FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 10月 に掲載した記事を表示しています。
ガリガリくんを買い続けて苦節十数年、何十本も買っているのに
当たったことはなく、当たりバーの存在を疑っていましたが、ついに!
生まれて初めてアイスの当たりバーを拝むことができました。
ガリガリくんじゃなくてホームランバーですけど(爆)


大して長くない免許合宿も折り返し、明日は仮免の試験ということで、
合格すると午後から早速二段階に入って路上に学科とスケジュールびっちり。
落ちれば次の日の再試験までやることもないので自由時間。
やべえ…。めっちゃ落ちたいんですけど…(爆)
アホか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
うん、でもまあポカさえやらなければ受かると思います。
でも今週は4頭くらい出走馬がいそうな悪寒がするんですよね~。
受かっちゃうと忙しくなるので出走記事を書ききれるか微妙なところです。
って贅沢言ってんじゃねえ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



というわけで、今週は(いつもに比べて)早めにPOG出走馬の結果を。
昨年のシェーンヴァルトに続くPO馬による連覇を狙ったデイリー杯2歳S。
2番人気に推されたダノンパッションでしたが、不完全燃焼の競馬で3着でした。

レース内容は特に語ることもないですかねえ。
札幌での競馬は外枠が響きましたが今回は内側の絶好枠。
前日まで絶不調だった按上も直前の3レース続けて好騎乗、
馬体重は減っていたものの好気配で態勢は整ったと思ったのですが…。
まさかの3馬身出遅れ(爆)(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`) ジェットストリームアチャー
その後内側を上手く立ち回って3着まで追い上げましたが、
ゴール手前でエイシンアポロンと脚色が同じになって万事休す。
最後は外を豪快に伸びたリディルに差されて3着入線。

まあ、あの出遅れでよくぞ3着まで追い上げたとは思います。
ただ、1馬身や半馬身の出遅れならともかく、あれだけ致命的な
出遅れとなると、その後いい競馬をしただけに悔いが残りますねえ。
出遅れなくてもリディルには勝てなかったと言う人もいますし、
事実1番強かったのがリディルだったというのに異論はありませんが、
出遅れなしで上手く立ち回っていれば勝つことも不可能でなかったかと。
出遅れ分はその後の好騎乗で取り戻したからプラマイゼロと言っても、
逆に言えばプラスにするチャンスがなくなったということですから。
…なんか出遅れって文字が非常に目につきますが、あれが全てだったということで。


さて、本賞金を稼ぐことができなかったのは残念でしたが、
札幌での走りで半信半疑だった馬の能力には自信が持てました。
まあ、現時点でクラシック云々言えるほどではないですが、
とりあえずOP~重賞ではどこでも勝負になるのではないでしょうか。
今後も堅実に走ってくれそうで、それはそれで楽しみであります。
次走は黄菊賞ということで、自己条件で必勝を期す模様。
ここで結果を残せばラジニケか朝日杯か。
今後の道を開くためにもここらで何とか賞金を加算してもらいたいですね。



スポンサーサイト