけてくれて助かりました。

2週連続新戦力の登場でしたが、ここからは昇級組が続々登場。
りんどう賞(グレナディーン、ラナンキュラス)→デイリー杯(ダノンパッション)→
いちょうS(ツルマルジュピター)→かえで賞(アーリーデイズ)、
そしてもしかしたらファンタジーSにグレナかラナキュが出るかも?
オースミアザレアやグランクロワも順調ですし、wktkが止まらない秋になりそうです。


スポンサーサイト